独立・起業・経営・人脈の知恵袋マガジン

★【きぷら開運079号】★人脈公開日記編★センター所長さん

∞───────────────────────────────
き┃ぷ┃ら┃
━┛━┛━┛【独立・起業・経営・人脈】の知恵袋 マガジン

                    開運079号 2004/5/9
∞───────────────────────────────

  ■ 川野真理子の“心が動く・人が動く”  人脈公開日記

───────────────────────────────∞
  NPO法人キープラネット発行  http://www.keyplanet.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       「お金」の意味を教えてくれた人

 ==============================================================
  
 職業:センター所長さん(公務員・男性50代後半?)
 初めてアクセスした日:2002年1月頃
 初めて会った日   :2001年9月(私講演者、先方様聴講者)
 出会ったきっかけ  :講演を聴いて、2002年に呼んでくださった
 川野からみた人物像 :若い人への「支援」と「期待」を仕事を通し
            て実現しているんだな〜と、人生観をお聞き
            したいなぁと思った人です。
 ==============================================================

 ある年の年度末

 発起人を務めている研究会がシンポジウムを開催することになった。

 小さいながらも事務所を持っていた私が、そのイベントの事務局長を
 することになった。

 元々研究会のメンバーは、既に活躍している人たちが多かったので、
 どんどんイベントの企画がふくらんだ。あっという間に、当時内閣府
 男女共同参画局長をされていた坂東眞理子さんまで、手弁当で講演し
 てくださることになり、業界の著名な人たちも、パネリストとして気
 持ちよく参加してくださることが決まった。

 200人以上の女性に「働く女性の意識と環境」に関してのアンケート
 調査も行い、当日その集計結果を発表することにもなった。
 メンバーの中には音楽家もいたので、その日のために作詞・作曲し、
 CD-ROMまで作ってしまった。

 それもやろう、これもやろう……みたいな、本当にイケイケドンドン
 (笑)のすばらしい団結力と集中力だった。

 当然、事務局としては、全体の流れを把握しながら、集客、外部から
 の問い合わせ、資料作り、紹介してくださった方々への気配りも含め、
 とにかく頑張った。

 結果として、当日前後の1ヶ月位は、キープラネットとしての仕事は
 全く手をつけることができず、キープラ自身が主催したセミナーは、
 告知や集客もままならず、1つは中止すことにもなってしまった。

 さらに、2週間後に迫っていた、私自身の講演用レジメさえ、内容を
 考えている余裕もないような状況になってしまっていた。

 いまさえ乗り切れば……、これだけ乗り越えたら……と、毎日終電
 まで事務所に残って、黙々と仕事を片づけていた。


 ある夜、中2の息子が腹を押さえながら言った。

 「おかんが手抜きするから、俺は腹が痛くてずっと治らない。栄養が
 偏ってしまったんだ」と。

 腹も痛くならないし、熱も出さない子だし、本当に健康にめぐまれた
 子どもだった。その子が、ずっと痛いのを我慢していたのだ。これは
 腹が痛いより、もう心が痛くなってしまったんだと、すぐに思った。

 いつもいつも、心の中で「ごめんね、ごめんね」を繰り返していたか
 ら、息子のこのせりふは「俺はもう、我慢できないよ〜」という、心
 の泣き声だと思った。

 話したいことや文句があっても、親はいない。
 学校の連絡だって、寝てから親は帰ってくるから、渡し忘れる。
 すると先生に怒られる。
 腹が減っても料理は作れない。作ってあっても全然足りない。
 上手くない。金もない。

 でも、母はいま、一生懸命頑張っている。いまにちゃんと儲かるから
 待っててねって言いながら、母は頑張っている。
 だけど…… だけど……


 これ以上、この子を放っておいたら、この子はダメになってしまう。
 いまここで、この子をちゃんとみてあげないと、この子の将来だけで
 なく、自分の将来もなくなる、と思った。

 もうちょっと…… もうちょっと…… はもうこれまでだ。
 こんなにやり方がヘタでは、運営も経営も私にはやっぱりできないん
 だ、と、そう思った。 

 キープラネットを始めて4年目。名前も少しずつ業界で知られ始めて
 きた頃だった。その後の2-3日は、まるで宙を浮いて歩いているよ
 うな無力感だった。

 山積みの仕事をやっつけたら、もう辞める準備を始めるんだ。

 もう、辞めなきゃダメなんだ。

 そう思っていた。


 そんな中、講演を依頼してくださった所長さんから電話がきた。

 「もう、来週になりましたね。よろしくお願いします。川野さんには、
 講師料のお話をしていませんでしたが、私が聴かせていただいた県の
 講演会の講演料より、もう少し出しますからね。」とおっしゃった。

