メーリングリスト週刊情報誌『ML weekly』

【ML weekly vol.410】被災地はインスタグラムや動画の見せ物ではない

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
    ■   ■  ■    ☆               ☆
   ■■  ■■  ■   ☆  メーリングリスト週刊情報誌  ☆
  ■ ■ ■ ■  ■    ☆   ML weekly   ☆
 ■  ■■  ■  ■
■   ■   ■  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
          《 2018年9月30日発行 第410号 》

           ★ バックナンバーはこちら ★
       http://www.ml-info.com/weekly/back_number.html

〜<目 次>〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【コラム】   被災地はインスタグラムや動画の見せ物ではない
【ML紹介!】 今週のメーリングリスト
【編集後記☆】 ようやく涼しく
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

-▽ メーリングリスト情報ならここ ▽--------------------------------
『メーリングリストインフォメーションストリート』 http://www.ml-info.com
--------------------------------------------------------------
-▽ メーリングリストを開設したい ▽--------------------------------
『メーリングリスト開設の手引き』 http://www.kt.rim.or.jp/~atsato/ml/
--------------------------------------------------------------
-▽ メーリングリスト管理人大集合 ▽--------------------------------
『メーリングリスト管理人クラブ』 http://www.ml-info.com/ml_club/
--------------------------------------------------------------
-▽ twitterでメーリングリスト情報を発信 ▽--------------------------------
『ML-info.com on twitter』 http://twitter.com/ml_info
--------------------------------------------------------------

======================================
【コラム】   被災地はインスタグラムや動画の見せ物ではない
======================================
 北海道胆振東部地震は最大震度7を記録し、その後に発生した道内全域の大規
模停電により、道内にいる人たちは不便な毎日を強いられました。また、札幌市清
田区ではこの地震で液状化現象が発生し、家屋が傾く被害が多数出ています。

 私の知り合いに清田区に住んでいる人がいて、先日こんな話を聴きました。地震
発生後まもなくして、地域住民ではない人がうろついては被災した家屋の写真を
しきりに撮影したり、庭の中まで動画で撮影したりしているというのです。あまりの
不謹慎さに怒りをあらわにしていました。

 こうした撮影行為は新聞でも取りあげられています。

傾いた家の前でピースサイン 札幌・清田 やじ馬後絶たず:どうしん電子版(北海道新聞)
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/229930

 今回のコラムは、被災地での心ない撮影行為について述べます。

● 被災地は見せ物ではない
 被災した地域へ興味本位だけの目的で訪れる人は、災害の規模が大きいほど多
くいます。そうした人たちは物見気分で現地を歩き回り、被災した家屋を見つけて
はスマートフォンを振りかざし、写真を撮っていきます。

 しかし、被災した家屋に住んでいる人が「よそ者」がやって来てむやみに自宅の写
真を撮られたらどんな気分になるでしょうか。自宅が損壊して途方に暮れていると
ころに、何食わぬ顔をして写真を撮られたら怒りをあらわにするでしょう。しかも、同
様の人たちが周囲をうろついて、絵になりそうな一枚を探し回っているのを見かけ
たら不気味に感じるに違いありません。

 住人が被災した自宅を撮ろうとする輩を見つけたら、「うちは見せ物じゃないんだ
ぞ!」と怒鳴りたいはずです。撮影者は、自分の無神経さに気がつかなければなり
ません。

● インスタ映えや動画のアクセス稼ぎに利用するのは不謹慎
 被災現場に赴き、倒壊家屋の写真や動画をしきりに撮ろうとする背景にあるのが、
昨今のSNSや動画サイトで「いいね!」やアクセス数の獲得です。

 写真撮影では特にインスタグラムに投稿して大勢の人から共感を得ようとする「イ
ンスタ映え」目的が目立ちます。液状化現象で傾いた家屋を生々しく撮影した写真
は見た人に強い印象を与え、たくさんの「いいね」がつきます。同様の写真を数多く
投稿すれば絶えず「いいね」がされた通知が自身のスマートフォンに表示され、自
分が注目されているかのような高揚感に浸れるでしょう。

 Twitterでは写真のみならず動画を投稿してリツイートやいいねを得ようとする人
が多く見受けられます。リツイートで広まる規模はSNSの中でも非常に大きく、リツ
イートの数が増えていくにつれ特ダネを伝えた気分に喜びを覚えます。

 悪らつなのは、YouTubeで広告収入を目的とした動画撮影です。被災家屋をズ
ームアップして家の中まで撮影したり、庭先や玄関などありとあらゆる場所をくまな
く撮影している動画を見かけることもあります。家屋の倒壊や周囲の様子は興味関
心が高いだけに、大勢の人がアクセスして視聴すれば広告収入を稼げるうってつ
けの「ネタ」と捉えているのでしょう。

