独立・起業・経営・人脈の知恵袋マガジン

:★【きぷら開運 072号】★「『器』の向こうに、楽しい食卓を思い描いて」

∞──────────────────────────────
き┃ぷ┃ら┃
━┛━┛━┛【独立・起業・経営・人脈】の知恵袋 マガジン

                    開運072号 2004/1/21
 ──────────────────────────────∞
  NPO法人キープラネット発行  http://www.keyplanet.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■INDEX■

  ■2匹目のドジョウ目指してあやかり隊が行く!
   ▼(第37回)「『器』の向こうに、楽しい食卓を思い描いて」


  ■キープラネットからのお知らせ
      ▼ 宮嶋 望 講演会
      ▼ 7つの研究会活動開始
      ▼ キープラネット会員からの人材募集&イベント情報

  ■編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■涙☆の向こうに成功が…
 2匹目のドジョウ目指してあやかり隊が行く!
    ▼「『器』の向こうに、楽しい食卓を思い描いて」
      ラ・チェラミカ 主宰   山田 祐巳氏 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回は、「ラ・チェラミカ」を主宰する山田祐巳氏に、「器」から食
 文化の提案に至るまでの思いを伺いました。山田さんは、横浜のセラ
 ミックススタジオ「ラ・チェラミカ」で、陶器、磁器を材質とする食
 器の製造、販売やインテリア製品などの企画をなさっています。
 
                 (インタビュアー:平山久美子)

=======================================================
  [経歴]

 横浜市出身。東京造形大学 造形学部 デザイン学科にて工芸デザイ
 ンを専攻。卒業後、株式会社ワールド・クリエイトにて7年間に渡り
 テーブルウエア(洋食器、和食器、グラス、ファブリック等)の企画
 からデザインの仕事に携わる。     
 1994年 退社後イタリアを中心としてフランス、ポルトガル、スペイ
     ン等の窯をまわりヨーロッパの陶芸について学ぶ。
 1995年 株式会社パジコにおいて西洋陶芸教室【ポタリーペインティ
     ング】の企画に携わる。
 1998年 セラミックススタジオ 【ラ・チェラミカ】を開設。
     テーブルウエアの企画、デザイン、製造、販売、輸入などや、
     陶芸教室の運営を行う。
     
      イタリア、フランス、オーストラリアなどのアーティストを
     日本に招いて特別セミナーを開催したり、各国の陶器の街を
     訪ねるツアーを企画するなど、様々な国との陶芸における交
     流を深めている。日本経済新聞他、雑誌など掲載多数。
     著書 ポタリ−ペインティング (雄鶏社) 

=======================================================

 ──まず、山田さんがこのお仕事に惹かれた理由は何だったのでしょ
   うか。

 私は大学で工芸デザインを学びましたが、食器を作るという仕事を選
 んだ入り口は、デザイン的なことからでも、陶芸を専攻したからとい
 うのでもなかったのです。食卓というか食事をする空間がとにかく好
 きで、それに関わることを学んでいくうちに、背景に食文化さらには
 生活文化がある「器」に強く惹かれていきました。

 「器」を作ることでいろいろな食文化に出会ったり、いろいろな食卓
 を演出できることに魅力を感じました。


 ──山田さんの作品は、とても素敵ですね。
   何かご自身の思いを込めて作っているのでしょうか。

 思いは『楽しい食卓』ですね。ちょっと抽象的ですが・・・
 私の作った「器」の向こうに、『食事をするって楽しいんだな』と感
 じてもらうことです。

 私は「器」を通して、休みの日の昼食はこんな食器を並べたら楽しい
 んじゃないかとか、フランスやイタリアなどの食卓を紹介したりなど
 生活スタイルの提案をしていきたいと思っています。

 食卓ってとても大切だと思うんです。かといって沢山の食器を揃えて
 雑誌に載っているようなオシャレなコーディネイトをしましょうとい
 うことではなく、日々の食事をちゃんとしましょう、少しでも楽しく
 しましょう、と。

 「器」から、食に関わる生活の提案を、今後もしていきたいと思って
 います。


 ──洋食器を主に扱っているのですか?

