セクシー心理学! ★ 相手の心を7秒でつかむ心理術

★セクシー心理学!★第281色~デスノートの心理学 後編。 昇華

カテゴリー: 2005年11月25日
今回はちょっと長くなってしまいましたごめんなさい。

<今号のトリビア>

1人と2人。実は強いのは……

               1人のほう。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

  『セクシー心理学!』 第281色

              デスノートの心理学 後編。 昇華

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
                     現在の読者さま …151000名様
----------------------------------------------------------------------
>> ラブを強引に人称名詞にすると「ラバー」です。「ゴム」と似ているのは、
  なんか隠された意図があるのでしょうか。英語のことはこちらです。↓

■■■ 留学しなくても、高い英語力が身につく方法とは? ■■■

  英語上達のコツ→ http://www.eigo1.com/mailseminar.htm
    ■ すでに6,347名が受講!無料メールセミナー ■
----------------------------------------------------------------------
>> 素肌のキレイさを求めるため、母乳を飲んだ中国の皇后もいたそうで
  す。うらやま、冗談です。そんなことをしなくても美肌は手に入る!↓

▼▼    ≪ 肌に直接、貼るコラーゲンが手に入る! ≫      ▼▼
      肌、ぷるんっぷるんっに再生してバラ色の人生を!
 5歳の差がつく人工皮膚シート → http://www.siwa-tori.com/meru.html
----------------------------------------------------------------------
>> 足を組んだとき、その足が自分の方を向いていたら、好かれています。
  逆なら微妙です。とにかくそんな美脚を求めるあなたに。↓

 ■■■ ホッソリ下半身・セクシーな美脚がアナタのものに! ■■■

   ■ もう、がんこなセルライトで悩む必要もな〜い!! ■

 今すぐ、みせたくなる脚にGO!→  http://www.legslim.com プチッ!
----------------------------------------------------------------------

広告案内は、 sinri@tbd.t-com.ne.jp にメールください。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
< 本編 > 
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

こんばんは。ゆうきゆうです。

最近、なんか色々と夢を見ます。
昨日は強制的に原始時代へタイムスリップさせられる、という夢を見ました。

夢の中でも、受身形です。

その際に、タイムスリップする人が

「原始時代にひとつだけ何かを持って行っていいぞ。どうする?」

と聞いてきました。

その質問に僕の答えは、なぜか、

「携帯電話」。

携帯電話、世の中に一個しかなくて、誰と話すんだ、と。
なんか僕、夢の中で本当にかわいそうな子でした。


この流れでつながるかは分かりませんが。
少し前からドコモ・au・ボーダフォンでスタートしている、
「セクシー心理学」の携帯サイト。

登録してくださった方、本当にありがとうございました。
最近、会員数がさらに増え、そのためなんとヤフーの公式コンテンツにもなり
ました!

⇒ http://www.fp-japan.com/yahoo/sexy/

何が見所って「愛のセクシー心理学劇場」が。とにかく素敵です。
ヤフーIDからでも登録できるようになりましたので、ぜひぜひご覧ください
ね。内容の詳細はまたあらためてお送りいたします!


ではでは、今夜もセクシー心理学の世界をお届けいたします。


◆ 前回のあらすじ。

名前を書くだけで人を殺せるという、マンガ「デスノート」。

しかし「名前」と「死」が直接リンクするため、かぶらないように「珍しい名
前」だけを使っていたのにもかかわらず、そこに「高田清美」というキャラク
タが登場する…!

これはいったいどうしてなのでしょうか!?

