一級建築士合格へのウラ指導

合格させるウラ指導~【運営協力者募集】RC造のつくり方を学ぶ勉強会(東京)/2019年1月6日号

~【運営協力者募集】RC造のつくり方を学ぶ勉強会(東京)/2019年1月6日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガは,一級建築士学科試験問題を的中させたり,
製図試験で勝つための勉強法を提供しています.本試験直前
にはブログには書けない情報も配信.

【このメルマガの発行者「教育的ウラ指導」って何?】
http://blog.livedoor.jp/ura410/archives/53234357.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

教育的ウラ指導のペンギン(荘司)です.
新年明けましておめでとうございます.今年も一級建築士試
験の合格を楽しめる情報を提供させて頂きます.今年は,こ
れまで以上に直近の合格者たちとお会いして,上手な合格法
をヒアリングしていきます.もし,合格者たちに聞いてみた
いことがありましたら,このメールを返信してください.
僕(荘司)のもとに届きます.学科試験についてでも,製図
試験についてでもどちらでも構いません.



〇【建築士の「稼ぐ力」を引き出す】
一級建築士としての「稼ぎ方」は,これから大きく変わりま
す.その際,同業者ネットワークが強力な武器となります.
そこで,年明けの2月16日(土)は,東京建築士会にて,
「建築士の稼ぎ方を引き出す」というテーマのトークイベン
トを開催します.

千葉県で建築士免許の交付を受ける方は,2月23日(土)の
免許交付式にて,「建築士の【稼ぐ力】を引き出す」につい
て講演させて頂きます.ご都合があえばご参加ください.



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□【ここからは,最短で製図試験に合格させる話】
・合格者たちの上手な勉強法(製図試験編)は,コチラ↓
http://blog.livedoor.jp/ura410/archives/53234166.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇【東京/合格に必要な「アウトプット力」の検証会】
頭の中にインプットしてきた知識を上手に組み合わせて,問
題解決する能力を「アウトプット力」といいます.今年も含
め,近年の一級建築士試験では,学科,製図試験ともに,こ
の「アウトプット力」が強く求められています.

特に,昨年の製図試験では,試験元が求める「アウトプット
力」が一変しました.具体的に,どんな「アウトプット力」
を試験元は求めたのか.その際,合格者たちはどのように対
応したのか,それを明らかにする検証会を今月,東京,大阪
で開催します.今回で最後です.コチラ↓
http://blog.livedoor.jp/ura410/archives/53371939.html



○【アウトプット力が身につくウラ指導のオンライン講座】
今年の合格者たちの共通点は,前半戦(2月~7月の課題発表
日まで)のうちに,下記の3点(過去問,練習課題,プランニ
ング)について,どこは割り切っていいのか,逆に,どこは
割り切ってはならないのか,そういった「判断力(考える力)
」を意識的にブラッシュアップされていた点にあります.

1.過去の本試験では,どういった判断力が求められたのか.
  →過去問研究講座
2.一課題ごとに「判断ポイントとその優先順位」を抑える.
  →前半戦通信添削講座
3.プランニングの基本ルールを理解する.
  →国語力(プランニング力)開発講座

上記を実践できるのはウラ指導だけです.詳しくは,コチラ↓
http://blog.livedoor.jp/ura410/archives/53329089.html



○【東京,大阪で直接指導コース生を募集】
少数限定で直接指導コース生(塾生)を募集中(締切間近).
スクーリング形式でのグループ指導となります.
希望される方は,必ず説明会(無料)にご参加ください.
http://www.ura410.com/04_kousyukai/jyuku/index.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□【ここからは,最短で学科試験に合格させる話】
・学科合格者たちの「本番で点数を稼げた」上手な勉強法
http://blog.livedoor.jp/ura410/archives/53233809.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇【RC造のつくり方を学べる勉強会(東京)】
一級建築士試験の合格者と不合格者にヒアリングさせて頂い
て,合格・不合格の実態が見えてきました.それは,不合格
者はそもそもの「建築常識」が不足しているという事実です.
その状態で知識を詰め込んで知識武装しまくっても,本番で
合格に必要なアウトプット力を生み出すことはできない.

まずは,地に足をつけてRC造のつくり方から学んでみよう.
そこで,2月24日(日)に,RC造のつくり方を学ぶ勉強会
を開催します.コチラ↓
http://blog.livedoor.jp/ura410/archives/53369848.html
はじめての試みなので,一緒に企画して頂ける一級建築士受
験生を募集します.希望される方はこのメールを返信してく
ださい.有意義な勉強会にするために,当日の内容を相談さ
せて欲しいのです.



〇【 東京,名古屋,大阪「点数の稼ぎ方を知ることで効率的
に勉強できるようになる」講習会】
通学するにしろ,独学でいくにしろ,学科試験の合
格には,過去問20年分のインプットが必要.
それなくしては,合格の土俵にすら上がれません.
ただし,近年の学科本試験では,それだけでは合格できない.
点数を稼ぐための「アウトプット力(=インプットし
てきた知識を組み合わせて,問題解決する力)」が本番では
強く求められてしまう.そこで,昨年の学科本試験ではどう
いった「アウトプット力」が求められたのか.それを具体的
に学べる講習会を東京,名古屋,大阪で1月に開催します.
※今回の開催で終了.
本番で求められる「アウトプット力」を知ることで,
効率的に過去問を勉強できるようになります.コチラ↓
http://blog.livedoor.jp/ura410/archives/53370527.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○【フェイスブックの友達申請を歓迎】
荘司和樹でフェイスブック登録してあります.
https://www.facebook.com/shoji.kazuki.9
生まれ故郷である千葉県いすみ市の地方創生をはじめ,建築
人として新しい稼ぎ方(価値の創造)に挑戦しています.
友達申請は大歓迎ですが,なりすましトラブルを防ぐため,
申請される際は必ずメッセージを添えてください.
「ウラ指導メルマガを見た」だけで結構です.
気軽にメッセージを送って下さいね.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□ 発 行:(株)イエサブ ユナイテッド
■□ H P:http://www.ye-sub.com
□ 発行者:荘司 和樹
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




























































一級建築士合格へのウラ指導

発行周期: 週間 最新号:  2019/01/06 部数:  6,829部

ついでに読みたい

一級建築士合格へのウラ指導

発行周期:  週間 最新号:  2019/01/06 部数:  6,829部

他のメルマガを読む