安心!?食べ物情報

安心!?食べ物情報 Food Review 959


カテゴリー: 2018年04月08日
安心!?食べ物情報959号
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------959号--2018.04.08------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「ニュースから」「オーストラリア産大麦」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 前回の記事について、こんなメールをいただきました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 生協グループへ商品を納める場合は恐らくe-BASEの登録が義務付
けられており当然、その商品の原材料情報の中にあるはずです。

 e-BASEの原材料登録にリン酸塩を外していたのならメーカー責任
ちゃんと登録されていたのならそれに気付かないグリーンコープ側
の責任

 e-BASE等のツールで原材料管理しているか否かの確認が必要なこ
とですが、今の管理体制ではメーカーもグリーンコープも知らない
では済まされないというのが私の意見です。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 これは私の書き方がまずかったですね。e-BASEを使っているかど
うかは知りませんが、とにかく仕様書レベルでの情報のやりとりが
あったとは思います。おっしゃるとおり、そこに明記されていたか
が問題になります。

 私の想像では、おそらく明記されていて、グリーンコープ側が見
逃したものと考えていました。結果としては…。

(1)担当職員が確認を怠り、見逃した。

(2)担当職員が読んでも、理解できなかった。

(3)仕入れ担当と広告担当では職員が違い、広告担当の方は何も
知らなかった。

 くらいの可能性があります。(3)が常識的ですが、案外(2)
なんかもあるのではないか?と考えています。

 ご意見、ありがとうございます。

 次はいつものように、食中毒のニュースから。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■兵庫県尼崎市の居酒屋で9人食中毒


 兵庫県尼崎市保健所は4日、同市塚口本町の居酒屋「よりみちや」
で、3月23日に鶏の刺し身などを食べた26~56歳の男女9人
が下痢や腹痛などを訴え、うち6人からカンピロバクターが検出さ
れたと発表した。全員快方に向かっているという。

 同保健所はほかに共通の飲食がないことから、同店の料理が原因
の食中毒と断定。同店を4日から3日間の営業停止処分にした。

https://www.sankei.com/west/news/180405/wst1804050025-n1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「鶏の刺し身」の件はそろそろ規制が必要なのでしょうね。以下
のような報告も出ています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■カンピロバクター食中毒、半数は生や加熱不十分で提供

 飲食店などで今年度に起きたカンピロバクターによる食中毒のう
ち、約半数は「加熱用」表示のある鶏肉を、生や加熱不十分で提供
していたことが厚生労働省の集計でわかった。厚労省は29日、加
熱用鶏肉で食中毒を繰り返す業者を告発するよう都道府県などに通
知で促した。

 カンピロバクターによる食中毒は4~8月に多く、年間の患者数
は2千~3千人。食後1~7日で下痢や腹痛、発熱の症状がでる。
手足のまひや呼吸困難になるギラン・バレー症候群になる恐れも指
摘されている。75度で1分以上加熱すればこの細菌は死滅するが、
解体処理をした鶏肉の67%から見つかったという報告もある。厚
労省はこれまで、鶏肉は十分加熱して提供するよう、飲食店に呼び
かけてきた。

 厚労省の集計によると、昨年4~12月に起き、分析できた食中
毒133件のうち、126件は生か加熱不十分な鶏肉や内臓を提供
していた。うち47%にあたる59件は包装などに「加熱用」と表
示されていたにもかかわらず、十分に加熱していなかったという。

 この結果を踏まえ、同省は、食中毒の調査を担う全国の自治体に、
悪質な飲食店は食品衛生法違反容疑で告発するよう求める通知を出
した。同法違反が適用されれば、3年以下の懲役または300万円
以下の罰金となる。

 同省の担当者は「鶏肉は高い確率でカンピロバクターがいる。飲
食店はリスクの高さを認識し、加熱を徹底してほしい」と話した。

https://www.huffingtonpost.jp/2018/03/29/campylobacter-raw-food_a_23399016/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 鶏肉といえば、こんな情報もあります。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■薬効かない菌、鶏肉に拡大 半数から検出

 感染症の治療に広く使われている抗菌薬が効かない薬剤耐性菌が、
国産や輸入の鶏肉約550検体のうちの半数から検出されたことが
31日、厚生労働省研究班の調査で分かった。抗菌薬は家畜の成長
促進目的で使われることがあり、薬を与え過ぎたことによって、鶏
の腸内にいた耐性菌が増え、肉に付着したとみられる。

