ITNAVI.mag

【ITNAVI】Web2.0の潮流に逆らうな~ 2006/9/20 Vol.089

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーケッターが見た ビジネスに役立つ IT を

                        ITNAVI.mag
                        http://itnavi.com/mag/
                        < 2006/9/20 Vol.089 >                        
                                                 (発行部数 約2,500部)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、大澤です。

このメルマガも創刊してから、実に6年も経ちました。
時が経つのは早いものです。

創刊号から読んでくださっている方、
また、今回初めて購読される方、

いつもありがとうございます!

私が書くメルマガを、
今日もあなたが読んでくれていると思うと感慨深いです。




メルマガを始めた2000年当時は、
まだ検索精度が高い検索エンジンがなく、
有用なサイトを見つけることは容易ではありませんでした。

検索精度の低い検索エンジンよりも、

むしろお気に入りの集大成のような、
人の目でサイトを厳選しているディレクトリ型サイトの方が、
使いやすかったんですね。

それが、ITNAVI.com を立ち上げた理由です。



それ以来、常に新しい技術に目を向け、
数々の良質のサイトを紹介してきました。

しかし、トレンドの移り変わりも早く、
ウェブの世界も Web 2.0 へと変わりつつあります。

Web 2.0 とは「ウェブをプラットフォームとして位置付ける、オープ
ン志向・ユーザー基点・ネットワークの外部性といった、インターネッ
ト本来の特性を活かす思想に基づいて提供されるサービスの次世代フ
レームワーク」のことです。

こうやって文字にすると、なにやら難しそうですが、

規格ではなく概念ですから、
この定義に合致しなければ Web 2.0 ではない
というように厳格なものではありません。

「利用者にとって便利なウェブサービスが 
  Web 2.0 的なサービスだ」

くらいに捉えてもらえればいいでしょう。

特に意識しなくても、
Web 2.0 の一つや二つ、

すでにあなたも恩恵を受けているはずです。



梅田望夫さんが書いたベストセラー本『Web進化論』では、これから
の十年は「インターネット」「チープ革命」「オープンソース」が
牽引していくとあります。


そういった環境の変化に合わせるようにこのメルマガも、

「インターネット」「チープ革命」「オープンソース」に、

「セキュリティ」と「ビジネス」を加え、

技術者のためのITから、ビジネスに活かせるITへとシフトし、

マーケッターが見たITのトレンドをお伝えします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ITNAVI 新着サイトを紹介します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●ソフトウェア開発の落し穴 
  http://iwatam-server.dyndns.org/software/devintro/

  ソフトウェア開発で陥る様々な落し穴と、
  それから抜け出る方法について。


 ●エディタ(gvim)リファレンス 
  http://www.confrage.com/editor/gvim/

  gvim とは unix のエディタ vi のウィンドウズ版。さらに vi よ
  りも機能が豊富で使いやすい特長を持つ。 

 ●Eclipse  
  http://www.confrage.com/eclipse/

  Eclipse の使用方法やショートカットコマンドなど。 


 ●ペンギンの杜 ? Linux ソフト集 ?  
  http://penguin.tantin.jp/mori/

  Linux用のソフトを自由に登録でき、編集できるサイト。 


 ●朱の鳥 〜 Linux フリーソフト ビギナーズガイド 〜  
  http://www.akenotori.jp/

  情報投稿型の Linux Unix 無料ソフトリンク集。ソフト検索・導入
  事例の書込み情報サイト。 


 ●Tashi's Homepage 
  http://www15.ocn.ne.jp/~tashi/xml/main.xml

  Oracle Utility Guide、Oracle DBA Guide、Oracle Object Guide 
  など、Oracle 技術メモが充実している。 


 ●ウイルス対策掲示板 Ver. 2 
  http://antivirus.ddo.jp/abc/

  ウイルス対策について情報交換する掲示板。
  マナーを守って利用しよう。 


 ●IT資格情報提供の部屋(pafu) 
  http://www5f.biglobe.ne.jp/%7Epafu/

  情報処理技術者試験(初級シスアド、基本情報技術者(Java C言語)、
  ソフトウェア開発技術者、情報セキュリティアドミニストレータ)、
  ネットワーク、データベース、.comMaster★、OfficeMaster、ITコー
  ディネータの資格を中心に情報提供


