安心!?食べ物情報

安心!?食べ物情報 Food Review 964


カテゴリー: 2018年05月13日
安心!?食べ物情報964号
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------964号--2018.05.13------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「ニュースから」「種子法廃止」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 まずはこんな食中毒のニュースから。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■<ハワイアンズ>115人が食中毒 レストラン営業停止処分

 福島県いわき市は10日、市内の温泉施設「スパリゾートハワイ
アンズ」のホテルで5日に夕食を食べた男女115人が下痢や腹痛
などの食中毒症状を訴え、うち7人からウエルシュ菌が検出された
と発表した。市保健所はホテルのレストランを同日から3日間の営
業停止処分にした。

 市によると、発症したのは、ホテル「モノリスタワー」でビュッ
フェ形式の食事をした家族連れなど48グループの1~73歳。3
人が医療機関で治療を受け、全員が快方に向かっている。

 運営する常磐興産(いわき市)は「事態を重く受け止めて深く反
省し、安全衛生体制を一層徹底する」との談話を出した。施設には
3ホテルがあり、モノリスの利用客は他のホテルで食事を取るとい
う。

 ハワイアンズは18、19両日にある第8回太平洋・島サミット
の主会場。日本と太平洋島しょ国14カ国などの首脳会議が開かれ
るのは別のホテルで、同社の担当者は「厨房はそれぞれ独立してお
り、影響はない」と説明する。

https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201805/20180511_63023.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 映画「フラガール」で有名なところですよね。私も一度は行って
みたいと思っていますが、ウエルシュ菌で大規模食中毒というのは
何か根本的なミスがあったようです。

 次は宮崎県のニュースですが、今年は「アニサキス」が多いとい
うことです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

アニサキス食中毒急増 今年17件、刺し身原因か
2018年5月10日

 生魚の寄生虫「アニサキス」による県内の食中毒の発生件数が今
年は4月末までに17件となり、昨年の年間8件を大幅に上回るペ
ースで増えていることが9日、県や宮崎市の調べで分かった。日向、
宮崎市での被害が多く、カツオやサバの刺し身などを食べたことが
原因とみられている。県などは生食について内臓を早く取り除いた
り目視したりして注意を払うよう呼び掛けている。

http://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_32195.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 次はサンマの「産地偽装」です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■韓国産などのサンマ加工品を「北海道産」と虚偽表示 農水省が
福島の会社に是正指示

 韓国産などのサンマを「北海道産」と偽ったとして、農林水産省
は福島県いわき市泉町の水産加工会社「伴助(ばんすけ)」に対し
食品表示法に基づき是正を指示したと発表した。

 農水省によると、台湾や韓国産、岩手・宮城両県産の冷凍サンマ
を使った加工品3品を「北海道産」と偽り、少なくとも平成27年
11月~今年2月の間に138万3718匹を販売していた。

 偽の表示があった加工品は「さんま丸干」「さんま開き」「さん
ま味醂(みりん)干」で、不正の原因や再発防止策について6月8
日までに報告するよう求めた。伴助は調査に「北海道産の在庫が不
足し、他産地のものを使った」と説明しているという。

https://www.sankeibiz.jp/compliance/news/180509/cpb1805091716002-n1.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 サンマ不漁の影響ですが、ちょっと気の毒な気もします。

 次は自主回収のニュースです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■マカロニ製品1300万個を自主回収 はごろもフーズ

 はごろもフーズ(静岡市)は9日、同社富士山パスタプラント
(同市清水区島崎町)で2015年から3年間に製造した「ポポロ
マカ」「グラマカ」などマカロニ製品約1300万個を自主回収す
ると発表した。

 同工場内にあるマカロニ貯蔵タンクの開閉部のポリウレタン製部
品が欠損し、混入した疑いがあるため。食べても健康に影響はない
という。問い合わせは同社

https://www.asahi.com/articles/ASL594TR0L59UTPB00K.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 保険の関係もあるのでしょうが、このところこうした大規模な自
主回収がよくあります。

 次は「ノンアルコールビール」の新商品の話題です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■オフィスでもOK?サントリー、初の透明なノンアルコールビー
ル 昼飲用の新市場開拓へ