 鶏肉は食中毒防止のため、以前から十分な加熱調理が推奨されて
おり、耐性菌が付いているものを食べても健康な人に影響はない。
ただ放置すれば食品などを通じて社会に広がっていき、免疫力が落
ちて感染症になった人の治療の際に薬が効かなくなる恐れがある。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018033101001432.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 抗菌剤を使用すれば、必ず耐性を持った菌が現われるという自然
界の仕組みに抵抗の余地はありません。できるだけ使わないことで
す。

 最後はインドの「ダージリン」について、こんな記事があったの
で紹介しておきます。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■揺れる印銘茶「ダージリン」の里 くすぶる自治要求、「茶摘み
スト」で品薄懸念も

 世界三大銘茶の1つである「ダージリンティー」の産地で昨秋、
大規模なストライキが起き、その余波が続いている。ストの影響か
ら生産者者側の資金難が深刻でボーナス不払いが続出。今の時期か
らのファーストフラッシュ(春摘み紅茶)の摘み取り作業に影響が
出る可能性がある。芳醇な香りで「紅茶のシャンパン」とも言われ
る銘茶をめぐる混乱は続きそうだ。

■年間生産量9000トン

 世界中で愛されているダージリンティーだが、その歴史が始まる
のは英国統治時代の1840年代だ。中国から持ち込まれた茶葉が、
現在のインド北東部西ベンガル州の丘陵地ダージリンで栽培された
ことに始まる。

 いまではスリランカのウバ、中国のキーマンと並んで三大銘茶の
一角をなす存在で、地域住民の半数が茶関連の仕事に従事している
とされる。

 一般的に3月からファーストフラッシュの摘み取りが始まって5
月ごろまで続き、6月ごろからセカンドフラッシュ(夏摘み茶)の
収穫が始まる。主に日本やヨーロッパ諸国に輸出され、年間生産量
は約8500~9千トンに達する。

 本来ならば3月下旬となり、ファーストフラッシュの摘み取り作
業が活況を迎えつつあるはずだが、今年はやや状況が異なっている。
昨年6月から持ち上がった騒動がきっかけだ。

■ベンガル語必修化で大混乱

 騒動の発端は西ベンガル州政府が、学校教育でベンガル語の必修
化を決めたことだ。決定に対してネパール系住民「ゴルカ」が反発。
反対デモが州内で拡大し、治安部隊との衝突で10人以上が死亡し、
学校など公共施設が閉鎖される事態となった。

 「ゴルカ」の英語発音は「グルカ」。第二次大戦やフォークラン
ド紛争でも活動した勇猛な「グルカ兵」で知られる民族だ。同州で
は自治区「ゴルカランド」創設を求める動きが根強くあり、198
0年には治安当局との衝突で1200人以上が死亡している。

 同州の主要言語であるベンガル語教育の強化が、くすぶっていた
火種に油を注いだ格好だ。

 拡大した騒動のあおりで、地域の主要産業である茶農園が大打撃
を受けることとなった。多くのゴルカが労働力として雇用されてお
り、反対デモが大規模なストライキに発展したためだ。ストには最
大時で労働者7万人が参加した。

 もともと賃金問題などでここ数年、断続的にストは起きていたが、
民族としての怒りに後押しされた昨年のストは9月末まで104日
間にわたって継続。結果、87農園すべてが影響を受け、ダージリ
ン全体の年間生産量は例年の60%以下に落ち込んだ。

 ストが終わっても、雑草が伸びきったことなどにより、すぐに生
産を再開させることは困難で、原状復帰には「相当な日数が必要と
なる」(地元茶協会)とされていた。

■資金確保困難でボーナス不払い…高まる不満

 その余波が今年になっても継続している格好だ。

 印経済紙エコノミック・タイムズによると、経営が苦しくなった
生産者側に対して、投資の格付けが引き下げられたため、生産者側
の資金確保が困難になっている。

 多くの茶農家で、ボーナス不払いが相次ぐことになり、満足に支
給できたのはわずか14にとどまるという。反発した労働組合側は
ファーストフラッシュの摘み取りに際して、一部の茶畑でストを再
開する動きを見せている。

 地元茶園労働組合のタクリ委員長は、産経新聞の取材に「ファー
ストフラッシュは高い値が付くことから、春は非常に重要な時期だ。
ストは部分的なものとし、(茶園の経営を)完全に混乱させたくは
ない」と前置きしつつも、「私たちは昨年の賞与を受け取っておら
ず、即座に支給することを求めている。茶畑のオーナーたちがすぐ
問題を解決することを願っている」と話し、一歩も引く気配を見せ
ていない。

