TPS/Jメール

TPS/Jメール


カテゴリー: 2011年07月13日
**********************************************************************
       ☆☆☆☆☆ TPS/Jメール ☆☆☆☆☆
**********************************************************************
  今週のもくじ
 ・YMコラム  
  ・ホットトピックス   
**********************************************************************
**********************************************************************
☆☆ YMコラム ☆☆ (NO.561)

   科学衛星の命名ものがたり(9)

   すざく(朱雀、SUZAKU)(旧名ASTRO-EII)──日本の5代目の
   X線天文衛星

   2005年7月10日 12時30分、あの2000年の口惜しいASTRO-Eの雪
   辱の打ち上げが敢行された。M-Vロケット6号機。衛星は高度
   550 kmの円軌道に投入された。打ち上げの数日前、愛称選定委
   員会が開かれた。

   例によっていろいろな愛称が投票箱に入っていた。大きく羽を
   ひろげた姿から「おおとり」などが評判だったが、プロジェク
   トマネジャーの井上一が、「どうしても“すざく”」と言い張
   った。あの初代X線天文衛星「はくちょう」の時の小田稔の時
   と同じだなと思った。「このASTRO-EIIは、搭載したマイクロ
   カロリメータを中心として、新しい時代を開くX線衛星だ。
   “はくちょう”の“白い鳥”の伝統を継ぐ“朱い鳥”にどうし
   てもして欲しい」という主張だった。

   言うまでもなく、東西南北をそれぞれ受け持つ青龍・白虎・
   朱雀・玄武は、この世の守り神である。さすがX線天文学の伝
   統を受け継ぐ井上一らしい発言だなと、委員会のみんなは結
   局、この承認した。

   あかり(明かり、AKARI)(旧名ASTRO-F)━━日本初の赤外線
   天文衛星

   日本人の手による宇宙での赤外線観測はSFU(Space Flyer Unit)
   に搭載したIRTSで初めて実現した。しかしながら、共用のプラ
   ットフォームから来る様々な制約のため、口径は15cmが精一杯
   であった。それでも、ヘリウム3の冷凍機を使ったサブK温度ボ
   ロメターの初採用など新機軸を出すことに努め、打上げ後は信
   じられないほど全てが順調に進み、約4週間にわたる観測は大
   成功に終わった。

   そして長年の苦労が実を結び、2006年2月22日午前6時28分、日
   本初の赤外線天文衛星ASTRO-Fを搭載したM-Vロケット8号機が、
   内之浦の闇空を衝いて飛翔し、952kgの衛星は、日本初の太陽
   同期軌道(高度700 km、軌道傾斜角98.2度)に見事に投入され
   た。

   命名「あかり」。「あかり」とは、遠いところから暗い中に認
   められる光を言う。宇宙の塵で隠されている部分を赤外線によ
   って見通すことが、その語感と重なることから適当と判断した。
   チームは、この衛星によって宇宙の謎の解明に大きな貢献をし
   たいと考え、その努力が、ささやかながら未来を照らす「あか
   り」になればとの思いもこめたつもりであった。

   最多得票は「あかつき」だった。参考までにライバルだった他
   の名前を列挙すれば、「ひとみ」「みらい」「せいら」(星羅
   :星がずっとつながったもの)、「ゆりかご」「いにしえ」。
   笑いを誘ったのは、「こたつ」。「こたつ」と言っても外国の
   人にはピンと来ないだろうが、日本独特の暖房具である。命名
   委員会で、「報道で、“赤外線天文衛星こたつを乗せたM-Vロ
   ケットは”などと言うと、本当にあのこたつを載せてあるよう
   に聞こえる」などという発言が出て大爆笑だった。以後、2011
   年の観測停止まで、数々の輝かしい成果を収めたことは周知の
   ことである。

   ひので(日の出、HINODE) 旧名SOLAR-B━━日本で3代目の
   太陽観測衛星

   当初は「あかり」よりもこちらが先に打ち上げられることにな
   っていたので、打ち上げに利用するロケットは、この太陽観測
   衛星の方が7号機で、「あかり」は8号機となっていた。そのロ
   ケットの呼び名は、いろいろな事情で打ち上げ順序が変更にな
   っても維持された。
 
