ランニング&健康・ウォーク「BEST RUN!」

サンプル誌

=================================================================[PR]===
●●●●●       お客様窓口の業務改善でお悩みの方     ●●●●●
       オペレーター人件費削減に直結&架電効率大幅UP!!     
              ↓ コールセンター構築者必見  ↓
           CTIのポータルサイトCTISHOP.COM        
見積無料→ http://dt.magclick.com/.dt/C/gMTUwLzIyMTQvMjIxNAxNzYvwMjQ
=================================================================[PR]===
★★★★★★★★★★★★★★★★★とってもかわいいサンプルが無料で!
★「ディズニーの英語システム」  ★  ■■0〜4才のお子さまに!!■■
★無料サンプルプレゼント実施中!★【見る・聴く・遊ぶ】英語環境づくり
★★★★★★★★★★★★★★★★★◇今すぐ、ワールド・ファミリーへ!
詳細はこちら http://dt.magclick.com/.dt/C/gMTYzLzIyMTUvMjIxNQxNzYvwMjQ
========================================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
   ────────────────────────────
          ランニング&健康・ウォーキング 
   ────────────────────────────

      ─── ★☆ BEST RUN! ☆★ ─── 
                             
                 創刊号

   
   2000年2月1日発行(毎週火曜日発行)   発行数 735部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ATHELETIC SUPPORT NETWORK

       ランナー・アスリートをサポートするサイト
            ≪CYBER STREET RUNNERS≫ 
          http://www.a-s-network.gr.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          
              創刊のことば

 多くの方々のご尽力をいただきまして、ランニングアドバイスをご提供する
メールマガジン「BEST RUN!」の創刊にこぎつけることができました。
十分な準備を続けて来たつもりではいても果たして本当に発行できるのだろう
かという不安が昨年末以来つきまとい、私達にとっては「2000年問題」ならぬ
「2月1日問題」が大きな懸念となっていました。
 とりあえず、創刊号は、ご挨拶がてらのご案内みたいなものですが、今後、
かなりの長期計画も策定しており、一見、目を引くようで実は薄っぺらいスポ
ット的な特集ではなく、地味でも実益のある通信教育のようなアドバイスをご
提供していきたいと考えています。今後ともご愛読くださいますようお願い申
し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★☆CONTENTS♪--------------------------------------------------------

◎ トレーニングのヒント2000 (鈴木  彰)
◎ スポーツ科学特捜隊    (山本 正彦)
◎ HEALTHY! ラン&ウォーク (赤木 一恵)
◎ ランニングの知恵袋

----------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□■トレーニングのヒント2000        鈴木  彰          
────────────────────────────
  
 このコーナーでは「強くなりたい」ランナーのためのトレーニングアドバイ
スをご提供していきたいと考えています。そもそもトレーニングとは何かとい
うと…面倒くさいので定義付けは止めますが、少なくても健康やダイエットの
ために走るのをランニングとは言ってもトレーニングとは言わないでしょう。
そんなんで、ここではトレーニングの目的を「強くなる」こととし、記録や勝
負にこだわるランナーの方々を対象にお送りしようと考えています。ちなみに
「2000」というのは2000年のことで、これからヒントを2000個ご提供するとい
う意味ではありません。来年になったら2001にするのかどうかは未定です。
                      
               ※ ※

「走れば走るほど強くなる」

 多くのランナーの方が、そう考え、またそれがランニングの大きな魅力の一
つであると感じていらっしゃるのではないかと思います。私なんかもそうです
が、とりあえず何とかモノになりそうなものがランニングしかなかった…。ラ
ンニングなら、それほど素質も関係しないし、自分なりに頑張れば、それに応
じた結果が出てくる。そういうのが、真面目で努力家の方にとって、たまらな
く楽しいというのも頷けます。(私が真面目で努力家かどうかは別問題です)
 ところで「強くなる」というのはどういうことでしょう?もっと速く走れる
ようになる?もっと長く走れるようになる?「走れば走るほど」間違いなく、
それに正比例して、そのような結果が出てくると言い切っていいものなのでし
ょうか。また「走れば走るほど」って、何が何でも、ハーハー、ゼーゼー言い
ながら、とにかく徹底的に走りさえすればいいんだってことなのでしょうか?

