のんびりやろう!情報処理試験!-1問1問コツコツと-

J Question vol.3410

 ▲ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┏┓
┃┃  のんびりやろう!情報処理試験! ~1問1問コツコツと~  ┃┃
┃┃                               ┃┃
┃┃     2019.3.23  vol.3410     http://www.shunzei.com/   ┃┃
┗┛ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ▼

--PR------------------------------------------------------------------

 C言語&擬似言語対策の決定版!アルゴリズム力を身に付けるための1冊!

      【改訂3版 基本情報技術者試験 C言語の切り札】
◇      http://www.shunzei.com/book/kirifuda_c.html       ◇
◇◆                               ◆◇
◇◆◇   ロングセラーが待望の大改訂! C言語選択者必携!   ◇◆◇

----------------------------------------------------------------------

   月の土地が売ってるって知ってる?!
   全世界175ヶ国、約130万人が既に「月の土地」のオーナー★
   世界どこでも眺められる「月の土地」はギフトにオススメ!

   https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=10G6CP+9TNI42+4T2+609HV

------------------------------------------------------------------PR--

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今日の問題■☆☆☆(等幅フォントで見てね!)
----------------------------------------------------------------------
 受注処理に関する図 1 の E-R 図に対応した図 2 の DFD を作成した。
 図 2 のデータストア Z に相当するエンティティは何か。
 ここで、E-R 図におけるエンティティ間の関係は、1 の方を 1 、
 * 印の方を多とする。


  ┌────┐1 *┌────┐1 *┌────┐* 1┌────┐
  │ 顧客 ├──┤ 注文 ├──┤注文明細├──┤ 商品 │
  └────┘  └────┘  └────┘  └────┘

              図1 E-R 図



      ┌────┐ 注文       ─────
      │ 顧客 ├──┐   ┌───   X
      └────┘  │   │   ─────
              │   │
              ↓   ↓
              _____     ─────
             ( 受 注 )←───   Y
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ─────
              │   │
              │   │
  ─────────   │   │   ─────
  注文マスタファイル ←─┘   └──→   Z
  ─────────           ─────

              図2 DFD

>         _____
> しゅんぜい注)( 受 注 )は、円形を表します。
>          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ア 顧客マスタファイル

 イ 在庫ファイル

 ウ 商品マスタファイル

 エ 注文明細ファイル




















━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■解答■(出典:H14. ソフトウェア 問46)
----------------------------------------------------------------------
 エ 注文明細ファイル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■解説■
----------------------------------------------------------------------
 システム開発手法の特集を続けています。
 今日は、データフローダイアグラム(Data Flow Diagram) の問題でした。

 データフローダイアグラム(DFD:Data Flow Diagram) とは、
 システムの要求定義を行うときに使われる図表の1つで
 「データがどこから入ってきて、どこでどのように処理され、
  どこに出て行くのか?」
 というデータの流れに着目して、図式化する方法です。


 データフローダイアグラムでは、4 種類の記号を使って表します。
 メールマガジン上ではうまく表せないので、それっぽく書いておきます。

> ○データ源泉(data source)

  データ源泉とは、データの入力源や出力先を表します。
  ソース(sourse)、シンク(sink)(四角形)、外部とも呼ばれます。

  例)
     ┌──┐
     │商品│       (四角形)
     └──┘

> ○データストア(data store)

  データストアとは、データやファイルの保管を表します。

  例)
     ───────
      商品マスタ     (2つの平行線ではさむ)
     ───────

> ○データフロー(data flow)

  データフローとは、データの流れを表します。

  例)
      商品名
     ────→      (矢印で表す)

> ○プロセス(process)

  プロセスとは、データの加工、変換を表します。
  試験では「処理」で出題されたこともあります

  例)
     _________
    ( 商品を検索する ) (本当は、丸形です)
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 さて、問題を解いていきます。図 2 の DFD を見てみましょう。


>      ┌────┐ 注文       ─────
>      │ 顧客 ├──┐   ┌───   X
>      └────┘  │   │   ─────
>              │   │
>              ↓   ↓
>              _____     ─────
>             ( 受 注 )←───   Y
>               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ─────
>              │   │
>              │   │
>  ─────────   │   │   ─────
>  注文マスタファイル ←─┘   └──→   Z
>  ─────────           ─────

 このデータフローダイアグラムは、

  受注プロセスでは、顧客から受けた注文と X, Y のデータを利用して、
  注文マスタファイルと Z のデータが作られる

 ということを表しています。


 また、図 1 の E-R 図を見てみましょう。

>  ┌────┐1 *┌────┐1 *┌────┐* 1┌────┐
>  │ 顧客 ├──┤ 注文 ├──┤注文明細├──┤ 商品 │
>  └────┘  └────┘  └────┘  └────┘

 この図から

 ○「顧客」データは「注文」データと1対多で対応

  →1人の顧客は複数の注文ができる

 ○「注文」データは「注文明細」データと1対多で対応

  →1つの注文に対して、複数の注文明細がある

 ○「商品」データは「注文明細」データと1対多で対応

  →1つの商品に対して、複数の注文明細がある

 しているのがわかります。

 これらの情報から「注文明細」データは、「注文」「顧客」「商品」の
 3つのデータと対応していることもわかります。


 この対応関係から、図 2 のデータフローダイアグラムは

  受注プロセスでは、顧客から受けた注文と「顧客」「商品」のデータを
  利用して、注文データと「注文明細」データが作られる

 というように考えられます。少し言い換えれば

  顧客からの注文を受けた受注のプロセスでは
  「1つの注文に関する注文データ」と
  「注文の詳細と注文に関する情報が書かれた注文明細データ」
  が発生する

 となります。この内容を図 2 に当てはめたのが次の図です。
 Z に入るのは、注文明細ファイルになります。


      ┌────┐ 注文       ─────────
      │ 顧客 ├──┐   ┌───顧客マスタファイル
      └────┘  │   │   ─────────
              │   │
              ↓   ↓
              _____     ─────────
             ( 受 注 )←───商品マスタファイル
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ─────────
              │   │
              │   │
  ─────────   │   │   ────────
  注文マスタファイル ←─┘   └──→注文明細ファイル
  ─────────           ────────


 ちなみに、「イ」の在庫ファイルですが、
 図 2 の X, Y は受注プロセスによって影響を受けていないので、
 ここでは適切ではありません。

 在庫は、注文を受けるたびに数量が変わるので

    _____      ────
   ( 受 注 )←──→  在庫
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ────

 このように、データフローを書くことができます。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★これ、おしえてっ!(質問編)★ 回答期限:3月25日(月)の夜まで
----------------------------------------------------------------------
 「この問題がわからないっ!!」という、
 読者からの質問をみなさんに回答してもらおう!というコーナーです。


 今回の質問はこちらです。(出典:H29.春 高度共通午前1 問5)
----------------------------------------------------------------------

 図に示す二つの装置から構成される並列システムの稼働率は幾らか。
 ここで、どちらか一つの装置が稼働していればシステムとして稼働している
 とみなし、装置A,Bとも、MTBF は 450 時間、MTTR は 50 時間とする。

      ┌───┐
     ┌┤装置A├┐
     │└───┘│
   ──┤     ├──
     │┌───┐│
     └┤装置B├┘
      └───┘


 ア 0.81

 イ 0.90

 ウ 0.96

 エ 0.99


--[回答のめやす(横幅:全角34文字)]--------------------------------
> 1234567890123456789012345678901234
----------------------------------------------------------------------

 これに対する回答(解説)を3月25日(月)の夜までにお願いします。

 このコーナーで取り上げてほしい問題のリクエストも募集中です。
 回答&お便りはこちらからでもOKです。
 http://www.shunzei.com/about/mail.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼選択肢で勉強しよっ!▼(答えはこのメールの一番下にあります)
----------------------------------------------------------------------

> ベンチマークテスト(benchmark test) って?



