週刊うるとらラッキーシネマ

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.1000(2018/11/17)


カテゴリー: 2018年11月17日
-
  ****************************
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★*
  *■□■■□□■☆彡*          第1000号*
  *■■■■■■■■■*2018/11/17      *
  ****************************
※このメールは等幅フォントでご覧ください。
==【もくじ】========================================================
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第1000号
  ■映画インプレッション『Search/サーチ』
  ■TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.653)
  ■石男的衛星電影案内(Vol.931)
  ■1000号記念企画・ULCメルマガの思い出(1)
  ■編集後記
====================================================================
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『Search/サーチ』
  監督:アニーシュ・チャガンティ 主演:ジョン・チョー
--------------------------------------------------------------------
  ☆全編パソコン画面の映像で展開する斬新な手法が話題となり、2018
  年のサンダンス映画祭で観客賞に輝いたサスペンス・スリラー。突然、
  姿を消した高校生の娘の行方を捜す父親が、彼女が利用していたSNSに
  アクセスすることで、知られざる一面を目にするさまがスリリングに
  描かれます。27歳の新鋭、アニーシュ・チャガンティの長編初監督作。

  16歳の女子高生マーゴットが忽然と姿を消し、行方不明事件として捜
  査が始まる。家出なのか、誘拐なのかわからないまま37時間が経過。
  娘の無事を信じる父デビッドは、彼女のPCにログインしSNSにアクセス
  を試みる。インスタグラム、フェイスブック、ツイッター…。そこに
  映し出されたのは、いつも明るく活発だったはずのマーゴットとはま
  るで異なる、別人のような娘の姿だった…。

  ストーリーは、失踪した娘を父親が探すという展開は珍しいものでは
  ないですが、歩き回るのではなく、ネットで調べるというのが現代的
  であり、ネットを知っている人間にはあるあるネタが満載で、特にSNS
  上での友達は本名さえ知らないとかアメリカも日本も同じですね。

  パソコン画面だけで展開するというので、地味で絵的に最後までもつ
  のか心配して見たのですが、その心配は杞憂でした。SNSだけでなく、
  ビデオチャットやTVニュースなどアクティブに使って、全く飽きさせ
  ない演出に驚かされました。

  主演の父親役を演じたジョン・チョーは韓国系の俳優で、リブート版
  の『スター・トレック』シリーズでスールー役でお馴染みですね。ア
  ニーシュ・チャガンティ監督はまだ27歳のインド系アメリカ人で、本
  作が初の劇場用作品だということで、今後の作品が非常に楽しみです。
  
  公式サイト http://www.search-movie.jp/

  STONEMAN推薦度★★★★ 斬新なデスクトップ・スリラー度★★★☆
   (10点満点:★=2点・☆=1点)

====================================================================
■ TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.653)
  『ヴェノム』
  監督:ルーベン・フライシャー 主演:トム・ハーディ
--------------------------------------------------------------------
  ☆つい先日95歳で亡くなったマーベル・コミックスの漫画原作者
  /編集委員/名誉会長であるスタン・リーを追悼し、ただいま絶賛
  上映中の「ヴェノム」を紹介することにしました。

  2007年にスパイダーマンシリーズからのスピンオフとして企画
  されたものの、度重なる議論がなされ、いくつもの構想を経て、ヴ
  ェノムは独立したアンチ・ヒーローのキャラクターとして独自のシ
  リーズが製作されることになりました。

  トム・ハーディ(「マッドマックス 怒りのデス・ロード」「レヴ
  ェナント:蘇えりし者」)演じるエディは、ジャーナリスト。正義
  感が強すぎて、人体実験が成されているライフ財団での真実を暴こ
  うとするがあまり失業し、その上凶暴なエイリアン・シンビオート
  に寄生されてしまいます。さらには、恋人アン(ミシェル・ウィリ
  アムズ)まで失うことに。徐々にエディの身体の中で共存するシン
  ビオートは進化を遂げヴェノムと名乗るようになり、人類の危機に
  立ち向かうようになっていくのです。

  その進化の途中のエディは見ものです。トム・ハーディ演じるエデ
  ィが異様になっていき、腐った残り物をがっつき(ヴェノムとして)、
  エディはトイレに顔を突っ込み吐きまくる。人間ではないクリエイ
  チャーとして狂気的に演じるトム・ハーディがまたひとつ新たなる
  領域を演じながら、製作総指揮も担い、イギリス出身のこの俳優の
  進化も華々しいものです。

====================================================================
■石男的衛星電影案内(Vol.931)11/17~11/23 by.STONEMAN

  ★今週の石男が選ぶオススメの1本
  <NHK・BSプレミアム> デジタルBS-103ch
  11月19日(月)21:00
  『シンデレラマン』('05 アメリカ)
  監)ロン・ハワード 主)ラッセル・クロウ
  ※「ビューティフル・マインド」でオスカーを獲得したR・ハワード
   監督が、再びR・クロウとのコンビで挑んだ感動のドラマ。大恐慌
   時代のアメリカで、絶望の中から劇的な復活を遂げた、実在の伝説
   的ボクサー、ジム・ブラドックの半生と家族の絆を描く。本格的な
   トレーニングで肉体を作りあげたR・クロウの渾身の役作りと、臨
   場感あふれるボクシング・シーンによって、奇跡の伝説がよみがえ
   る。共演はR・ゼルウィガー。