 和食器も洋食器も手がけています。たぶん多くの方が、日本のモノ=
 陶器=和食器、国外のモノ=磁器=洋食器というイメージがあるかと
 思います。でもその辺りはちょっと複雑で、イタリアの土で湯のみを
 作ることもあれば、有田の土でカフェオレボールを作ることもありま
 す。そして型を使って大量生産することも、ろくろで1つずつ作って
 いくこともあるんです。

 洋食器と和食器とで一番の違いはその形と使い方です。洋食器はプレー
 ト、スープボールなど平らに近い形が主で、食事をする時はテーブル
 に置いたままフォークやスプーンを使って食べます。それに対し和食
 器は主たるものに飯碗、汁椀、湯のみ茶碗があり、私たちはそれを手
 に持って食事をします。

 ですから和食器は作る際に、手触り、重さ、手に馴染む形、さらには
 口当りといったことが考慮されなければならないのです。この「手に
 碗を持つ」というのは日本独特の風習のようです。そのような食文化
 も考えながら、「器」を作っています。


 ──今までに、このお仕事をして一番うれしかったことはどのような
   ことでしょうか。

 私の作った食器を買ってくださった方から「いつもと同じ料理だった
 のにあのお皿で出したら家族がすご〜いと拍手してくれた。」「休み
 の日だけはあの食器を使おうと料理がんばってるんですよ。」という
 ような楽しいお知らせをいただくことです。

 そのために、日ごろ皆さんからいただいた意見をとても参考にしてい
 ます。特に、もう少しこうしたら・・・というアドバイスに対しては
 十分に検討してその後の制作に活かしています。


 ──楽しそうなお仕事のようですが、苦労した経験もおありでしょう?

 思い出したくない、本当に思い出したくない失敗があります。

 私は、企画デザインの仕事を受ける際、それを製品化する工場をこち
 らで探して、生産管理までを任されることもあります。その大失敗も
 そのような仕事の中で起こりました。

 お皿などを生産する際の製造過程で、石膏型に土を流し込むのですが、
 この過程で一番やってはいけない、普通は考えられないミス・・・
 土の指示が違っていたというミスをしてしまいました。
 
 このため、工場に生産ラインの組み立てをやり直しさせることになっ
 たのです。この生産において、土を流し出したら早いのですが、それ
 までの設定と調整に時間を労します。特に土を変える時は、土の流れ
 るチューブの洗浄や圧力調整、土練機(土の固さの)調整などに時間
 がかかり半日作業になります。

 このやり直し作業のために、まずは40万円弱を私が負担しました。そ
 して、納期だけはなんとか間に合わせてもらえないかとお願いしたの
 で、工場の方に2日に渡り深夜残業をさせてしまうという迷惑をかけ
 てしまいました。

 泣きそうになりながら工場で手伝いをしていたら、気の毒に思ってく
 ださったのか、当初「工場が半日無駄にした分も補償して欲しい」と
 言っていた件については許してくださいました。

 でも、皆さん本当に怒ってました。目が合うと『ホントかよ』『いい
 加減にしてくれよ』と言われている様な視線を感じ、心底落ち込みま
 した。

 生産を始める一歩手前で気づいたのが不幸中の幸いでしたが、もしも
 気付かずに完成品となっていたとしたら、その分はすべてこちらで引
 き取ることになったと思います。あれはクライアントからの特注品だっ
 たので、作り直しをすることは避けられなかったでしょう。 5,000個
 の注文なのに10,000個分のコストがかかるという、想像しただけでク
 ラクラする様な事態に陥るところでした。

 今思い出してもどうしてあんなミスをしたのか・・悔しい限りです。
 あれ以来、仕事をするときはいろんな状況を考えて、冷静に緻密な計
 画を立てるように努力しています。仕事をしていて、クライアントの
 信頼を失うことはあってはならないことですが、共に仕事をしている
 現場の信頼を失うことは、それ以上にやってはいけないことだと感じ
 ました。


 ──ところで、山田さんは個人のセンスやスキルを活かして仕事をな
   さっていますが、「山田さんならでは」という点では、どんなこ
   とがありますか?
 
 窯元でもなく、食器メーカーでもなく、私のスタジオは器の万屋(よ
 ろずや)だと思っています。大企業なら切り捨ててしまうことも、万
 屋感覚で拾い上げていきます。

 一例としては、お客様のリピートに対してです。6枚組のお皿が1枚
 割れてしまったので買い足そうとしたら、もう生産していないと言わ
 れた経験がありませんか?

 これは特に日本のメーカーに有りがちなのですが、毎年或いは毎シー
 ズン新商品を出す傾向が強く、そのため定番にする程売り上げがない
 商品は廃番にしていきます。たしかに、大企業のビジネスとしては必
 至のことです。新商品を出していかなければ売り上げはあがらないし、
 ごくわずかのリピートを考慮した生産ラインなど組めるはずがありま
 せん。でも、消費者から見れば「20年も30年も前のモノって訳じゃな
 いんだから作ってくれても・・」と思ってしまいます。
 
 私はこのリピートにこそ応えるようにしたいと思っているのです。そ
 のために、商品を企画する際には、製造手段について十分検討してい
 ます。陶磁器の場合、大量生産する際の製造法(圧力鋳込みやプレス)
 で少量のリピート品を作ることは難しく、 100%解決できてはいませ
 んが、あきらめず打開策を検討しています。

 理想論だと言われますが、リピートするお客様はその食器に愛着を感
 じている方です。日頃、食生活や食器に関心を持ってくださいと提案
 しているのですから、お客様の気持ちを汲みとらなくてはいけないと
 考えています。このようなお客様への細やかな対応ができることが、
 私の特徴だと思いますし、お客様から愛されているところだと思いま
 す。


 ──今後の山田さんの目標、夢を聞かせてください。

 オリジナル商品の「製造から販売」「陶芸教室の運営」「食器の企画
 からデザイン」という3つの柱を、アピールしていきたいと思ってい
 ます。

 現在はデザインと制作を「ラ・チェラミカ」のスタジオで行ない、
 陶芸教室は横浜や銀座の外部スペースを借りて、オリジナル商品は、
 一部の百貨店や独自の展示会とインターネットでのみ販売しています。

 ゆくゆくは1階にショップ、2階に陶芸教室、3階デザインセンター
 という「器(=スペース)」を持ち、その他にもギャラリーなどさま
 ざまな事業が行える複合施設を作りたいと思っています。

 ネットショップやバーチャルオフィスの時代になんで?とも言われま
 すが、さまざまなスペースに実在する人やモノを連動させて、生活の
 中の「器」を提案することが私の夢です。

 ・・夢ですが、夢で終わらないよう鋭意努力中です。


  ┏<プロフィール>――――――――――――――――――――┓
     ラ・チェラミカ 主宰   山田 祐巳
       e-mail  ceramica@angel.ne.jp
       URL    http://www.angel.ne.jp/~ceramica
   ┗――――――――――――――――――――――――――――┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■キープラネットからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 キープラネットが自信をもってお勧めする協力講演!

 “食”と“社会貢献”と“経営”の 実践を通した熱いお話です。

■宮嶋 望 講演会

 「競争から共存へ−個性が活かされるコラボレーションとは」
     〜共働学舎新得農場25年間の試み〜

-----------------------------------------------------------
 日時:2004年2月16日(月)15:00〜21:30(交流会まで)
 場所:中目黒GTプラザホール 中目黒駅下車0分
    http://www.persimmon.or.jp/access/index.html
 主催:「あたりまえの食卓」代表 ながた けいこ
 協力:NPO法人 キープラネット

 北海道の共働学舎は、心や身体を病む人たちやその家族と酪農がやり
 たいという人らが集まって事業を経営していますが、この農場の産物
 の一つにチーズがあります。そのチーズは日本のみではなく、本場フ
 ランスでも認められる品質の高さです。しかも、この新得農場共働学
 舎は助成金や補助金といった公的な援助も受けずに経済的に自立して
 います。

 どのようにして、新得農場共働学舎は運営&経営しているのでしょう
 か。この講演にはそのノウハウがぎっしり詰まっています。

 会社の経営者、個人事業でがんばっている方、 NPOに興味をもってい
 る方、人材研修に携わる方々や子どもを持つ親御さん、教育の現場に
 いる方々にも、実り多いお話になると自信を持ってお勧めできます。

