ほぼ日刊日々是映画

[ほぼ日刊日々是映画] vol.745 ★ ロード・オブ・ザ・リング

====================================================2002/10/6==
                          --vol.745--
  ほぼ日刊 日々是映画           発行:cinema-today
                    http://cinema-today.net/
                http://cinema-today.hoops.ne.jp/
=====c====i====n====e====m====a====-====t====o====d====a====y==


{magclick}


745号です。

あら、もうすぐ750号。
なにしよっかなー
コメディ特集のはずだったんですが、ひょんなことから
『ロード・オブ・ザ・リング』を見てしまいました。
ので、今日はこれ。

でも、コメディ特集は続く予定。
わらってわらって秋の空(意味不明)。


書き込み大熱望!掲示板はこちら!
http://bbs3.otd.co.jp/309529/bbs_plain 

{magclick}

--cinema742-------------------------------------------
ロード・オブ・ザ・リング
The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring
       2001年,アメリカ=ニュージーランド,178分
------------------------------------------------------

<キャスト&クルー>

監督 ピーター・ジャクソン
原作 J・R・R・トールキン
脚本 ピーター・ジャクソン
   フランシス・ウォルシュ
   フィリッパ・ボーエンズ
撮影 アンドリュー・レスニー
音楽 ハワード・ショア

キャスト イライジャ・ウッド
     イアン・マッケラン
     リヴ・タイラー
     ヴィゴー・モーテンセン


<評価>

☆☆☆(満点=5)


<プレヴュー>

 世界的に有名なトールキンのファンタジー小説『指輪物語』。映像化は不可
能といわれ、これまで映画化されていなかった作品をピーター・ジャクソンが
1部作として映画化。この作品はその第1作に当たる。
 物語は現実の世の中とは全く異なる世界で展開される。人間以外の種族もた
くさん生きている世界。はるか昔、闇の冥王サウロンが作った指輪。悪の力を
秘めたその指輪がおよそ3000年後、ホビットの青年フロドの手に渡ったことか
ら物語りは展開される。



<レビュー>

 この世界観はあらかじめ知識を持たずに見る人には厳しいものかもしれない。
ホビットやドワーフやエルフという人間ではないが姿かたちは人間に非常に似
ている生き物があまり説明されないままに出てくる。映画を見ていれば徐々に
その関係や性格がわかってくるけれど、それがわかるまでに映画は1時間から
1時間半のとき費やし、ファンタジーになじみのない人なら飽きてしまっても
不思議はない。
 だからこの映画は『スター・ウォーズ』とか『ハリー・ポッター』などのよ
うに一般的にヒットする映画ではなく、ある意味では特定の観客に向けた映画
である。とはいっても、もともとの原作が非常に有名で読者も多いので、その
ターゲットはある程度は広く、わたしも子供のころに小説を読んだ(ほとんど
覚えていないけれど)ので、物語に入り込むのにあまり困難はなかった。
 監督のピーター・ジャクソンもいわゆるメジャー系の監督ではなく、悪趣味
系、カルト系の監督であり、ファンタジー的な世界を作るのは得意かもしれな
いけれど、一般受けするような映画は作れない。さらに、これといったスター
も出ていない。というような問題がたくさんあり、映画としては非常にじみ。
 それでもやはり映画として見ごたえがあり、ある程度世界的にヒットしたの
も原作の力と、原作を忠実に映画化した監督の力。人間とホビットの縮尺とか、
いろいろな怪異な生き物とか、CGを駆使したりしながらうまく作り上げる。
ホビットがロングショットで写されるときに子供の代役が使われていることは
ちょっとあからさま過ぎるけれど、まあ映画に入り込むのを邪魔するほどでは
ない。

 などなどなどと御託ばかり並べているのは、この映画が一本の映画といえる
ものではなく、一本の映画の3分の1でしかないものだからで、この映画の本
当の評価というのは3本すべてを見なければ下せないような気がする。それで
もこの映画は1本の映画としてリリースされているので、それに対する評価を
下さざるを得ないが、そうなると不完全な映画であるとしかいえない。
 でも、わたしは続きに期待して見たいと思います。
 ひとつ不思議だったのは、主人公のフロドの目の色がころころ変わること、
青、緑、グレーというようにいろいろな色に変わる。あからさまに処理してか
えているところもあるけれど、自然に変わっているように見えるところもある。
これは何かのなぞが秘められているのか?




==== [ ▼PR ] ========================================================
 セ┃ラ┃モ┃パ┃ワ┃ー┃で┃燃┃費┃U┃P┃★恒例プレゼント
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛★キャンペーン ┐
┌──────────────────────────────┘
│ 平均燃費15%〜30%向上のセラモパワー(9,700円)を10名様に
│   応募は簡単!... その後に+アルファのおまけも!!
└─>  http://211.10.20.160/m/m.cgi?SC=K&u=VuO/&n=2&m=ee77 
======================================================== [ ▲PR ] ====



*購読解除や、アドレス変更の際はお手数ですが、まぐまぐまたは下記アドレス
 で手続きをしてください。こちらでは対処しきれない場合もございますので。
 まぐまぐ http://www.mag2.co.jp マガジンID:0000032940
 ティアラオンライン http://www.tiaraonline.com マガジンID:m100519
 メルマガページ http://cinema-today.net/magazine.html




                   ====================================
                             日々是映画第745号
                             2002年10月6日発行
                            発行:cinema-today
                          マガジンID:0000032940
                    Mail to: webmaster@cinema-today.net
                   ====================================
                                  掲示板
                  http://bbs3.otd.co.jp/309529/bbs_plain
                   ====================================
                           購読解除はこちらから
                   http://cinema-today.net/magazine.html
                   ====================================

▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲


{magclick}

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む