やはり微妙にコミックだけで読んでいる方にはネタバレがありますのでご注意
ください。


◆ 二つの主張は、実は弱い。

実はこのマンガ、現在は第2部です。

第1部は主人公である月と、ライバルである「L」の頭脳戦という分かりやす
い構図があったのですが、その勝負は最終的に、あっけなく決着がついてしま
いました。

詳しく話すと読んでいない方の楽しみがそがれそうなので、簡単に話すのです
が。

時代劇でたとえるなら、「宮本武蔵」の中で、巌流島での最終決戦のときに、
横から突然現れたザビエルによって小次郎が倒されたような、そんな感じです。

「えー! 何それー!?」

と思ったのは、僕だけではないはずです。

そして始まったのが第2部。
ここでは「L」の弟子ともいえる2人が出てきて、主人公である月と戦うこと
になります。


しかしこの時点で、ドラマが第1部ほど盛り上がらないことは、心理学的に予
感されます。


なぜなら、

「いっぺんに1つのだけ主張をした場合」と、
「いっぺんに2つの主張をした場合」。

この場合、最終的に高評価を受けるのは、「1つの主張」をした場合。


要素が増えれば増えるほど、印象が薄まり、かえって全体的な評価が下がるの
です。

また、一人で売る「ピン芸人」はすぐに覚えられますが、「コンビの芸人」は、
グループ名は覚えられても、なかなかそれぞれの名前までは覚えられないもの。

他にも最近公開されている映画、「春の雪」と「四月の雪」。

「どっちが邦画で、どっちがペ・ヨンジュン主演だっけ?」

と思う人も多いのではないでしょうか。
ていうか四月=春ですし、公開時期も名前もかぶりすぎです。

おそらくどちらとも、単独で公開していたら、今よりもう少し観客が入ったの
ではないでしょうか。

ちなみにペ・ヨンジュン主演は、「四月の雪」の方です。

「四月」⇒「よんがつ」⇒「ヨンが付く」⇒「ヨンさま」

とでも覚えてください。

このメルマガを勉強の息抜きで読んでいる受験生さん。
受験に1ピコグラムも役に立たないゴロ合わせですみません。
押し出されるように、勉強の知識が抜け落ちていたら本当に申し訳ありません。


いずれにしても、「2は1よりインパクトが弱い」。

すなわちデスノートの話しに戻りますが、「ライバルが1人!」のあとに「ラ
イバルが2人!」という時点で、かなり先行き不安なのです。

先ほどの宮本武蔵のたとえで言うなら、
「武蔵のライバル、佐々木小次郎!」なら、確かに迫力がありますが。

「武蔵のライバル、佐々木兄弟!」とかだったら、なんか弱そうに感じるよう
なものですね。

少なくとも僕の中では、兄がすごく小さくて、デカい弟の肩に乗ってる、みた
いなイメージができます。
毎回武蔵に負けて、「もうこんなのはコリゴリでヤンスー!」とか言って逃げ
ていく、みたいな。

妄想がふくらむと永遠に本題にたどり着けず、デスノートの話で今年いっぱい
かかりそうなので、とにかく本題に。


くわえてその第2部自体、ドラマの筋書きが複雑になりすぎて、ずっと読んでい
るのにもかかわらず、セリフが半分近く理解できません。

たとえば途中からデスノートがこの世に何冊も存在することになっているので
すが、実際に何冊あるのか、何度説明されても、まだ僕には分かりません。

ライバル的にもドラマ的にも複雑化しすぎて、ちょっとだけ読者がついてこれ
ない状態になっているわけです。

そこで「高田清美」の再登場。

前回も話したように、彼女は「エキストラでないとおかしい」名前です。
実際に前回のメルマガを配信してから、「同級生に同姓同名がいた」というメ
ールを何通もいただきました。

危険です。

女性だけでなく、男性でもいるそうです。

危険が2倍増しです。

しかし実は彼女、一瞬だけの登場にもかかわらず、意外と人気は高いキャラク
タ。

そのキャラクタをもう一度出し、本編に関わらせることによって、第1部のと
きのファンを再び取り込みたいという策謀が隠されているような気がします。

すなわち、それだけ編集部の焦りを感じてしまいます。

◆ そして予想!

ですので今後を予想するのですが。

高田清美は、デスノートに名前を書かれて殺されることは、絶対にない。

もし殺されるにしても、デスノートと関係のない死に方をする。

万一デスノートに書かれて殺されても、ノートに書かれるシーンは出てこない。


………。
後になるにつれて、予想が弱気に。

いずれにしても、こんなことを予想したからといって、みなさまの人生には1
ミクロンたりとも影響はありませんのでご安心ください。


◆ 妄想を、昇華させよう。

最後に、このデスノート。

実際に作品というものには、作者の潜在意識が出てくるもの。

たとえばサディスティックな小説をたくさん書いた、「サド」の由来であるサ
ド侯爵は、プライベートでも同じような行為を行っていました。
また、可憐な少女が主人公である、『不思議の国のアリス』の作者、ルイス・
キャロルは、少女に対する強い愛を抱いていました。

