いのちのみことば

いのちのみことば NO.191

カテゴリー: 2011年09月23日





*。・゜・*。・゜・*。・*。・゜*。・゜*。・゜・*。  The Bread of Eternal Life


          いのちのみことば     191号


*。・゜・*。・゜・*。・*。・゜*。・゜*。・゜・*。・゜・*。・*。*。・゜・*。・゜・ 


こうしてなお訴え、祈り、わたし自身とわたしの民イスラエル
の罪を告白し、わたしの神の聖なる山について、主なる
わたしの神に嘆願し続けた。こうして訴え祈っていると、
先の幻で見た者、すなわちガブリエルが飛んで来て近づき、
わたしに触れた。それは夕べの献げ物のころのことであった。
彼は、わたしに理解させようとしてこう言った。
「ダニエルよ、お前を目覚めさせるために来た。お前が嘆き
祈り始めた時、御言葉が出されたので、それを告げに来た。

       ~ ダニエル書9章20-23節 ~



天地万物を創造された、主なる神は、生きておられる神であり、
神を愛する人と交わりをなさるお方です。

私達は、聖書を読み、また学ぶのですが、聖書の御言葉は、
単なる教養の書ではなく、
生きておられる神からの、私たちへのメッセージの書です。

ダニエルのように、私達が、現実の問題の原因となつている、
自分や、家族、社会や国家、また、キリストの教会の罪を告白し、
神に祈り求める時、主なる神が御言葉を発して、
天使や、聖霊様によって、その御言葉を届け、
成すべきこと、悟るべきことなどを知らせて下さいます。

このような御言葉をレーマと言いますが、
この、主のもとから発せられるレーマによって、
不思議な備えや導き、不可能と思える事柄の打開、
神の隠れたご計画、などを知ることが出来、
この、主権者であられる神の御言葉は、
どのように実現困難な状況であろうとも、
決して変更されること無く、必ず成就されてゆきます。





。o.+゜。*☆。o.。o.+。o.+゜。*☆。o.。o.+。o.+゜。*☆。o.。o.+。o.


  あなたがたがわたしにつながっており、
  わたしの言葉があなたがたの内にいつもあるならば、
  望むものを何でも願いなさい。そうすればかなえられる。
  あなたがたが豊かに実を結び、わたしの弟子となるなら、
  それによって、わたしの父は栄光をお受けになる。

      ~ ヨハネによる福音書15章7-8節 ~


。o.+゜。*☆。o.。o.+。o.+゜。*☆。o.。o.+。o.+゜。*☆。o.。o.+。o.



この、生きた御言葉、レーマをいただくためには、
いつも、聖書の御言葉から主の御心を思い巡らし、常に祈り、
人にではなく、主に喜ばれる、真の礼拝者となる必要があります。

主イエス・キリスト様につながり、主のもとから、レーマが届けられ、
生きた御言葉があなたに留まる時、
あなの祈りは聞き届けられ、豊かな実を結び、
主イエス・キリスト様の弟子としての、
主に栄光を帰す歩みがなされるので、
神を知らなかった多くの人々は、神が生きておられる事を知り、
主イエス・キリスト様のもとへと集まって来るのです。








<お知らせ>
さて、私は、主からのレーマと導きを受け、
新たな World Prayer Trip へと出発しますので、
マガジンは発行できませんが、
心を尽くし求める皆様に
主なる神ご自身、聖霊様が、あなたの教師となり、
御言葉を解き明かし、教え、導き、備えて下さいますので、
主の御心が、皆様を通してなされることを信じ、
主の御手にお委ねいたします。 





*。・゜・*。・゜・*。・*。・゜*。・゜*。・゜・*。  The Bread of Eternal Life



      メールマガジン いのちのみことば NO.191

   発行者 村上真理
      e-mail  marywithchrist@gmail.com
      H.P      www.d3.dion.ne.jp/~mary
      Blog     www.blogs.dion.ne.jp/mary_with_jesus/

      登録・解除・バックナンバー
   http://archive.mag2.com/0000022045/index.html
   http://melma.com/backnumber_2372/
   http://melma.com/backnumber_152588/

   日本聖書協会発行「新共同訳」聖書から引用しています。


。o.+゜。*☆。o.。o.+。o.+゜。*☆。o.。o.+。o.+゜。*☆。o.。o.+。o.+゜。*






このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む