ほぼ日刊日々是映画

[ほぼ日刊日々是映画] vol.2233 ★ 億万長者

================================================2008/2/26==
                        -vol.2233--
  ほぼ日刊 日々是映画         発行:cinema-today
                http://www.cinema-today.net/
=======c===i===n===e===m===a===-===t===o===d===a===y=======

2233号です。

あー、ぼちぼち暖かくなってきましたが、となると「どっか行き
たいな〜」って気持ちが強くなってきませんか?
来月は20日が春分なので、金曜日を休めば4連休…
その時期に泊まれる宿なんてページもあったので、つい見てしま
いました。
http://tinyurl.com/2ptg2t

そしてやはり、行きたいのは花粉も飛ばない沖縄…
いったいいくらくらいかなぁー などと調べたりもしてしまい
ます。
http://tinyurl.com/2t52na
那覇で泊まるなら、こちら↓
http://tinyurl.com/2tuk7f
などと、お勧めしたりして…

今日も市川崑。
新東宝時代の『億万長者』です。


みんなの日々是映画(再開してます)
 http://www.edita.jp/cinema-today/
日々是映画をほぼ一行に凝縮版@楽天広場(サボり中)
 http://plaza.rakuten.co.jp/cinematoday/
携帯の方はコチラ
http://cinema-today.seesaa.net/


-------- 目次 --------

■ 今日の映画
 億万長者

□ ヒビコレリンク

□ DVD今日の買い!

------------------------ 


{magclick}


■ 今日の映画 − 億万長者


--cinema2159------------

 億万長者

 1954年,日本,83分

-----------------------

<キャスト&クルー>

監督 市川崑
脚本 市川崑
撮影 伊藤武夫
音楽 団伊玖磨

キャスト 木村功
     久我美子
     山田五十鈴
     伊藤雄之助
     岡田英次
     左幸子

<評価>

☆☆☆☆(満点=5)


<プレヴュー>

 税務署に勤める舘香六は気が小さくて意気地がない正直な男。署
長にせっつかれて税金が未納の家を回るが、どこも子沢山で税金な
ど払えないという。そのうちの一軒贋家は子供が18人いる上に2階
には原爆を作ろうとしているという若い女性が下宿までしていた…
 当時の社会状況を反映しながら大げさな表現で笑いを誘う社会派
コメディ。破天荒で勢いがあってかなり面白い。


<レビュー>

 映画は「東京新名所」と題されたキャプションで始まる。最初は
数寄屋橋、久我美子が「原爆を作ろう」と演説をぶっている。その
他は小菅刑務所(政治家が議論している)や赤坂料亭、羽田飛行場
である。この人を食ったような始まり方。しかも羽田空港ではスプー
ンついて勉強するために外国に行くという男が演説をぶっている。
そして続くシーンは銀座、しかし和光の時計台の文字盤のてっぺん
には“25”という字が。
 場面は変わって主人公が登場。うだつのあがらない税務署員の男
舘香六の日常が描かれるのだ。しかし、その税務署の署長の子供は
23人、香六が訪れる納税者の家(最初のシークエンスで飛行機で飛
び立った男の葬式のシーンである)にも子供がたくさん、次に訪ね
る家も子供がたくさん。しかもこの家、国会議事堂を間近に臨みな
がら小汚い空き地の脇に立つバラックで傾き、ひしゃげ、2階は崩
れ落ちそうなのだ。いくらまだまだ戦後とはいえ、国会議事堂のす
ぐそばにこんな家が建っているはずはない。
 つまりこれは全体が現代社会に対するパロディ、現代社会の問題
を誇張して笑いにしたフィクションの世界なのである。和光の時計
はもちろん24時間では収まらないモーレツさへの批判だろうし、国
会のすぐそばにバラックがあるというのは貧富の差の激しさへの批
判だろう。
 しかしこの作品はそのような社会の矛盾を小難しく考えさせよう
と言う作品ではまったくない。むしろそれを笑い飛ばそうという作
品だ。この作品を見る観客はどちらかといえば貧しい人たちだろう
し、モーレツな生活を強いられている人たちだろう。そんな人たち
にエールを送るべく、この作品は作られたのだと思う。最終的にバ
カ正直で小心者で意気地のない香六が悪を暴こうと「脱税者名簿」
を作るなどと言うのは、庶民の日ごろの鬱憤を晴らすのに格好の題
材だ。
 そこに原爆が怖い香六が走って逃げて沼津まで行ってしまうなん
てギャグが挟まれる。まあギャグが面白いかどうかは別にしても勢
いが感じられる作品だ。

 そして、役者たちもいい。久我美子、岡田英次、左幸子といった
若い役者たちはみずみずしくエネルギーを感じさせる。ボロに身を
包んだ久我美子は出が貴族なのに、意外とこんな役も似合う。ボロ
は着てても心は錦ではないが、さもするとただの強靭になってしま
いそうな役柄をうまく演じているといえる。岡田英次は貧乏兄弟の
長男でニューフェイスとして俳優の修行中という設定、ブリーフ姿
で踊ったりと二枚目のイメージとは裏腹なコミカルさがいい。左幸
子はちゃきちゃきの税務署員、『女中っ子』で話題になる前で主役
級ではないが、一番勢いを感じさる現代的な役であったように思え
る。主役の木村功ももちろんいいが、どちらかというと脇役のほう
が目立っているか。
 そしてなんといっても光っているのは山田五十鈴だろう。13人の
子持ちの芸者というなんともすごい役だが、母親らしい頼もしさと
芸者のあでやかさを見事に同居させ、それほど登場シーンは多くな
いにもかかわらずすごい存在感を見せる。
 こんなハチャメチャな作品でも役者たちはしっかりとした演技を
見せる。これは日本映画が本当に勢いを持ってきた時代を象徴する
作品なのかもしれない。




□ DVD今日の買い!

<今日の作品:億万長者>

 『億万長者』
  http://tinyurl.com/2j5pgo


<今日のお勧め>

 市川崑×山田五十鈴

 『ぼんち』
  http://tinyurl.com/ytny6f

 市川崑×木村功

 『プーサン』
  http://tinyurl.com/27yys4


*購読解除や、アドレス変更の際はお手数ですが、まぐまぐまたは
 下記アドレスで手続きをしてください。こちらでは対処しきれな
 い場合もございますので。
 まぐまぐ http://www.mag2.co.jp マガジンID:0000032940
 メルマガページ http://cinema-today.net/magazine.html




          ========================================
                     日々是映画第2233号
                      2007年2月26日発行
                     発行:cinema-today
                   マガジンID:0000032940
             Mail to: webmaster@cinema-today.net
          ========================================
                    購読解除はこちらから
            http://cinema-today.net/magazine.html
          ========================================

▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲


{magclick}
{magclick}

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む