ほぼ日刊日々是映画

[ほぼ日刊日々是映画] vol.1588 ★ エル・ドラド

====================================================2005/9/15==
                          -vol.1588--
  ほぼ日刊 日々是映画           発行:cinema-today
                  http://www.cinema-today.net/
             http://cinema-today.hp.infoseek.co.jp/
=====c====i====n====e====m====a====-====t====o====d====a====y==

┌ [ad]  銀行系カードローンで入会金・年会費無料!   ┐
└ http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=UB31S+8IM9BM+MEE+644DV ┘
   ↑1日1クリック、お願いしますm(_ _)m

1588号です。

みなさんこんにちは(たまには挨拶)
突然ですが、toto買ってますか?
発売当初は売上好調だったものの、最近は売上ががた落ちで、一等が
ひとりでも3000万円程度という悲しい結果になっているそうです。
そういえば、私も以前はたまに買っていましたが、最近はめっきりかっ
ていません。でも、今年からtotoゴール3というのが出来て当たりやす
くなって(当選金は数万円)、人気回復を狙っているそうです。
そんな中、最近イーバンク↓に口座を作ったら、
http://www.cinema-today.net/jump/jump1501.html
ついこの間から、ネットでtotoを買えるようになったそうです。売って
いるところを見つけて買うというのが案外面倒なtoto、ネットで買える
なら、また買ってみようかなと思った次第です。
totoの売上は、一応日本のスポーツの振興のために役立てられているそ
うなので、スポーツ好きの方は(サッカー好きでなくとも)買ってみて
ください。
ちなみにですが、イーバンク銀行はネット銀行とうことで、実店舗がな
いんですが、便宜上支店というのがあって、その支店の名前が“ジャズ”
とか“ロック”とか“オペラ”という音楽関係の名前になっていて、な
んだか楽しいです。ちなみに私は“サルサ”支店でした。

さて、映画はホークスです。
ハワード・ホークスの作品は面白いです。
今日は『エル・ドラド』です。


ブログ
http://d.hatena.ne.jp/kn2/
掲示板はこちら!
http://www.cinema-today.net/cgis/yybbs/yybbs.cgi
携帯の方はコチラ
http://cinema-today.seesaa.net/


=========================================================[ad]==========
▼・w・▼ ブリーダーの健康な子犬は、@Wan!s directで必ず見つかります!
完全無料の子犬お探しサービスはこちら!
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=UB1HK+A65LTE+MDU+5ZU2B 
「ブリーダーがコソっと教えてくれた失敗しない子犬のシツケ読本」無料贈呈
=========================================================[ad]==========



--cinema1561------------------------------------------
エル・ドラド
El Dorado            1966年,アメリカ,126分
------------------------------------------------------

<キャスト&クルー>

監督 ハワード・ホークス
原作 ハリー・ピーター・ブラウン
脚本 リー・ブラケット
撮影 ハロルド・ロッソン
音楽 ネルソン・リドル

キャスト ジョン・ウェイン
     ロバート・ミッチャム
     ジェームズ・カーン
     アーサー・ハニカット
     シャーリーン・ホルト
     エドワード・アズナー


<評価>

☆☆☆1/2(満点=5)


<プレヴュー>

 ガンマンのコールはある男に雇われて旧知の町エル・ドラドにやってくる。そ
こで旧友の保安官JPに事情を聞くと、雇い主のジェイソンはJPを亡き者にし
ようとたくらんでいるらしいことがわかる。そこでコールはジェイソンに話を断
りに行くが、その帰りジェイソンに狙われているマクドナルド一家の息子の一人
を撃ってしまう…
 ハワード・ホークスとジョン・ウェインが組んだ典型的な西部劇。まさに娯楽
アクション大作といった感じ。



<レビュー>

 宿場町で善玉と悪玉が対峙して最終的には撃ちあいをする。これぞまさに西部
劇、娯楽映画の王道を行く西部劇の王道である。そして、この映画はそんな西部
劇のまさに王道。ドンドンパチパチやって善玉が悪玉をやっつけて目出度し目出
度しとなるわけだ。
 しかし、そんなワン・パターンの西部劇が何故面白いのか。実際、私はそんな
ワン・パターンの西部劇のどこが面白いのかとずっと思っていた。西部劇を何本
か見ると、そのほとんどが同じようなプロットで、ヒーローが活躍して悪玉をやっ
つけるというまったくのワン・パターン、プロットを追う楽しみなどほとんどな
いに等しかったのだ。
 でも、ホークスは違う。ホークスの西部劇は確かにプロットはそんな西部劇の
ワン・パターンを踏襲しているのだが、それでもこの2時間の作品に退屈する事
はないし、ワン・パターンに辟易することもない。それは、この作品の本当の面
白さは細部に宿っているからだ。主プロットは確かに単純でわかりやすいものだ
し、最後にはヒーローとヒロインが結ばれることでなんとなく結末がついたよう
な気にさせるという点においてもハリウッドの典型を開くまで踏襲しているわけ
だが、その種プロットの脇に張り巡らされた数々のサブ・プロットに面白さが隠
されているのだ。
 たとえば、その中でもいちばん大きなサブ・プロットとなるのはミシシッピで
ある。ミシシッピは偶然コールと知り合っただけだが、ナイフで亡き友人の敵討
ちを続けてきたという彼の物語、そして彼は銃がからきしダメだという要素、そ
してまた彼がよそ者であるということそのものなどが主プロットに絶妙に絡みつ
いてくる。主プロットの展開は単純なのだが、それが単純に思い通りに進んで行
くのには、常にサブプロットの伏線が作用しているのだ。途中で買った散弾銃が
最後に面白い結果を生み、コールがジョーイに撃たれた傷が最後まで尾を引く。
出てくるところを狙われるのを防ぐため相手に先導させるというのがあとで反転
され、手が不自由で弾が込められないというのも繰り返される。
 これらの反転、繰り返し、変形の連なりによって観客はこの作品世界全体を何
か手中に収めたような感覚になるのではないか。これがこうなってあれがああなっ
てというパズルのような構造が手に取るようにわかることの快感、この映画は単
純なアクション映画のようでありながら、そのような知的刺激にも満ちている。
観客はアクションを楽しみながら、それも含めた全体を見渡せる立場にいること
をも楽しむ。それこそがホークスの作る完全なる娯楽映画の完全なる楽しみであ
り、同じような作品を何本も見ても決して飽きないからくりなのだと思う。

 実際にこの作品は『リオ・ブラボー』とあまりに似ている。保安官側のキャラ
クターの構成もまったく同じと言っていいし、犯人を捕まえて判事を待ち、その
あいだ篭城するという設定も一緒だ。ジョン・ウェインのロマンスも、準主役
(ここではミッチャム、『リオ・ブラボー』ではディーン・マーティン)が女に
振られて酒に溺れるという設定まで一緒である。
 しかし、この作品はまったく同じように見える『リオ・ブラボー』を裏切りも
するのである。途中で違う展開に盛って行くことで、同じだと安心していた観客
を驚かせ、再び映画に引き込む。これもまた、ホークスなりの観客の楽しませ方
のひとつなのかもしれない。ひとつの作品を完全な娯楽映画として仕上げて観客
を楽しませるとともに、他の作品と関連付けることで映画にそれ以上のものを求
める観客も楽しませる。
 これこそがヌーヴェル・バーグがハワード・ホークスを積極的に再評価するこ
とにつながるホークスの作家主義的な要素なのかもしれない。



気に入ったらバックナンバー買ってね!
ココから → http://www.digbook.jp/product_info.php/products_id/4917


=========================================================[ad]==========
DVD買うならAmzon.co.jp

↓エル・ドラド
http://www.cinema-today.net/jump/jump151.html
↓ジョン・ウェイン ボックス (初回限定生産) 
http://www.cinema-today.net/jump/jump152.html
=========================================================[ad]==========



*購読解除や、アドレス変更の際はお手数ですが、まぐまぐまたは下記アドレス
 で手続きをしてください。こちらでは対処しきれない場合もございますので。
 まぐまぐ http://www.mag2.co.jp マガジンID:0000032940
 メルマガページ http://cinema-today.net/magazine.html




                   ====================================
                            日々是映画第1588号
                             2005年9月15日発行
                            発行:cinema-today
                          マガジンID:0000032940
                    Mail to: webmaster@cinema-today.net
                   ====================================
                                  掲示板
                  http://bbs3.otd.co.jp/309529/bbs_plain
                   ====================================
                           購読解除はこちらから
                   http://cinema-today.net/magazine.html
                   ====================================

▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む