 どれだけ走ったのかという指標に月間走行距離というのがあります。1ヶ月
に何Km走ったのかというのは市民ランナーのステータスであり、ランナー同志
がそれを確認し合うのは今日の天気の話をするのと同じ挨拶みたいなものにな
っているようです。確かに月間走行距離が100Kmのランナーと300Kmのランナー
そして600Kmのランナーとを較べてみれば、素質の部分を除いても、実力差は
明らかである場合が多いと思います。「走れば走るほど強くなる」多くの人が
そう考えるのはこういうところにあるのでしょう。

 しかし、ですよ。1ヶ月に1000Kmも2000Kmも走り込んでしまうような市民ラン
ナーも珍しくなくなってきた昨今、そのような方の中から国内のトップレベル
に踊り出て来たというような話も聞きません。実際、大学や実業団で活躍する
アスリート(競技者)の走行距離もせいぜい800Kmから1000Km、マラソンランナ
ーでも日本のトップ100に入るような選手で1200Km以上も走っているという例も
ほとんどないでしょう。あれ?「走れば走るほど強くなる」はずじゃなかった
んでしたっけ…? また、5000mや10000mに速いタイムを持つ強いアスリートが
必ずしもハーフマラソンやマラソンでも良い結果を残すとも限りません。それ
どころかそんな長い距離を走り切れない選手も少なくないのです。そうすると
「強い」というのはどういう能力を持ったランナーのことをいうのでしょうね。
また、どうすれば強くなれるのでしょう??

 皆さんは、ランニングに限らず、多くのスポーツでよく口にしたり耳にした
りする「スタミナ」とか「スピード」とかいうものをどのようにご理解されて
いますか。実は、陸上競技・マラソンの分野ですら、これらをキッチリと定義
付けすることはできていません。それでいて、スタミナやスピードを身に付け
るためのトレーニングを日々実践しているわけです。考えてみるとおかしなこ
とですね。ここんとこから既におかしなことになっているわけですから、実際
のトレーニングの目的や方法がもっとおかしなことになっていたとしても不思
議ではありません。そう、あなたのトレーニングは思い違いをしているのかも
知れないのですよ!

 ということで創刊号は、問題定義して脅して引っ張って、次回へ…というこ
とになりますが、ここでは、手取り足取り、こうすれば誰でも絶対強くなれる
という方法論ではなく、ランナー一人一人が、どうすれば自分のトレーニング
をアレンジしていけるようになるのか、そのヒントをご提供していきたいと考
えています。「走れば走るほど―」というのは、ランニングが天性の素質や修
得することが困難な高度な技術ではなく、適切なトレーニングによって身体的
な能力が向上することによって着実に結果が現れることを意味しています。従
って、適切なトレーニングの量に比例して、という解釈はできても、何でもい
いからガムシャラに走り続けることとは根本的に異なります。この「適切なト
レーニング」というのをキーワードに次回より少しづつお話しをしていきたい
と思いますのでお楽しみに!

                            
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□■スポーツ科学特捜隊            山本 正彦
────────────────────────────

第1回	スポーツを科学するとは?

 このコーナーはスポーツ、とくにランニングを中心に"科学"して遊んでみよ
うというものです。その第1回目はコーナーの趣旨や今後の予定を簡単に紹介
してみたいと思います。それでは、まず、なぜ"科学"なのでしょうか?

 しばらく前までは、運動中に水を飲むことを良しとしない風潮がありました。
今ではトレーニング、レースにこだわらず水分を摂取することが望ましいとさ
れています。マンガの巨人の星の冒頭に出てくる「ウサギ跳び」というトレー
ニングもありましたが最近は見かけなくなりました。理由はウサギ跳びは膝を
痛めやすいということです。上体起こしなる腹筋運動でも、以前は脚を伸ばし
た格好で上体を起こしたりしていました。その方法だと腹筋以外の筋にも力が
必要であったり腰を痛めやすいという理由から、今は膝を立てた格好で腹筋運
動を行います。これらの例はどのようなきっかけから変わったのでしょうか。
きっかけには必ず科学的な裏付けがありました。実験室や実際の競技場面で多
くの測定がなされ、今現在の方法になっています。しかし将来、現在のポピュ
ラーな方法もやはり変わっていくのかもしれませんが・・・。
トレーニングを見つめ直すと、現在のそれは多様化され、細分化され、とても
多くのトレーニング方法が、情報として入ってきます。大事なことは「自分に
合った」トレーニングをすることなのです。その自分に合ったトレーニングを
見つけるにはどうしたらよいのでしょうか?これだ!と思ったトレーニングを
行い、良い結果がでたら「自分に合ったトレーニング」とする場合が多いので
はないでしょうか。しかし、それでは失敗したときに多くの無駄と無理が生じ
てしまいます。行き当たりばったりのトレーニングではなく、自分自身をどれ
だけ客観的にみてトレーニングするかが大事なこととなるのです。
 客観的にみるにはどうしたらよいのか考えてみましょう。そこで登場するの
が"科学"です。ここで言う、科学とはとても難しいことを言っているのではあ
りません。あくまでも自分自身を客観的にみるための資料なのです。たとえば、
毎朝脈拍を測ってみる、体温を測ってみる、といったことでも構わないし、ト
レーニング日誌をつけて、どんなトレーニングの翌日に疲労が残っているのか
(違和感があるのか)考えるだけでもよいのです。
 スポーツの中で大切にしていかなければならないのが"経験"です。その経験
こそが情報の"宝"と言えます。経験を追いかけているのが科学なのかも知れま
せん。しかし、経験を科学でひもといていくと、また違ったスポーツ観、ラン
ニング観が生まれてくるのではないでしょうか。

