週刊うるとらラッキーシネマ

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.998(2018/11/3)

  ****************************
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★*
  *■□■■□□■☆彡*           第998号*
  *■■■■■■■■■*2018/11/3       *
  ****************************
※このメールは等幅フォントでご覧ください。
==【もくじ】========================================================
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第998号
  ■映画インプレッション『止められるか、俺たちを』
  ■TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.652)
  ■石男的衛星電影案内(Vol.929)
  ■編集後記
====================================================================
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『止められるか、俺たちを』
  監督:白石監督 主演:門脇麦、井浦新
--------------------------------------------------------------------
  ☆『孤狼の血』の白石和彌監督が、師匠である故・若松孝二の若き日
  を映し出す青春群像劇。1969年、21歳で若松プロダクションの門を叩
  き、助監督として奔走した吉積めぐみの目を通して、映画や政治、そ
  して恋、なにもかもが危うくきらめいていた一瞬の時が綴られます。
  吉積めぐみを門脇麦が、若松孝二をの井浦新が演じました。

  1969年春。21歳の吉積めぐみは、新宿のフーテン仲間のオバケに誘わ
  れ、“若松プロダクション”の扉を叩く。当時、若者たちを熱狂させ
  るピンク映画を作り出していた若松プロダクションは、監督の若松孝
  二を中心とした新進気鋭の異才たちの巣窟であった。映画に魅せられ
  た何者かの卵たちが次々と集まってきた。撮影がある時もない時も事
  務所に集い、タバコを吸い、酒を飲み、ネタを探し、レコードを万引
  きし、街で女優をスカウトする。そして撮影がはじまれば、助監督は
  現場で走り、怒鳴られ、時には役者もやる。そんななか、めぐみは若
  松孝二という存在、なによりも映画作りそのものに魅了されていくの
  だった…。

  本作の舞台挨拶付きの上映で、白石監督、若松孝二役の井浦新、ガイ
  ラ役の毎熊克哉の3名のお話を聞くことが出来ました。白石監督は、
  若松孝二監督の助監督から映画界に入ったそうで、本作の企画も白石
  監督の立案で、前作『孤狼の血』の直後にタイトな日程でクランクイ
  ンして撮られたそうです。

  若松監督を演じた井浦新は、オファーを受けた時はプレッシャーで大
  変だったようですが、本番では漫画のようなキャラで演じきって楽し
  かったようです。ガイラ役だった毎熊克哉は、実際にガイラさんにお
  会いしたそうですが、本人から肯定も否定もなかったようですが、実
  は白石監督には息子が俳優なので息子を使ってくれと言っていたよう
  です。

  3人共、ヒロイン役の門脇麦の不思議な魅力に圧倒されたと言われて
  ました。若松プロに実際にいた女性でピンク映画の助監督・吉積めぐ
  みを演じたのですが非常に難しい役どころを見事に演じていました。

  本作を見ると当時の若松プロの作品を観てみたくなります。
  
  公式サイト http://www.tomeore.com/index.html

  STONEMAN推薦度★★★☆ ゴールデン街で立ち小便度★★★☆
   (10点満点:★=2点・☆=1点)

====================================================================
■ TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.652)
  『アマンダ』
  監督:ミカエル・アース 主演:ヴァンサン・ラコスト
--------------------------------------------------------------------
  ☆いつもなら、コンペティション部門の気になる映画を制覇して、
  自分なりのグランプリを見つけるのが楽しみでした。が、プライベ
  ートのごたごたと共に情報入手に遅れ、今回はコンペ部門に興味を
  持てたのは、亡命した実在バレリーナのバイオピク「ホワイト・ク
  ロウ」・・・英国俳優レイフ・ファインズの監督・出演作品として
  も注目を集めましたが、ヌレエフを演じた主演現役ダンサー、O・
  イヴェンコのダンスが素晴らしいばかりでなく、彼の演技にも熱い
  評価が寄せられました。彼の亡命の事実は語り継がれ知られている
  ものの、いざそのシーンになると、緊迫感は半端ありません。ファ
  インズ監督のロシアへの愛と興味から、ヌレエフの生い立ちから亡
  命までを繊細かつ詩的に描きつつ、彼自身の生命力の強さを表して
  います。それでも、どこか玄人的な製作感に溢れ、なぜか東京国際
  映画祭グランプリ向きではないような気配がありました。他、コン
  ペティション作品は、残念ながら見ていないのですが、グランプリ
  の作品「アマンダ」のとてもやさしい描き方に心奪われました。
  
