ランニング&健康・ウォーク「BEST RUN!」

BEST RUN!Vol.916

           【e-Athletesからのお知らせ】            


           完走からサブ4~3.5達成まで      
           『マラソンパーフェクト講座』
           https://moshicom.com/23234/
          ////////////////////////////////

      12月24日(月・祝) 横浜スポーツ医科学センター

 フルマラソンの完走からサブ4やサブ3.5の達成まで、トレーニング・栄養
・ランニングフォーム・ケアなどの基本事項を徹底する講習会です。


          詳細とお申し込みは、こちらから
           https://moshicom.com/23234/

======================================================================
 
                  Weekly running advice mail magazine                 
             **━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**      
                            BEST RUN!
             **━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**
               
        ☆2018.12.7 Vol.916(隔週金曜日配信 ) 
                                                       
              配信元: @runner(NPO法人あっとランナー)
                   http://www.runner.ne.jp  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


======================================================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━       
:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。__________________________________

 【今週のCONTENTS♪】


  ★「トレーニングのヒント2018」 (鈴木 彰)

   ・レースペース(4)

 
  ★「ランニング解体新書」(渡嘉敷 晶子)

   ・ランナーの食事(塩分)


 ★「ランニングあんけーと」 

   Vol.916の質問;「マラソンテレビ中継は見る?見ない?」

   Vol.915の結果;「日本陸連 新プロジェクト「RunLink」
          って知っていますか?」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
======================================================================


**━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**
 ★トレーニングのヒント2018           鈴木 彰
**━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**

  レースペース(4)


 サブスリーを目指すなら、息が上がって苦しくても、呼吸は楽々で淡々と走
れてもなんでも、とにかく4分15秒/kmペースを刻み続ける…のが正解なのかど
うかというと―

 ・苦しくても、根性があれば、持続出来る?

 ・苦しくても、それに慣れれば持続出来る?


 どちらも不正解とは言い切れません。ただ、それが基本であるわけではあり
ません。

 マラソンを走るということにあたっては

 (A)ゆっくり走るか、歩きが入ってヒーヒー言いながらなんとかフィニ
    ッシュする

 (B)ゆっくり淡々と、おしゃべりができるくらいの余裕度で走り通す

 (C)ゆっくり淡々と走っていても、徐々にキツくなって、頑張り度を上
    げてフィニッシュする

 (D)終始、ややキツいところをキープし、頑張り抜いて走り通す

  ~というようなスタイルの違いがあります。

 この場合、スタイル=実力に見合った走り方という意味ですから、身体機能
がスタイルを決めるということになります。だいたい、(A)→(D)に向か
ってレベルは上がっていきますね。

 
 さて重要なことは、自分はどのスタイルで走れる機能を有しているのかとい
うことです。これは特性という以上に、トレーニングの成果でもありますね。

 (A)は言うまでもなく初心者クラス。その後(B)に昇格。そして多くの
中堅ランナーは(C)のところで走る(走れる)ものです。
  
 (D)で走れるようになればたいしたものですが、そうしようとして潰れて
しまうようなことを繰り返すランナーも少なくないですね。

 さて、これとレースペースの関係です。

 (C)が適正であるランナーは、どうしたところで(D)では走れないわけ
ですから、(C)の体感を維持した時に出てきたペースこそが最適ペースにな
るわけです。4分15秒/kmで走ることが(D)になってしまうのであれば、やは
りどうしたところでやはりサブ3は達成できません。

 (C)のラインが4分15秒/kmになるように身体機能を向上させる~そのため
のトレーニングをすることは大切ですが、それは4分15秒/kmで走って「慣れる」
ことではありませんし、レース本番で行けるところまで行く・行けるところま
で行ったら失速する…というのを繰り返してもいけないわけです。

 要は、それでは、レースペースではない…ということで。

 


☆* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * ☆

 すずき あきら
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 NPO法人あっとランナー代表理事 e-Athletesヘッドコーチ 
 JAAFコーチ(日本スポーツ協会公認コーチ) 
 他称;日本を代表するカリスマコーチ!?  拠点;駒沢


======================================================================


**━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**
 ★ランニング解体新書             渡嘉敷 晶子
**━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**

 ランナーの食事(塩分)


 さて、今日はアルコールの話からちょっと脱線します。
ということで、塩分について考えてみたいと思います。と言っても、1日あた
り何グラム摂れば良いとかそんなことではなく…。


 ランナーは汗をかきますから、塩分も一般人(運動しない人)よりは多く摂
る必要がある~確かにそういう面はあると思います。人間が生きていくために
必要な量に加えて、発汗で出ていった分を補う必要はあるでしょう。

 しかし、それは毎日毎回の食事でもそうなのか?というところです。

 長い距離を走ったり強度の高いポイント練習を行う場合、発汗量も多くなり
ますから、スポーツドリンクでの水分補給や、場合によっては塩タブレット等
を摂ることもあるでしょう。それでも足りなければ、食事でもしょっぱいもの
を食べることもありますね。マラソンレース後に、なんだかしょっぱいものが
食べたくなって実際に食べたり、しょっぱいものがとても美味しく感じたとい
う経験がある方もいらっしゃるかもしれません。こうして、体が欲していてそ
れを取り入れることは良いと思います。