 サントリービールは8日、国内ビール大手4社としては初となる
ペットボトル入りで透明なノンアルコールビール味飲料「オールフ
リー オールタイム」を発売すると発表した。ノンアルビールは、
ビールを飲みたいが、アルコールを摂取できない場合に飲むという
ビール代替の性格が強かった。今回、透明で、ペットボトル入りと
することで、オフィスでの業務中やランチなど、昼間の飲用市場を
開拓する狙いだ。

 麦芽の投入量を減らすことなどの製法によって透明なビール味の
飲料を実現した。6月19日から、全国のコンビニエンスストア限
定で販売する。380ミリリットル入りで、想定価格は150円前
後としている。

 ノンアルビール市場は、昨年も約6%程度の成長をみせているが、
飲用シーンが夕方や休日の昼間に限定されているため、今後は伸び
悩むと見込まれている。一方、無糖炭酸飲料は急成長しており、サ
ントリーは今回の新製品で、この炭酸飲料の利用者の取り込みも狙
う考えだ。

https://www.sankei.com/economy/news/180508/ecn1805080043-n1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ノンアルコールなのに昼食時に飲んではいけない、というのはい
ったいどうした理由なのか、理解に苦しみます。

 ノンアルコールなら子供でも問題ないですし、仕事中でも問題な
いと思うのですが。

 次は政府というのはこんなにヒマなのかというニュースです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■買うなら期限間近を!=食品ロス対策で啓発-環境省

 環境省は、まだ食べられるのに捨てる「食品ロス」対策として、
スーパーなどで消費期限の近い商品から買う運動の啓発に本腰を入
れる。期限間近を理由に陳列棚から下げられ、廃棄される牛乳や卵
などを減らすのが狙い。ポスターを初めて作り、6月ごろから小売
店で働き掛けてもらう。

 2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」
は、世界全体の1人当たりの食品廃棄量を30年までに半減させる
ことを目指している。国内でも、政府が近く策定する循環型社会形
成推進基本計画に、30年度までに00年度の半分にする目標を盛
り込む方向だ。

 小売店の食品ロスのうち消費期限が迫り捨てられるものは年間数
十万トンとみられる。特に牛乳や豆腐、卵などは期限が近いものを
棚の前列に置いても、奥の新しい商品から取られることが多く、ロ
スが増える傾向にある。そこで環境省は「すぐ食べるときは順番に
取って」とポスターなどで訴える。全国にある同省の出先事務所を
通じて自治体に配布し、小売店への掲示を要請する。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018050700610&g=soc
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 環境省は他に仕事はないのか?と問い詰めたいです。役所の予算
をこんなしょうもないことに使わないでいただきたい。

 最後はツイッターで「♯ナントカ水」というタグがあり、そこに
集まってきた超怪しい「水」のリストです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■♯ナントカ水

量子水
http://wellness7.co.jp/ 

素粒水
http://www.f-science.com/pages/about_w.html

フォトン水
http://www.sharesuru.com/Default.aspx 

プロトン水
http://www.nakamahonpo.jp/proton-water/index.html

レプトン水
https://ameblo.jp/oneness-hawaii/entry-12347283599.html

次亜水
http://www.takagishika.com/jiasui/ 

天然バイオ水
https://www.toyano.jp/product/67 

満月水
http://www.spichie.com/entry/moonwater 

タキオン水
http://www2u.biglobe.ne.jp/~ocean/tachyon/tachyonwater.html

スーパーライトウォーター
http://www.slwater.com/ 

超新水
http://www.uptrust.net/newwater

スーパー螺旋素粒子水
http://www.global-clean.co.jp/water.html

みずほの光水
http://www.futen.info/products/hikarisui.html

重水素減少水
http://www.ddwjapan.com/ddw/

波動水
http://aokjapan.net/wave.shtml

四次元水
http://iwatsuasaka.blog.fc2.com/blog-entry-144.html

超水素水
http://nmt.or.jp/?page_id=2825 

高濃度酸素水
http://o2supple.com/ 

ガイアの水
https://ameblo.jp/natural-h-lab/entry-12211428710.html

酸素ナノバブル水
http://www.m-relax.co.jp/naga/tera-01.htm

https://goo.gl/dVw8b2https://twitter.com/hashtag/)
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 そういえば漫画「ドラゴンボール」に「超神水」というのが出て
きましたが、あれと同様の何でもアリの世界です。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

