やまのい和則の「軽老の国」から「敬老の国」へ

[やまのい和則メールマガジン第1945号]

。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆
  やまのい和則の
      「軽老の国」から「敬老の国」へ
            第1945号(2018/12/11)
。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆


◆◆ ベトナム人の駆け込み寺、日新窟を訪問 ◆◆
~ 入管法改正(外国人労働者受け入れ法案)は、問題だらけ ~


 メルマガ読者の皆さん、こんにちは。

 いま日本に来日する技能実習生のトップはベトナム人です。
 しかし、そのベトナムの若者の死者が増えています。
 夢を持って日本に来た若者が、日本で不幸になることがあってはなりません。
 私たちが今、受け入れを拡大しようとしている外国人は『労働力』でなく『人間』です。
 母国には家族がおられ、生身の人間ですから、重労働を強いれば倒れてしまいます。
 外国人労働者を多く受け入れるということは、単なる人手不足対策でなく、
 より多くの人間を幸せにする重い責任を負うことだと改めて痛感しています。

 ベトナム人のためのお寺『日新窟(にっしんくつ)』を訪れ、タムチー僧侶と共に拝ませて頂きました。
 タムチー僧侶の言葉を、以下、ご紹介します。

 『このお寺は、ベトナム人の悩みや困りごとの相談に乗る駆け込み寺であるとともに、
 日本で亡くなったベトナム人、100人以上の位牌があります。今年も21人が亡くなりました。
 死者は若者がほとんどで、技能実習生の死者も含まれています。死者が毎年増えています。
 なぜなのか。夢を持ってベトナムから日本に来た若者がなぜ死なねばならないのか。
 このままでは大変なことになると心配して、何とかベトナムの若者の命を守りたいと思い、
 これらの位牌も公開することにしました』


 『日本語も十分に話せない若者が、たくさんの借金を背負って日本に働きにきて、
 孤独や仕事の悩みで、自ら命を絶つケースも増えています。
 ベトナム人だからという理由で、低賃金で休みなく奴隷のような扱いを受けているケースも中にはあります。
 日本でいい会社やいい仕事に運良く当たれば幸せ。でも、運悪く悪い会社や悪い仕事に当たれば、大変な苦労をします。
 来日前の説明や契約と全く違う仕事をさせられるケースもよくあります。
 ベトナムの若者たちはみんな「運次第だ」と言ってます。
 でも運次第では困るんです。運が悪かったから死んだ、ということでは困るんです。
 みんないい子なのですから。最低限の労働条件は、日本の政府が規制し守ってもらわないと』


 『手前に並ぶたくさんの小さな位牌は、赤ちゃんの位牌。中絶した子どもの位牌です。
 技能実習生や留学生は、妊娠しても、日本で仕事や勉強をしながら、子どもを育てることができないので、
 泣く泣く中絶する女性もいるのです。悲しいことです』


 『先日も技能実習生の若者が急性心不全で亡くなりました。
 5歳と7歳の子どもがベトナムにいるのに、かわいそうでなりません。
 仕事の疲れ、過労も原因と思いますが、みんな家族思いで、ベトナムの親や子ども、家族に5万円くらい仕送りをするので、
 月の生活費は二万円くらい。だから、毎日カップラーメンばかり食べて栄養失調の若者も多いのです。
 労働条件がいくらきつくても苦情を言ったら、強制的に帰国させられる心配があるから、みんな不満や苦情は言えないのです』


 『今の現状に対して、ベトナム政府も日本政府に言いたいことは、たくさんあります。
 しかし、言ったら、「もうベトナムから技能実習生は受け入れません」と日本政府から言われると困るから言えないのです。
 だから、ベトナムの若者の代わりに私が発言しているのです』

 『いい会社、いい仕事にあたるか、はずれるか、運次第では困るんです。
  夢を持って日本に来た若者がみんな幸せになれるようにして下さい』



  山井和則拝



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆やまのい和則の「軽老の国」から「敬老の国」へ☆
(2018/12/11 読者数 3011 [同内容のメルマガ合計 3300])


携帯電話から利用する場合、以下のアドレスに空メールを送る
ことで携帯電話でメルマガを見れます。
a0000027832@mobile.mag2.com

ご意見・ご感想はこちら:yamanoi@yamanoi.net
ホームページもご覧ください:http://www.yamanoi.net
-----------------------------------------------
メールマガジンの原稿を転載し、福祉を良くする運動の輪を
広げて頂くことは、大歓迎です。
Copyright(C)2000 Yamanoi Kazunori All rights reserved.
================================================


ついでに読みたい

やまのい和則の「軽老の国」から「敬老の国」へ

発行周期:  不定期 最新号:  2019/03/15 部数:  2,916部

他のメルマガを読む