やまのい和則の「軽老の国」から「敬老の国」へ

[やまのい和則メールマガジン 第200号]

    。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆

   やまのい和則の
     「軽老の国」から「敬老の国」へ

     - Yamanoi Kazunori Mail Magazine -

            第200号(2001/11/01)

    。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆

メールマガジンの読者の皆さん、こんにちは。
久しぶりに落ち着いて、メールマガジンを打ちます。高輪議員宿舎
からこの青山宿舎に先週引っ越して、青山宿舎で書く初めてのメー
ルマガジンでもあります。

 今は、10月31日(水)晩11時50分。
■明日11月1日(木)は朝8時から、私が座長をつとめる民主党
の介護保険ワーキングチームの会合があります。

グループホームの介護報酬についてグループホームの現場の方々と
厚生労働省の担当課長さんなど4人を含め、国会議員6人など20
数人で議論をします。

■10月31日(水)報告

・朝8時から9時半まで、民主党の厚生労働部門会議。
 今後の法案について議論すると共に、難病問題について厚生労働
 省の担当者からヒヤリング。

 また、医療制度改革について、民主党内の規制改革チームから医
 療に営利企業の参入を認めてはどうか(今までは医療法人に限ら
 れていた)という意見が出て、今後1週間以内に、議論を行うこ
 とになった。

・9時半から10時まで、松下政経塾入塾希望の学生さんが来室
 (菅直人事務所でボランティア中とのこと)。
 政経塾の説明をする。

・10時からは衆議院厚生労働委員会。夕方5時半まで。
 児童福祉法改正について審議。


◆Aさん国会へ
・昼には、先日訪問した全室の個室の特別養護老人ホームの入居者
 のAさんが国会見学に来て下さった。

 私が訪問したとき、Aさんは自室で、菅さんの予算委員会での質
 問をテレビでご覧になっておられ、国会見学にお誘いしたのです。
 そして今日、千葉から車で1時間20分かけて来て下さったのだ。

 施設長さんと介護スタッフの方と3人で。菅さんの大ファンとい
 うことで、幹事長室に菅直人さんを訪問し、記念写真。
 しばし、個室の特別養護老人ホームの素晴らしさについて菅さん
 と私たちで意見交換。

 Aさんは、昔、陸上自衛隊につとめておられたが、今は、要介護
 5。車いすで下半身マヒ。そして、両手も不自由。10数年前、
 この障害になったときには、死のうかとも思ったという。

 「でも、個室の特別養護老人ホームに住めて、菅さんにも会えて、
 生きてて良かった!」と。
 菅さんに会うなり、「テレビで見るより、実物のほうが男前です
 ね」とAさん。
 「そういわれるのが、一番嬉しいんですよ」と菅さん。

 菅さんはお忙しいので、私たちは短時間で幹事長室を後にしたが、
 「テレビで見るともっとコワイ感じですが、実物の菅さんはやさ
 しそうですね」とAさん。

 議員食堂で昼食。
 Aさんは両手が不自由なので、手にゴムでスプーンを縛って、
 お寿司を食べられた。

 午後1時からの厚生労働委員会を傍聴してもらった。

 国会内を車いすを押しながら歩いていると、自民党の馳浩議員(現
 役のプロレスラー)がおられたので、お願いして一緒に記念写真
 を撮らせてもらった。


 ◆なぜ特別養護老人ホーム入居で、要介護5でもあるAさんに
  国会見学に来ていただけることになったのかは、先日、この特
  別養護老人ホームを訪問したときに、Aさんの部屋(個室)で
  私は1時間以上、話を聞かせてもらった。

  そこで、話が盛り上がって国会見学に来てもらうことになった。

  しかし、これが四人部屋の特別養護老人ホームだったらどうだ
  ったろうか?

  まず、1時間も話し込むことは四人部屋では他の同室の方に迷
  惑なので難しいだろう。

  さらに、もし四人部屋で一人のお年寄りだけを国会見学に誘っ
  たら不公平ということで問題になるだろう。

  しかし、個室だとそんなことは関係ない。

  つまり、個室だと1対1の付き合いが可能になる。

  Aさんが国会見学に来る前日にも直接、Aさんの部屋に電話で
  話ができ、また、Aさんは、手が不自由ながらもワープロが打
  て、部屋にFAXもあり、打ち合わせのFAXをAさんから受
  け取った。

  Aさんはワープロが趣味で、FAXも自分で送れるのだ。

   そして、「今日はお疲れ様でした! 私も楽しかったです」
  というお礼のFAXを、さきほど私からAさんの部屋に直接送
  った。

  やはり、このようなことは4人部屋では無理なことだ。


  私は厚生労働委員会があったので、ごく一部しか案内できなか
 ったので、秘書の海野、宮内、浅野さんがAさんを案内してく
 れた。
 「車いすで国会見学するコースは?」とみんなでエレベーターや
 スロープのある場所を必死で探してコースを考えた。