 いずれも共通するのは、他人の不幸で自分の欲求を満たそうとしている点です。
それはあまりにも不謹慎であり迷惑千万ほかありません。まして、お金稼ぎに利用
するのは言語道断です。罪悪感も羞恥心の欠片もないのであれば人を疑われます。

● 自分が被災者になったことを考えて
 もし自分の住む家が地震で無残に倒壊したとき、見ず知らずの人が突然やってき
て自宅の写真や動画を撮影し始めたらどんな気分になるでしょうか。それも、興味
本位丸出しの表情でスマホやビデオカメラを向けていたなら許せるでしょうか。

 被災した人の気持ちを少しでも察していれば、倒壊している家屋を撮影しようと
は考えないはずです。個人での被災地撮影は報道撮影と同等ではありません。勝
手むやみに被災した家屋を撮影するのはやじ馬の迷惑行為でしかないことを自覚
すべきなのです。

 どうしても撮影をしたいのであれば、至近距離ではなく遠くからそっと周囲の全体
像を写す程度です。それでも、いざシャッターを切ろうとしたときに良心が働き、自
ずと撮影を断念します。

 被災地を見せ物にして自己欲求を満たすことは断じてするべきではありません。


★★ 感想をお聞かせください。(該当する項目をクリック) ★★
 とても共感した → http://clap.mag2.com/uotaewriat?180930c_a
 やや共感した → http://clap.mag2.com/uotaewriat?180930c_b
 あまり支持できなかった → http://clap.mag2.com/uotaewriat?180930c_c
 全く支持できなかった → http://clap.mag2.com/uotaewriat?180930c_d

※ クリックsはひとつのみでお願いします。システムの都合上、集計結果は見られません。

======================================
【ML紹介!】 今週のメーリングリスト
======================================
 今週寄せられたメーリングリストを紹介します。(3件)

==================================================================
 ◆ 娯 楽 ◆
==================================================================
『みんなのうたメーリングリスト』 [テレビ]
 NHKみんなのうたの思い出話で盛り上がっています
http://www.kt.rim.or.jp/~atsato/uta/
------------------------------------------------------------------
『短波ラジオクラブ』 [ラジオ]
 短波ラジオや国際放送の情報交換
http://www.kt.rim.or.jp/~atsato/bcl/ml/
------------------------------------------------------------------
『地球ラジオリスナーズクラブ』 [ラジオ]
 NHKラジオ第一で放送している地球ラジオの感想など
http://www.kt.rim.or.jp/~atsato/gr/
------------------------------------------------------------------

======================================
【編集後記☆】 ようやく涼しく
======================================
 長く続いた暑い毎日がようやく和らぎ、過ごしやすい気温になってきました。それ
でも時折、アイスクリームがほしくなる暑い天気の日もあり、残暑の名残と秋の到
来が入り交じった毎日です。

 今月は台風が通過した直後に北海道で大きな地震があり、そしてまた台風が日
本を縦断する立て続けの自然災害にさいなまれています。これほど自然災害が頻
繁に起こる年は経験したことがありません。次は何が起きるのか、心配になってしま
います。

 防災の備えはしっかりしておきたいと真剣に考えるこの頃です。


◆ ML weeklyからのお知らせ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【購読の申込み・解除】
http://www.ml-info.com/weekly/

【メーリングリストを掲載するには】
 ML weeklyでは、掲載メーリングリストを随時募集しています。掲載は
ML weeklyだけでなくWeb上でも1カ月間紹介いたします。詳細、申込みは
http://www.ml-info.com/top/misc/submit_info.html

【ご意見・ご要望・お問い合わせ】
 ML weeklyに関するご意見・ご感想・ご要望そしてメーリングリスト
関連の情報はこちらまでお寄せください。発行者の佐藤 厚へ届きます。
mailto:GGB03325@nifty.ne.jp

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

          〜 次号もどうぞお楽しみに! 〜

======================================
メーリングリスト週刊情報誌 ML weekly (毎月発行)
          《 2018年9月30日発行 第410号 》
--------------------------------------------------------------
編集・発行: 佐藤 厚(GGB03325@nifty.ne.jp)
まぐまぐID: 0000026807
関連サイト: 『メーリングリストインフォメーションストリート』
http://www.ml-info.com

本誌掲載内容の無断転載を禁じます。
Copyright 2018 by Atsushi Sato, all rights reserved.
--------------------------------------------------------------

メーリングリスト週刊情報誌『ML weekly』

発行周期: 毎月1回 最新号:  2019/02/28 部数:  307部

ついでに読みたい

メーリングリスト週刊情報誌『ML weekly』

発行周期:  毎月1回 最新号:  2019/02/28 部数:  307部

他のメルマガを読む