京都みちしるべ

京都みちしるべvol.43

カテゴリー: 2002年01月11日
_________☆メールマガジン「京都みちしるべ」☆________
■■■ ■■■
■     ■
■■■■■■■  ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■     ■   旅館やホテル等の業界人がワイワイと、 
■ ■■■ ■   座談会形式でお届けする京都情報です!
■     ■  ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■■■ ■■■
■ ■ ■ ■                        第43号
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※このメルマガは、等幅フォントに最適化されています。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

▼シリーズ7<あるく京都編>VOL.14

 京都に住み、京都で暮らすからこそわかるコース&スポット。そこで今回
 は、近畿日本ツーリスト協定旅館ホテル連盟京都支部の情報連絡員が新し
 いスポットを探して、京都のまちを歩いてみました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

14.<河原町今出川〜>編


次は、すぐ近くの鴨川の三角州へ


ひろ…………ここは8月16日の大文字の送り火の有名な見学スポットですね。

せいじ………左大文字が真正面に見える。しかし当日はすごい人出でこれほど
      は見えへん。

たかあき……川の中に石が並んで、飛び石になってる。確かまん中ぐらいに亀
      の形の石がある。夏は子どもたちが水遊びしたりしてます。冬は
      渡り鳥の白鷺の遊び場になってますね。

ひろ…………川を渡って川端通り沿いに「常林寺」というお寺さんがあります。
      ここは萩の寺として有名です。

せいじ………若い頃勝海舟の京都での宿坊だったらしいわ。もともとはけっこ
      う大きい寺で若狭街道を往来する人の信仰が厚かった。今は9月
      の萩の時期、けっこう人が集まる。写真とか撮るんやったら、梨
      木神社よりも、こっちのほうがええで!


次は下鴨神社方面へ


たかあき……ほら、そこの「紀州屋」さん。前に、せいじさんがおいしい店へ
      行ったでって言ってませんでした?

せいじ………小料理屋さんやけど、お店の人も親切で料理もおいしい。こない
      だ同窓会で行ったわ! 今度みんなで食べに行こか!?

二人…………ごちそうさまです (^o^)/

せいじ………なに言うてんねん。もちろんワリカンやで!

ひろ…………あほなこと言うてんと、次、下鴨神社行きますよ!


下鴨神社(賀茂御祖神社)


せいじ………なんか出来たてやな。去年21年ぶりの式年遷宮が終わったばか
      りって書いてある。

たかあき……境内左側に小さな社が建ってまして、ここは縁結びで有名な「連
      理の賢木」といって、2本の木が途中で1本の木になってる。今
      の木で4代目らしいけど、不思議にこの形になるらしい。ひろさ
      ん、よう頼のんどいたほうがいいで!

ひろ…………ほんまや! とりあえず、おまいりしとくわ。ところで、この土
      鈴、なんか変わった形してますね。ナスみたいな……。

せいじ………ようわかったな。「賀茂ナス」を形どった神鈴や。ナスだけに、
      「ゆーことナス」なんてね。

二人…………寒む〜〜。早よ次に行きましょか?

せいじ………ちょっと待って。資料の写真撮るわ!

ひろ…………お札売ってる所の巫女さん。けっこう、かわいかったですね。せ
      いじさん、あそこの写真いつもより多く撮ってませんでしたか?

せいじ………そんなことない! あくまで取材や、取材!

たかあき……早よ、みたらし団子食べに行きましょう。

せいじ………本殿横に「御手洗神社」っていうお社があって、それがみたらし
      の語源や! 5月15日の葵祭の斎王代の「みそぎの神事」に使
      われる、尾形光琳の紅梅白梅図のモデルになった梅も2月が見頃
      やで! それから、この辺一帯が「糺(ただす)の森」と呼ばれ
      る所や。平安時代からの植生が残ってるらしいで。

ひろ…………「暴れん坊将軍」で馬が走ってる場面で使われてる。

たかあき……この辺は、とにかく時代劇の撮影によく使われる。

ひろ…………世界文化遺産の看板もあります。これはゴミとかもあるといけな
      いそうで、富士山はその意味で登録できないという話を聞いたこ
      とがあります。


次は、その下鴨神社横の「加茂みたらし本舗」です


ひろ…………おもちの焼ける香ばしいにおいがしますね。思わず買ってしまい
      そうになる。

たかあき……さっきの下鴨神社にあった「みたらしの池」から湧き出す、水玉
      の形にちなんで形どられたとか。

せいじ………この団子、頭に1個と下に4個、少し離れてさしてあるやろ。こ
      れは人間の形と同じで、厄除けの意味もあるらしいで!