 私は絶句してしまった。

 電話を切ったあとも呆然としていた。

 こんなにヘタでダメで、時間ばかりかかって、キープラネットも満足
 にやっていけないような無能なこの私に、この所長さんは、サラリー
 マンが2ヶ月も働いてやっと手にするような金額を、たった2時間程
 度の講演で、この私に出してくれると言っている。

 しかも、この所長さんは、私の講演を聴いてくださって、それで川野
 さんにと、指名で依頼をしてくださった人なんだ。
 だからこそ、金額も聞かずに2つ返事で請けた講演だった。

 もうダメになっているこんな私を、たった1人でもこうやって、高い
 お金で評価してくれる人がいる。お金を一杯出すから、いいお話をみ
 んなに聴かせにきてくださいネ、私があなたを推しますよ。と。
 彼はお金というものを使って、私を評価し、私を応援していた。
 いや、私には無言で応援してくれているように聞こえていた。

 そう思ったら、涙が出そうになった。

 こんな私でもまだ頑張っていいんだ。と、そのときに思った。
 そして、「頑張っていいとかじゃなくて、頑張らないとダメなんだ!」
 と思った。

 こんなに努力して、こんなに無欲で頑張れて、もっともっと力をつけ
 たら、もっとたくさんの人たちが「よかった、川野さんがいてくれて。」
 と言ってくれるようなものを創り出せるようになるんだから、いま辞
 めてしまったら、ダメじゃないか! これじゃ、社会の損失だよ!」
 とさえ思えてきて、気持ちを立て直したのでした。

 もちろん、息子とも時間を作り、し忘れていた努力を意識的にして、
 説明もして、ご飯も作り、出前の手配をしたり、とにかく、なんとか、
 いまを乗り切らせてほしいと願って、3月のスケジュールを終えるこ
 とができたのでした。


 よく、起業する前の女性は「そんなに儲からなくていい」とか「トン
 トンでいい」とか言う。

 ビジネスとしての視点を通さない生き方としては、それもあってもよ
 いけれど、もし、ひとたび、ビジネスとしてお客様が喜ぶものを提供
 しよう、そして、お客様の喜ぶ顔をみて自分も喜び、そのことで心を
 豊かにしていこうと決意しているならば、トントンでいいはずはあり
 ません。

 なぜならば、よりよいサービスを、ずっとずっとお客様に提供し続け
 るために必要な時間やスキルやノウハウ、また、施設・資材や、人材、
 無駄への投資、そんなとても大切なことを継続していくためには、ト
 ントンではできないからです。

 そして、もう一つ大切なことは「お金」を通して伝える「評価」です。

 これが何より大切なことなのです。

 ビジネスの場合は、自分の価値につくのが「価格」です。
 経済社会では、自分の「価値」は「価格」というお金で表現されてい
 くのです。

 あなたには価値がありますよ、と言われたときに、人は自分に「自信」
 を持ちます。そしてその自信は、もっともっと多くの人に喜んでもら
 おうと、さらに頑張る無限の力を生み出すのです。


 お金は大切ですね。


 私は、なくしかけていた自信を「お金」が持っている意味と価値で取
 り戻しました。

 「儲かる」ことは、決して罪なことではありません。次への自分への
 投資です。社会に役に立つことで、自分自身が幸福でありたいと願っ
 ている人は、よりよい自分になるために、投資をしていかなければな
 りません。


 所長さんは「お金」が持っている、たくさんの意味と価値を教えてく
 れました。

 帰途のタクシーに乗るドアの前で、私は深々と頭を下げました。

 そして、車中で、所長さんに伝えられなかった言葉をいつか、伝えた
 いと思っていました。

 「私は、まだまだ未熟です。もっともっと自分に与えられている力を
 伸ばして、きっと、もっともっと役に立つ人間になりますから、みて
 いてください。私は、危うく、自分にとって最も不要な『自信喪失』
 を、自分に許してしまうところでした。たくさんのお金をいただいて、
 気持ちが救われました。自信を取り戻すことができました。本当にあ
 りがとうございました。」


 心の中でそうお礼をして、改めて深くお辞儀をしたのでした。


────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■キープラネットからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         WEBLOG(ウェブログ)ってなあに?
      情報発信&情報収集がこんなに簡単にできる!
          blog徹底使い倒し講座

■■■_ 内容 _________________________


 最近、インターネットで”ブログ”なるものが流行っているらしい。
 “ブログ”とは、"WEBLOG(ウェブログ)"の略らしい。
 WEBLOGって一体なんだ???と思って調べてみたら・・・

 ・HTMLやホームページ作成ソフトを使わなくても
  ソレを使えば、とっても簡単にホームページが作れるらしい!