 ファーストフラッシュは地元への流通が特に少なく、ほとんどが
輸出向けだ。ダージリンやアッサムなどインド各地から多くの茶葉
が集まるインド東部コルカタの茶業者からは「既に地元の情報では
入荷量減少が予想されている。摘み取りが停滞すれば価格への影響
は避けられない」と懸念する声が漏れている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180330-00000527-san-bus_all
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 イギリスが中国から「茶」の輸入によって莫大な貿易赤字を出し
たことは有名です。この件に関して、二つの事件があり、何とか解
決したわけですが、一つはアヘン戦争をしかけたこと、もう一つは
植民地インドで茶の栽培に成功したことです。

 それにしても南アジアから中近東にかけて、かつてのイギリスの
悪業は今でもいろいろと困った問題を残しているものです。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

今週は休みます。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「オーストラリア産大麦」
------------------------------------------------------------

 こんなニュースがありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■日清シスコがシリアル回収 残留農薬で31万パック

 日清シスコ(堺市)は3日、シリアル「1日分のスーパー大麦グ
ラノーラ」シリーズの「4種の彩り果実」など2種類の計31万5
千パックを自主回収すると発表した。原料に残留農薬基準値を超え
る大麦が混入し、商品からも農薬が検出されたため。

 大麦は伊藤忠商事が昨年夏にオーストラリアから輸入した約85
トンの一部で、基準値の5倍の殺菌剤「アゾキシストロビン」が検
出されていた。農林水産省は流通先への連絡を急ぐよう伊藤忠に指
示している。

 日清シスコは「毒性が薄く、健康に影響を及ぼすことはないが、
万全を期すために回収を決めた」と説明している。

https://www.iwate-np.co.jp/article/kyodo/2018/4/3/22899
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 この大麦ははだか麦と呼ばれるもので、伊藤忠から麦加工業者に
わたり、最終製品になったものだそうです。

 以下はそのあたりの説明です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■基準値5倍の残留農薬検出=伊藤忠輸入の豪州産大麦―農水省

 農林水産省は3日、伊藤忠商事が輸入し、食品加工会社の西田精
麦(熊本県八代市)に供給したオーストラリア産大麦から、食品衛
生法上の基準値を大幅に超える残留農薬「アゾキシストロビン」が
検出されたと発表した。

 残留農薬は基準値の5倍に達しているが、農水省と伊藤忠は健康
被害を及ぼすものではないと説明している。

 同省は今後、他の豪州産大麦についても基準値を超える残留農薬
がないか調べる方針。伊藤忠に対しては、原因究明を急ぐよう指示
するとともに、国の制度に基づくムギとコメの輸入業務について指
名停止処分を行う。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180403-00000048-jij-pol
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 以下は日清シスコのサイト上の自主回収のお知らせです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■シリアル商品についてのお詫びと自主回収のお知らせ

 この度、弊社が購入しております大麦の一部のロットに、残留農
薬基準値を超えている疑いがあると原料供給会社から連絡を受けま
した。直ちに、当該大麦を使用した弊社商品を検査したところ、基
準値を超える商品が2品ございました。

 お召し上がりいただいても健康に影響を及ぼすことはございませ
んが、万全を期すために下記のとおり回収させていただくことにし
ました。

 お買い上げいただきましたお客さまには誠に申し訳ございません
が、お手元に対象商品がございましたら、下記送付先まで料金着払
いにてご送付いただきますようお願い申し上げます。後日、商品代
金相当のQUOカードを送付させていただきます。

 お客さまには、多大なご迷惑とご心配をお掛けいたしますこと、
心よりお詫び申し上げます。

 今後、このようなことのないよう管理体制の強化に努める所存で
ございますので、何卒、ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上
げます。

自主回収対象商品

●「1日分のスーパー大麦グラノーラ 4種の彩り果実」のうち

 賞味期限が「2018.7.13」「2018.7.26」「2018.9.8」「2018.9.2
8」「2018.10.7」「2018.10.14」と 記載されている商品

●「1日分のスーパー大麦グラノーラ 3種のまるごと大豆」のうち

 賞味期限が「2018.8.24」「2018.9.14」「2018.10.15」と記載さ
れている商品

https://www.nissin.com/jp/news/6906
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 以下は伊藤忠のサイトから。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■豪州産大麦から残留農薬基準を超える農薬成分が検出された件に
ついて
2018年4月3日