 このコーナーは、これまでお話したことの知識や情報を提供していこうとい
うのが趣旨です。結構、難しそうな話も出てきたりすると思います。できるだ
けやわらかく、やさしいニュアンスで書いていこうと考えています。
 内容はスポーツ科学、もっと具体的にいうと運動生理学やトレーニング(運
動方法学)の話を中心に時にはトピックスなどを交えて回を進めていきます。
中には、全くランニングとは関係ないこともあります。その時はキャパシティ
を広げる、という理由からも、ぜひ一読してください。そして、すべてが1回
読み切りの話です(メールマガジンの性格上、テキスト中心となってしまい、
 文章量は1600〜2000文字、つまり原稿用紙でいうと4〜5枚程度のコンパクト
なスタイルです(あまり長いと読むのが疲れてきますから)。一気に読めて、
少しづつ知識を増やしていただければ本望です。ちなみに、タイトルからこの
行までですでに原稿用紙4枚を越えてしまっています。

それでは、このコーナーが読者皆様のの知識や情報の源となりますように…。

                      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□■HEALTHY! ラン&ウォーク         赤木 一恵
────────────────────────────


 こんにちは!"かっちん"こと赤木 一恵です。よろしくお願いします。

 さて、この創刊号から、ランナー・ジョガー・ウォーカーの皆さんと、それ
以外の皆さんにも、多彩なアドバイスをお届けしていこうと考えています。
 2000年は「最後はみんなでホノルルマラソンへ行こう!」と「目指せNice 
Body!<Healthyに、より美しく>」(女性向)という2つの大きなテーマで
お届けしたいと思っています。もちろん、性別にこだわらず、どちらも合わせ
てご笑読くださいませ (^±) 


◎自分を知ろう!シリーズ◎

 自分のことって、わかっているようで結構、判っていない…ってことありま
せんか?これからウォーキングを始めたいあなた。少しは身体に自信のあるよ
というあなた。もうレースもこなすランナーのあなた…どなたも、ともあれ、
ちょっとテストをしてみて下さい。もしかして意外な自分が見えてくるかも?

  ────────────────────────────────     
    = あなたの食習慣は大丈夫? 食生活チェックリスト表 =
  ────────────────────────────────  

 以下の項目に ○はい △う〜ん?? ×いいえ  でお答え下さい。

 ☆ 食事はいつも腹八分である。
 ☆ ゆったりと食事を楽しむ時間がある。
 ☆ 食事時間はテレビを消している。
 ☆ 1日3食、きちんと食べる。
 ☆ なるべく家族と一緒に食卓を囲むようにしている。
 ☆ 食品の組み合わせを考えて、バランス良く食べている。
 ☆ ほとんど毎食、肉や魚、卵、大豆食品などのたんぱく質を摂っている。
 ☆ 「空腹」と「口寂しい」の違いがわかり、食事は空腹時に摂っている。
 ☆ 2種類以上の果物や野菜を毎日食べている。
 ☆ 甘い・しょっぱい・辛いなどの刺激物を摂り過ぎないようにしている。

 はい、○…2点 △…1点 ×…0点 で合計点を出してみましょう!


 総合点 16〜20点  合格!   (^±)
     11〜15点  普通    (ミ
     6〜10点  もう少し… (>_<)
     0〜5点  努力が必要!(T_T)

 いかがでしたか? お気付きのように、リストの項目通りの食習慣が必要な
わけです。少しづつでも改善していくよう心掛けていきましょう!


◎絶対おすすめ!かっちんグッズ◎ その1「石油ストーブ」
 
 とにかく暖房器具ならこれがおすすめ。でも換気はマメにしてくださいね。
寒〜い冬は見ているだけでも心まで暖まるんだな、これが。私は実家にいた頃
から石油ストーブが大好きでした。冬になると必ず何かこの上に乗っていて、
いい臭いがして、湯気が立っていて…(これがヤカンにお湯だとちょっとがっ
かり)銀杏も焼けるし、焼きイモもできるし、食いしん坊にはピッタリですよ
ね。昔はアルミのお弁当箱を温めたりもしました。ちょっと重いですが、ウェ
イトトレーニングを兼ねて?石油のポリタンク&ストーブ本体も持ち運んでい
ます。この場合、火の用心とともに、しっかり膝を使って腰を痛めないように
注意!2000年問題で、つい買ってしまった方も、ぜひご活用くださいませ!