今週は休みます。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「種子法廃止」
------------------------------------------------------------

 まずは前フリで、種子の偽装が発覚したというニュースです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

雪印種苗が牧草種子の品種を偽装 社長引責辞任

 種苗・飼料販売大手の雪印種苗(札幌)は27日、販売する牧草
や飼料作物などの種子について、長期にわたって品種偽装や表示違
反を行い、その一部を隠蔽していたと発表した。遅くとも2002
年から、2品種4件で偽装、30品種で表示違反を行い、農協など
を通じて全国の酪農家や畜産農家に販売していた。赤石真人社長は
責任を取り、同日付で辞任した。

 雪印種苗は乳業大手の雪印メグミルク(東京)の子会社で、牧草
や飼料作物などの種子販売では国内最大手。種苗法違反に当たる不
適切な表示をしたとして2月に農林水産省が原因究明などを求めた
のを受け、雪印種苗が設置した第三者委員会が調査していた。

 調査結果によると、牧草と緑肥の2品種の種子については、仕入
れや在庫の段階で商品記載を書き換えたり、異なる品種を混ぜたり
し、実際の種子とは異なる表記をして販売。価格の高い品種と安い
品種を混ぜたケースもあり、商品不足や在庫処理が必要だったこと
を背景に利益の水増しを狙った可能性もある。

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/185024
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 これはかなり悪質です。牧草なんか種類はどうでもよいだろうと
いう根性で商売していたと考えてよいです。

 今までの数ある「偽装」の中でも最低の行為です。

 さて、本題は今年の4月に廃止された「種子法」のことなんです
が、こんな批判が出ています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■種子法廃止は食糧安全保障の廃止だ

── 種子法廃止法案はなぜ問題なのですか。

三橋 「モンサント法」だからです。モンサントは世界の遺伝子組
み換え(GM)種子市場で90%以上のシェアを誇る独占的な企業で
す。

 GM作物には大きな問題があります。まずは食の安全が脅かされ
ます。アメリカではモンサントのロビー活動の結果、FDA(米医
薬食品局)によってGM食品は既存の食品と実質的に同等だから安
全だと認められましたが、「実質的」の定義は厳密に評価されてい
ません。GM食品が本当に安全かどうかは分からないのです。

 たとえば中国では、共産党上層部は自分たちのための農場「特供
(特別供給基地)」を経営して、安全な食べ物を食べています。一
方、アメリカでは金持ちは高価で安全な食べ物が食べられますが、
貧乏人は安価で粗悪な食べ物しか食べられません。食の安全が崩壊
すれば、日本も一部の特権階級しか安全なものを食べられない国に
なります。

 さらに、食料安全保障が崩壊します。モンサントはGM種子の特
許を持っており、収穫物からの種採りを認めていません。モンサン
トのユーザーの農家は毎年種子を買わなければならず、種採りをす
ると特許権の侵害として訴えられてしまいます。モンサントは種子
の特許によって世界中の食料を支配しようとしていると言っても過
言ではありません。

 安倍政権の農業政策には食の安全や食料安全保障という発想が欠
落しているため、最終的に日本は他国に食料を依存することになり
ます。外国が不作になったらどうするつもりなのでしょうか。

 何より問題なのは、生態系そのものが歪められることです。GM
作物を栽培すると、花粉が飛散し、在来種と交配してしまいます。
たとえばメキシコではGMトウモロコシを栽培していないのに、奇
形のトウモロコシが大量発生しました。そこで在来種を調べたとこ
ろ、確認した全てのトウモロコシがGMトウモロコシの遺伝子を持
っており、純粋な在来種は発見できなかったそうです。

 仮に日本でGMコメの栽培が始まれば、日本古来の在来種が汚染
されてしまい、永遠に失われてしまうでしょう。食の安全や食料安
全保障の問題は取り返しがつきますが、生態系の汚染は取り返しが
つかないのです。