   約900 kgのSOLAR-B衛星は、2006年9月23日 6時36分に打ち上
   げられ、「あかり」につづいて、高度約680 km、軌道傾斜角
   98度の太陽同期軌道に入った。M-Vロケット最後の打ち上げだ
   った。
 
   命名委員会は真っ二つに分かれた。「ほむら」と「ひので」。
   思い切り大和言葉である「ほむら」は、日本人の情緒をくすぐ
   る名前であるが、プロジェクトマネージャーの小杉健郎は、一
   般に分かりやすい「ひので」を主張した。そして、「聖徳太子
   “日出づるところの天子、日没するところの天子云々”の言葉
   を高く掲げたい。日本の誇りとなる衛星だから」と言い張った。
   最後はプロマネの粘り勝ち。
 
   「ひので」が今日まで挙げている数々の成果は、確かに日本の
   宇宙科学が誇る素晴らしいものとなった。

   れいめい(黎明、REIMEI) 旧名INDEX━━小型衛星の実証

   次世代の先進的な衛星技術を軌道上で実証し、小規模、高頻度
   の科学観測ミッションの実現をめざすINDEX衛星。これは2005
   年8月24日 6時10分(日本標準時)に、バイコヌール宇宙基地
   からドニエプルロケットによって打ち上げられた。

   軌道上で、オーロラの時間変動など素敵なデータを送り届けて
   いるこの衛星の重量はわずか60 kg。宇宙科学研究所の若手技
   術者たちが、総力を挙げて作り上げた。

   打ち上げの1ヵ月くらい前だっただろうか。私のところへプロ
   ジェクトマネージャーとサブプロマネの二人が、揃ってやって
   きた。INDEXチームの中で、愛称についてもめているというので
   ある。候補は「いぶき」と「れいめい」。プロマネの齋藤宏文
   は後者を、他の若手は「いぶき」をおしているらしい。

   私は個人的には「いぶき」の方が語感がいいと感じていたが、
   それは主観的なもの。その感情を隠して齋藤に訊ねた、「どう
   して“黎明”がいいの?」ところが齋藤の答えが何ともオドオ
   ドしていて歯切れが悪い。ついには「この黎明の“黎”という
   漢字が好きなんです」などとほざく。「ハハア」と閃いて問い
   詰めたら、最後に白状した。「実は初恋の子が“黎子”だった
   んです」。苦笑いの中で最後は情が勝って、「れいめい」に。
   私は今でも「いぶき」の方が好きなのだが。

   あかつき(暁、AKATSUKI) 旧名PLANET-C━━日本初の金星
   探査機

   金星の大気圏深部の運動などを観測するPLANET-Cは、2010年5月
   21日 6時58分、種子島宇宙センターからHIIAロケットによっ
   て打ち上げられた。重量500 kg。
 
   金星を包む高速の風(スーパーローテーション)の観測は、そ
   の主目的の一つである。そこから連想された「はやて」(疾風)
   という名前が、命名委員会では「あかつき」と並走した。プロ
   マネは「ひばり」という名前を推したと聞いたが、その真意は
   いまだに不明である。PLANET-Cが到着する頃、金星は暁の空に
   美しい姿を見せる。そこから「あかつき」の採用につながった。
                            (YM)
**********************************************************************
☆☆ ホットトピックス ☆☆

   ● カッシニが捉えた土星最大の嵐

     探査機カッシニが、これまでで最大の土星の嵐の観測に
          成功した。
      
   ● ESAのハーシェル宇宙天文台、宇宙塵発生に関する新たな
          事実を解明

     ESAのハーシェル宇宙天文台が、宇宙塵の誕生に関する新
          たな事実を発見した。

各記事の詳細は日本惑星協会ホームページでご覧になれます。
http://www.planetary.or.jp/
**********************************************************************
**********************************************************************
■タイトル  :TPS/Jメール
■発行元   :NPO法人 日本惑星協会
         http://www.planetary.or.jp/
■発行日   :毎週水曜日
■発行システム:インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
         http://www.mag2.com/
■マガジンID:0000022732

「TPS/Jメール」は、上記URLよりいつでも登録/解除可能
です。
**********************************************************************
**********************************************************************

このメルマガは現在休刊中です

TPS/Jメール

RSSを登録する
発行周期 週刊(水曜日発行)
最新号 2011/07/20
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

TPS/Jメール

RSSを登録する
発行周期 週刊(水曜日発行)
最新号 2011/07/20
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング