メーリングリスト週刊情報誌『ML weekly』

【ML weekly vol. 412】備えておきたい災害時の非常通信手段

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
    ■   ■  ■    ☆               ☆
   ■■  ■■  ■   ☆  メーリングリスト週刊情報誌  ☆
  ■ ■ ■ ■  ■    ☆   ML weekly   ☆
 ■  ■■  ■  ■
■   ■   ■  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
          《 2018年11月30日発行 第412号 》

           ★ バックナンバーはこちら ★
       http://www.ml-info.com/weekly/back_number.html

〜<目 次>〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【今週の特集】 備えておきたい災害時の非常通信手段
【ML紹介!】 今週のメーリングリスト
【編集後記☆】 35年来の知人が喪中の人に
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

-▽ メーリングリスト情報ならここ ▽--------------------------------
『メーリングリストインフォメーションストリート』 http://www.ml-info.com
--------------------------------------------------------------
-▽ メーリングリストを開設したい ▽--------------------------------
『メーリングリスト開設の手引き』 http://www.kt.rim.or.jp/~atsato/ml/
--------------------------------------------------------------
-▽ メーリングリスト管理人大集合 ▽--------------------------------
『メーリングリスト管理人クラブ』 http://www.ml-info.com/ml_club/
--------------------------------------------------------------
-▽ twitterでメーリングリスト情報を発信 ▽--------------------------------
『ML-info.com on twitter』 http://twitter.com/ml_info
--------------------------------------------------------------

======================================
【今週の特集】 備えておきたい災害時の非常通信手段
======================================
 今年は台風や地震の後に大規模な停電が発生し、被災地では普段使っている携
帯電話回線やインターネット回線が数日以上にわたり不通になる事態が起こりまし
た。外出先からスマホで家族に連絡を取ろうにもつながらない、IP電話回線のため
停電で自宅の電話が使えないなど、緊急時には通信手段がなくなってしまう不便
さを身をもって知った人もいるのではないでしょうか。

 今回は、非常時にモバイル回線やインターネットに依存せずに使用できる緊急通
信手段を紹介します。

● 公衆電話とテレホンカード
 東日本大震災以降、大規模災害が発生した地域は携帯電話回線が混雑して電
話がつながりにくくなりました。一方、公衆電話から自宅の固定電話へ電話をかけ
ると比較的容易につながります。現在は街中に公衆電話は少なくなったものの、コ
ンビニや駅の近くには公衆電話があります。テレホンカードを持っていれば公衆電
話から自分の安否を伝えることができ、家族を安心させられます。硬貨の使えない
公衆電話もあるので、テレホンカードを財布に入れておくと役立ちます。

 なお、大きな災害が起きたあとは臨時措置で被災地の公衆電話は無料でかけら
れるようになることがあります。また、災害伝言ダイアルも開設されます。公衆電話
を活用して、安否を伝えるようにするとよいでしょう。災害伝言ダイアルについては、
次のページに詳しく書いてあります。

災害用伝言ダイヤル(171)
https://www.ntt-east.co.jp/saigai/voice171/

● 固定電話回線
 可能であれば自宅の固定電話はIP電話でなく、固定回線にしておくとよいです。
IP電話は自宅に備え付けのルーターを通じてインターネット電話回線を使用しま
す。停電になるとルーターが使えず、電話も使用できません。固定回線は電話回
線網から電気が供給されているため、停電していても電話をかけることができま
す。通信費の割引でIP電話を使用している家庭は多いと思います。しかし、災害時
の非常回線を重視したいときは、古くからの固定電話回線に切り替えておくのも手です。

● ポケベルはサービス終了
 携帯電話が普及する以前に流行したポケベルも非常時にはメッセージを伝える
有効な手段です。ただ、現在はポケベルの新規契約を受け付けていません。

東京テレメッセージ
http://www.teleme.co.jp/service/magicmail/charge.html

 ポケベルの周波数は防災ラジオの同報メッセージ送信に使われています。また、
電話番号も枯渇している携帯電話用の番号に割り当てていく予定です。

● 衛星携帯電話
 携帯電話回線が使えない場所でも電話をかけられる特殊な電話として衛星携帯
電話があります。衛星携帯電話は通信衛星を介して通話のできる電話で、契約し
ている衛星回線が使えれば世界中どこにいても電話をかけることができます。主
に、冒険や災害救助といった用途で使われています。

 衛星携帯電話は特殊な機器であるため、電話機本体も通話料も高めです。ただ
最近は、プリペイド式や格安の衛星携帯電話会社も登場し、個人でも手に入れや
すくなりました。