 種子法廃止法案は、このようなモンサント支配に道を開く「モン
サント法」なのです。

── すでに日本国内でのGM作物の栽培は法的に認められ、一定
の基準を満たして承認を受ければ可能です。

三橋 種子法はその歯止めになっています。そもそも種子法は、都
道府県は種子生産圃場で日本古来の原種と原原種を生産し、その地
域に合った優良品種を指定して農家に提供せよ、という法律です。
種子法の立法趣旨からすれば、在来種を汚染するGM作物の栽培は
認められません。種子法は日本古来の種子を守る防壁であると同時
に、GM作物の栽培を食い止める防壁でもあるのです。

 しかし種子法が廃止されれば、日本古来の種子を守る法的義務と
予算的裏付けがなくなり、やがて人材もいなくなっていくでしょう。
その一方で、都道府県はGM作物の栽培に躊躇する必要がなくなり、
行政判断でどんどん解禁されていくはずです。そうなれば、最終的
に日本古来の種子は維持されなくなり、絶滅するでしょう。同時に
日本の農家はモンサントに支配され、日本人は先祖伝来のコメが食
べられず、遺伝子組み換えのコメを食べるしかなくなると思います。

 種子法廃止は、日本古来の種子の廃止、食の安全の廃止、食料安
全保障の廃止だということです。すなわち豊葦原瑞穂国の亡国です。
……

http://gekkan-nippon.com/?p=12136
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■種子法復活へ法案 6野党が共同提出

食の安全守れ

 日本共産党、立憲民主党、希望の党、無所属の会、自由党、社民
党の6野党・会派は19日、主要農作物種子法復活法案を衆議院に
共同提出しました。

 同法案は、1日に廃止された主要農作物種子法(=種子法。各都
道府県に稲、麦、大豆の優良な種子の生産・普及を義務づける)を
復活させ、都道府県の種子生産に関する知見の海外流出を招きかね
ない「農業競争力強化支援法第8条第4号」を削除するものです。

 共同記者会見で各党代表は、法案提出の背景について、主要農産
物の種子の生産・供給に各都道府県が責任をもつよう義務付けてい
た種子法が廃止されたことで、安価で安定的な公共種の提供や食の
安全が揺らぐ懸念が広がっていると説明。共産党の田村貴昭議員は、
農水省が昨年11月に各都道府県に種子生産に関して民間参入を促
す取り組みを求めたことに触れて、「都道府県は移行期間だけ役割
を果たしてグローバル企業に知見を提供せよという、もうけ主義の
ための危険な流れになっている。種子法の復活が求められている」
と指摘しました。

 希望の党の後藤祐一議員は「(種子法廃止は)米などの値段高騰
や、遺伝子組み換え種が入ってくるなど懸念をあげればきりがない。
与野党で建設的に議論したい」と述べました。

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-04-20/2018042004_01_1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 二つ並べましたが、上は右派の評論家とされている三橋氏のもの、
下はご存じ日本共産党のものです。

 右も左も似たようなことを言っているのが面白いところです。も
ちろん内容は両者ともほとんどデマの類です。

 民主党政権で農水大臣をやっていた山田氏もこういうデマの発祥
地らしく、以下のようにツッコまれています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

『ここでいう「外国投資家等」の中には、グローバル種子企業のモ
ンサント社やシンジェンタ社が含まれています。彼らは20年前から
日本の種子市場を狙っていたのです。すでに野菜のタネはそれら多
国籍企業に支配されています。30年前まで野菜の種子は全て国産で
したが、今では90%以上が外国産です。』

http://gekkan-nippon.com/?p=12947 2018/1/23 月刊日本より

 国内の野菜の種子は今では90%が外国産。

 はい、これ言ってることは間違いじゃないです。でも、この文章
の前フリでモンサントの名前を出しているから、この記事を読んだ
人はきっと野菜のタネも外資に支配されているんだと勘違いしてし
まうでしょう。

 でもね。海外から野菜の種を供給しているのはモンサントなどの
外資ではなくて、実は日本の種子メーカーなんです。

『野菜の種子は、我が国の種苗会社が開発した優良な親品種の雄株
と雌株を交配することでより優良な品種が生産されるが、この交配
の多く(約9割)が海外で行われている。これは、