 午後3時半に国会前から一行は帰路につかれた。

 私は、地元で消防団に入っているので、人を見送る時に敬礼をす
 る癖がある。ついつい去りゆく車のAさんに敬礼をしたら。
 Aさんが、不自由な身体なのに、助手席から私に向かって笑顔で
 敬礼をしてくださった。そう言えば、Aさんも元自衛官だったの
 だ。ジーンときた。

◆今日の国会見学で、特別養護老人ホームの個室の良さを改めて知
 ることができた。
 ただ、個室化問題には慎重意見も多いようなので、そのような声
 を読者の方々から聞かせてもらえれば嬉しい。


・午後4時から松下政経塾の議員の集まり。18人が参加。政経塾
 の関塾長やPHPの江口克彦副社長、顧問の先生の話を聞く。

・中座し、4時半から近畿の国会議員の会。

・午後5時10分から5時半は厚生労働委員会の採決。

・午後5時半から6時すぎは、全国の難病の患者団体の方々20人
 との懇談会。民主党は金田誠一議員、辻参議院議員、私が参加。
 非常に重要な問題だ。

・その後、国会事務所で厚生労働委員会での質問の準備。
 来週11月7日水曜日に、一般質疑があり、私が質問することに
 決まった。時間はかなりもらえるようだ。まだ、何を質問するか
 は書けませんが、時間をかけて今準備しています。

・午後11時に宿舎に帰宅。


■本当はここ数日の報告も書きたいのですが、今日はこれで終わり
ます。

◆最後に少し、国会全般のことを書きます。

小泉首相はますます自民党内で孤立している。
かろうじて高い世論の支持率で政権は持っているが、構造改革はほ
とんど実行できないようだ。

つい3ヶ月前の参議院選挙では、自民党のみんなが小泉首相の選挙
応援を願い、
「小泉さんと共に改革します」と候補者は絶叫したのに、選挙が終
わって3ヶ月したら、

ほとんどみんな小泉さんの改革に反対!
 というのは、いったいどうなっているのか?
 これが政治といえば、それまでだが・・・。

 では、これで終わりにします。読んでくださり、有難うございま
した。                        合掌
                     やまのい和則 拝

■メルマガ送信先募集中!
一人でも多くの方に私のメルマガを読んで頂き、
      政治と福祉を変える輪を広げたいと願っています。
お知り合いをご紹介下さい。
メールアドレスを、「メルマガ福祉 希望」と書いて
 kyoto@yamanoi.net まで送って下されば、こちらで新規登録
させて頂きします。
●民主党メールマガジン
市民を主役とした政治への真の改革をめざす民主党の素顔をお伝
えします。ぜひご愛読ください!
☆配信申込ページ  http://www.dpj.or.jp/apply/dmail_form.php3
☆発行周期   毎週1回・水曜日発行  ☆購読料  無料
==================================================
なお、山井和則について詳しくは、下記ホームページをごらんく
ださい。ホームページは福祉・政治・グループホームに分かれ、
それぞれ本3冊分くらいの量があります。
のぞいてみてください。
    ☆やまのい和則のホームページ(こちらが入り口です)
      http://www.yamanoi.net/
    ☆個人メールアドレス
     yamanoi@yamanoi.net 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆やまのい和則の「軽老の国」から「敬老の国」へ☆
    (2001/11/01現在 読者数 1863)
ご意見・ご質問・ご感想はこちら: yamanoi@yamanoi.net
-------------------------------------------------
掲載された記事を許可なく転載することを禁止致します。必要な
場合はご連絡下さい。
Copyright(C)2000 Yamanoi Kazunori All rights reserved.
=================================================
このマガジンは 『 まぐまぐ(http://www.mag2.com/) 』
(ID 0000027832)を利用して発行しています。
☆当方での配信の登録,変更は行っておりません。
☆配信先の変更は,下記ページにて、現アドレスを削除後,
 新アドレスで再登録ください(中止も出来ます)。
  http://www.kaijo.com/
☆配信停止は、「福祉マガジン中止」と書いて、
  kyoto@yamanoi.net  までご返送ください。
=================================================

やまのい和則の「軽老の国」から「敬老の国」へ

発行周期: 不定期 最新号:  2018/12/11 部数:  2,986部

ついでに読みたい

やまのい和則の「軽老の国」から「敬老の国」へ

発行周期:  不定期 最新号:  2018/12/11 部数:  2,986部

他のメルマガを読む