小沢一郎メールマガジン

自由党ニュース速報 128号「小沢一郎の剛腕コラム&記者会見要旨、他」

 ______________________ 2002/ 3/15 第128号 _
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              自由党ニュース速報
            http://www.jiyuto.or.jp/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  ━━━━━━
    目次
  ━━━━━━

    ■ 小沢一郎の剛腕コラム  第83回
    ■ 小沢一郎党首記者会見要旨
    ■ 自由党幹事長のテレビ出演予定


  ■ 小沢一郎の剛腕コラム               第83回 ■
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――
                     自由党党首 小沢 一郎

   ■ 「宗男疑惑」証人喚問次第で刑事告発も ■

 自民党の鈴木宗男衆院議員に関する疑惑が、連日報道されている。小泉純一
 郎首相や自民党、外務省などは、早く宗男氏を切って「知らん顔の半兵衛」
 を決め込もうとしているが、そうはいかない。

 宗男氏の言動は自民党を中心とする「政官業癒着の構図」の典型的なケース
 であり、他の自民党議員も五十歩百歩。みんな似たような癒着に浸っている。
 一体、誰に彼を非難する資格があるのか。

  ―― みな五十歩百歩 ――

 外務省も同じ。他人事のような調査報告書を発表していたが、権限を持って
 いたのは官僚自身。宗男氏の圧力に屈するフリをして権力を濫用し、自分た
 ちの権力維持や利益拡大に利用していたなら同罪だ。

 全部ではないが、自民党との長年の癒着関係のために、官僚機構は腐り切っ
 ている。志のある優秀な官僚が正論を主張できない状況になっている。この
 腐敗の連鎖を断ち切るためにも、政権交代は不可欠なのだ。

 ともかく、来週11日の証人喚問はウソをつけば偽証罪に問われる。鈴木氏
 の発言が、先の参考人招致での田中真紀子前外相やNGO代表の大西健丞氏
 の答弁と食い違えば、刑事告発も含めて毅然と対応しなければならない。

  ―― 毅然とした対応を ――

 さて、前々回のコラムで、ブッシュ米大統領との日米首脳会談などに浮かれ
 ていた小泉首相に「恥を知れ!」と苦言を呈したが、それを証明するような
 記事が先月28日の朝日新聞夕刊に掲載された。

 同紙によると、ブッシュ大統領は来日直前、首相が掲げる経済政策の転換を
 求める極秘親書を出していた|というもので、首相があわてて中身のないデ
 フレ対策を発表した意味が良く分かった。主権国家の気概もない。

 ここ最近、東証平均株価がやや持ち直しているが、これも金融庁の「カラ売
 り規制」と年金などの公的資金で株を強引に買い上げている結果。いわゆる
 人為的介入であり、小手先だけの「官製相場」というものだ。

 構造改革を掲げている首相が、市場経済を歪めるような政策を取るのだから、
 首相の語る改革がニセモノなのが良く分かる。こんなバカな政府では話にな
 らない。今後、日本経済はより大きなダメージを受けることになるだろう。

   ------------------------------------------------------------
    夕刊フジ 前週木曜日連載のコラムより転載
    バックナンバーは下記URLをアクセスしてください。
         http://ozawa-ichiro.jp/s9/s9_a.htm
   ------------------------------------------------------------
 ──────────────────────────────────


  ■ 小沢一郎党首記者会見要旨                 ■
 ──────────────────────────────────
              平成14年3月13日 午後 4時30分 党本部

   ------------------------------------------------------------
     小沢党首は、定例の記者会見を行ないました。会見の内容
    映像は、自由党ホームページでごらんいただけます。
          http://www.jiyuto.or.jp/
   ------------------------------------------------------------

 記者:自由党と民主党との統一会派の話が出たとの報道があるが。

 党首:民主党との関係については、以前から話している通り、小泉内閣の実
  態が分かるに連れて国民の支持は急落している。それはとりもなおさず自
  民党政権、自民党権力体制が行き詰まって来ていることを示している。

  自民党政権が完全に行き詰まった時に、では国民は誰に政権を担ってもら
  うか。そういう時に野党第一党の民主党が中心になって結束して自民党に
  代わる政権の受け皿を作っていかなければならない。

  民主党がその意味でもっときちんとしっかりとリーダーシップをとってやっ
  ていかなければいけない。

  この間、鳩山、菅さんお二人にお会いして旧来からのこういう主張を申し
  上げたということであり、具体的に会派を作るとか、選挙協力をするとか、
  あるいはその後のことはどうするとかという話をしたわけではない。一般
  論として、国会の中での協力ということを形とすれば会派を同じくすると
  いうことになるし、選挙を協力するとなれば候補者の調整ということにな
  るし、比例も協力しようということになれば最終的には同じ傘に入るとい
  う問題も出てくる。それは一般論としての話であり、いま個々のことを早
  急に進めようという話ではない。

  まずお互いに認識を共有する、そして信頼関係を深めることで当面やって
  いこうということだ。


 記者:お互いの信頼関係を深めようということで、来週の自由党の全議員懇
  談会に鳩山氏が出席することが決まったというが。

 党首:マスコミの諸君が私ばかりがどうのこうの民主党に手を突っ込んでい
  るという報道をするから、誤解を与えてはいけないから、どうぞうちの連
  中といくらでもやってください、一向に私は構いません、焼き餅も何も焼
  きませんから、毎晩でもいいからお会いくださいと言っている。

  手始めに、わが方は所帯が小さいので毎週懇談会をやっていますから、い
  つでも都合のいい時に御出でください、ということだ。あと別に個々にやっ
  てもらっても構わない。


