メディアリテラシー教育21

★メディアリテラシー教育21★No.310 2012.12.31

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 情報の読み書き能力を育てる「メディアリテラシー教育21」No.310
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
     編集長/水野 恵(愛知産業大学三河中学校教諭)配信部数1158 

  皆さまに長く受信いただいた本メールマガジンですが、今号をもって最終号とさせていただく
ことになりました。メディアリテラシー教育に多くの方が関心をもたれ、このメールマガジンが
その小さな一端を担ってきたこの数十年ですが、その間、メディア事情がずいぶん変わりました。
情報を速く随時送受信するTwitterやFacebookが普及した中、以前からある日本メディアリテラ
シ-教育推進機構ホームページや藤川大祐さん(千葉大学教育学部教授)のブログ等でメディア
リテラシー教育研究会に関する情報を十分お届けできると思うのが廃刊への大きな理由です。
 毎回、1000人ほどの方々が読んでくださることを前提にして、実際にはほとんどお目にかかる
ことのない皆さまに向けて早朝や深夜、パソコンに向かって書き続けてきましたが、私にとっては
たいへん楽しい時間でもありました。本メールマガジンへは多くの方々に執筆等でご協力いただ
きました。たいへん感謝致しております。また受信いただいた皆さまに厚くお礼申し上げます。

★なお、今後の情報は、日本メディアリテラシー教育推進機構でご確認ください。
  HP http://jmec01.org/
  twitter http://twitter.com/jmec01

  新年が皆さまにとって、さらにすばらしい年でありますよう、心よりお祈りしております。
 
              水野 恵  愛知産業大学三河中学校教諭(指導教科/英語・社会)


==========================================
メールマガジン「メディアリテラシー教育21」最終号にあたって

         日本メディアリテラシー教育推進機構理事長 藤川大祐
                              (千葉大学教育学部教授)
==========================================
 このたび、本メールマガジン「メディアリテラシー教育21」の発行を終え、本号を最終号と
することといたしました。

 「メディアリテラシー教育21」は、研究団体「授業づくりネットワーク」内の「メディアリ
テラシー教育研究会」発行のメールマガジンとして2000年3月28日に創刊され、以降、12年
半にわたってメディアリテラシー教育に関する情報共有を目的として発行が続けられてきまし
た。2000年当時は、日本の学校にメディアリテラシー教育の普及が始まり、教育関係者やメデ
ィア関係者等の連携が進み、数多くの実践が開発されるようになった時期でした。

 その後、国語や社会科の教科書にメディアリテラシー関連の内容が掲載されるようになり、
NHKや民放連等もメディアリテラシー関連番組を制作し、総務省が教材を公募する等、メディ
アリテラシー教育は広がり、定着するようになってきました。また、携帯電話利用を中心とす
る子どもたちのインターネット利用が広がり、事件やトラブルが社会問題化する中で、メディ
アリテラシー教育は情報モラル教育と重なりながら、新たなメディア状況への対応がなされて
きています。

 メディアリテラシー教育の研究開発は、たえず変化する今後のメディア社会において、ます
ます重要となるはずです。最近開催され日本教育工学会や日本教育方法学会の大会において
も、メディアリテラシー教育に関連する研究発表が多く行われ、活発な議論が行われています。
私ども日本メディアリテラシー教育推進機構でも、メディアリテラシー教育研究会の開催をは
じめ、実践的な研究活動をこれからも続けていく予定です。

 他方、ブログはもちろんTwitterやFacebookといった情報交流の手段が広がる中で、メール
マガジンの位置づけが少しずつ変わってきており、編集・発行の負担もあることから見直しが
必要であると、私たちは考えました。メールマガジンという整理された形で皆様のところに情
報をお届けすることの価値はまだまだ大きいと考えられますが、ウェブページに掲載された情
報についてTwitterやFacebookで拡散するという情報の流れが一般的になりつつある中で、無
理をしてメールマガジンの発行を続けることはやめよう、という結論に至りました。

 これまで、本メールマガジンを愛読し、応援してくださった皆様、まことにありがとうござ
いました。ぜひ今後は、日本メディアリテラシー教育推進機構のホームページ、Twitter、
Facebook、あるいは藤川個人のブログ、Twitter、Facebook等で情報を得ていただくとともに、
こうした双方向のメディアを通して交流させていただきますようお願いいたします。また、メ
ディアリテラシー教育研究会へのご参加も、お待ちしております。

 最後になりますが、このメールマガジンは、長い間、水野恵さんがボランティアで編集・発
行を続けてくださいました。水野さんのお人柄がにじみでることで、このメールマガジンが皆
様に愛していただけるものとなったと確信しております。水野さんのこれまでのご尽力に感謝
申し上げ、最終号のご挨拶を締めくくらせていただきます。

========================================================================
 □□□ご意見、実践報告、催しのご案内など情報をお寄せください。□□
□□転載は電子メールで水野 mm@jmec01.org までご相談ください。□□
------------------------------------------------------------------------
【編集室】 編集長 水野恵 /藤川 大祐、石川 晋、小林 浩一 
 発行:日本メディアリテラシー教育推進機構 < 理事長 藤川 大祐 >
   Japan Media-literacy Education Council 略称JMEC(ジェイメック)
       〒263-8522 千葉市稲毛区弥生町1-33 千葉大学教育学部
        藤川大祐 研究室 Tel 043-290-2564 Fax 020-4666-7825 
=========================================================================

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む