ほぼ日刊日々是映画

[ほぼ日刊日々是映画] vol.2659 ★ 赤々煉恋


カテゴリー: 2015年05月20日
=================================================2015/5/20=
                         -vol.2959-
  ほぼ日刊 日々是映画         発行:cinema-today
                http://www.cinema-today.net/
=======c===i===n===e===m===a===-===t===o===d===a===y=======


2959号です。

今日の映画は『赤々煉恋』という作品なんですが、はからずも、
今やっている朝ドラ「まれ」の主人公を演じている土屋太鳳と
その親友?を演じている清水富美加が出演する作品でした。

今回の朝ドラは、大泉洋さんが出ているので、ちょこちょこ
見ていますが、なんか面白いんだか面白く無いんだか、よう
わからん作品です。役者はみんないいのでつい見ちゃうんですが、
内容というか、脚本というか、演出というか、そのあたりが
ベタすぎて今ひとつしっくりこない感じです。

同じコメディで言えば、いま「あまちゃん」の再放送をBSで
やってますが、やっぱり「あまちゃん」って面白かったんだなぁ
と染み染みと思います。やっぱり宮藤官九郎がいいのかな。
DVDも未だに売れているようです↓
http://amzn.to/1cOsvuV

宮藤官九郎といえば、少し前にやっていた「ごめんね青春!」も
面白かったです。好きなんだねきっと。
http://amzn.to/1Fn8Zjb

というわけで、今日は『赤々煉恋』(せきせきれんれん)です。



■ 今日の映画 - 赤々煉恋


<1行コメント>
「自殺はダメ」という重要だけど陳腐なことを自然と考えさせられる。


--cinema2768------------

 赤々煉恋

 2013年,日本,83分

-----------------------

<キャスト&クルー>

監督 小中和哉
原作 朱川湊人
脚本 山野井彩心
   小中和哉
撮影 藍河兼一
音楽 T$UYO$HI

キャスト 土屋太鳳
     清水富美加
     吉沢亮
     有森也実
     秋本奈緒美
     吉田羊
     大杉漣
     
<評価>

☆☆☆(満点=5)


<レビュー>

家でも、学校でも存在を無視される女子高生の樹里は、実は
自殺して霊となって漂う存在で、もう誰からも見えなくなって
いた。その樹里が、自殺する前、親友だったミドリと幼なじみの
潤也との高校生活を思い出す。そんな彼女には、もうすぐ死に
そうな人に取り付く“虫男”の姿が見えた。

樹里は、幸せな高校生活を送っていた。しかし、思春期に
ありがちなネガティブな思いから自殺してしまう。具体的に
その理由を説明することのない樹里だが、死んでしまった今では
そのことを後悔している。

時々、「自分が見えているんじゃないか」と思うことはあっても、
本当にそうなのかはわからないし、誰にも触れることはできないし、
誰ともしゃべることもできない。自分の死に打ちひしがれる
母親の姿を見、自分のように自殺しそうな人を見つけてしまう。

この映画は、そのように死を後悔している樹里の姿を通して、
「自殺」の無意味さを唱えているようにも見える。樹里自身が
「成仏できないこと」を自殺に対するバツだと捉え、それを
罪悪であると捉えているようでもあるからだ。

もちろん、自殺というのは何も解決しないし、何があっても
すべきではない。それはいろいろなところで言われているし、
いろいろな人が言っている。実際、大人になってみると、
思春期の悩みで自殺するほど深刻な悩みなど皆無だと言える
くらいなので、自殺していいことなんて本当に何もない
だろうと思う。

さらには、おそらくは「自分を救うため」だった自殺が、
周囲の人を苦しめ続けるということを考え合わせると、本当に
自殺していいことなんてなにもない。

この作品は、そのことを、樹里が実は「霊」だということを
はじめとして、さまざまな小さな驚きを通して描く。この映画の
原作は短編のホラー小説だという。映画を見る限り、これらの
小さな驚きがぞっとするような恐怖を少し演出していて、まあ
ある種のホラーであると言ってもいいだろう。

自殺については何を書いても陳腐になってしまう印象があり、
この映画についても何を書いてもなんだか陳腐になってしまうの
だが、この映画自体はそれらの小さな驚きという「ホラー」を
散りばめることで陳腐にならないように工夫が凝らされていると
言える。

「自殺はダメ」という重要だけれど陳腐なことを、自然と考え
させるように作られていて、教訓めいた話では決して無いのに、
どこか感心させられる。この物語がホラーとして作られたと
いうことが実はそれに大きく寄与しているのではないかと思う。
感動させるようなドラマの視点だとどうしても陳腐さを増して
しまうものを「恐怖」という視点から捉え直すことで、異なった
側面から描くことができているのだろう。

小中和哉監督はウルトラマンシリーズなどの監督として一部では
知られているが、2001年に『くまちゃん』という、宇宙から
やってきたしゃべるクマのぬいぐるみが主人公という、どこかで
聞いたような映画を撮っている。この映画がかなり独特で、
色んな意味で面白かったので、小中監督の名前を聞くと思い出すの
だが、残念ながらDVD化はされていない。

この『赤々煉恋』と『くまちゃん』とは全く関係ないのだけれど、
この映画で小中監督が気になった人は、万が一見つけたら、
(VHSだけど)ぜひ観てみてください。


『くまちゃん』はこちら
http://cinema-today.net/0102/22p.html





□ DVD今日の買い!


<今日のお勧め>

 『赤々煉恋』
  http://amzn.to/1PwfEPL

 原作「赤々煉恋」
  http://amzn.to/1cOvmnO

 『ぼくが処刑される未来』(小中和哉監督)
  http://amzn.to/1PwfHv9

 『くまちゃん』(VHS)
  http://amzn.to/1F10KXx


*購読解除や、アドレス変更の際はお手数ですが、まぐまぐまたは
 下記アドレスで手続きをしてください。こちらでは対処しきれな
 い場合もございますので。
 まぐまぐ http://www.mag2.co.jp マガジンID:0000032940
 メルマガページ http://cinema-today.net/magazine.html




          ========================================
                     日々是映画第2959号
                      2015年5月20日発行
                     発行:cinema-today
                   マガジンID:0000032940
             Mail to: webmaster@cinema-today.net
          ========================================
                    購読解除はこちらから
            http://cinema-today.net/magazine.html
          ========================================

▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲

このメルマガは現在休刊中です

ほぼ日刊日々是映画

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2016/05/25
部数 862部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

ほぼ日刊日々是映画

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2016/05/25
部数 862部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング