ほぼ日刊日々是映画

[ほぼ日刊日々是映画] vol.1577 ★ イージー・ライダー

=====================================================2005/9/1==
                          -vol.1577--
  ほぼ日刊 日々是映画           発行:cinema-today
                  http://www.cinema-today.net/
             http://cinema-today.hp.infoseek.co.jp/
=====c====i====n====e====m====a====-====t====o====d====a====y==

┌ [ad] 無料で使える懸賞情報紹介サイト|懸賞ジャパン  ┐
└ http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U9CES+5PEKHE+HE4+HY06B ┘

1577号です。

今日は防災の日ですね。
避難訓練やらなにやらいろいろあると思いますが、携帯各社では災害
伝言板の体験サービスを実施中だそうです。
DOCOMO http://www.nttdocomo.co.jp/info/disaster/trial/index.html
au/tuka http://www.au.kddi.com/notice/dengon/index.html
vodafone 

http://www.vodafone.jp/scripts/japanese/information/saigai/index.jsp?cc_1603=
一度使ってみると、非常時にもあわてなくてすむのではないでしょうか。

今年は地震も多いですし、危機意識が高いのではないでしょうか。防災
用品もいろいろ必要ですが、まず必要なのは手回しラジオ充電器
http://www.cinema-today.net/jump/jump0101.html
http://www.cinema-today.net/jump/jump0102.html(オークション)
と、非常持ち出し袋
http://www.cinema-today.net/jump/jump0103.html
ですかね。
あとは、飲料水を確保したいです。最近は長期保存可能な水というのが発売
されていますので、それがいいのではと思います。
http://www.cinema-today.net/jump/jump0104.html

さて映画は『イージーライダー』です。


ブログ
http://d.hatena.ne.jp/kn2/
掲示板はこちら!
http://www.cinema-today.net/cgis/yybbs/yybbs.cgi
携帯の方はコチラ
http://cinema-today.seesaa.net/


=========================================================[ad]==========
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃ □ゴールド免許である     ┃ ⇒ 1つでも該当する方は、
  ┃ □週末くらいしか運転しない  ┃ ⇒ 自動車保険が
  ┃ □年間走行距離は5,000km未満  ┃ ⇒ 大幅ダウンのチャンス!!
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ⇒⇒ さらに、インターネットからのお申込みで、2500円お得!

 ≫≫≫ 「保険料を安くしたい!」という方は今すぐお見積り ≪≪≪
     (お見積りは「インターネット見積開始」ボタンから)
                    ▼ ▼ ▼
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U9ERB+3OROOI+FY6+60H7N
=========================================================[ad]==========



--cinema1550------------------------------------------
イージー・ライダー
Easy Rider            1969年,アメリカ,95分
------------------------------------------------------

<キャスト&クルー>

監督 デニス・ホッパー
脚本 ピーター・フォンダ
   デニス・ホッパー
   テリー・サザーン
撮影 ラズロ・コヴァックス
音楽 ザ・バーズ

キャスト ピーター・フォンダ
     デニス・ホッパー
     アントニオ・メンドーサ
     ジャック・ニコルソン
     カレン・ブラック


<評価>

☆☆☆1/2(満点=5)


<プレヴュー>

 メキシコでマリファナを売買し大金をもうけたふたりのヒッピーがその金をガ
ソリンタンクに隠してニュー・オリンズまでの旅に出る。途中ヒッチハイカーを
拾い、ヒッピーの村へ行き、ドラッグに溺れ、セックスに溺れる。
 69年という時代を見事に描いた現代版西部劇、低予算ながら大ヒットを記録し、
デニス・ホッパーの名を世間に知らしめ、“アメリカン・ニュー・シネマ”の時
代の幕開けを宣言した名作。