 記者:鈴木宗男議員の問題や加藤紘一自民党元幹事長の問題が今後大きく発
  展していくと思うが、野党としてどう自民党政権を追いつめていくか。

 党首:これらは鈴木議員、加藤議員それぞれの政治家としての責任であると
  同時に、二つとも片方は公共事業の個別事業補助金、片方は無償であれ貸
  与であれODAというこれまた国際間での補助金みたいなものだが、そう
  いう国民の税金を使う、その行使に乗じて色々な不正な不公平な問題が生
  じてきているということは、今の政治の機構、行政の機構、自民党の権力
  体制というもの、そういう仕組みが腐敗を生む原因となっている。

  だから我々は個別の補助金ではなくて、市町村に対して一括にまとめて自
  主財源として交付し、お好きなようにお使いなさいと、そういうことも言っ
  ている。
  統治の機構、行政の仕組みを変えないと、この汚職、腐敗はなくならない。

  今まで何度も何度も同じような事件が起きている。その度に国民もマスコ
  ミもワイワイ騒ぐが、根本の問題を解決しようとう議論をさっぱりしない。

  喉元過ぎれば熱さ忘れるのたとえ通りで、マスコミを先頭に国民もよく考
  えないと、ただ鈴木さん、加藤さん、お前たちの責任だと言って切り捨て
  る、自分たちは知らん顔しているということの繰り返しであってはならない。

  根本、本質のところにメスを入れる。これが本当の改革であって、小泉さ
  んも誰がけしからん、というような話をしているようでは、とてもではな
  いが改革を主張する資格はない。

  我々は、もちろん政治家としての個人の責任の追及もあると同時に、小泉
  内閣、自民党内閣の体質そのものに問題があるんだというところから追及
  し、したがってこれは政権交代、権力体制を変える以外にないということ
  を国民に理解していただけるように、国会活動、日常活動を通じて頑張っ
  ていきたい。


 記者:鈴木議員の議員辞職勧告決議案について与党は今のところ採決に持っ
  ていかない方針だが。

 党首:「何も不正はない、何も悪いことはしていない」ということならば、
  野党の言うことは間違いだとはねつけてもいいが、与党、自民党の人たち
  もこれはおかしい、悪いと言っているわけで、言っていながらしっかりし
  た行動をとれないということはおかしい、情けないと思う。

  我々は参考人質疑、証人喚問を聞いて、国民皆さんもそうだと思うが、ま
  すますおかしい、疑惑が深まっているわけだから、きちんと国会の場でけ
  じめを着けるべきだ。

  議員辞職勧告ということもあれば、もっと進んだ議決もあるし、また告発
  もあるし、要は多数を持った自民党がぐにゃぐにやして単に引き延ばして
  いるという状況は政治への不信感をますます募らせることになる。


 記者:鈴木議員の秘書の偽造パスポート事件や牛肉の偽ブランド事件など、
  日本列島全体にウソやニセモノがまかり通っている。これでは次世代の子
  供たちに教育できない。

 党首:偽造パスポートであれムネオハウスであれ、議員と役所が一体となっ
  て国民の税金を使って不正をやっている。

  役所が権限を持っているのだから、役所が鈴木氏だけを悪人に仕立てて私
  は知らん顔というのはとんでもない話で、役所自体も腐っているというこ
  とだ。

  BSE問題も、それこそ生産農家も販売業者も食料品店も消費者もみんな
  困っているが、役所の怠慢、業界との癒着等々がこういう結果をもたらし
  ている。

  こういったことが色々なところに波及している。日本社会のあらゆるとこ
  ろで道義心、モラルといったもの、本来日本人の美徳とされた正直、誠実、
  思いやりといった言葉で代表されるような心が全く欠落している。

  景気がどうのこうのということより、はるかに大事な問題だ。これは子供
  の教育、躾ということになるが、そのためにはまず大人がしっかりしなく
  てはいけない。

  自由党は選挙公約でも基本政策でもまず人づくり、日本人のあるべき姿を
  第一に掲げている。それをしっかりと日本人が認識していただければ、自
  由党が第一党になるはずだが、なかなか全国的に多数を占めていないとい
  うことは、国民の多数がそのことを真剣に考えていないということだ。

  日本社会の危ういところではないか。将来に向かって非常に危険な問題だ
  と思う。日本人みんながもう一度見つめ直して、自分たちの胸に問いかけ
  て、政治の場でも積極的に反映していくような政権、政党を国民が支持し
  ていただけるように願いたい。

 ──────────────────────────────────


  ━━━━━━
   お知らせ
  ━━━━━━

  ◆ 自由党幹事長のテレビ出演予定               ◆
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――

 □ 藤井 裕久 幹事長
 │
 │  平成14年3月16日(土)14:05〜15:00 生放送
 │       3月17日(日)18:05〜19:00 再放送
 │  朝日ニュースター(CS放送) 「朝日新聞クロストーク」
 │   − いよいよ核心!通常国会 自由党藤井幹事長に聞く! −
 │
 └────────────────────────────────

 □ 藤井 裕久 幹事長
 │
 │  平成14年3月17日(日)10:00〜11:45 生放送
 │  テレビ朝日系 「サンデープロジェクト」
 │   − 疑惑は晴れたか!? −
 │
 └────────────────────────────────

 □ 藤井 裕久 幹事長
 │
 │  平成14年3月17日(日)09:00〜10:00 生放送
 │  NHK 「日曜討論」
 │   − 外務省問題、今後の国会審議について −
 │
 └────────────────────────────────


  ◆配信停止、アドレス変更は、下記URLにアクセスして下さい。◆
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        http://rap.tegami.com/mag2/m/0000033978.htm

 __________________________________
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 自由党
         HomePage : http://www.jiyuto.or.jp/
            e-mail : kh1@jiyuto.or.jp
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む