ほぼ日刊日々是映画

[ほぼ日刊日々是映画] vol.2826 ★ 板尾創路の脱獄王

===============================================2010/12/11==
                        -vol.2826--
  ほぼ日刊 日々是映画         発行:cinema-today
                http://www.cinema-today.net/
=======c===i===n===e===m===a===-===t===o===d===a===y=======

2826号です。

タジン本オススメその2
http://bit.ly/hUoCez
モロッコ料理の本(http://bit.ly/fFxNIi)とは違ってデイリー
ユースによさそうなメニューがおいしそうです。

タジンはいいです。
オススメです。
http://bit.ly/hWcojV

はい、今日は『板尾創路の脱獄王』です。

ワンクリック投票実施中!


ほぼ日刊日々是映画 ブログ版
 http://www.eigablog.com/
携帯の方もコチラにどうぞ。
 http://www.eigablog.com/


-------- 目次 --------

■ 今日の映画
 板尾創路の脱獄王

□ ワンクリック投票

□ ヒビコレリンク

□ DVD今日の買い!

------------------------ 




■ 今日の映画 - 板尾創路の脱獄王

<1行コメント>
普通に面白い脱獄ものコメディ。板尾創路は現代の喜劇王になるのか?


--cinema2648------------

 板尾創路の脱獄王

 2009年,日本,94分

-----------------------

<キャスト&クルー>

監督 板尾創路
脚本 増本庄一郎
   板尾創路
   山口雄大
撮影 福田宣
音楽 めいなCo.

キャスト 板尾創路
     國村隼
     木村祐一
     阿藤快
     オール巨人
     ぼんちおさむ
     石坂浩二
     笑福亭松之助

<評価>

☆☆☆1/2(満点=5)


<プレビュー>

 難攻不落の刑務所から脱獄した“脱獄王”鈴木雅之、さかのぼる
こと12年前、すでに2度の脱獄を果たしていた彼は収監後数分で脱
獄、しかしすぐに捕まってしまう。それを繰り返す鈴木の刑期は膨
れ上がり、警備の厳重な刑務所に収監されるようになるのだが…
 お笑い芸人板尾創路が自らの主演で監督としてデビュー。ほとん
どセリフのない主人公の造形が見事。


<レビュー>

 普通に面白い。タイトルにも「板尾創路の」と付いているくらい
だから「ああ、板尾創路の」のという意識で見てしまい、主演も板
尾創路なので、「やっぱり板尾創路」と思うわけだが、映画として
普通に面白い。

 映画の構成としては脱獄王と呼ばれる男がそこに至るまでの12年
間を描き、そこからさらにその後を描くという展開。舞台は昭和初
期と思われる。いろいろに巧妙な方法を使ってあっという間に脱獄
を繰り返すが、いつもいつも同じようなところに逃げるためにすぐ
に捕まって連れ戻されてしまうという脱獄王。どんな方法で脱獄す
るのかとどうしてすぐに捕まってしまうようなところに逃げるのか
というふたつが映画を引っ張っていく。

 脱獄ものはやはり「どんな方法で脱獄するのか」というのが一番
の面白さだが、この映画はその点でも普通に面白い。すごく面白い
わけではないけれど、まったくしゃべらない男がしかし殴打に耐え、
じっくりとチャンスを窺って最後には看守たちをあざ笑うかのよう
に脱獄する。その爽快感は気持ちがいい。

 「どうしてすぐ捕まってしまうようなところに逃げるのか」はこ
の映画全体をつなぐ縦糸で、それによってもうひとりの主人公であ
るもと看守の金村(國村隼)との関係が続いていく理由にもなる。
そして、最後にはしっかりとオチもつき、振り返ってみるとすべて
のピースが収まるべきところに収まったという感覚も味わえる。

 テレビでの板尾のキャラクターからするともっとシュールでエキ
セントリックな作品を作るのかと思いきや、すごくオーソドックス
でしかもできのいい作品だと感じた。

 「板尾創路の」というタイトルは「チャップリンの」見たいに喜
劇役者が監督主演を務める喜劇映画という色を表現するためのもの、
あるいはそのような映画のパロディ/オマージュなのだろう。実際
その雰囲気は出ているし、「板尾創路の」としていろいろな作品が
出てきても面白いんじゃないかと思う。板尾創路が現代のチャップ
リンを目指しているとは思えないが、お笑い芸人から喜劇映画の制
作者へと変貌を遂げる可能性は十分に感じられた。テレビではそれ
ほど見かけなくなった板尾創路の映画人としての活躍に期待したい。



□ ワンクリック投票

 今日のメルマガは?
 面白かった! http://clap.mag2.com/giobeclous?good2826
 つまらなかった http://clap.mag2.com/giobeclous?bad2826
 普通 http://clap.mag2.com/giobeclous?ave2826



□ DVD今日の買い!

<今日の作品:板尾創路の脱獄王>

 『板尾創路の脱獄王』
  http://amzn.to/e6OLOQ
  楽天で借りる⇒ http://bit.ly/i1U3T6


<今日のお勧め>

  板尾創路

 『スカイフィッシュの捕まえ方 ~板尾創路編~』
  http://amzn.to/ieb77M

 『連続ドラマ小説 木下部長とボク』
  http://amzn.to/hEyntu

 『家電漫才』
  http://amzn.to/gzK0uW

 『空気人形』
  http://amzn.to/ijSeCi



*購読解除や、アドレス変更の際はお手数ですが、まぐまぐまたは
 下記アドレスで手続きをしてください。こちらでは対処しきれな
 い場合もございますので。
 まぐまぐ http://www.mag2.co.jp マガジンID:0000032940
 メルマガページ http://cinema-today.net/magazine.html




          ========================================
                     日々是映画第2826号
                     2010年12月11日発行
                     発行:cinema-today
                   マガジンID:0000032940
             Mail to: webmaster@cinema-today.net
          ========================================
                    購読解除はこちらから
            http://cinema-today.net/magazine.html
          ========================================

▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む