ほぼ日刊日々是映画

[ほぼ日刊日々是映画] vol.1590 ★ キューティーハニー

====================================================2005/9/18==
                          -vol.1590--
  ほぼ日刊 日々是映画           発行:cinema-today
                  http://www.cinema-today.net/
             http://cinema-today.hp.infoseek.co.jp/
=====c====i====n====e====m====a====-====t====o====d====a====y==

┌ [ad]「保険料を安くしたい!」という方は今すぐお見積り ┐
└ http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U9ERB+3OROOI+FY6+60H7N ┘
   ↑1日1クリック、お願いしますm(_ _)m

1590号です。

今日は中秋の名月だそうです。
昨日の夜も月がすげー明るいなー と思っていたのですが、
実は満月は今日の午前11時だそうなので、えー、昨日も今夜もくっきり満月
というわけには行かないという感じなのかもしれません。
でも、今日も天気は晴れ。月はきれいなことでしょう。

さて、映画はいきなり『キューティーハニー』です。


ブログ
http://d.hatena.ne.jp/kn2/
掲示板はこちら!
http://www.cinema-today.net/cgis/yybbs/yybbs.cgi
携帯の方はコチラ
http://cinema-today.seesaa.net/


=========================================================[ad]==========
□□■特別レポート付お試しキャンペーン開催中!■□□
ダイエットを確実に成功させたい方、ぜひお試しください!!
でも、ごめんなさい!
どんなに頑張っても1ヶ月で50名様限定なんです。
詳しくは、今すぐコチラをクリック!
⇒http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U798N+D73XIQ+I70+601S3 
=========================================================[ad]==========



--cinema1563------------------------------------------
CUTIE HONEY キューティーハニー
                   2003年,日本,93分
------------------------------------------------------

<キャスト&クルー>

監督 庵野秀明
原作 永井豪
脚本 高橋留美
   庵野秀明
撮影 神谷誠
音楽 遠藤幹雄

キャスト 佐藤江梨子
     市川実日子
     村上淳
     京本政樹
     及川光博
     篠井英介
     吉田日出子
     松尾スズキ
     片桐はいり
     松田龍平
     小日向しえ
     手塚とおる


<評価>

☆☆(満点=5)


<プレヴュー>

 如月ハニーは宇津木博士の助けを呼ぶ声に答えて、海ほたるに駆けつける。そ
こではゴールドクローと言う鎧に身を包んだ女が警察に取り囲まれていた。警察
も手を出せないゴールドクローにハニーは立ち向かい、宇津木博士を救うが…
 セクシーなヒロインが活躍する永井豪原作の同名コミックを『新世紀エヴァン
ゲリオン』の庵野秀明が実写映画化。


<レビュー>

 はじめからいきなり戦隊ものの悪役のような格好をした片桐はいりが出てきて
意表をつかれる。キューティーハニーってこんな仮面ライダーみたいな話だったっ
け… そんな戸惑いもありながら、映画は意外と楽しい。CGもちゃちで、アク
ションもまったくなっていないが、コメディ映画としての楽しさがある。松尾ス
ズキや吉田日出子という脇役もいい味出しているし、佐藤江梨子もヒロインとし
ての魅力はあまり感じられないが、天然ボケの笑いはうまく醸し出している。
 つまり、この映画の面白さはコメディ的な要素に尽きる。村上淳演じる新聞記
者がどう考えても新聞記者の生活ではないという非常にベタな笑いをはじめ、あ
まりにべたべたな笑いのオンパレードに逆に笑ってしまう。この過剰さの笑いは
最近のハリウッド映画によくある傾向でもあり、庵野秀明は彼らしく、それを取
り入れたということなのだろうか。
 そう考えると、篠井英介をはじめとして敵役のパンサークローってのはまった
く映画の面白みに寄与していない。中途半端なメイクと中途半端な主張、偉そう
なことを言ってあっさりと死んでしまうというわかりやすい笑いはあるものの、
ミッチーにしても、いったいなんなのか。サトエリとの戦いに緊迫感があるわけ
はないのだから、どこかで笑いを持ってこなければまったく何の訳にも立たない
のに、その笑いがないのだ。

 この映画を私は「どうせ面白くないだろう」と思って見始めたわけだが、実物
はその想像を下回るトホホ感で、意表をついた。その想像以上のトホホ感が失笑
にも似た笑いを誘い、意外に面白く見れてしまった。これもひとつの狙いなのだ
ろう。この徹底的なリアリティのなさは非常に漫画的だ。そもそも原作が漫画だ
から、この映画が漫画的になるのは自然なようにおもうかもしれないが、漫画を
そのまま映画にしたときのリアリティのなさというのは作品を台無しにする可能
性が高い。だから漫画を原作にした映画は多くの場合にそこに何らかのリアリティ
を加えようとする。しかし、この作品はリアリティのなさをそのまま映像化する
ことにこだわり、漫画っぽさをそのまま表現している。これはやはりもともとア
ニメのクリエイターであった庵野秀明らしいやり方だともいえるだろう。
 同じように漫画を漫画的にリアリティのないままに映画化した作品として傑出
した出来だった『下妻物語』を思い出した。『下妻物語』と比べるとこの作品は
主人公・脇役両方のキャラクターの作り方の点で劣っているように思える。その
部分をクリアして、魅力的な作品を作れれば、“漫画映画”とでも呼ぶべき新し
いジャンルを作る作品のひとつとなったかもしれないとも思う。




気に入ったらバックナンバー買ってね!
ココから → 
http://www.digbook.jp/product_info.php/products_id/4917


=========================================================[ad]==========
DVD買うならAmzon.co.jp

↓キューティーハニー
http://www.cinema-today.net/jump/jump181.html
=========================================================[ad]==========



*購読解除や、アドレス変更の際はお手数ですが、まぐまぐまたは下記アドレス
 で手続きをしてください。こちらでは対処しきれない場合もございますので。
 まぐまぐ http://www.mag2.co.jp マガジンID:0000032940
 メルマガページ http://cinema-today.net/magazine.html




                   ====================================
                            日々是映画第1590号
                             2005年9月18日発行
                            発行:cinema-today
                          マガジンID:0000032940
                    Mail to: webmaster@cinema-today.net
                   ====================================
                                  掲示板
                  http://bbs3.otd.co.jp/309529/bbs_plain
                   ====================================
                           購読解除はこちらから
                   http://cinema-today.net/magazine.html
                   ====================================

▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む