1.多種多様な品目の供給が必要となる野菜の種子を安定的に生産
する必要性や、

2.一般に、作物は原産地に似た気候で育てた方が良質な種子がで
きること等が大きな理由である。』

 我が国の種苗会社・・・つまり、タキイ種苗とサカタのタネ等の
日本種苗メーカーですね。

 つまり山田氏が言っている野菜の種子の90%が外国産というの
は、日本の種苗メーカーが海外で生産したものという事になります。

 確かに外国産ではあるんだけど・・・これはかなり悪質なミスリ
ードですね。意図的なものを感じます。

 よく考えてみればホームセンターなどで、サカタのタネはよく見
るんですが、モンサントのタネは見たことがありません。

https://hirohitorigoto.info/archives/286
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 昔は日本の離島なんかで種子栽培をしていましたが、最近は外国
で栽培することが多くなったようです。

 当然の話ですが、普通の農地と隣接したところでは種子の開発や
栽培はできませんので。

 この話でまず眼につくのは「穀物」と「野菜」の種子を(わざと)
混同していることです。野菜はもともと種子法とは関係ないのです
が。

 以下はその種子法廃止についても冷静な解説です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

(1)種子法廃止について

 適当にまた呟きますざっくり行きます大枠理解のため

 勘違いが多いのは種子法というのはあくまで米、麦、大豆の3種
類です

 野菜や果物、植物関係ありません

 種子法が他の作物に比べ特別に規定されてるのは戦後の食料不足
に備えた安定供給確保目的です

 1950年頃

(2)種子法には8条文しかありません

 その中で一番の肝は奨励品種指定試験という義務が各都道府県単
位に存在する事

 米、麦、大豆の安定供給のためにそれぞれ試験して通ったのを奨
励品種として認めて、それを農家に作ってもらおうと

 今では奨励品種の米=地域のブランド米かなと思います

(3)その奨励品種にする基準には遺伝子組換えを元々規制するわ
けでもないし外国資本を規制するわけでもない 

 ましてや民間企業を規制しているわけでもない

 ただ戦後の米麦大豆の安定確保だから

 でも70年経って今でも奨励品種には都道府県が開発した米のみ採
用され民間は一度も採用されていない

(4)米麦大豆だから端折って米だけで説明しますが

 元は米の安定確保の法律が70年間そのままなわけです

 今日本が米不足になるわけ無いでしょう?

 ましてや米余って減反政策してきたわけですから

 しかも米の消費量は毎年8万t減り続けているわけです

 米余る、米皆食べない 今後どうすんの?と

(5)米の需要は減っているし米は余っているし、水田も余ってい
る、農家の後継不足は深刻だと

 一方、種子法によって都道府県ごとにブランド米は開発され続け
る

 そして輸入については米は関税などでかなり保護されている

 好き勝手に都道府県がブランド米作り続けるのでなく市場の需要
も見て下さいと

(6)70年間都道府県がブランド米を作り続けてきたわけです

 その間民間企業も米を開発しています 業務米と言われるもの

 牛丼、レストラン、コンビニおにぎり、惣菜、冷凍食品 普通に
皆、民間企業の米普段から食べてるわけです

 にも関わらず種子法の奨励品種は都道府県じゃなきゃダメな理由
は?

(7)種子法は米の安定供給目的なのでそもそも外国資本とかま
してや民間企業否定なんて何もありません

 だけど奨励品種指定義務を都道府県が自分で作ったものを採用し
て独占する 政府は民間の米も奨励品種にしてと何度も言います
都道府県は聞きません

 農家は奨励品種だからと都道府県の米生産

(8)農家の人からしたら奨励品種=役所のお墨付きの米の種子

 なわけだから当然それ作りますよね

 でも都道府県が開発するブランド米の種が世の中の需要に見合っ
てるかというと必ずしもそうでは無いわけです

 米には旨み、栽培時期、気温、地質により特性が変わります

 民間米の需要もあるわけです

(9)種子法は米さえ確保してくれたらそれでいいわけです

 食料不足ならないように 制定されたの戦後だからね

 都道府県が例えば外食産業で使われる民間企業の米を奨励品種に
指定すれば農家の人もそれらを作る人が増えます需要満たします

 種子法無関係の野菜は元から民間企業が開発してるでしょ?