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
> *********************** 投稿募集中のテーマ *********************** <
----------------------------------------------------------------------

 ●「これ、おしえてっ!」で扱ってほしい問題のリクエストやその回答
 ●「選択肢で勉強しよっ!」で扱ってほしい用語のリクエスト
 ●「その他、試験などに関するお便り(テーマフリー)」

 ハンドル名を添えて、このメールマガジンに返信して頂ければ届きます。
 WebからでもOK! http://www.shunzei.com/about/mail.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 のんびりやろう!情報処理試験! ~1問1問コツコツと~(週3日発行)
----------------------------------------------------------------------

 編集・発行:しゅんぜい mail_at_shunzei.com (_at_は @ に)
     発送:melma!   http://www.melma.com/  (ID:189)
      :まぐまぐ  http://www.mag2.com/   (ID:24856)

 登録・解除:http://www.shunzei.com/mm/

 ○バックナンバー
 立ち読み  : http://www.melma.com/backnumber_189/
 ダウンロード: http://www.shunzei.com/mm/backnumber.html

 転載について: http://www.shunzei.com/about/disclaimer.html
 広告掲載は mail_at_shunzei.com (_at_は @ に)までお願いします。

----------------------------------------------------------------------
 ○メールマガジンの購読の登録・解除は個人の責任で行ってください。
  しゅんぜいは一切代行しません!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼選択肢で勉強しよっ!の答え▼
----------------------------------------------------------------------

 (基本情報平成29年春問13イ)
 (基本情報平成27年春問13イ)
 (基本情報平成24年春問18イ)
 (初級シスアド平成19年秋問14イ)の選択肢より

> 使用目的に合わせて選定した標準的なプログラムを実行させ、
> その処理性能を測定する。

 (ITパスポート平成29年春問77エ)

> 標準的な処理を設定して実際にコンピュータ上で動作させて、
> 処理に掛かった時間などの情報を取得して性能を評価する。

 (基本情報平成25年秋問16エ)の選択肢より
 (初級シスアド平成19年春問13エ)の選択肢より

> 測定用のソフトウェアを実行し、システムの処理性能を数値化して、
> ほかの製品と比較する。

 (ITパスポート平成23年特問66イ)の選択肢より

> システムの処理能力を、標準的なプログラムやデータを用いて評価する。

 (基本情報平成19年秋問32ウ)
 (ネットワーク平成15年秋問6ウ)の選択肢より

> 性能評価の為に複数種類のベンチマークテストを実行することは、
> その結果を用いてシステムの特徴を理解することができるので、
> 導入機種の選定に有効である。

 (1種平成12年問54ウ)の選択肢より

> 標準的なプログラムの実行時間を計測することによって、
> コンピュータシステムの性能を比較・評価すること

 ベンチマークテスト(benchmark test)とは、コンピュータのハードや
 ソフトの処理速度を測定するテストのことをいいます。

 使用目的に合わせて選定したソフトウェアを使って、その処理に
 かかった時間などで性能を比較、評価します。

 ちなみに、benchmark は基準という意味です。



=-=[あとがき]=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 イチローに夢中で発行忘れました(^^;;

 3月20日に東京ドームで観たイチローが僕の中では最後となりました。
 彼のようなプレイヤーはもう出てこないんじゃないでしょうか。
 長い間おつかれさまでした。

 イチローが引退した日、僕はこのフェスへ行っていて
 めちゃくちゃ楽しかったんですが、もう何も言うことはないです(^^;;
 https://www.downloadfestivaljapan.com/ja




----------------------------------------------------------------------
◆のんびりやろう!情報処理試験!はこちらから http://www.shunzei.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ついでに読みたい

のんびりやろう!情報処理試験!-1問1問コツコツと-

発行周期:  週3日(月水金) 最新号:  2019/03/23 部数:  5,254部

他のメルマガを読む