 平成29年7月のSBS契約(輸入業者・買受業者・国の3社契約/売
契麦(29)第CB14号)に基づき、当社が輸入し、西田精麦株式会社
に供給した豪州産大麦の保管サンプルから、食品衛生法の基準値を
超える残留農薬「アゾキシストロビン」(基準値0.5mg/kgに対して
2.5mg/kg)が検出されことに関し、お知らせ致します。

 当社と致しましては、取引関係先から本件に関連する連絡を受け
た後、速やかに農林水産省へ報告、また、取引先等への報告・連絡
を行うとともに、取引先等に対して在庫品の出荷停止等の措置を依
頼致しました。同時に、検査機関に保管サンプルの詳細分析を依頼
し、所轄の保健所に報告。昨夕、この分析結果を受領したことから、
その内容を農林水産省に報告の上、本日の公表に至ったものです。

 今回判明した「アゾキシストロビン」の検出量は、健康に被害を
及ぼすものではありませんが、消費者の皆様ならびに取引関係者の
皆様には、多大なるご心配とご迷惑をおかけすることになりました
ことを、当社として深くお詫び申し上げます。

 今後、当社におきましては、対象大麦ならびにこれを使用した加
工商品について、販売先を含めた取引関係者の皆様からのご協力を
得ながら、所轄の保健所とも協議の上、法令に基づき適切に対応す
るとともに、本事案の原因究明と再発防止、並びに食品安全管理体
制の一層の強化に真摯に取り組んで参ります。

https://www.itochu.co.jp/ja/news/news/2018/180403.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 以下はその伊藤忠から麦を買った、加工業者のサイトから。自社
製品も販売していたようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■弊社商品についてのお詫びと自主回収に係るお願い

 昨日付けで、弊社が取扱いをさせて頂いております豪州産はだか
麦の一部原料ロットにて、本邦基準値を超える残留農薬・アゾキシ
ストロビン(基準値0.5mg/kgに対して2.5mg/kg)が検出されたと、
農林水産省よりプレスリリースが発行されました。

 この件に関しまして、対象となります下記商品につきまして、回
収をお願い致したく考えております。お買い上げいただいたお客様
は誠に申し訳ございませんが、お手元に対象商品がございましたら
下記返送先まで料金着払いにてご送付頂ますようお願い申し上げま
す。後日、代替品を送付させていただきます。

自主回収対象商品:

●そのままたべられるバーリーマックスフレーク
賞味期限 2019年2月18日 の商品

http://www.westa.co.jp/news/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 以下は農水省のサイトから。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■豪州産輸入大麦に関する食品衛生法違反事案について

 平成29年7月のSBS契約に基づき伊藤忠商事株式会社が輸入し、西
田精麦株式会社に供給した豪州産大麦に関し、昨日、伊藤忠商事か
ら殺菌剤であるアゾキシストロビンが食品衛生法上の基準値を超え
て検出されたとの報告がありました。

 これを受け、農林水産省は、次の措置を講じました。

1.経緯

(1) 平成29年7月のSBS契約(輸入業者・買受業者・国の3者契約。
実質的に輸入業者から買受業者への直接取引。)に基づき伊藤忠
商事が輸入し西田精麦に供給した豪州産大麦(はだか麦)に関し、
平成30年3月26日に伊藤忠商事から農林水産省に対し、次のような
報告がありました。

「西田精麦が加工した大麦フレーク加工品を販売前のサンプルとし
て提供された会社が自主検査したところ、殺菌剤であるアゾキシス
トロビンが食品衛生法上の基準値を超えて検出(基準値0.5 mg/kg
に対して2.0 mg/kg)されたとの連絡があった。」 

(2) この報告を受けて、農林水産省としては、伊藤忠商事に対し、

ア 当該豪州産大麦そのものが食品衛生法違反かどうかを判定する
ため、保管されている当該豪州産大麦の現品について、速やかにア
ゾキシストロビンの分析を行い、報告すること

イ 食品衛生法違反である場合には、所管の保健所に報告し、その
指示を受けて、流通先への連絡、商品の流通の差止め・回収・公表
等を適切に行い、その状況を報告すること(また、このための準備
として、あらかじめ、保健所との事前相談、流通ルートや流通状況
の把握など、必要な措置を講ずること)

ウ 農林水産省が実施してきている輸入先国における産地段階での
サーベイランス検査では14年以上豪州産大麦からアゾキシストロビ
ンが検出されたことはない(定量限界0.02 mg/kg)ことから、当該
豪州産大麦が食品衛生法違反である場合には、このような事態に至
った原因を究明し、再発防止策とともに報告することを指示しまし
た。