  <GYAO!・無料動画> http://gyao.yahoo.co.jp/
  『ニライカナイからの手紙』('05 日本)
  監)熊澤尚人 主)蒼井優
  ※「風希、お誕生日おめでとう……」涙を必死にこらえながら竹富島
   の船着場で母 昌美を見送った6歳からずっと、風希と母をつなぐも
   のは、毎年誕生日に送られてくる手紙だけだった。竹富島で祖父と
   ふたりで暮らす風希。やがて、父の遺品のカメラで写真を撮り始め
   た彼女は、カメラマンになることを夢見ながら、母のいる東京への
   思いを募らせ…。
   ★12/14まで無料配信中

====================================================================
■1000号記念企画・ULCメルマガの思い出(1)

  ★今週から何号かに渡って、当メルマガの思い出投稿を紹介したいと
  思います。1週目は発行人の私STONEMANが思い出を綴りたいと思いま
  す。

  「ULCメルマガの思い出というか、ULCトリビア」by.STONEMAN

  ☆1000号ということで、当メルマガの歴史を紐解いてみました。恐ら
  く創刊当初から読んでいるという人は、絶滅していると思いますので
  お付き合いください。
  
  ULCトリビア(1)
  ・創刊号は2000年2月13日、実は創刊準備号の0号が2月8日に出ている。
  ・創刊当初は週刊ではなく、週に3号ペースの時期も。週刊になった
   のは、2000年3月13日配信の11号から。当初は金曜日配信。
  ・実はメルマガのタイトルは『ULCメールマガジン』で、『週刊う
   るとら★ラッキー☆シネマ★』になったのは、1年後の70号から。
  ・ULCは、Ushimitu Listeners Clubの頭文字で、私が高校時代に聞
   いていたラジオ番組のリスナーのサークル名。

  キリ番で紹介した映画作品
  ・  1号『ラブ・オブ・ザ・ゲーム』
  ・100号『ファイナルファンタジー』
  ・200号『茄子~アンダルシアの夏~』
  ・300号『バットマン ビギンズ』
  ・400号『主人公は僕だった』

  ・500号『バーン・アフター・リーディング』
  ・600号『SP 革命篇』
  ・700号『ダイ・ハード/ラスト・デイ』
  ・800号『百円の恋』
  ・900号『海賊とよばれた男』

  ULCトリビア(2)
  ・メルマガ初期は1号に何本も映画を紹介することも多かった。最大
   4本インプレッションを載せたことも。
  ・2002年から始まった「オスカークイズ」は、全問正解者に現金1万
   円をプレゼントしていた。
  ・何故かPC雑誌「Mac Fan」に当メルマガが紹介されたことがある。
  ・過去に参加したライターの中にはプロのライターに出世した人も。
  ・一時期、賞品提供等のスポンサーが付いたことはあるものの、完全
   にSTONEMANの個人で配信している。

*********************************************************************
■編集後記
  ☆読者のみなさんのお陰で、とうとう1000号に到達いたしました。
  今後も宜しくお願いします。先週ですが、広島ローカルなんですが、
  私が毎週聞いているラジオ番組『シネマ☆ボックス』(広島FM・毎週
  土曜21時)で、当メルマガが紹介されました。その音声をULC公
  式ホームページにて紹介しています。この番組は毎週映画情報満載で、
  頻繁に映画関係者がゲストで登場したりするので、ぜひとも聞いてみ
  てください。広島県外の方でもradikoで聞けます!タイムフリーなら
  無料です。

  &&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
  1000号記念のクリアファイルはまだまだ在庫があります。メルマ
  ガの思い出や感想をお送り下さい。メルマガで紹介させていただいた
  方には、特製のクリアファイルを差し上げます。詳しくは公式ホーム
  ページをご覧ください。
  http://www.ulc-stone.com ULC公式ホームページ 
    &&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

==================================================================
【おすすめラジオ番組】
  広島FM放送「シネマ☆ボックス」土曜21時オンエア
  ★radikoタイムフリーなら全国で聞くことが出来ます!

==================================================================
  *****************************************************
  当メルマガのfacebookページを作りました!
  http://on.fb.me/g2LofS「いいね!」を押して下さい!
  *****************************************************
  https://twitter.com/stoneman_ulc
  ↑ツイッターはこちら!フォローよろしくお願いします。
  *****************************************************
  ★ULCホームページ★(再開しました!)
  http://www.ulc-stone.com
  *****************************************************
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○●
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中
  http://form1.fc2.com/form/?id=893941
  ↑詳しくはこちらのメールフォームからメールして下さい!
  *****************************************************
========================================================================
========================================================================
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.1000(2018/11/17)
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club) http://www.ulc-stone.com
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city)
■問合せ先(ご意見ご感想も)> http://form1.fc2.com/form/?id=893941
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。
【まぐまぐ】ID:0000025922
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm
【メルマ!】ID:m00017409
  http://melma.com/backnumber_17409/
========================================================================

週刊うるとらラッキーシネマ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/11/17
部数 146部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

週刊うるとらラッキーシネマ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/11/17
部数 146部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング