独立・起業・経営・人脈の知恵袋マガジン

★【きぷら開運042号】★商いの基本は「心」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∞──────────────────────────────
き┃ぷ┃ら┃
━┛━┛━┛【独立・起業・経営・人脈】の知恵袋 マガジン

                    開運042号 2002/10/20
 ──────────────────────────────∞
  NPO法人キープラネット発行  http://www.keyplanet.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■INDEX■
        ■涙☆の向こうに成功が…
               2匹目のドジョウ目指してあやかり隊が行く!
                ▼(第23回) 商いの基本は「心」

            ■キープラネットメンバー紹介
                ▼ 上川 晃 
           システムセンター株式会社  代表取締役

         ▼ 吉田 香 
           有限会社アンサンブル 代表取締役

            ■キープラネットからのお知らせ

            ■編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■涙☆の向こうに成功が…
   2匹目のドジョウ目指してあやかり隊が行く!
    ▼ 商いの基本は「心」
      有限会社【クスリのらくだ】電子商店店主 峯村静恵氏
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回は、街の薬局屋からインターネットを使ってお客様の心をうまく
 とらえ、売上を着実に伸ばしている有限会社【クスリのらくだ】電子
 商店店主 峯村静恵さんに、お話をお伺いしました。
                 (インタビュアー:平山久美子)
 

──実店舗で薬局を営業なさっていますが、なぜインターネットでも販
  売しようと思ったのでしょうか。

 理由は二つあります。 
 まず一つは、社長である母と私の仕事の区分をはっきり分けたかった
 からです。私は、5年ほど前の入社当時から、2代目だからというこ
 とで給料を取るのは嫌で、時給 650円から働きはじめました。もちろ
 んボーナスも無しで働きました。結果を出して給料を取りたかったの
 です。

 当時の店舗の売上はずっと横ばいでしたが、私が入社してからは過去
 最高を更新し始めました。しかしその売上は私の担当のものなのかど
 うなのかということは明確ではありませんでした。そこでインターネ
 ットを始めたわけです。社長はパソコンが出来ませんので、インター
 ネットの売上を伸ばせば私の担当する部署の売上という明確な数字が
 出るのです。

 お陰様で、最近では、数年間に渡る「15万円前後の月収でボーナス無
 し」の給料から脱する事が出来ました。


 もう一つは、このままでは店舗の売上がある程度しか上がっていかな
 いということが見えていたからです。私が入社した時に立てた売上目
 標は、3年後には年商1億円という数字でした。個人商店から小売業
 への第一歩はやはり、「一億」が基準だと思っていたからです。

 私が入社してから売上は着実に伸びてはいきましたが、3年で年商
 1億円という目標達成には難しいと思われる伸び方でした。ですから、
 今までのやり方を維持しつつも、別の方向性を模索する必要がありま
 した。

 しかし人間というものは新しい事をやろうとすると、なかなか抵抗す
 るものです。どうしたものか・・と思っていたところ、漢方の学校の
 同窓生にインターネットの可能性を教えていただき「これだ!」と思
 いました。大々的な広告宣伝費、しかも一回きりの折込広告などを
 何十万円も使ってするより低価格で始められるので、会社からの同意
 を得やすいと思い、早速始める事にしたわけです。

 5年かかりましたが、昨年度2001年度は年商1億を超えました。


──薬局は、まだ古い体質が残っている業界ではないかと思いますが、
  電子商店を始めることによって嫌がらせのようなことはありません
  でしたか。

 特にはありませんでしたよ。批判されていたよと周囲から教えていた
 だく事はあるかも知れませんが・・。


──今までで一番「今の仕事をしてよかったな」と思ったことは、どん
  なことがありましたか。

 常に一番を意識しているので、一番と思うことは沢山ありますよ。
 一番楽しい。一番面白い。一番大変。・・ とか。

 嬉しかった事の一番は、やはり「辛い症状が改善された、人生前向き
 になれた。」という言葉をお客様から聞いたときです。

 私達の業界は、流行商品が飛び交っては消えます。なぜ消えるのかと
 いうと、あまりよい結果を得られないからだと思います。ダイエット
 商品などは、次から次へと出ては消えます。

 私は流行商品には飛びつかないようにしています。それは、瞬時の売
 上は伸びるかもしれませんが、商売は長期的に考え焦らずこつこつと
 着実に一つ一つ積み重ねていきたいと思っているからです。

 私は、売上を上げるだけを目的にしているのではありません。お客様
 に結果を出していただくことを目的としているのです。そのために必
 要なのが商品でありアドバイスであると考えているのです。

 結果をだすというのは、お客様が目的を達成するという事です。商品
 のお申し込みと一緒にコメントが記載されていたりすると必ずチェッ
 クして、「この商品ではないように思うのでぜひ御相談ください」と
 別の商品をお奨めする事もありますよ。

 その結果、とても良かったと信頼してくださって次に繋がったりする
 ことも多いのです。「クスリのらくだとご縁が出来て本当に良かった」
 と言っていただける事がとても幸せです。


──今までで一番つらかったのはどんな時でしょうか。

 一番辛かったこと。今思えばどうって事ない事ばかりなので辛いこと
 は「なし」としておきましょう。

 ただ、予算組みが出来ないのが大変でした。会社からは、

 ●広告宣伝費も反対

 ●ホームページリニューアルも予算をオーバーした分については反対

 ●サイトコンサルタントも反対

 ●サイトのロゴ作成も高すぎると反対

 と言われました。

 次のステージに行くためには、いろいろな事を変えたり投資したりす
 る必要が出てきます。利益から出すというのではなく、最初に投資す
 るということが必要なのです。しかしそれをことごとく反対されまし
 た。

 常に反対されるので、承認を得るのはあきらめました。「結果さえ出
 せばなんとかなる!」と決意して、自分の給料を根こそぎつぎ込み、
 投資の支払いに回しました。貯金も切り崩しました。領収証はクスリ
 のらくだでお願いして、利益が出たらそこから順番に費用で落として
 いくという方法を取ったのです。

 私の立替金は一時 200万円を超えたこともあり、このまま今期中に利
 益が出なかったらこのお金は自分持ちというぎりぎりの中で、結構ス
 リルを楽しめたかも知れません。

 今ではお陰様で、 200万円は戻ってきましたし、予算の中で色々と出
 来るまでになりました。


──失敗談などありましたらお聞かせください。
  もしよろしければ、そこから得た教訓がおありでしたら教えていた
  だけますか。

 失敗は沢山ありすぎて、覚えていません(笑)

 リンク切れやCGIの設定ミスで注文フォームが動かないとか、誤字
 脱字が多いと指摘されたりしました。
 今でもそうかも知れませんが・・(笑)

 お客様に叱られたりして気付く事も多いです。らくだのお客様はとて
 も暖かいですね。

 私は会社というのは3つのバランスで考える必要があると思います。

 「心」
 「利益」
 「ルール」
 
 「心」だけで考えていても、「利益」を出していなければ会社として
 の社会的責任を果たすことは出来ません。
 「利益」だけを優先させて「心」を忘れてしまったら、お客様が離れ
 ていきます。
 そのバランスを取っていくために「ルール」があるのだと思うのです。

 しかし、まず必要なのは「心」である、商売について色々な本が出て
 いるけれど、何事にもまず「心」が大事と教えていただいた事があり
 ます。まずは「心」で考え、行動する。

 商品を選ぶのも心
 接客するのも心
 ページを作るのも心

 ホームページに関する本は沢山出ています。勉強になることも多いで
 す。ただ、それらの本は「方法」や「手段」を教えてくれるものです。
 その本に書いてある事をそのままやってみてもうまくいかないのは、
 きっと「心」で考えていないからだと私は思うのです。

 まず「心」があって、本などはその「心」を表現する手段や方法を
 よりよくするための知識であるように思いますがいかがでしょうか。


──ホームページの中で「ページを作るのも心」として工夫なさってい
  るところは?

 まず、どんな人がこのページを作っているのか、知っていただくため
 に、自分の写真もプロフィールも毎日の日記も全てオープンにお見せ
 しています。作り手の顔がわかるのは一番安心できます。信頼に結び
 つきますからね。

 現在ジャンル別に4つの掲示板を運営しています。人には相談しにく
 い悩み、また同じ悩みを持つ方の情報交換の場としていただいていま
 す。私からも、2、3日後には必ずお返事をするようにしています。

 また、ホームページのコンテンツは、利益を得るところと、利益は殆
 ど得られないけれど皆さんの健康づくりに役立てていただけるサービ
 スとしてのところの二種類を用意しています。

 サービスのコンテンツとしては、普通の食材を使用しているけれど薬
 膳的にコメントしている「薬膳館」、漢方を分かりやすく説明して家
 庭の健康づくりに役立てていただきたいということから運営している
 「漢方基礎講座」です。