文学作品は、まさに本人の気持ちを象徴しているのです。


おそらくこの作者(原作者)さん、昔から何回も、「そういうノートがあれば
いいのに…」と思っていた可能性があるような気がします。


すなわちこの作者さん、「気が弱い」のです。

言いたいことを言えず、ストレスをためてしまい、そのため「デスノート」を
何度も想像してしまったのではないでしょうか。

しかし。

「でもいくら影でこっそり殺しても、誰かにそれを知られて、そのことを告発
しようとするかもしれない…」

と考えた可能性があります。気が弱いだけに。

そこから、ライバルであるLを思いついたのかもしれません。

さらに第2部でライバルが二人も現れるわけですので、
「いくら敵を倒しても、自分を攻撃する人間が、エンドレスでたくさん出てく
るかもしれない…」
なんて不安を感じている可能性もあります。

いずれにしても、尋常じゃない気の弱さです。


………。

なんていうか、他人とは思えません。

前に話したとおり、似ている部分が狭いほど、親近感も強まるもの。
ここまで気が弱い人は少ないでしょうから、僕の抱く親近感も格別です。


こういう抑圧した気持ちを、面白い作品という方向に向け、社会的に成功する
ことを、心理学では「昇華」と言いました。

すなわちこの作者さんは、自分の妄想を、見事に昇華できたわけですね。



というわけで、僕も自分の妄想を、作品にしたいと思います。


………。

ノートに書いただけで、その人が自分を好きになってくれる、「ラブノート」。

「耳田 ミミ美 …7月7日に、『私たちって、織り姫と彦星みたいだね』と
いいながら、ゆうきゆうにフレンチキスをしつつ告白」

「七井 ナナ奈 …11月23日に、『今日は勤労感謝の日だけど、私はあなたの
存在に感謝したいの』といいながら、ゆうきゆうの手を握り熱く告白」

とか。
ネーミングのセンスも、内容も最悪です。

ていうか、なんかこういうテレビ企画、見たことあります。
未来日記みたいな。


またはノートに書くだけで、その人をサディスティックに追いつめる、
「エス(S)ノート」。

「口崎 朽美 …上司に叱られ、精神的に追いつめられる。そこで慰めたゆう
きゆうに恋心を抱き告白」


………。
最終的に、ラブノートと何ら違いがありません。
途中過程が違うだけです。何かのイメージプレイみたいです。

逆バージョンで「エムノート」も考えましたが、いずれにしても最終的にラブ
に発展します。

僕の妄想はいつもこのレベルです。


妄想を昇華するどころか、妄想の炎が一瞬で消火しました。

----------------------------------------------------------------------
◆ 今回のまとめ
----------------------------------------------------------------------

○ 「2つの要素」は「1つの要素」よりも弱い。

○ よって何かを主張するときは、一つだけに絞ることが大切。

○ あなたの妄想やストレスを、うまく昇華しよう。

○ 高田清美はたぶんカンタンには死なない。


◆ さいごに。


いずれにしても、自分の感じる弱さを、恥じることなんかないんです。
あなたの妄想やストレスも。
すべて「昇華」してしまえば、いいんです。

あなたの弱さを武器にした瞬間、あなたの中のマイナスな気持ちは、すべて報
われるんですよ。


自分が言ってもあまり説得力のない結論に呆然としつつ、そしていつかラブノ
ートがジャンプに連載されることを夢見つつ、今夜は筆を置かせていただきま
す。

ここまで読んでくださって本当にありがとうございました。


<おまけクイズ>

というわけで久しぶりに、おまけクイズです。


■に入る漢字を答えなさい。

         引 金 心 沈 ■ 品 民 印 林




心理テストにもなっています。微妙に。

答えはこちら! 
⇒ http://ameblo.jp/yukiyu/entry-10006455323.html#281ura


今回の内容へのご感想、ノドから281冊のデスノートが出てくるほどお待ちし
ております! ↑のコメントか、
「ですの」とタイトルして、 only@e.email.ne.jp
までメールくだされば嬉しいです。

サイトはこちら! ⇒ http://sinri.net/



こちらもどうぞ。

>> 世界三大美女とは、クレオパトラ・楊貴妃と、あと一人は小野小町かヘレ
  ネです。間違っても僕は入れません。しかしあなたなら可能です!