(3) (2)のアに関し、昨日、伊藤忠商事より、農林水産省に対し、
当該豪州産大麦の現品の分析の結果、食品衛生法上の基準値0.5mg/
kgを超える2.5mg/kgであったとの報告がありました。

http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/boeki/180403.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 この記事に付属している、「アゾキシストロビン」についての説
明です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■アゾキシストロビンについて

○アゾキシストロビンは、豪州及び日本を含む約50ヵ国で、穀物、
果実、野菜等の殺菌剤として農薬登録されています。

 日本では、柑橘類の食品添加物として 収穫後の使用も認められ
ています。

○アゾキシストロビンの各種毒性試験では、体重の増加抑制及び胆
管拡張が認められるものの、発がん性、遺伝毒性や急性毒性は認め
られていません(食品安全委員会:平成25年)。

○消費する大麦加工品の全てが今回の事案の分析結果濃度(2.5 mg
/kg)であるとして、アゾキシストロビンの使用が承認されている
作物に由来する食品からの摂取を含めた総摂取量を評価しました。

 その結果、大麦加工品の消費量が平均よりはるかに多い人でも、
推定総摂取量は許容一日摂取量(毎日一生食べ続けても健康に影響
がでない量)の 6.1%であり、当該アゾキシストロビンを含む豪州
産はだか麦を毎日食べ続けたとしても健康に影響を及ぼす恐れはあ
りません。

http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/boeki/attach/pdf/180403-2.pdf
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 他の輸入ロットからは検出されていないという検査報告です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■平成29年度契約分豪州産輸入大麦のアゾキシストロビンの分析結
果について

 農林水産省 平成30年4月3日付けプレスリリースで示した食品衛
生法違反の契約以外の豪州産大麦(平成29年度契約分)についてアゾ
キシストロビンに関する分析を行ったところ、基準値を超えるもの
はありませんでした。

1.経緯

 農林水産省は、平成30年4月3日付けで「豪州産輸入大麦に関する
食品衛生法違反事案について」のプレスリリースを行ったところで
す。

 その中で、今回食品衛生法違反のあった契約以外の豪州産大麦
(平成29年度18契約分)について、念のため、アゾキシストロビンに
関する分析を行うこととしていました。

2.分析結果概要

 食品衛生法の基準値(0.5ppm)を超えるものはありませんでした。

ア 17契約は、その分析結果が定量限界未満であり、基準値に整合
していました。

イ 残りの1件は、0.16mg/kgの検出がありましたが、基準値に整合
していました。

http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/boeki/180404.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「アゾキシストロビン」は割と新しい殺菌剤で、生物由来の「抗
生物質」の一種のようです。

 以下のような商品として、市販されています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■殺菌剤【アミスター20フロアブル】250cc
シンジェンタ ジャパン(株)

 病原菌のエネルギーをもとから断つ

商品名   アミスター20フロアブル 250cc
メーカー  シンジェンタ ジャパン(株)
商品分類  殺菌
使用作物  葉菜、果菜、根菜、果樹、花卉
内容量   250cc

※こちらの商品はメーカーもしくは問屋より直接お客様にお荷物が
届きます。予めご了承ください。

特長

■有効成分:アゾキシストロビン・・・20.0%

■性状:淡褐色水和性粘稠懸濁液体

■毒性:普通物

■有効年限:4年

 シメジ(マツカサキノコ)の一種である食用きのこから発見された
天然生理活性物質(ストロビルリン類)に由来する殺菌剤で、作用性
としては病原菌細胞におけるミトコンドリア内の電子伝達系に働き、
呼吸を阻害します。

 アミスターは作物に侵入する前の病原菌に効果を発揮する「予防
効果」、作物内部に取り込まれる「浸透性」を有し、体内全体を守
ります。また、既に侵入した病原菌に対しても効果を発揮する「治
療効果」、また葉表から葉裏の病原菌へ、葉裏から葉表の病原菌に
対し効果を発揮する「浸達性」を重ね備えております。