 ・WEBLOGでページをつくると
  情報を追加したり更新したりすることが簡単にできて
  しかも、情報の整理も、とっても簡単にできるらしい!

 ・WEBLOGでページをつくると
  「友達の輪」を広げていくことが簡単にできるらしい!

 ・しかも、WEBLOGでページをつくると
  検索エンジンでも、上位に表示されやすくなるらしい! etc・・・


 面白そうな話ばかり耳に入ってくる。
 いま、インターネット上で大きなムーブメントを起こしているという
 「WEBLOG(ウェブログ)」。
 ソレを使うと、私たちの情報発信や情報収集は、一体どう変わるんだ
 ろう? 
 どんな面白いことができるんだろう?

 今回は、「WEBLOG(ウェブログ)の伝導師?」森本繁夫さんにその面
 白さの秘密と、使いこなすための秘訣を徹底的に聞いちゃいます!

 そして2部はさらに、応用できるビジネスアイデアや爆笑Q&Aなど、
 今ネット界で大活躍の素敵な女性たちにお越しいただき、存分に語り
 笑っていただきます!

 詳細はこちらから
 http://www.keyplanet.com/event/240520.html

 
■■■_ 詳細 _________________________

 日 時: 2004年5月20日(木)14:00〜17:00(開場13:30) 
 場 所: 東京流通センター第2会議室(浜松町からモノレール)
      http://www.trc-inc.co.jp/access/index.html
      東京都大田区平和島6-1-1 東京流通センター
      TEL.03-3767-2163 
 参加費: キープラネット会員3500円 一般4000円 当日5000円
      (※事前のご予約とお振り込みが必要です。) 
 定 員: 100名(当日先着順) 
 申 込: 〒105-0003 東京都港区西新橋1-22-6 新橋コアビル4階
      NPO法人キープラネット TEL.03-5251-3855
      申込 → http://www.keyplanet.com/event/form3.html
 主 催: NPO法人キープラネット 
 協 力: 合資会社 逸品・有限会社 ウィンアンドウィンネット 
----------------------------------------------------------------


┏┏┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣━┫  キープラネットメンバー主催のイベントPR
┗┛┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 |        
 | ◆ 有限会社アネシス 小西真人
 |   http://www.keyplanet.com/memberlist/jinzai/zeirishi/anesis.html
 |        
 |    テーマ: 「ハッピーリタイアメントの条件」
 |          〜豊かで安心したセカンドライフを送るための条件とは〜
 |
 |    詳細: http://www.anesis-fp.co.jp/index4.html
 |    日時: (1)5月16日(日)、(2)6月26日(土)共に14:00〜16:00
 |    場所:   西銀座ビル3Fサロン(東京都中央区銀座5−5−9)   
 |    入場料: 2,000円
 |
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



★☆☆☆☆――――――――――――――――――――――――――☆
☆★☆☆   ◆キープラネットの入会説明会      
☆☆★――――――――――――――――――――――――――――
☆☆      
★    6月3日(木)11:00〜12:00/19:00〜20:00(資料代300円)

 入会説明会のお申込→ http://www.keyplanet.com/entry/index.html



・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・
                  ●○● おすすめイベント情報 ●○●
・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・

───────────────────────────────────
 》少人数制!自社ファンを生む体質づくりを習得! (次回は6月15日)《
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ⇒ 講演型ではなく、自社の悩みをその場で解決できる場が、ここに。
 ⇒ 少人数セミナーで「サイトをクチコミ的WEBサイトに改善する」コツ習得

 詳しくは⇒ http://www.herstory.co.jp/biz/seminar/2004/kuchikomi/?kp 
───────────────────────────────────
東京会場だけでなく、広島会場でも6月から開催いたします。
是非参加してください。


・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・
                  ●○● お す す め メ ル マ ガ ●○●
・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・