 皆様のご参加を心よりお待ちしています。

 宮嶋さんの写真やプロフィール等詳細はこちらです 
       ↓
 http://www.keyplanet.com/event/240216.html

 交流会では、フランスの農業祭で山のチーズ部門で銀賞に輝いたチー
 ズや、新得農場自慢のチーズ、それにあわせたボルドーワインクラブ
 の厳選ワインなどをお出しします。


・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・
      ★☆★ 7つの研究会活動開始 ★☆★
・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・

 いよいよ、事業家による事業家のための「研究会」が2月からスター
 トいたします。キープラネットだからこその、自己研鑽の場!現場講
 師による、実践から得た事例をたくさん活用した、会員のためのお値
 打ち研究会が、さあ! 始まりますよ〜。

 詳細は ⇒ http://www.keyplanet.com/bill/community/study.html#1


●【見込み客発掘研究会】     毎月第1月曜日 19:00〜
●【ビジネスに役立つ手相研究会】   第2月曜日 15:00〜&17:00〜
●【高校生のためのキャリア開発研究会】第4火曜日 18:30〜
●【結果の出るホームページ研究会】  第3水曜日 19:00〜
●【NPO事業研究会】          第4土曜日 13:30〜
●【課題解決型ビジネスアイデア研究会】第2土曜日 14:00〜
●【自分でWebを作っている人のための問題解決研究会】(初級)
         1月から6月まで毎月第4火曜日 10:00〜

 場   所:キープラネットオープンスペース(西新橋)
 参 加 条件:キープラネット会員(賛助会員も可)
 参加登録費:半年5000円〜7000円(研究会による)


・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・
★☆★ キープラネット会員からの人材募集&イベント情報 ★☆★
・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・

《人材募集》

 ★(株)ともクリエーション 代表取締役 渡邊桃伯子さんから↓
 http://www.keyplanet.com/memberlist/digital/system/tomocre.html

      希望職種 :WEB制作者1名(社会人経験のある方に限ります)
            自作のWebページをご連絡ください。
      勤務形態 :通勤・社員
      勤務地  :横浜市港北区師岡町
      詳細URL   : http://www.tomocre.com/recruit/recruit.html



 ★オフィス大越 大越麻美子さんから↓
  http://www.keyplanet.com/memberlist/jinzai/zeirishi/keiri.html

 業務提携者: 会計ソフトインストラクター(弥生会計・会計王・PCA会計)
 条  件 : 都内でフットワークの軽い人
        エクセルに明るくメールでコミュニケーション出来る人
 契約形態  : 業務委託(すぐにできない人でも一応連絡ください)
 詳細URL  : http://www.d2.dion.ne.jp/~ookoshi/bosyu.htm


《イベントPR》

★SOZO座 田中京子さんから↓
 http://www.keyplanet.com/memberlist/jinzai/jin-edu/heuris.html
 テーマ : SOZO座オープンワークショップ
 日 時 : 2月7日(土)13:30〜17:00
 場 所 : JR京浜東北線 大井町駅前 きゅりあん4F
 参加費 : ¥2,000
 連絡先 : プレイバックシアターSOZO座 代表:田中
      http://www.pt-sozo.com
      メールはこちら people@mb.infoweb.ne.jp


━━━[  PR  ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【異 業 種 交 流 ・セ ミ ナ ー 情 報 マ ガ ジ ン】
  ●◎ 全国各地で開催の異業種交流会とセミナー情報を一括配信 ◎●
  日本で一番古く最大の読者を誇るビジネス系のイベント情報メルマガ!
    〜自分のスキルをあげたい人、人脈を広げたい方は必読〜
   【登録】 http://www.tokyobbs.or.jp/inter/ (購読無料/週3〜4回発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[ PR  ]━━


==【PR】==============================
★日本初の本格的求職広告(匿名・無料)でお仕事探しを応援しています!!
ご希望条件に合った求人企業から直接メールを受けることができます。HPと
メルマガのW広告で効果大!転職、就職に加え契約、派遣、SOHO等にも対応。
画期的サービスとして新聞・雑誌で多数紹介、お喜びの声続々。求人広告多数
無料メルマガご購読は今スグどうぞ→ http://www.aweb.ne.jp/job/jobpn.htm
=============================【PR】===