さらに北に向かいます。下鴨本通北大路付近


たかあき……この辺、ケーキ屋さん多いよなあ! 「バイカル」「パウンドハ
      ウス」。なんか有名やけど、みんなわざわざ買いに来るみたいや
      な。もうちょっと歩いて、カロリー減らしてから買うわ。

せいじ………少し北に行くと「川端道喜」って、ちまきで有名なお店がある。
      5本セットで3000円やて。どう思う?

たかあき……誰か俺にください。そしたら食べます!

ひろ…………名前は有名だけど、食べたことある人あまり聞いたことないです。
      ええとこの子どもさんが5月5日の端午節句にいただかはるとか?

せいじ………今のご主人で16代目だそうで、もともとは宮中にお餅を納入し
      てたお店だったのが、吉野葛を使ったお菓子をたのまれて、工夫
      して作り上げたのが、現在まで続く「道喜ちまき」やそうや。


(つづく)

※文中の料金等につきましては、変わっている場合がありますので、必ず事前
にお問合せ・ご確認くださいますようお願いいたします。


----------------------------------------------------------------------
●今回ご紹介した施設(市外局番は075)
----------------------------------------------------------------------

「常林寺」
 左京区田中下柳町 791−1788

「紀州屋」
 左京区田中下柳町13 751−7801

「下鴨神社(賀茂御祖神社)」
 左京区下鴨泉川町 781−0010

「加茂みたらし本舗」
 左京区下鴨松ノ木町53 791−1652 

「バイカル」
 左京区下鴨本町4-2 701−8161

「パウンドハウス」
 左京区下鴨梅ノ木町71-9 721−1133

「川端道喜」
 左京区下鴨南野々上町 781−8117


===================================
■◆今日のとっておき! 情報◆■
===================================

●南座の前に北座が復活!
  
 江戸時代、7つの芝居小屋が並んでいたといわれる四条通りですが、いまは
南座のみ。その南座の前に北座が復活します。京都の和菓子会社「井筒八ツ橋
本舗」が、「南座」の向かい側の川端通沿いに所有するビルの外観を劇場風の
外観に改装するものです。とはいっても劇場機能はないのですが、館内には、
祇園町の歴史や文化を紹介する「祇園まち思いで博物館」も併設し、花街に遊
んだ吉井勇や谷崎潤一郎たち文化人の遺品や遺作、花街の道具や衣装などを展
示します。また南座の公演にちなむ衣装や資料を展示する計画もあるそうです。


●本格的な手描き友禅が体験できます

 中京区新町通二条上ルの友禅染業「高橋徳」では、職人の指導による「京友
禅入門」講座を始めます。観光客も参加できる1日だけの体験コースと、2日
間の入門コースがあり、体験コースは、絹の白生地に彩色する「挿し友禅」と、
金ぱくなどで色紙に絵を描く「印金」の2つから選べます。開催日は1月19
日、3月16日、7月6日、9月21日。また、入門コースは下絵、糊置、挿
し友禅などの工程を経てテーブルセンターを作ります。開催日は2月、4月、
5月、6月、10月の第3土曜と日曜。ほかに6カ月間の基礎コース、経験者
対象の応用コースなども設ける予定だそうです。
 問い合わせ:075(211)1664。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★京都みちしるべホームページ
メールマガジンにより詳しい情報を付加したページやお得な宿泊情報を掲載し
たホームページ「京都みちしるべホームページ」へもぜひお越しください!
http://www.kit-net.ne.jp/kyo-miti/

★近畿日本ツーリストホームページ
「ツーリストビレッジ」 http://www.knt.co.jp/

★京都への旅のお申し込みは、お近くの近畿日本ツーリストへ!

===================================
●メールマガジン「京都みちしるべ」第43号
●編集発行 近畿日本ツーリスト協定旅館ホテル連盟京都支部情報連絡委員会
●発行部数 現在1330部
●このメールマガジンは、下記URLよりいつでも登録/解除が可能です。
 http://www.kit-net.ne.jp/ktjoren/
●配信システムは「まぐまぐ」を利用しています。
===================================

京都みちしるべ

発行周期: 月2回刊 最新号:  2018/03/23 部数:  783部

ついでに読みたい

京都みちしるべ

発行周期:  月2回刊 最新号:  2018/03/23 部数:  783部

他のメルマガを読む