◎からだの中からキレイになろう講座◎

その1 決まった時間に眠ろう

 「美しさは夜つくられる」そうです。新陳代謝を促し、細胞を作る成長ホル
モンは眠っている間に多く分泌されます。特に眠ってすぐの深い睡眠が大切。
 ごご10時から午前3時は「黄金の眠り」と呼ばれ、この大切な深い眠りに入
りやすいと言われています。たとえ眠れなくても、この時間帯は横になってい
ることを心掛けましょう。それによって規則正しい生活リズムが少しづつ生ま
れてくるはずです。日によって寝起きの時間が違うような生活では、細胞の生
まれ変わるリズムも崩れがちになってしまいます。決まった時間にきちんと眠
ることは、美肌のためにも、とても大切です。

 ある調査では「実年齢」と「見かけの年齢」との差は、最大14歳にもなるそ
うです。化けてる、と言えばそれまでですが(鈴木その子か)肌がキレイな人
は40代でも20代に見えるってこと!?美肌ってやはり若さのポイントですよね。

 


 ≪CYBER STREET RUNNERS≫ の『かっちん倶楽部』もヨロシクね!
          http://www.a-s-network.gr.jp                          
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□■ランニングの知恵袋 
────────────────────────────

 ある雨の日のトレーニング。私達がトレーニングで利用している市営の運動
公園には、悪天候にもかかわらず多くのランナーが集まります。
 雨の日は走らないという方もたくさんいらっしゃると思います。風邪をひく
とか、シューズが汚れるとかもありますから、そこまでして走りたくないとい
うのも、ごもっとも。そしてまた、雨が降ったぐらいじゃ全然平気だよ、って
人がいるのも、さもありなん。とはいえ、全く無防備で雨に立ち向かっていく
人もそうはいないでしょう。

 "傘をさして走る"というのは、ランニング界の尊師こと山西哲郎先生(群馬
大学)が10年以上前に「私は雨が降っても走る!」というので奨励?してから
市民ランナーの中には実践されている方がいらっしゃるようですが、最近は随
分少なくなってきたようです。片手に傘を持って走るというのは、腕振りなん
か考えても基本的にムチャなような気もしますが、ほとんど濡れない、という
事実は見逃せません。日常生活でも、普通に歩いている人は、雨が降れば傘を
さして、また普通に歩くわけですから、走っている人も、傘をさして普通に走
ればいいというのも自然なのかもしれません。
 
 ウィンド・ブレーカーのフードをボクサーのようにすっぽりかぶって走って
いるランナーも多いですね。防水がちゃんと効いていれば、少々の雨ならブレ
ーカーで十分ですし、フードで頭を隠していれば風邪をひく確率も低くなるで
しょう。ただし、この方法には大きな欠点があります。顔を覆ってしまうため
視界が狭くなることと音が聞こえづらくなり危険がともなうということです。
フードをかぶる時には前ツバのある帽子を被った上をフードで覆うと視界を確
保することができ、目に雨が入ることも防げるようになります。ます。また、
ヒモをギュッとしめずに、耳のところに空間を作るように心掛けてください。
 
 冬の雨は体温を急激に奪います。走り終わった直後の、まだ身体が温まって
いるうちに、へんに余裕こかずに、すばやく着替えを済ますことが重要です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★「BEST RUN!」の購読は無料です。下記から購読の登録・解除が出来ます。
   http://www.a-s-network.gr.jp/mag.htm

★ご意見・ご感想・お叱りは下記までお願い致します。
   akira_suzuki@a-s-network.gr.jp

★「BEST RUN!」は『まぐまぐ』を利用して配信しています。
   http://www.mag2.com/   ID 0000024176

★発行元  ATHELETIC SUPPORT NETWORK            
   http://www.a-s-network.gr.jp
      
★編集総括 食生活チェックで「努力が必要」だった鈴木 彰 (T_T) 
   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


=================================================================[PR]===
          経営者で選ぶ!『 ベンチャー企業大特集 !! 』開始!
          キャリアアップを考える エンジニアの転職情報なら!
 ────────────────────────────────
  ■□■      転職情報サイト「 [en] 社会人の就職情報 」     ■□■
詳細はこちら http://dt.magclick.com/.dt/C/gMTcxLzIyMTYvMjIxNgxNzYvwMjQ
========================================================================

ランニング&健康・ウォーク「BEST RUN!」

発行周期: 週刊 最新号:  2019/03/09 部数:  8,090部

ついでに読みたい

ランニング&健康・ウォーク「BEST RUN!」

発行周期:  週刊 最新号:  2019/03/09 部数:  8,090部

他のメルマガを読む