Thuraya XT LITE SIMフリー
https://aeonsat.net/items/54969bc43cd48254fc000396

 入手しやすくなったとはいえ、災害用だけに用意するには高い買い物です。山登り
など自分の趣味の道具として併用できる場合に検討してみるのがよいでしょう。

● デジタル簡易無線
 電話回線を使わない通信手段として、トランシーバーを使った無線通信がありま
す。トランシーバーのような無線機を使うには免許が必要ですが、免許不要の無
線機もあります。そのひとつがデジタル簡易無線です。デジタル簡易無線は業務
用に使われていますが、個人でも購入して使用できるものがあります。使用するに
は登録手続きを行い、電波利用料を毎年納付する必要があります。

アイコムレジャー用無線機器
http://www.icom.co.jp/products/leisure/products/

 通信距離は互いに屋内で半径数キロくらいは可能です。屋外に出れば距離は伸
びます。家族で2台用意して、避難所と自宅で連絡を取り合うときに便利です。これ
も防災用だけに用意するのでは高い買い物です。

 非常通信手段は災害発生後に形態回線が使えないときに活躍します。それ以外
は無用の長物になるものもあります。高額なものは、災害時以外の用途にも活用
できるか検討した上で調達するのがよいです。
 
★★ 感想をお聞かせください。(該当する項目をクリック) ★★
 とても共感した → http://clap.mag2.com/uotaewriat?181130t_a
 やや共感した → http://clap.mag2.com/uotaewriat?181130t_b
 あまり支持できなかった → http://clap.mag2.com/uotaewriat?181130t_c
 全く支持できなかった → http://clap.mag2.com/uotaewriat?181130t_d

※ クリックsはひとつのみでお願いします。システムの都合上、集計結果は見られません。

======================================
【ML紹介!】 今週のメーリングリスト
======================================
 今週寄せられたメーリングリストを紹介します。(3件)

==================================================================
 ◆ 娯 楽 ◆
==================================================================
『みんなのうたメーリングリスト』 [テレビ]
 NHKみんなのうたの思い出話で盛り上がっています
http://www.kt.rim.or.jp/~atsato/uta/
------------------------------------------------------------------
『短波ラジオクラブ』 [ラジオ]
 短波ラジオや国際放送の情報交換
http://www.kt.rim.or.jp/~atsato/bcl/ml/
------------------------------------------------------------------
『地球ラジオリスナーズクラブ』 [ラジオ]
 NHKラジオ第一で放送している地球ラジオの感想など
http://www.kt.rim.or.jp/~atsato/gr/
------------------------------------------------------------------

======================================
【編集後記☆】 35年来の知人が喪中の人に
======================================
 年の瀬が近づき、喪中はがきが届く時期になりました。先日、ポストを開けるとい
つも夫婦連名で年賀状をもらう人からの喪中のはがきが入っていました。送り主を
見て、いつものあの人と思いきや、名前は妻君一人だけしか記してありません。ま
さかと思いながら喪中の挨拶を読むと、主人が他界した旨が綴られていました。

 故人となったこの方は、私が中学生から親しく付き合っていた人で、35年近くずっ
と年賀状で挨拶をしていました。古希を過ぎたほどの年齢で、病気することなく元
気だろうと思っていました。それがまさかの知らせにびっくりし、すぐさま電話をかけ
てお悔やみを伝えました。先方も私をよく覚えていてくれて、故人の思い出話をす
ることができました。

 死因はがんだったそうです。今年は私もがんと向かい合っただけに痛切な思いでした。


◆ ML weeklyからのお知らせ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【購読の申込み・解除】
http://www.ml-info.com/weekly/

【メーリングリストを掲載するには】
 ML weeklyでは、掲載メーリングリストを随時募集しています。掲載は
ML weeklyだけでなくWeb上でも1カ月間紹介いたします。詳細、申込みは
http://www.ml-info.com/top/misc/submit_info.html

【ご意見・ご要望・お問い合わせ】
 ML weeklyに関するご意見・ご感想・ご要望そしてメーリングリスト
関連の情報はこちらまでお寄せください。発行者の佐藤 厚へ届きます。
mailto:GGB03325@nifty.ne.jp

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

          〜 次号もどうぞお楽しみに! 〜

======================================
メーリングリスト週刊情報誌 ML weekly (毎月発行)
          《 2018年11月30日発行 第412号 》
--------------------------------------------------------------
編集・発行: 佐藤 厚(GGB03325@nifty.ne.jp)
まぐまぐID: 0000026807
関連サイト: 『メーリングリストインフォメーションストリート』
http://www.ml-info.com

本誌掲載内容の無断転載を禁じます。
Copyright 2018 by Atsushi Sato, all rights reserved.
--------------------------------------------------------------

メーリングリスト週刊情報誌『ML weekly』

発行周期: 毎月1回 最新号:  2018/11/30 部数:  310部

ついでに読みたい

メーリングリスト週刊情報誌『ML weekly』

発行周期:  毎月1回 最新号:  2018/11/30 部数:  310部

他のメルマガを読む