  シングルマザーのサンドリーヌと一人娘アマンダ、そして、その家
  族を支えるサンドリーヌの弟ダヴィッド(ヴァンサン・ラコスト)
  の普遍的な毎日・・・そのパリでの平凡な日々が柔和な日差しと融
  合して、スクリーンの中の演者が身近な人たちのよう。しかし、の
  どかなパリの日は、一瞬にして変わってしまいます。テロによって
  大事な、愛する人を亡くしてからの生活は一変したかのようですが、
  それでも愛で乗り越えていきます。脚本を手掛けた賞も獲得したこ
  とも大きくうなずけるのは、さりげない演者の演技に支えられなが
  らこの美しいストーリーは、様々な展開においてイラつかされるこ
  となく、また、困惑感や何か疑惑を感じせることなく物語に溶け込
  むかのように見進められます。ヴェネチア国際映画祭で映画祭外部
  団体サレジオ会系の青少年社会文化シネマクラブから贈られるマジ
  ックランタン賞獲得し、これからも注目を得る作品、監督(ミカエ
  ル・アース)なるでしょう。

  英語教師だったサンドりーにが娘アマンダに話聞かせた「エルビス
  はもう会場を後にした」という言葉のを後に思いながら涙するアマ
  ンダと、その彼女を励ますダヴィッドのラストシーンはとても心に
  響きます。

====================================================================
■石男的衛星電影案内(Vol.929)11/3~11/9 by.STONEMAN

  ★今週の石男が選ぶオススメの1本
  <NHK・BSプレミアム> デジタルBS-103ch
  11月7日(水)13:00
  『スティング』('73 アメリカ)
  監)ディーン・パリソット 主)ティム・アレン
  ※放送終了から20年が過ぎても、熱烈なファンから支持されている
   SFテレビシリーズ「ギャラクシー・クエスト」。ある日、ファン
   の集いに出席した出演俳優たちは、サーミアンと名のる本物の宇宙
   人から自分たちの星を救ってほしいと頼まれる。テレビでの活躍を
   本物と思い込んだサーミアンは、番組と同じ宇宙船も用意し、俳優
   たちを自分の星に連れていくが…。人気SFドラマ「スター・トレ
   ック」のパロディー満載のSFコメディー。

  <GYAO!・無料動画> http://gyao.yahoo.co.jp/
  『ノルウェイの森』('10 日本)
  監)トラン・アン・ユン 主)松山ケンイチ,菊地凛子,水原希子
  ※高校時代に親友・キズキを自殺で喪ったワタナベは、新生活を始め
   るために東京の大学に進学。そこで、偶然キズキの恋人だった直子
   と再会する。お互いに大切なものを喪った者として付き合いを深め
   ていった二人は直子の二十歳の誕生日に一夜を共にする。しかし、
   ワタナベの想いが深まるほど直子の喪失感は大きくなっていく。そ
   んな折、ワタナベは大学で小動物のように瑞々しい女の子・緑と出
   会う…。
   ★11/15まで無料配信中

====================================================================
*********************************************************************
■編集後記
  ☆日本シリーズで広島カープが敵地で3連敗という残念な結果になっ
  てしまいました。それにしてもヤフオクドームでのカープファンの多
  さに驚いてしまいました。熱心なカープファンがバスセンターから福
  岡行きの高速バスに乗り込むのを見かけましたが、広島からカープの
  ユニフォームや法被を着ているのにも驚きました。

  カープがズムスタに戻ってきて2連勝して8戦目まで行くことを祈っ
  ております。

  &&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
  当メルマガもあと2号で1000号となります。メルマガの思い出や
  感想をお送り下さい。メルマガで紹介させていただいた方には、特製
  のクリアファイルを差し上げます。詳しくは再開した公式ホームペー
  ジをご覧ください。
  http://www.ulc-stone.com ULCホームページ 
    &&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

==================================================================
【オススメBlu-ray】
  『この世界の片隅に』 (特装限定版)
   http://amzn.to/2rDh3d0

==================================================================
【オススメ漫画】
  『認知症のある人って、なぜ、よく怒られるんだろう?』北川なつ著
  http://amzn.to/23McUzG

==================================================================
  *****************************************************
  当メルマガのfacebookページを作りました!
  http://on.fb.me/g2LofS「いいね!」を押して下さい!
  *****************************************************
  https://twitter.com/stoneman_ulc
  ↑ツイッターはこちら!フォローよろしくお願いします。
  *****************************************************
  ★ULCホームページ★(再開しました!)
  http://www.ulc-stone.com
  *****************************************************
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○●
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中
  http://form1.fc2.com/form/?id=893941
  ↑詳しくはこちらのメールフォームからメールして下さい!
  *****************************************************
========================================================================
========================================================================
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club) http://www.ulc-stone.com
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city)
■問合せ先(ご意見ご感想も)> http://form1.fc2.com/form/?id=893941
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。
【まぐまぐ】ID:0000025922
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm
【メルマ!】ID:m00017409
  http://melma.com/backnumber_17409/
========================================================================

週刊うるとらラッキーシネマ

発行周期: 週刊 最新号:  2018/12/15 部数:  145部

ついでに読みたい

週刊うるとらラッキーシネマ

発行周期:  週刊 最新号:  2018/12/15 部数:  145部

他のメルマガを読む