やまのい和則の「軽老の国」から「敬老の国」へ

[やまのい和則メールマガジン第1938号]

。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆
  やまのい和則の
      「軽老の国」から「敬老の国」へ
            第1938号(2018/10/19)
。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆ 外国人労働者や移民を拡大する『入国管理法案』 ◆◆
~ 臨時国会の最大法案です ~

 メルマガ読者の皆さん、こんにちは。

 来週24日からはじまる臨時国会の最大法案は、「外国人労働者」や「移民」を拡大する『入国管理法案』です。
 これは事実上の『移民受け入れ法案』です。
 閉会中ですが、外国人労働者プロジェクトチームを開催し、役所と議論を重ねています。

 『10年後に何万人くらいの外国人労働者を想定してるの?』と質問しても、
 役所の回答は『受け入れる業種が未定なので、外国人労働者の受け入れ人数は未定』とのこと。

 『不況の際に、外国人労働者を母国に帰国させることは可能なのか?』
 『多くの外国人労働者を受け入れ過ぎると日本人の雇用を奪うのではないか?日本人の賃金が上がりにくくなるのではないか?』
 などの質問には、役所も明確な回答をしませんでした。

 今よりも外国人が倍増える話なのか、10倍増える話なのか。
 この数字によって国民の受け止めも根本的に変わってきます。
 法案には、せめて分野・業種を入れてもらわないと・・・何万人の話なのか、何十万人の話なのか。
 これは法案の大前提だと考えます。
 人手不足分野にどんどん外国人労働者を入れたら、その分野の賃金が上がらなくなるのは目に見えています。

 外国人労働者の必要性は理解しますが、拙速に多くの外国人労働者を受け入れ過ぎるのは問題です。
 丁寧にじっくり議論をせねば、と痛感しました。

 山井和則拝


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆やまのい和則の「軽老の国」から「敬老の国」へ☆
(2018/10/19 読者数 3011 [同内容のメルマガ合計 3300])


携帯電話から利用する場合、以下のアドレスに空メールを送る
ことで携帯電話でメルマガを見れます。
a0000027832@mobile.mag2.com

ご意見・ご感想はこちら:yamanoi@yamanoi.net
ホームページもご覧ください:http://www.yamanoi.net
-----------------------------------------------
メールマガジンの原稿を転載し、福祉を良くする運動の輪を
広げて頂くことは、大歓迎です。
Copyright(C)2000 Yamanoi Kazunori All rights reserved.
================================================

やまのい和則の「軽老の国」から「敬老の国」へ

発行周期: 不定期 最新号:  2018/12/11 部数:  2,985部

ついでに読みたい

やまのい和則の「軽老の国」から「敬老の国」へ

発行周期:  不定期 最新号:  2018/12/11 部数:  2,985部

他のメルマガを読む