■世界三大美女の美しさの秘訣は「●●」! もしかして 四人目はあなた?■

   ☆ 12月9日までプレゼント企画実施中!今すぐアクセス ☆
    >>>  http://hanayaka.nomaki.jp/present/sexy-present.htm 


そしてこちら、オススメのメルマガです。

----------------------------------------------------------------------
>>「趣味がウィンドーショッピング」という女の子はアリでも、男が同じセリ
  フを言うのは許されないのは何ででしょうか。特に女性にオススメです!

渋谷、原宿、代官山の
ショップウインドーをナマで視れちゃう!
  ↓
「 東京ショップウインドー実況中継 」
http://stbox.tv/mailmagajin/magajin_syoukai.html
プロも読んでます。

----------------------------------------------------------------------
○ インターネットを使いこなせている人、実はかなり少ないです。
  僕もいまだに「HTML」は「ホットメール」

あなたはインターネットを使いこなせていますか?
この情報社会においては、知っているだけで得をすること、
知らなければ損をする事はいくらでもあります。
『インターネットでお得な生活』
登録はこちらから→ http://net-tetteikatsuyou.com/mel.html

----------------------------------------------------------------------

「この予算でも大丈夫?」という方も「広告」とタイトルしてぜひメールを!
sinri@tbd.t-com.ne.jp です。絶対に掲載してみせます!

メルマガ相互広告も再開しました!
興味ある方は、⇒ http://sinri.net/sougo1.htm
からお願いいたします。

相互広告に関しては、↑経由でのみしかできませんので、どうかよろしくお願
いいたします。

電車の中でもセクシーに! 携帯サイトはこちら!
⇒ http://fp-japan.com/sx/

「女性を操る極意とは!?」
今月のセクシー心理学GOLDでは、衝撃の事実を扱っています。
過去のバックナンバープレゼントもありますので、ぜひぜひご覧くださいね。

⇒ http://sinri.net/gold.htm


それでは皆さん、おやすみなさい。
あなたが、とても静かでセクシーな夢を見られますように。

━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在の読者さま  まぐまぐ133634名様 メル天6026名様 メルマ2257名様
E-maga1180名様 Macky!670名様 カプラ448名様 +独自配信のみなさま。

発行者  大和まや & ゆうきゆう

バックナンバーはこちらです! ⇒ http://sinri.net/meru.htm

登録・解除はこちらで。
まぐまぐ http://sinri.net/meru.htm
メル天 http://www.melten.com メルマ http://www.melma.com
E-maga http://www.emaga.com  Macky! http://macky.nifty.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━━

>――――――――――――――――――――――――――――――――――
■■■ 留学しなくても、高い英語力が身につく方法とは? ■■■

  英語上達のコツ→ http://www.eigo1.com/mailseminar.htm
    ■ すでに6,347名が受講!無料メールセミナー ■
>――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼▼    ≪ 肌に直接、貼るコラーゲンが手に入る! ≫      ▼▼
      肌、ぷるんっぷるんっに再生してバラ色の人生を!
 5歳の差がつく人工皮膚シート → http://www.siwa-tori.com/meru.html
>――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■■■ ホッソリ下半身・セクシーな美脚がアナタのものに! ■■■
    
   ■ もう、がんこなセルライトで悩む必要もな〜い!! ■

 今すぐ、みせたくなる脚にGO!→  http://www.legslim.com プチッ! 

>――――――――――――――――――――――――――――――――――

セクシー心理学! ★ 相手の心を7秒でつかむ心理術

発行周期: 週に1度、宝石が届きます。 最新号:  2019/01/16 部数:  59,493部

ついでに読みたい

セクシー心理学! ★ 相手の心を7秒でつかむ心理術

発行周期:  週に1度、宝石が届きます。 最新号:  2019/01/16 部数:  59,493部

他のメルマガを読む