───────────────────────────────

  あなたのお勧めサイトを教えてください。
 
  自薦他薦問いません。あなたのイチ押しサイトを教えて下さい。

  これは素晴らしい!と感じたサイトは、
  どんどんリンクしたいと思います。

  このメルメガに返信でお送りください。

───────────────────────────────

  プログラマーやSEを目指すなら基本情報技術者試験
  は登竜門だと言われています。

  そう思っている方は多いのではないでしょうか?

  合格のために最小限知っておいた方がいいこと、
  問題集の選び方などをアドバイスする無料レポートがあります。

  基本情報合格のためのアドバイス
  http://itnavi.com/mag/kihon.asp


  私が受験した頃は2種などと呼ばれていました(^_^;)

  やはりシステム開発の会社に入社した新入社員は、
  基本情報技術者試験を目指すのが『基本』ですよね。


───────────────────────────────

  デスマーチとは?
  http://itnavi.com/glossary/death_march.asp

  なぜデスマーチが起こるのでしょうか?

  デスマーチはプロジェクトマネジメントの失敗で起こると
  思われていますが、

  そうとは限りません。

  受注した段階で、勝負が決まっているプロジェクトもあります。

  工期の問題、予算の問題、要員の問題、
  マネジメントでクリアすることはできないケースもあります。


  永続的にデスマーチから抜け出す方法は二つに一つです。

  転職するか、独立起業するか、
  いずれかです。

  ただ前者を選択した場合は、同じ業界に転職すると、
  またデスマーチに遭遇する可能性はありますね。

  キャリアを磨くと同時に、
  転職先の企業をよく見極める必要があります。

  例えば、社員一人当たりの売上高が
  低いところは要注意です。


───────────────────────────────────

  あなたは1日にパソコンを3時間以上使っていますか?

  メガネかコンタクトレンズを使っていますか?

  メガネもコンタクトレンズも使っていない、
  視力1.0以上あるよ、という方は、
  この先は読み飛ばしてください。



  何もせずに近視をほおっておくと、
  ますます視力は低下していきます。

  気付いたときには、0.1以下になっています。

  でも、まだ大丈夫です。


  意外と知られていないのですが、
  視力回復の手段はレーシック(手術)だけではありません。


  まだ、諦めるのは早いですよ。

  大人になってからでも回復可能です。
  私がそうでしたから。

  裸眼生活の実現に向けて、
  決意をあらたにしませんか?


  近視人口4,000万人といわれる近視大国日本。

  なんと、3人に1人が近視ですよ。

  目が悪くなったら、

  メガネをすればいい、
  コンタクトをすればいいと、

  安易な選択をしてきた結果です。

  メガネはしない方がいいんです。
  コンタクトはしない方がいいんです。


  視力回復を実現した一人として事実を伝え、
  一人でも多くの人に視力を取りもどして欲しい。

  それが私の願いです。
  http://eyeportal.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  起業して早1年になります。

  やりたいことが沢山あり過ぎて常に忙しい状況ですが、
  すべて自分で決められるので、
  楽しみながらやっています。

  メルマガでは、暗黙知から形式知へと変換して、
  ナレッジを出していきます。

  何が出るかはお楽しみに!

  メッセージを発信してこそメルマガですね。

                                                     大澤
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメールは、ITNAVI.mag 購読登録の方に向けてお送りしています。

 当メールマガジンの配信アドレスの変更や購読の解除の配信希望登録は下記
 URLからお願いします。

★メールマガジン配信登録・登録変更・解除はこちら
 http://itnavi.com/mag/

★発行/編集 アイティーナビドットコム  http://itnavi.com/
  編集者:さわー

当メールマガジンに掲載された記事は出典元を明記すれば転載を許可します。
                                         Copyright (c) 2006 ITNAVI.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む