----------------------------------------------------------------------
●使えないノウハウは、もういらない。「問い合わせを受けるな」「松井が打
てない、超魔球」「非客をいきなり、大ファンに」ヒットサイト請負人直伝の
驚きの方程式。『こんなメルマガが始まっていたなんて、知らなかった!』
ミニビジネス成功への第一歩《思わず儲かる。4週間で売れ出す驚異の法則》
バックナンバーでお確かめください。http://www.mag2.com/m/0000118607.htm
----------------------------------------------------------------------
視点を変えれば、見える世界が変わる。新たな発想の窓が見つけられる
メルマガです。登録してくださいね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ★☆ 生涯“勉強” 一生“先進” ☆★
  【どこが違う!勝ち組負け組 先進コンサル“奮闘記”】
コンサルやセミナーの実践現場から、ビジネスお役立ち情報を
わかりやすくナマ中継します。コンサル一所懸命のレポートです。 
登録はこちらから→ http://www.mag2.com/m/0000108852.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
賢者のおしえ:「勝ちグセをつける100のヒント」納得のメルマガです。
知っていて損はしません。読んでください。


-------------------------------------------------------------------

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■編集後記
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◇ 「川野真理子の“心が動く・人が動く” 人脈公開日記」配信前
   文字編集をしながら、不覚にも涙してしまいました。息子さんと
   同い年の娘を持つ母としては、身につまされる思いで一杯になり
   ました。熱の高い子どもをおいて仕事に向う電車の中、怪我をし
   たと先生から勤務先に電話があっても帰ることができず、仕事が
   終り走って地下鉄に飛び乗ったとき……同じように「ごめんね。
   ごめんね。」と呟いていました。

   でもその娘も、今や高校生となり、立派に家事もお弁当づくりま 
   でこなし、髪の毛も黒く(?)耳に穴もあけずに、将来自分のし
   たいことを一生懸命探しています。子どもは母の背中をみて育つ
   ものですね。。(あれ……?)            (祢津)


 ◇ もうすぐ三社祭です。祭りが命という訳ではないですが、それで
   もうきうきします。特に宮入の時は感動します。

   ところで、神輿を見ると高校の時に古文の先生が言っていた事を
   思い出します。「外国人は、神輿が目の前に来ている時が最高。
   でも、日本人は神輿が去っていく時が、悲しいけれど一番心が震
   える時。」うーん、わびさびですね。

   三社以外でも各地でお祭りですね。セイヤッ!セイヤッ!
                            (阿川)


 ◇ 最近、日帰り温泉にはまっています。特に露天のあるところは、
   最高!広いお風呂で、きれいな景色に囲まれて、日常を忘れて、
   ぼーっとできる時間がうれしいです。

   お風呂では、右脳が活性化されてアルファ波が出て、よいアイデ
   アが浮かぶとか。仕事を忘れてくつろぐつもりが、なぜか、仕事
   のアイデアが出るわ出るわ。温泉に入りながら、結局、仕事のこ
   とを考えている自分が悲しい・・・。       (平山)


 ◇ 迷いも、悩みも、憤りも、全てを忘れ「私しかいないんだ!」と
   ふんどし締め直す日が年に一回来ます。 そう。 今日は母の日。
   お前達のためだったらカアチャン歯を食いしばって頑張るからね!

   カーネーションの赤は母を奮い立たせる色なのかも? (佐々木)


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 次回配信予定日:2004年5月26日(もちろん大安!)
 キープラメールマガジン  きぷら 開運079号

  発行部数:2,756部(5月9日現在) http://www.keyplanet.com/
  発  行:NPO法人 キープラネット O型の代表 川野真理子
  大儲け小儲けをたくらむ・新きぷら編集部
     B型の編集長:祢津 順子/B型の編集長:森山 貴代
     B型の編集長:平山久美子/O型の編集長:田子千鶴子
     A型の編集長:阿川 道仁/A型の編集長:佐々木直子

 ★広告の掲載申込み・お問い合わせは…(ご意見・ご感想もね)
  mailto:magazine@keyplanet.com へ
---------------------------------------------
  登録・解除・変更は下記ページにて行ってください。
   http://www.keyplanet.com/magazine/index.htm
---------------------------------------------
 ★禁複写・転載★
 本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
 Copyright(c)2004 keyplanet workshop. All rights reserved.
 転載をご希望の方は、ご一報ください。magazine@keyplanet.com
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む