 幅広い病害に効果があります。子のう菌類、担子菌類、不完全菌
類、べん毛菌類の多くの糸状菌に対して優れた殺菌効果があります。

 扱いやすいフロアブル製剤で散布液の調製が容易であり、収穫物
の汚れも少ないです。

 人畜に対し毒性が低く、有用生物にも影響が少ないです。
 べと病、うどんこ病に対してローテーションの一剤となる新系統
の薬剤です。:きゅうり

 つる故病に対して優れた効果を持ち、べと病、うどんこ病に対し
てはローテーションの一剤となる新系統の薬剤です。:メロン

 つる故病に対して優れた効果を持つ新系統の薬剤です。:すいか

 育苗床防除では炭そ病に高い効果を示し、うどんこ病の同時防除
も可能です。:いちご

 発生初期までに予防的に散布することでさび病に高い効果を発揮
します。:ねぎ

 うどんこ病に対してローテーションの一剤となる新系統の薬剤で
す。:なす

 赤かび病の重点防除時期の散布でうどんこ病も同時防除できます。
:小麦

●病原菌のエネルギーをもとから断つ。

 アミスターは、病原菌が増殖エネルギーを合成する過程を阻害し
ます。天然に存在するストロビルリン類と同様に、病原菌細胞内の
ミトコンドリアで行われている呼吸の生化学的経路におけるチトク
ロームbとチトクロームC1間の電子伝達を阻害します。

●病原菌の増殖サイクルすべてに効く。

 アミスターは、病原菌が増殖するためのエネルギー合成を阻害す
るため、病原菌の増殖サイクルすべてに活性を示します。

●主要な病害をすべてカバー

 アミスターは、病原菌の増殖に共通なエネルギー合成を阻害しま
す。それによって作物の主要な病害に対して高い効果を示します。
アミスターは主要4分類の糸状菌(べん毛菌類、担子菌類、子のう菌
類、不完全菌類)に高い効果を示します。

https://www.minotta-store.com/products/details/79
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 応用範囲が広いことが特徴です。また、ポストハーベストとして
も使用されていて、今回の件もおそらく農場ではなく、ポストハー
ベストとして使用されていたものと思われます。

 日本でも「食品添加物」に指定されています。農薬が食品添加物
として指定されるということは、ポストハーベストとして使ってよ
いといことです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■アゾキシストロビンの食品添加物の指定に関する部会報告書(案)

 今般の添加物としての新規指定並びに使用基準及び成分規格の設
定の検討について、食品安全委員会において食品健康影響評価がな
されたことを踏まえ、添加物部会において審議を行い、以下の報告
をとりまとめるものである。

8.新規指定について

 アゾキシストロビンを法第10条の規定に基づく添加物として指定
することは差し支えない。ただし、同法第11条第1項の規定に基づ
き、次のとおり使用基準及び成分規格を定めることが適当である。

(1)使用基準について

 要請者は、作物残留試験及び米国における本品目の残留基準に基
づいて、以下の使用基準(案)を提案している。食品安全委員会の
評価結果等も踏まえ、本提案のとおり使用基準を定めることが適当
である。

(使用基準案)

 アゾキシストロビンは、かんきつ類(みかんを除く)以外の食品
に使用してはならない。

 アゾキシストロビンは、アゾキシストロビンとして、かんきつ類
(みかんを除く)にあってはその各々の 1kg につき 0.010gを超え
て残存しないように使用しなければならない。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002ciox-att/2r9852000002cisa.pdf
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 米や麦は現在のところ、自由貿易ではなくて、政府管理のもとで
の輸入になっています。

 しかしこういう事件が起こってみると、政府が管理しているメリ
ットなんてないというのが実感です。

 普通の輸入品だったら、輸入時検査でチェックできた可能性が高
いのではないか?というのが一つの疑問です。

 また、こういう事件があると「自主回収はもったいない」などと
いう意見も出てきますが、ある一定の基準を予め決めておいて、そ
の通りに処理するのが基本です。

 検査結果で食品衛生法違反とわかれば、回収に動くのは当然のこ
とです。

 あとは保険もありますし、今回の場合は商社との負担分担なんか
の話も出てくるでしょうが、それはまた別の人の担当です。商品を
管理する立場の人は回収を決定するまでが仕事です。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 今年になってから、抗ガン剤の種類が一つ変って苦戦していまし
たが、ようやく慣れてきたのか、少し動けるようになりました。効
果の方は?なんですけれど。

 このところ暖かい日が続いたのに、何故か寒く感じて、冬と変わ
らないほど厚着しています。お爺さんがたくさん着込んでいるのを
見て不思議に思っていましたが、こういうことだったのか…。これ
からは熱中症にも注意、ですね。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-959号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL  http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数3790名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「[\]安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/    です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html  へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/

安心!?食べ物情報

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/15
部数 3,342部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

安心!?食べ物情報

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/15
部数 3,342部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング