やまのい和則の「軽老の国」から「敬老の国」へ

[やまのい和則メールマガジン 第208号]

    。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆

   やまのい和則の
     「軽老の国」から「敬老の国」へ

     - Yamanoi Kazunori Mail Magazine -

            第208号(2001/11/26)

    。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆

 メールマガジンの読者の皆さん、ご無沙汰しています。今回は、
2つのご案内です。

■今日11月26日(月)
・朝7時からスタッフの宮地俊之君と2人でJR城陽駅で街頭演説
 とチラシまき。

・その後、新幹線で東京に行き、民主党医療制度改革チーム座長の
 今井澄参議院議員と、民主党の医療制度改革案について議論。

・また、夕方の地元での会合のために新幹線に乗り(今、乗ってい
 る)戻り、最終の9時半京都発の新幹線で東京へ。

1日2往復です。

◆医療制度改革の議論も大詰めで、詰めた議論を行っています。岡
 田克也政調会長、菅幹事長と連携をとりながら、民主党案を煮詰
 めています。

 私もこのチームの事務局長なので、責任重大ですが、今回の改革
 は誰もが喜ばない厳しいものになる危険性があり、民主党として
 も見解をまとめるのに苦しんでいます。
 
 ◆また、今回のテロ支援法による自衛隊の海外派遣についても、
 基本計画が明日の衆議院本会議で可決の方向ですが、この点につ
 いても、非常に中身の薄い基本計画であり、不十分と考えます。

 明日27日の、衆議院本会議では、民主党の賛成方針に対して、
 造反する議員も出るようで、国会は緊迫した様相です。

■なお、明日27日(火曜日)
 午後2:30〜3:30まで下記のように、私が座長を務める民主党
 の介護保険チームの会合があります。

今 回は、全国老人福祉施設協議会の方々をお迎えし、特別養護老
人ホームやデイサービス、ショートステイなどについて現状と課題
を聞き、介護報酬の見直しについての意見も聞きます。

 厚生労働省の担当者の方々も4人参加して下さる予定です。民主
党の議員、秘書、政策スタッフも参加します。

 傍聴可能ですので、希望者は、明日、11月27日の午前中までに
 山井事務所(電話03-3508-7240)まで、お電話いただければ幸い
 です。

■また、12月10日(月)の介護給付費分科会のお知らせも載せま
 した。こちらも傍聴可能です。


 以上、短いメールマガジンですが、医療制度改革などの資料を読
まねばならないので、これで、メールマガジンは終わります。
                 やまのい和則 拝


■介護保険をよりよくするWT会議
*日時 11月27日(火)
  午後2時30分〜
*場所 衆議院第2議員会館第2会議室
*議題 特別養護老人ホーム、デイサービス、ショートステイの
現状と課題について
全国老人福祉施設協議会からのヒアリング


■第3回社会保障審議会介護給付費分科会の開催予定
*日時 12月10日(月)午後3時〜
*場所 未定
*議題(予定)
1 介護保険制度実施状況等(続き)について
2 介護報酬について
(介護老人福祉施設、居宅介護支援等)
3 その他

 場所等詳細や、傍聴手続きについては、11月末に厚生労働省
のホームページの報道発表資料のページ
(http://www.mhlw.go.jp/houdou/bukyoku/rouken.html)
に掲載されると思います。


■メルマガ送信先募集中!
一人でも多くの方に私のメルマガを読んで頂き、
      政治と福祉を変える輪を広げたいと願っています。
お知り合いをご紹介下さい。
メールアドレスを、「メルマガ福祉 希望」と書いて
 kyoto@yamanoi.net まで送って下されば、こちらで新規登録
させて頂きします。
●民主党メールマガジン
市民を主役とした政治への真の改革をめざす民主党の素顔をお伝
えします。ぜひご愛読ください!
☆配信申込ページ  http://www.dpj.or.jp/apply/dmail_form.php3
☆発行周期   毎週1回・水曜日発行  ☆購読料  無料
==================================================
なお、山井和則について詳しくは、下記ホームページをごらんく
ださい。ホームページは福祉・政治・グループホームに分かれ、
それぞれ本3冊分くらいの量があります。
のぞいてみてください。
    ☆やまのい和則のホームページ(こちらが入り口です)
      http://www.yamanoi.net/
    ☆個人メールアドレス
     yamanoi@yamanoi.net 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆やまのい和則の「軽老の国」から「敬老の国」へ☆
    (2001/11/26現在 読者数 1916)
ご意見・ご質問・ご感想はこちら: yamanoi@yamanoi.net
-------------------------------------------------
 メールマガジンの原稿を転載し、福祉を良くする運動の輪を広
げて頂くことは、大歓迎ですが、必要な場合はご一報頂ければ幸
いです。
Copyright(C)2000 Yamanoi Kazunori All rights reserved.
=================================================
このマガジンは 『 まぐまぐ(http://www.mag2.com/) 』
(ID 0000027832)を利用して発行しています。
☆当方での配信の登録,変更は行っておりません。
☆配信先の変更は,下記ページにて、現アドレスを削除後,
 新アドレスで再登録ください(中止も出来ます)。
  http://www.kaijo.com/
☆配信停止は、「福祉マガジン中止」と書いて、
  kyoto@yamanoi.net  までご返送ください。
=================================================



やまのい和則の「軽老の国」から「敬老の国」へ

発行周期: 不定期 最新号:  2019/03/15 部数:  2,919部

ついでに読みたい

やまのい和則の「軽老の国」から「敬老の国」へ

発行周期:  不定期 最新号:  2019/03/15 部数:  2,919部

他のメルマガを読む