ほぼ日刊日々是映画

[ほぼ日刊日々是映画] vol.2588 ★ 未来の食卓

=================================================2009/8/7==
                        -vol.2588--
  ほぼ日刊 日々是映画         発行:cinema-today
                http://www.cinema-today.net/
=======c===i===n===e===m===a===-===t===o===d===a===y=======

2588号です。

昨日は広島の原爆の日でしたね。
市長の平和宣言が印象的でした。
「NO MORE HIBAKUSHA」というサイトで見ることができます。
http://www.nhk.or.jp/no-more-hibakusha/
ぜひご覧ください。

8月はやはり原爆をはじめとして戦争について考えなければ
ならない月です。明日から甲子園もはじまりますが、甲子園
と戦争の記憶というのはどこかでつながっているような気が
します。それが日本の夏。
皆さんもどこかで戦争について考えてみてください。
そんな映画も多分、何本か取り上げると思います。

それはさておき、今日は明日公開『未来の食卓』です。

ワンクリック投票実施中!

ほぼ日刊日々是映画 ブログ版
 http://www.eigablog.com/
携帯の方もコチラにどうぞ。
 http://www.eigablog.com/


-------- 目次 --------

■ 今日の映画
 未来の食卓

□ ワンクリック投票

□ ヒビコレリンク

□ DVD今日の買い!

------------------------ 




■ 今日の映画 - 未来の食卓

<1行コメント>
オーガニックは素晴らしいと子供たちに思う。でも映画的な工夫も欲し

い。


--cinema2482------------

 未来の食卓

 Nos Enfants Nous Accuseront
 2008年,フランス,112分

-----------------------

<キャスト&クルー>

監督 ジャン=ポール・ジョー
撮影 ジョエル・ピエロン
   アマル・アラブ
音楽 ガブリエル・ヤレド

キャスト エドゥアール・ショーレ
     ペリコ・ルガッス

<評価>

☆☆☆1/2(満点=5)


<プレビュー>

 フランス南部ガール県のバルジャック村では給食をすべてオーガ
ニックにするという試みが始められた。化学物質による汚染が原因
で癌の増加などの影響が不安視されるフランス、この試みは果たし
て成功するのか…
 食の安全が重要なテーマとなる時代にフィットしたドキュメンタ
リー。出てくる給食がおいしそうなので見終わったらオーガニック
レストランに駆け込んでしまうかも。


<レビュー>

 まず国連での癌と環境汚染についてのシンポジウムの様子が映さ
れ、子供たちが給食を食べる様子が映される。そして、その給食に
使われている食材にどれほどの化学物質が含まれているかが明らか
にされる。

 そしてバルジャック村の試み、農薬を使用する農家の健康被害の
凄まじさ、オーガニック給食にすることで生じる子供たちの変化な
どが語られる。

 この映画が言っていることはまさにその通りだ。農薬は発がん性
物質を多く含み、直接吸うことはもちろん残留農薬を口にすること
も避けたほうがいい。多量の化学肥料は土壌を汚染し、周囲の環境
も汚染する。化学肥料を多用した農地は病虫害に弱くなりなおさら
農薬が必要になるという悪循環。このようなことを丹念に描いてい
るのはこの作品のいいところだ。

 そして衝撃的なのは農家の人たちがこうむる農薬による健康被害。
その影響は農家にとどまらず、一般の人が使う殺虫剤でも発生する
らしい。妊娠中の殺虫剤が子供の癌に結びつくというのはあまりに
悲劇的な出来事だ。

 そのような悲劇と対比される子供たちの笑顔、そしてやりがいを
感じる調理師たちの笑顔、それらを見るとやはりオーガニックとい
うのは素晴らしいと思う。オーガニックの農家と一般農家の話し合
いのシーンでも、オーガニックに切り替えない農家に「なぜ?」と
疑問を投げかけたくなってくる。

 こんな学校で育ってたらよかっただろうになぁ…と素直に思う。

 というわけで、オーガニックのよさや今の農業が私たちの生活と
地球環境に及ぼす影響を学ぶという点では非常によく出来た映画だ
と思う。

 ただこの作品はどうにも真面目すぎるように思える。社会問題を
給食という題材を使って伝えるという発想はいい。しかし全体的に
テレビのドキュメンタリーを見ているかのような感じで映画的なも
のが匂って来ない。マイケル・ムーアのレベルまで行けとは言わな
いが、もっと物語性を強くするとか、映像的な工夫をするとか、観
客を引き込むような仕掛けが欲しかった。

 個人的には子供たちが歌う歌の歌詞が非常に印象的(「毒が流れ
出す」とか「樹々を手に立ち上がれ」とか歌っていた)で、それを
もっと生かす演出があったらよかったのではないかと思った。まあ
そうするとちょっと左翼的になりすぎなのかもしれないが、映画と
してはドラマティックになってよかったのではないかと。

 環境を云々というドキュメンタリー映画が今は数多く作られてい
る。その中で存在感を示すには内容もさることながら映画としての
工夫がものを言うのだと強く感じた。本当に面白いドキュメンタリー
映画というのは“ドキュメンタリー”という冠をはずしても面白い
“映画”でなければならない。



□ ワンクリック投票

 今日のメルマガは?

 面白かった! http://clap.mag2.com/giobeclous?good2588
 つまらなかった http://clap.mag2.com/giobeclous?bad2588
 普通 http://clap.mag2.com/giobeclous?ave2588


□ DVD今日の買い!

<今日の作品:未来の食卓>

 『未来の食卓』公式サイト
  http://www.uplink.co.jp/shokutaku/


<今日のお勧め>

  食関係ドキュメンタリー

 『いのちの食べかた』
  http://tinyurl.com/d9blhh

 『おいしいコーヒーの真実』
  http://tinyurl.com/d4up4c

 『スーパーサイズ・ミー』
  http://tinyurl.com/2qx3qd

 『モンドヴィーノ』
  http://tinyurl.com/m5fyke



*購読解除や、アドレス変更の際はお手数ですが、まぐまぐまたは
 下記アドレスで手続きをしてください。こちらでは対処しきれな
 い場合もございますので。
 まぐまぐ http://www.mag2.co.jp マガジンID:0000032940
 メルマガページ http://cinema-today.net/magazine.html




          ========================================
                     日々是映画第2588号
                      2009年8月7日発行
                     発行:cinema-today
                   マガジンID:0000032940
             Mail to: webmaster@cinema-today.net
          ========================================
                    購読解除はこちらから
            http://cinema-today.net/magazine.html
          ========================================

▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む