━━【PR】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        『ぱわふる異業種交流会さんすいかい』メールマガジン 
   ★☆★ビジネス、暮らしに役立つ異業種ネットワーク★☆★
         広島市を基点に活動する異業種グループです。
       届いてほっとするようなメルマガです。一度、ご覧下さい。
 購読のお申し込みはこちらから→ http://www.mag2.com/m/0000117327.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【PR】━━━


━━━ ☆★ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東┃京┃起┃業┃家┃ サ┃ー┃ク┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃
━┛━┛━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
起業家サークルは起業家が仲間になって、そして相互に伸びていけたら
いいなって思って作った会です。⇒ http://www.mag2.com/m/0000096839.htm
 ☆★ かなり不揃いの起業家たち2 発売中 ☆★
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4899920059/tanakatsu-22/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◇ 今回インタビューさせていただいた「ラ・チェラミカ」の山田祐
   巳さん、世界中を飛びながら、優雅にお仕事なさっているように
   お見かけしていたのですが、影ではご苦労なさっていることを知
   りました。山田さんのほんとうの強さ、魅力を見せていただいた
   気がしました。

   来月には、山田さん作品を展示する会がありますので、目の前で
   触れてみられることを楽しみにしています。
   http://www.kanagawa-entre.net/tech2004/event/index.html#0204
                            (平山)
           

 ◇ 「目指せメルマガ購読者3,000名!」という訳で積極的に相互広告
   をお願いしました。どうせなら自分が気に入って購読しているメ
   ルマガ発行者に思い切ってお願いしたところ、とっても好意的に
   相互紹介承諾していただけました。

   ・・・という訳で今月から相互紹介のPRが増えます。どこも厳選
   したメルマガばかりです。お薦めですよ!是非、一度読んでみて
   くださいませ。よろしくお願い致します。      (祢津)


 ◇ もし私が「つい2−3年前まで自分に自信をもてなかった」と言
   えば、ほとんどの人は「ウッソー!?」と驚くことでしょう。こ
   んなに元気に毎日生きているんだもの。そして「今でも、世間知
   らずな自分の箱入りおばさんぶりが恥ずかしいと思っている」な
   どと言った日には「その箱、底抜けてない?」なんて一笑される
   に違いありません(笑)。

   でも、本当です。人は、天からもらった課題をみんなもっている
   のです。課題が見つかれば、人は幸福に少しだけ近づくような気
   がします。

   2月12日(木)午後7時〜8時45分、東京ウィメンズプラザ視聴
   覚室で、7年前にたった10数人で始めた勉強会が、現在のキープ
   ラネットになるまでの活動と様々な失敗談を通して話す「川野流
   −幸福への挑戦の仕方」を講演します。

   元気と勇気のほしい人は、でかけませんか? 主催はキープラネッ
   トの正会員、前田典子さんです。お申し込みフォームがまだ出来
   ていませんので、参加希望の方は、お名前とメールアドレスをこ
   ちらにお知らせください。場所等、ご案内します。
   info@keyplanet.com                (川野)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 次回配信予定日:2004年2月13日(もちろん大安!)
 キープラメールマガジン  きぷら 開運073号

 発行部数:2,699部(1月21日現在) http://www.keyplanet.com/
 発  行:NPO法人 キープラネット O型の代表 川野 真理子
   大儲け小儲けをたくらむ・新きぷら編集部
     B型の編集長:祢津 順子  /B型の編集長:森山 貴代
     B型の編集長:平山 久美子/O型の編集長:田子 千鶴子
     A型の編集長:奥村 真知  /A型の編集長:佐々木 直子
     A型の編集長:阿川 道仁

 ★広告の掲載申込み・お問い合わせは…(ご意見・ご感想もね)
  mailto:magazine@keyplanet.com へ
---------------------------------------------
  登録・解除・変更は下記ページにて行ってください。
   http://www.keyplanet.com/magazine/index.htm
---------------------------------------------
 ★禁複写・転載★
 本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
 Copyright(c)2003 keyplanet workshop. All rights reserved.
 転載をご希望の方は、ご一報ください。 magazine@keyplanet.com
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む