ランニング&健康・ウォーク「BEST RUN!」

BEST RUN!Vol.918

             【 大 阪 開 催 】
  
   ///////////////////////////////////////////////////////////
   
   年齢に負けない!

   ミドル・シニアランナーのための「マラソン再生計画」セミナー

   ///////////////////////////////////////////////////////////

           1月26日(土)
           大阪・服部緑地陸上競技場
 

           詳細とお申し込みはこちらから
           https://moshicom.com/24468/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
======================================================================
 
                  Weekly running advice mail magazine                 
             **━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**      
                            BEST RUN!
             **━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**
               
        ☆2019.1.11 Vol.918(隔週金曜日配信 ) 
                                                       
              配信元: @runner(NPO法人あっとランナー)
                   http://www.runner.ne.jp 


======================================================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━       
:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。__________________________________

 【今週のCONTENTS♪】


  ★「トレーニングのヒント2019」 (鈴木 彰)

   ・心肺と脚(2)


  ★「ランニング解体新書」(渡嘉敷 晶子)

   ・糖質あれこれ(1)

 ★「ランニングあんけーと」 

   Vol.918の質問;「駅伝~どのくらいの距離を走りたい?」

   Vol.917の結果;「走っている時、何を考えていますか?」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
======================================================================

**━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**
 ★トレーニングのヒント2018           鈴木 彰
**━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**

 
 心肺と脚(2)


 人間が走るにあたって、エンジンと言われるのは何か?それは、心肺!…
ではなく、筋肉です。心肺は、筋肉に酸素を供給しているに過ぎないのですが
その酸素をどれだけ供給できるのか~筋肉の方は、その酸素を生かして、どれ
だけのエネルギーを使えるのか!!というところが鍵です。

 まあ、そのあたりはあまり専門的なことを考える必要はないので、心肺と筋
肉は、この供給関係において連結しているということだけ承知しておいてくだ
さい。

 そしてこのエンジン―。ざっくりで言うと、ハイパワー・ミドルパワー・ロ
ーパワーと3種類のパワーシステムからなっています。もちろんそこには得手
・不得手があり、ハイパワーはメチャクチャ発揮できるけど、ローパワーは弱
い…とか、そのまったく逆とか、非常にバランス良く整っているとか、いろい
ろあるわけです。

 これは、先天的な能力の部分と後天的な能力の部分の両方があります。我々
ランナーの場合は、直近(1~2年)のトレーニング内容に大きく依存したり
ます。

 
 当たり前のことですが、ハイパワーは持続時間が短く、ローパワーは持続時
間が長くなります。基本、パワーというのはそういうものでもありますね。
 
 そういう、ハイ・ミドル・ローのエンジンを上手に駆使して、私達は最も効
率良く、効果的にエネルギーを産生して「走る」わけですが、そのエンジンの
使用割り合いが、1kmの全力疾走・5kmや10kmのレース、ハーフマラソン、
フルマラソン、更にはウルトラマラソンで違うわけです。

 逆に言うと、トレーニングは、それを前提に、どうやって、どういうパワー
の能力を上げていくのか~といことを考える必要があるということになります。


         <パワーのレベル×持続時間>


 結果的にこれは、ほぼレースペースを構成する能力となります。この見積も
りをあやまり、レースでオーバーペースになると失速して失敗するわけですね。

 ただ、実際のランニングのパフォーマンス(レース結果)を決定づけるのは、
この心肺の能力だけではありません。そこにいわゆる「脚」が関わってくるの
です。

 次回以降、あらためて「脚」とはなんぞや?というところから解説していき
ます。  




☆* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * ☆

 すずき あきら
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 NPO法人あっとランナー代表理事 e-Athletesヘッドコーチ 
 JAAFコーチ(日本体育協会公認コーチ) 
 他称;日本を代表するカリスマコーチ!?  拠点;駒沢


======================================================================


**━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**
 ★ランニング解体新書             渡嘉敷 晶子
**━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**

 糖質あれこれ(1)


 あけましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願い致します。

 さて、年も替わったことですし、また新たな話題で進めていきたいと思いま
す。ということで、今回は「糖質」です。世の中は「糖質制限」が流行(?)
しているのに逆行気味ですが、ランナーにとって糖質はとても大事な栄養素で
す。時にはランニングと直接関係しないような面も出てくるかもしれませんが、
ざっくばらんに進めていきます。

 さてさて、糖質は、エネルギー源となる栄養素であり、5大栄養素の中でも
一番多く摂取する栄養素です。また、1gあたり4kcalのエネルギーとなります。
脂質やたんぱく質より素早くエネルギーとなるのが特徴です。寝ている時でも
エネルギーは使われていますから、体のあちこちで常に糖質は使われています。
そのため、いきていくには欠かせない栄養素の一つです。体内での貯蔵タンク
は主に肝臓と筋肉、どちらも無制限に貯蔵はできず限度があります。

 ところで、糖質と炭水化物という言葉、ついつい同じような意味で使ってし
まいがちですが、本当は少し意味が違います。炭水化物は、糖質と食物繊維に
分けられます。そのうち糖質は、体内の消化酵素で分解されてエネルギー源と
して利用できる物質です。対して食物繊維は消化酵素では分解されない成分で
す。

 そういえば、今日は鏡開きです。お供えしていたお餅を食べる日ですね。お
餅は腹持ちが良いとか悪いとか言われていますが、はてさてどちらなのでしょ
うね…?

 ということで、また次回、です。



☆* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * ☆

 とかしき あきこ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 NPO法人あっとランナー理事 e-Athletesトレーニングコーチ 
 JAAFコーチ(日本体育協会公認コーチ) 
 生化学を専門とする理論派コーチ!  拠点;浦和

====================================================================

**━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**
 ★e‐Athletesからのお知らせ
**━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**
  
         ★メールでトレーニングを個別サポート★

          e‐Athletes(イー・アスリーツ)
        〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓       
        http://www.runner.ne.jp/e-athletes.htm  
                           
 
 <eA式マラソントレーニング>に則り、初心者からトップランナーまで
 ~それぞれのレベル・目標・環境に応じて専任コーチがメールでトレーニ
 ングを個別指導します。


**━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**
 ★ランニング・あんけーと
**━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**
  
              
  ★<第918号の質問> 
   └☆駅伝~どのくらいの距離を走りたい?

 
    ご回答はこちらから―
http://start30.cubequery.jp/ans-031658c6

   
  ★<第917号の結果> 
   └☆走っている時、何を考えていますか?

□何にも考えていない              〓〓
□いろいろなこと                〓〓〓〓〓
□走ること(ペースや距離、体感等)に集中している 〓〓〓〓
□周囲の風景を見ている             〓〓〓〓〓
□周囲の人を見ている              〓〓〓
□仕事のこと                  〓〓
□何か楽しいこと                〓
□空想、夢想                  〓・
□悩み事                    〓
□哲学的なこと                 ・
□家庭のこと、生活のこと            〓・
□平常心                    ・
□悲観的なこと・ネガティブなこと        ・
□無我夢中                   ・
□言われてみると、良く分からない        ・
□将来のこと                  〓
□過去の想い出                 〓
□その他                    ・



<一言いただきました。>
===================================

○ずっと走ることに集中しています。このペースで行くと自分の体がどうなる
 か、当日の気温とか湿度とか風向きとか色々考えながら走ってます。考え過
 ぎが良くないのかなぁ。。たまには努力して何も考えずに走ってみます(笑)

○ホントいろいろ考えていますが、レース中は最初はペースだったり体調だっ
 たり。そのうち、ゴールしたら何を食べようか飲もうかってことばかりが頭
 の中を占めるようになります笑


○年金、もずく、お風呂、明日の仕事、

○日頃もレースものんびりペースで、「いろいろ考える」「ぼーっとする」の
 繰り返しです。常に着地やフォーム、呼吸など考えながら走れば、悪い点が
 改善できていいと思うのですがのんびりペースのせいか、いつの間にかぼー
 っとしています。いい意味で脳がリフレッシュして、「あ、姿勢気をつけな
 いと」と考え直して走り再びいつの間にかぼーっとしてるのサイクルですね。


○夜の献立を考えようと思って走り始めることが多いのですが、途中で挫折し
 てます。数に関することを考えるのが一番落ち着くので、数を数えたり九九
 を言ったり、この後このコースを走れば後何キロ走れるかとか考えたりする
 ことが多いです。

===================================

----------------------------------------------------------------------
☆

 「走っている時、何考えているの?」~というのは、ランナーではない人が
疑問に思い、ランナーに聞いてみる定番質問です。

 聞かれてみて、あらためて考えてみると…。同じランナーでも、けっこうい
ろいろですね。

 走っているのだから、走っていることに集中している!…のかと思いきや、
けっこういろいろなことで気分転換を図っていることも普通にあるものです。
                                  ☆          
___________________________________

★「BEST RUN!」の購読は無料です。

★「BEST RUN!」のバックナンバーは「@runner」トップページからご覧く
 ださい。http://www.runner.ne.jp

★ご意見・ご感想・お叱りは information@runner.ne.jp まで。
   
★「BEST RUN!」は以下のシステムを利用して配信しています。
   購読の登録・解除はこちらから。
      
 『まぐまぐ』   http://www.mag2.com/  ID 0000024176
 『melma!』 http://melma.com/ ID 12138
  
★発行元 特定非営利活動法人あっとランナー  
      
★編集責任者 今年もおみくじを3カ所で引いて、大吉・中吉・小吉が
       出そろった鈴木 彰
      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ランニング&健康・ウォーク「BEST RUN!」

発行周期: 週刊 最新号:  2019/03/09 部数:  8,090部

ついでに読みたい

ランニング&健康・ウォーク「BEST RUN!」

発行周期:  週刊 最新号:  2019/03/09 部数:  8,090部

他のメルマガを読む