 これらはSOHOさんにお願いしているコーナーなのですが、こういっ
 たサービスのコーナーを運営していけるようになったのはホームペー
 ジで利益が出ているからです。

 会社の利益だけではなく、国民の皆様の健康づくりに役立ていただけ
 るようなサイトを運営していくという、最初のコンセプトを実現でき
 て良かったなと嬉しく思っています。


──最後に、峯村様の今後の目標、夢などを聞かせてください。


 ★11月上旬に控えている、国際中医師(中国政府認定の漢方医の免許)
  試験の合格。・・合格できるように頑張ります。

 ★来年5月までに、月商3000万円達成後、来年中に東京へ出店予定。
  その後、全国制覇へ。

 ★早く、いい人見つけて結婚する!これは緊急課題 (笑) 
  ・・いや、真面目ですって。

 自分を1000倍伸ばす人と一緒に2000倍伸ばせる様な人が理想です。
 これからの季節、経営者の集まりや忘年会などのパーティーがありま
 したらぜひ皆様!お誘いくださいねっ。


 ┏<プロフィール>――――――――――――――――――――┓
     有限会社 クスリのらくだ 取締役 峯村静恵   
      〒278-0022 千葉県野田市山崎1893-3
       Tel 0471-25-3227 / Fax 0471-25-3165
     http://www.rakuda.co.jp/  info@rakuda.co.jp    
 ┗――――――――――――――――――――――――――――┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■キープラネットメンバー紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ▼ 上川 晃   システムセンター株式会社  代表取締役

    インターネットサービスプロバイダー

---------------------------------------------------------------
 『私が払った高い授業料』

 小泉内閣もいよいよ不良債権処理問題の正念場を迎えました。
 私も、32歳で独立して以来、さまざまな不良債権問題を、経験しま
 した。
 

 続きは→ http://www.keyplanet.com/ms_essay01.html

 上川 晃さんのプロフィール(起業家データベースより)
 http://www.keyplanet.com/memberlist/digital/etc/wol.html


---------------------------------------------------------------

  ▼ 吉田 香   有限会社アンサンブル 代表取締役

    マーケティングプランニング・広告プロデュース・リサーチ

---------------------------------------------------------------
 「わたしにないもの『ブランド力』」

 マーケティング理論の中で今、ブランド戦略が脚光を浴びている。
 マーケットでは海外高級ブランドが続々出店し、デフレ下でも巨額の
 売上を上げている。かくいう私自身もブランド商品は嫌いではない。
 

 続きは→ http://www.keyplanet.com/ms_essay02.html

 吉田 香さんのプロフィール(起業家データベースより)
 http://www.keyplanet.com/memberlist/creator/event/ensemblek.html


---------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■キープラネットからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★☆☆☆☆―――――――――――――――――――――――――☆
☆★☆☆   ◆キープラネットの入会説明会      
☆☆★―――――――――――――――――――――――――
☆☆       10月28日(月)11:00〜12:00
★        11月 5日(火)11:00〜12:00
         11月 5日(火)19:00〜20:00
詳細・お申込は→ http://www.keyplanet.com/entry/index.html

 ■会費 ☆一般会員 年会費 12000円(+入会金3000円)
  http://www.keyplanet.com/himawari/entry.html から入会可能

   ☆ビジネス正会員 年会費 36000円(+入会金5000円)
     入会説明会に参加されるか、お電話をください。
   TEL.03-5251-3855,03-5251-3856 FAX.03-3504-0431
――――――――――――――――――――――――――☆☆☆☆★

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   キープラネット起業家支援広告サイト ☆ビジネス市!
---------------------------------------------------------------
   独立開業! 自己PR! 仕事GET! 告知! 集客! 

 キープラネットビジネス市では、上質な商品やサービスのご紹介
 をしております。起業に役立つ商品やプロのサービスをお探しの方
 ぜひ、アクセスしてください。出展者募集中!年間3,000円〜

 詳しくは http://www.keyplanet.com/ichi/index.html をご覧下さい
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◇ 峯村様の「あやかり」インタビューでは、今回も貴重なお話をお
   伺いすることができました。国民の皆様の健康づくりに役立ちた
   いという強い気持ちが、ぶれることなく経営の基盤となっていて、
   それを基にきちんと計画し、実行していく。

   常にお客様に目を向けた経営をしていくこと、あらためてその大
   切さを感じました。
                             (平)
----------------------------------------------

 ◇ 秋休みを取って、ベトナムのホーチミンに行って来ました。
   市内はバス・電車といった交通機関が無いので、市民の足はもっ
   ぱら自転車とバイク。
   バイクはものすごい交通量。
   ヘルメットもせず、2人乗りは当り前。
   3人乗りや子供を抱えた4人乗りまで見ました!!

   また、信号の無い横断歩道は渡れたもんじゃありません。
   歩道前でオロオロしていたら、ベトナム人のおじさんに手を引い
   てもらって、渡らせてもらいました。
   道路横断も命がけと思ったのは、正に日本人の感覚。  
                             (田)

----------------------------------------------

■ 【川野のつぶやき】

 昨日、「 NPOと助成財団の協働が社会を変える」というシンポジウム
 に参加してきました。おもしろかったのは、「助成金をもらおうとし
 て毎年新規事業で申請してくる NPOがあり、そんなに毎年新しい事業
 を創り出していたのでは、続かないだろう。その会の使命をきちんと
 達成できるかどうかも疑わしいので、新しく2年とか3年で達成する
 事業に対しての助成金というようなものも考えています」という話が
 ありました。

 それで、思い出しましたことがあります。
 いつか、私がベンチャーキャピタルの人たちの前でプレゼンをしたと
 きに言われたことを。

 「上場する気はあるのかね」「新規性がない、同じようなことをいろ
 んな会社ですでにやっている」ということでした。
  NPOが助成金をとるのに、ベンチャーと同じ感覚でビジネスプランに
 新規性を求めるのはやっぱり可笑しいことだと思うけれど、右肩上が
 りの事業に慣れてきたおじさんたちが、これから NPOやコミュニティ
 ビジネスと呼ばれるものに入ってきた時、 NPOの中で発生した珍しい
 事業アイデアに対して、 NPOの継続活動というより、拡大や、ベンチ
 ャー的な一攫千金を狙って出資を求めて歩くようなことも、これから
 は出てくるかもしれないな〜と、思ったりしたのでした。

 考え過ぎではあるけれど、右肩上がりを目指す発想は NPOにはなじま
 ない訳で、しかし、そのくらい、儲かる NPOが出て来る方が、時代的
 には淘汰されるにしてもおもしろいかもしれないな〜とか、いろいろ
 頭の中で未来を想像していたのでした。

 昨日は、日本 NPOセンターの山岡さんがおっしゃったことも私にとっ
 ては印象的でした。
 「今まで大きなお金を扱うことになれていない団体がいきなり大金の
 助成金をもらって、方向性を見失ってしまわないように、器に応じた
 金額の助成金をもらっていく必要がある。だから、少額の助成金の制
 度もあった方がいい。」

 もう一つ「人材を育てるにはお金が必要だが、助成金をもらって人材
 だけ育てて組織が育たないこともあるし、組織だけ育てて人が育たな
 い場合もある。人材も組織も両方育てていかないと継続がしにくいか
 ら、そんなことも考えないといけないです」とおっしゃっていました。

 起業も継続が大事だし、NPOも継続が大事なんですね。当然だけど。
 これから組織を作っていくキープラネットとしては、まさにそうだ、
 人材も組織も、両方育てていかなければいけないし、それをきちんと
 継続していかなければだめなんだな〜とあらためて思ったことでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 次回配信予定日:11月6日(もちろん大安!)
 キープラメールマガジン  きぷら 開運042号

 発行部数:2,676部(10月20日現在) http://www.keyplanet.com/
 発  行:NPO法人 キープラネット O型の代表 川野 真理子
  大儲け小儲けをたくらむ・新きぷら編集部
      B型の編集長:祢津 順子/O型な編集長:森本 圭已子
      B型で編集長:行時 貴代/A型の編集長:佐々木 直子
      O型な編集長:田子 千鶴子/B型の編集長:平山 久美子

 ★広告の掲載申込み・お問い合わせは…(ご意見・ご感想もね)
  mailto: magazine@keyplanet.com へ
---------------------------------------------
 登録・解除・変更は下記ページにて行ってください。
  http://www.keyplanet.com/magazine/index.htm
---------------------------------------------
 ★禁複写・転載★
  本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
 Copyright(c)2001 keyplanet workshop. All rights reserved.
  転載をご希望の方は、ご一報ください。 magazine@keyplanet.com
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む