(10)つまり種子法にはたいして意味が元々無いにも関わらず
各都道府県が自分達で勝手にブランド米開発を続けて市場ニーズを
無視していたことが 結果的に今の米需要低下、農家収入不安定、
自給率不足を招いてるに過ぎないのです

 都道府県が市場調査してもっと拡販できる米を奨励品種すれば良
いだけ

(11)米は関税で保護される

 米需要毎年減る 米は作っても余る

 だけど民間米=業務米の需要は伸びている 輸出用の米も伸ばせ
る余地がある

 他にも新たに米開発できるニーズはあるかもしれない

 それを怠ってるのが種子法を盾に市場ニーズを見ようとしない各
都道府県

 政府は悩みます

(12)奨励品種指定と農家の人達の結びつきは少なからず強いの
で ここをなんとかしないと 米の需要、自給率、拡販等、問題解
決には至らないわけです

 また農家の側を調べてみると個別バラバラに米作りをしたり 農
業機材や資材コストが高い事がわかりました

 全体を考えないといけない

(13)米の需要 自給率 業務米の需要の伸び 輸出米の潜在需
要 農家の収入 農業の今後

 全体を見た中でこのままでは衰退する一方なので安倍内閣におけ
る農業改革で8つの法律ができましたそのうちの一つが種子法廃止 
(廃止だけど)

 米の需要考えた開発を都道府県と企業で連携して下さいと

(14)ここまでが種子法と米の話ね

 本来ここで終わる話

 まず遺伝子組換え これは生産や輸入するのに厚労省管轄の、安
全性審査で規制されています 守らなければ食品衛生法で厳しく罰
せられます

 種子法関係無く別にこっちで規制されてます

 主な食物の遺伝子組換えは認められてないですが→

(15)食品の原料や飼料=動物の餌で一部品目、遺伝子組換えは
認められています 飼料用のトウモロコシや大豆等

 だから遺伝子組換えの米が日本で流通するというのは安全性審査
を潜り抜けて食品衛生法も無視するなんて事であり、そもそも話と
して無理があります

 デタラメもいい所

(16)もうひとつ遺伝子組換えと並んで謎なのが種の権利が奪わ
れる、やら、種ビジネス云々の類い

 米に限らず野菜や花といった作物全般の知的財産を定めた種苗法
で、品種登録されたものの権利はそれぞれ保護されます

 権利保護されたものを盗んで別に登録なんて事は法治国家であれ
ば難しいかと

(17)種子法とズレますが種苗法繋がりで 例えば果物のイチゴ
が韓国にパクられて増殖した話

 あれはそもそもお人好しの日本人が韓国人に特定品種のイチゴの
作り方を教えた事と韓国ではイチゴについては法律の保護対象とし
ていない事によります 種の権利云々言うなら韓国に言うべきです

(18)あと、1番謎なのが野菜

 種子法関係ない

 野菜はそもそも民間種苗会社が大半を開発してます

 野菜は種子法対象外で民間ベースです 食べてる野菜は遺伝子組
換えだらけですか?

 野菜の種の権利は外資に奪われましたか?

 遺伝子組換えは安全性審査で規制 種の権利は種苗法で保護

(19)種子法廃止は外国資本や遺伝子組換えを入れるためではな
く米の需要に合うもの作って米の消費量増やそう

農家の収入を増やそう

米の自給率をあげよう

米の輸出を増やして海外競争力つけよう

といった発展的なプラスの話

農業の未来を維持していくための改善策でしか無い

https://togetter.com/li/1191808
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------
  
 ツイッターで書かれた文なので、句読点や改行が変ですがご容赦
ください。

 内容についてはこれに特に付け加えることはありません。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 世間では暖かくなってきたということですが、ずっと家の中にい
るとまだまだ寒く感じることが多いです。歳のせいなのでしょうか?

 来週はまた抗ガン剤治療があるのですが、それを前に眼科と齒科
に行ってきました。若いころは医者とは無縁だったのですが、この
ところすっかり病院通いにも慣れてしまいました。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-964号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL  http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数3790名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「[\]安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/    です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html  へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/

安心!?食べ物情報

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/15
部数 3,354部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

安心!?食べ物情報

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/15
部数 3,354部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング