ほぼ日刊日々是映画

[ほぼ日刊日々是映画] vol.2734 ★ Kassim the Dream

=================================================2010/5/8==
                        -vol.2734--
  ほぼ日刊 日々是映画         発行:cinema-today
                http://www.cinema-today.net/
=======c===i===n===e===m===a===-===t===o===d===a===y=======

2734号です。

明日は母の日、間に合わないかもしれないですが、是非ホーム
べカリーを!
http://bit.ly/akSVc2
ホームベーカリー、ホームベーカリーしつこいくらいですが、
本当に材料を入れてスイッチを入れるだけで焼きたてパンが…

パン買うくらいなら、これ買ったほうがいいですよ本当に。
併せてこちらのレシピ本をあげれば完璧です。
http://bit.ly/aE2FO9

今日は未公開映画を見るTVから『Kassim the Dream』です。


ワンクリック投票実施中!

ほぼ日刊日々是映画 ブログ版
 http://www.eigablog.com/
携帯の方もコチラにどうぞ。
 http://www.eigablog.com/


-------- 目次 --------

■ 今日の映画
 Kassim the Dream

□ ワンクリック投票

□ ヒビコレリンク

□ DVD今日の買い!

------------------------ 



■ 今日の映画 - Kassim the Dream

<1行コメント>
世界チャンピオンの壮絶な過去、そして現在から未来へ続く闘い。


--cinema2587------------

 Kassim the Dream

 Kassim the Dream
 2008年,アメリカ,87分

-----------------------

<キャスト&クルー>

監督 キエフ・デヴィッドソン
脚本 キエフ・デヴィッドソン
撮影 トニー・モリーナ
音楽 レオナルド・ヘイブラム
   ジェイコブ・リーバーマン
   アンドレス・ソリス

キャスト カシム・オウマ

<評価>

☆☆☆(満点=5)


<プレビュー>

 ボクシングの世界チャンピオンカシム“ザ・ドリーム”オウマは
内戦の続くウガンダで生まれ、6歳のときに反政府軍に誘拐されて
少年兵になった過去を持つ。反乱軍が正規軍となり、軍でボクシン
グのチャンピオンとなったカシムはアメリカでの海外試合を機にウ
ガンダを脱出した。
 壮絶な過去を持つ世界チャンピオンカシム・オウマの半生を描い
たドキュメンタリー。



<レビュー>

 ウガンダから単身アメリカに渡り、世界チャンピオンにまで上り
詰めたカシム“ザ・ドリーム”オウマ、まさにアメリカン・ドリー
ムをつかんだ彼だが、その地位にとどまることは決して楽ではない
し、彼にはまだウガンダに家族を残し、ウガンダの政情は決して安
定しているとはいえないという問題を抱えている。

 カシムのアメリカでの幸福な日々、付きまとう過去の悪夢、ウガ
ンダに残した家族の心配、父の死、そのようなトピックがカシムの
心とリンクするかのように切れ切れでちりばめられる。縦糸となる
のはボクシングと帰国への思い、ボクシングに打ち込み、英雄とな
ることで脱走兵という罪を許され、帰国して家族と再会できること
を願うカシムの思いがそれらのトピックを纏め上げる。

 この映画は表面的にはあくまでもアメリカで成功した青年のサク
セス・ストーリーである。伝説的な英雄とまでは行かないが、故郷
に意識を飾れるくらいの栄誉をつかんだ青年の物語だ。

 しかし、その底にはずっとどろどろとした気持ちの悪いものが流
れている。反政府軍による誘拐、少年兵として人を殺した経験、脱
走、父の死、それらがずっと頭の隅にこびりついていて、なんとも
気持ちが悪い。

 そしてそれを象徴的に示すのがカシムとウガンダ大使との会見だ。
大統領に恩赦を求めるカシムに対し、大使はウガンダは赦すだけの
寛容さを持っていると語る。いかにも恩着せがましくカシムに赦し
の可能性を伝えるのだ。しかしもとはといえばいまの政府がカシム
を誘拐したのであり、それによってカシムは家族と引き離され、人
殺しをし、否応なく軍人となった。そして、カシムが軍から脱走す
ると軍はカシムの父親を殺した。その軍がカシムを“赦す”という
構造、ここにウガンダという国が抱えるゆがみが存在する。

 そのように卑劣な手段によって権力を握った政府は結局また同じ
ように覆されてしまう。卑劣な手段によって権力を握ったとしても、
その過程の卑劣さを謝罪し、それに対して補償を行ったならまだ正
当な政府と人々に認められる余地はある。しかし、権力を握ったこ
とによってそれまでの悪事にふたをし、不満を押さえつけようとす
るならば、またそれに反抗する勢力が現れ、同じことが繰り返され
る。ウガンダで起こっているのはそういうことだ。

 この映画はそこまで描いているわけではない。しかしカシムの表
情や言葉からはそういう意味を読み取らずにはいられない。彼の夢
は自分が成功することにあるのではなく、ウガンダの人々が安心し
て暮らせるようになることにある。だから彼の闘いにはどこか浮世
離れしたところがあるのかもしれない。闘志をむき出しにするとい
うよりは打たれても打たれても倒れず、相手にダメージを与え続け
る。彼の目的は相手を叩きのめすことではなく、相手に勝つことな
のだ。ウガンダの人々のために。



□ ワンクリック投票

 今日のメルマガは?
 面白かった! http://clap.mag2.com/giobeclous?good2734
 つまらなかった http://clap.mag2.com/giobeclous?bad2734
 普通 http://clap.mag2.com/giobeclous?ave2734



□ DVD今日の買い!

<今日の作品:Kassim the Dream>

 『Kassim the Dream』
  DVD未発売


<今日のお勧め>

  未公開映画を観るTVバックナンバーから(全部輸入版)

 『Crude』
  http://bit.ly/b3LQmG

 『Good Hair』
  http://bit.ly/cQzFth

 『The Yes Men Fix the World』
  http://bit.ly/dmF3S5

 『Yes Men』
  http://tinyurl.com/c55atg

 『Wal-Mart: The High Cost of Low Price』
  http://tinyurl.com/d3ztzs



*購読解除や、アドレス変更の際はお手数ですが、まぐまぐまたは
 下記アドレスで手続きをしてください。こちらでは対処しきれな
 い場合もございますので。
 まぐまぐ http://www.mag2.co.jp マガジンID:0000032940
 メルマガページ http://cinema-today.net/magazine.html




          ========================================
                     日々是映画第2734号
                      2010年5月8日発行
                     発行:cinema-today
                   マガジンID:0000032940
             Mail to: webmaster@cinema-today.net
          ========================================
                    購読解除はこちらから
            http://cinema-today.net/magazine.html
          ========================================

▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む