ほぼ日刊日々是映画

[ほぼ日刊日々是映画] vol.2823 ★ 酔いがさめたら、うちに帰ろう。

================================================2010/12/3==
                        -vol.2823--
  ほぼ日刊 日々是映画         発行:cinema-today
                http://www.cinema-today.net/
=======c===i===n===e===m===a===-===t===o===d===a===y=======

2823号です。

すっかりご無沙汰でございます。
なんか忙しかった!
理由は以上です。すんません。

そんな中、タジン鍋ブームが訪れようとしています(個人的に)
とりあえず、買ったので、届いたらまたご報告しますよ。
買ったのはこちら!
http://bit.ly/f5JmJK
楽しみ楽しみ

はい、
今日は、明日から公開『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』です。
これは良かった。
今週末、映画に行こう!と思っている方は是非どうぞ。

ワンクリック投票実施中!


ほぼ日刊日々是映画 ブログ版
 http://www.eigablog.com/
携帯の方もコチラにどうぞ。
 http://www.eigablog.com/


-------- 目次 --------

■ 今日の映画
 酔いがさめたら、うちに帰ろう。

□ ワンクリック投票

□ ヒビコレリンク

□ DVD今日の買い!

------------------------ 




■ 今日の映画 - 酔いがさめたら、うちに帰ろう。

<1行コメント>
アルコール依存症から見えてくる家族との関係の築き方。


--cinema2645------------

 酔いがさめたら、うちに帰ろう。

 2010年,日本,118分

-----------------------

<キャスト&クルー>

監督 東陽一
原作 鴨志田穣
脚本 東陽一
撮影 釘宮慎治
音楽 忌野清志郎

キャスト 浅野忠信
     永作博美
     市川実日子
     利重剛
     甲本雅裕
     渡辺真起子
     堀部圭亮
     光石研

<評価>

☆☆☆☆(満点=5)


<プレビュー>

 戦場カメラマンの塚原はアルコール依存症で妻と離婚、2人の子
どもと離れて実家で暮らす。そしてある日、何度目かの吐血で病院
に運ばれた塚原は今度こそ酒をやめるといってアルコール病棟に入
院することを決意する。しかし彼の体を蝕んでいるのはアルコール
依存症だけではなかった…
 漫画家西原理恵子の夫で2007年に亡くなった戦場カメラマン鴨志
田譲の自伝的小説の映画化。監督は東陽一。



<レビュー>

 鴨ちゃんこと鴨志田譲といえば、「アジアパー伝」をはじめとす
るサイバラ作品に登場し、知っている人は知っている戦場カメラマ
ン。その鴨ちゃんがアルコール依存症で2007年に亡くなったことも
記憶に新しいが、その彼が生前書き綴った自伝的小説を映画化した
のがこの作品。

 基本的にはアルコール依存症の治療受けるために入院した精神病
院の様子を描いたもの。最初はアルコール病棟の空きがなく、精神
科病棟に入院し、そこでもいくつか事件が起きる。西原理恵子本人
も出演。それはそれで考えさせられるところもあるが、本番はアル
コール病棟に移ってから。男性のアルコール中毒の患者だけがいる
病棟だけあって患者はほぼ全員がおっさん、そのおっさんたちが自
治組織を作って、運営しているわけだが、まあドタバタ劇が展開さ
れることは想像に難くない。

 それはそれで面白いのだが、本当に面白いのはこの主人公の塚原
と家族の関係で、この物語はアルコール依存症を描いたというより
は、アルコール依存症のような病を抱えてしまった家族を描いた物
語といったほうがいい。塚原はアルコール依存症のために離婚を余
儀なくされ、家族に不幸な思いをさせている。アルコール依存症と
いうと誰も同情してくれないけれど、それは間違いなく病気なわけ
で、誰にでも降りかかってくるかもしれない不幸なのだ。

 その中で家族がその病気と対峙し、新たな関係を築いていこうと
するその姿勢が見る者の心を打つ。しかもこの物語は夢物語ではな
く、非常にリアルな形でそれを描く。過去はもう修復できず昔に戻
ることはできない。それをしっかりと認識した上で残り少ない人生
でどのような関係を築くことができるのかを紡いでいっているのだ。

 しかも、リアルすぎず映画的というか物語的なやわらかさも持っ
ていてそこが絶妙のバランスだ。原作は読んでいないのだが、この
あたりは東陽一監督の演出の妙という感じがする。塚原とその元妻
の間に流れる空気が全体のバランスを整え、その元夫婦の微妙な関
係に人間の心理の面白さが表われる。じれったくもありながら、つ
いついその関係がどうなるのかに注目してしまう、そんな関係。

 アルコール依存症といえば思い出されるのは中島らも氏、彼も亡
くなってしまったが、「今夜、すべてのバーで」の印象はかなり強
烈だった。それと比べるとこの『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』
の印象はかなり弱いと思うが、それはアルコール依存症との向き合
い方の違いというべきだろう。



□ ワンクリック投票

 今日のメルマガは?
 面白かった! http://clap.mag2.com/giobeclous?good2823
 つまらなかった http://clap.mag2.com/giobeclous?bad2823
 普通 http://clap.mag2.com/giobeclous?ave2823



□ DVD今日の買い!

<今日の作品:酔いがさめたら、うちに帰ろう。>

 『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』公式サイト
  http://www.yoisame.jp/


<今日のお勧め>

  参考図書

 「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」
  http://amzn.to/fihClc

 「アジアパー伝」
  http://amzn.to/gQLrtt

 「今夜、すべてのバーで」
  http://amzn.to/gSPb2D


*購読解除や、アドレス変更の際はお手数ですが、まぐまぐまたは
 下記アドレスで手続きをしてください。こちらでは対処しきれな
 い場合もございますので。
 まぐまぐ http://www.mag2.co.jp マガジンID:0000032940
 メルマガページ http://cinema-today.net/magazine.html




          ========================================
                     日々是映画第2823号
                      2010年12月3日発行
                     発行:cinema-today
                   マガジンID:0000032940
             Mail to: webmaster@cinema-today.net
          ========================================
                    購読解除はこちらから
            http://cinema-today.net/magazine.html
          ========================================

▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む