 対して、冬場のjogのように、汗をほとんどかかないようなトレーニングだ
った日まで、塩分多めの食事は必要でしょうか。「発汗で出ていった分も補給
する」のが基本ですから、発汗が少なければ、余計に摂る分も少なくなるはず
です。汗をほとんどかかず、ということは、「余計に摂る分」もほぼゼロなわ
けで、あえて考慮しなくてもいいレベルかもしれません。


 「おいしい」と感じる味(味の濃さ)は習慣によって変わります。味の濃い
ものしょっぱいものを度々食べていれば、それが「おいしい」と感じるように
なりますし、逆も然りです。もし、「ランナーだから塩分もたくさん摂らなけ
れば」と考えて濃い味付け塩分たっぷりの食事を続けていると、だんだんそれ
に慣れていきます。

 本当はそこまで塩分を摂る必要がない時でも「味の濃い食事」が「普通」と
なり、結果、塩分のとりすぎにつながる可能性はあります。それが長年積み重
なっていけば、高血圧に繋がったり健康への影響が出かねません。


 この先何十年と続くであろう人生を考えたら、ランナーといえども、普段の
食事は薄味を心がける方が良いのではないかと思われます。そしてトレーニン
グやレースで大量の発汗が生じる時にはそれに応じて塩分も多めに補給するよ
うにしましょう。補給は、走行中(スポーツドリンクや塩タブレットも使って
塩分の補給をする)はもちろんのこと、それで足りなかったと思われる時には
走行後も、です。(ちなみに、梅干しや塩昆布、この時期だとこんぶ茶の粉末
などを常備しておくと「しょっぱいものを食べたい!」と体が欲した時にも便
利です。)




☆* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * ☆

 とかしき あきこ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 NPO法人あっとランナー理事 e-Athletesトレーニングコーチ 
 JAAFコーチ(日本体育協会公認コーチ) 
 生化学を専門とする理論派コーチ!  拠点;浦和

====================================================================

**━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**
 ★e‐Athletesからのお知らせ
**━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**
  
         ★メールでトレーニングを個別サポート★

          e‐Athletes(イー・アスリーツ)
        〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓       
        http://www.runner.ne.jp/e-athletes.htm  
                           
 
 <eA式マラソントレーニング>に則り、初心者からトップランナーまで
 ~それぞれのレベル・目標・環境に応じて専任コーチがメールでトレーニ
 ングを個別指導します。


**━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**
 ★ランニング・あんけーと
**━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**
  
              
  ★<第916号の質問> 
   └☆マラソンテレビ中継は見る?見ない?

    ご回答はこちらから―
    http://start30.cubequery.jp/ans-03150529

   
  ★<第915号の結果> 
   └☆日本陸連 新プロジェクト「RunLink」って知っていますか?


□内容まで、だいたい知っている    ・
□気になるので、今調べてみた     〓
□そういうのが出来たことは知っている ・
□知っているけど、よく分からない   ・
□なんか、聞いたことがあるような   ・
□知らんがな!            〓〓〓〓〓
□どうせ自分には関係ない       〓
□その他



<一言いただきました。>
===================================

○全く知りませんでした。気になったので今調べました。結局よくわからなか
 ったです。

○しっかり機能して、走る人が増えて、皆さんが健康になって医療費が減れば
 いいですね。後、大会のコースの距離(1km毎も)が正しくなること、ウォーム
 アップして並べるように集合が遅くなることを大きく期待します。

===================================

----------------------------------------------------------------------
☆
 日本陸連があらたに展開する、市民ランナーのためのプロジェクトです。

 いよいよ陸連が市民ランナー対応に本腰を入れてきた!!というところでは
あるのですが、まだまだ、何をどうしていくのかは未知数…。

 派手なセレモニーを行って大々的に発表したのですが、やはりまだほとんど
知らないですよね…。

 今後に期待しましょう。
                                  ☆          
___________________________________

★「BEST RUN!」の購読は無料です。

★「BEST RUN!」のバックナンバーは「@runner」トップページからご覧く
 ださい。http://www.runner.ne.jp

★ご意見・ご感想・お叱りは information@runner.ne.jp まで。
   
★「BEST RUN!」は以下のシステムを利用して配信しています。
   購読の登録・解除はこちらから。
      
 『まぐまぐ』   http://www.mag2.com/  ID 0000024176
 『melma!』 http://melma.com/ ID 12138
  
★発行元 特定非営利活動法人あっとランナー  
      
★編集責任者 今年、ふるさと納税デビューする鈴木 彰 
      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ランニング&健康・ウォーク「BEST RUN!」

発行周期: 週刊 最新号:  2018/12/08 部数:  8,148部

ついでに読みたい

ランニング&健康・ウォーク「BEST RUN!」

発行周期:  週刊 最新号:  2018/12/08 部数:  8,148部

他のメルマガを読む