<レビュー>

 恥ずかしながら私は“アメリカン・ニュー・シネマ”の事はよく知らないし、
作品もあまり見たことがない。だからこの作品が“アメリカン・ニュー・シネマ”
の代表的な作品だといわれても、それをどう考えていいのかわからない。だから、
そのようなジャンル論からは離れて感想を書いて行かざるを得ないわけだが、そ
もそも私はそのような映画のジャンル化というものにあまり興味がない。それも
ひとつの見方ではあるが、映画というのは一つ一つの作品にこそ意味がある(意
味がなければならない)のであって、それが映画史上でどのような意味を持つか
ということは二の次のはずだと思うのだ。と、とりあえず言い訳しておく。
 まあ、しかしとりあえず、この映画の映画としての新しさというか、斬新さと
は何かを考えて見ると、まずは映像面だろう。シーンが切り替わるときのフラッ
シュバックのような映像がまず目に付く。これは映画がリアルであろうとし続け
た映画史に対する反抗であり、それはヒッピーというドラックに仲介された幻覚
文化の映像的な表現であるだろう。そして、それが伝統的な映像手法を破るもの
であるということは、車座になったヒッピーたちをぐるりと一周撮る1カットの
シーンによって決定的に示される。これは観客をスクリーンの外に置き続けると
いう伝統的なハリウッドの作法を明らかに破り、観客をスクリーンの内側という
幻想的世界に引き込むものである。

 さて、この映画の素朴な感想は「格好いい」ということだ。大平原の一本道を
走るバイク、そのバックにかかるロック・ミュージック、その映像は彼らを現代
のヒーローに仕立て上げる。しかし、このようなヒーローを「格好いい」と思う
条件付けはどこでなされたのか。彼らはこの映画を見てもわかるように、この時
代においてはアウトローだった。人々から白い目で見られ、挑発というだけで攻
撃の対象となるような社会に対して反抗していた。そのアウトロー、反抗という
ものへの憧れ、彼ら格好よさは観客たちのその憧れから出ているものだ。
 社会に反抗するということの格好よさ、それはある種普遍的な格好よさだ。だ
から、この映画もずっと格好いい映画であり続ける。そして、それはこの映画が
伝統的なハリウッド映画に対して反抗しているという事実によっても補強される。
保守的なものに対する反抗、それは若者が新しい文化を生むときに必ず現れる現
象だ。この映画で反抗の象徴だったロックはもはや社会のメインストリームに取
り込まれてしまったが、ロックという言葉は、そのような反抗精神を表す象徴的
な言葉としていき続けている。音楽としてのロックではなく、精神としてのロッ
ク、この映画が象徴しているのはそんなロックであるだろう。
 漫然と見ていたら、退屈でたまらないこの映画に何故ひきつけられるのか、そ
れはこの映画がロックの精神を持ち続けているからだ。ロックというのは反抗し
ながらも、その先に新たな理想の建築を夢見るというロマンティックな考え方だ
から、ついつい引き込まれてしまうのだろう。



気に入ったらバックナンバー買ってね!
ココから → http://www.digbook.jp/product_info.php/products_id/4917


=========================================================[ad]==========
DVD買うならAmzon.co.jp

↓イージー・ライダー コレクターズ・エディショ
http://www.cinema-today.net/jump/jump011.html
↓イージー・ライダー 〔SUPERBIT〕
http://www.cinema-today.net/jump/jump012.html
=========================================================[ad]==========



*購読解除や、アドレス変更の際はお手数ですが、まぐまぐまたは下記アドレス
 で手続きをしてください。こちらでは対処しきれない場合もございますので。
 まぐまぐ http://www.mag2.co.jp マガジンID:0000032940
 メルマガページ http://cinema-today.net/magazine.html




                   ====================================
                            日々是映画第1577号
                             2005年9月1日発行
                            発行:cinema-today
                          マガジンID:0000032940
                    Mail to: webmaster@cinema-today.net
                   ====================================
                                  掲示板
                  http://bbs3.otd.co.jp/309529/bbs_plain
                   ====================================
                           購読解除はこちらから
                   http://cinema-today.net/magazine.html
                   ====================================

▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む