安心!?食べ物情報

安心!?食べ物情報 Food Review 949


カテゴリー: 2018年01月28日
安心!?食べ物情報949号
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------949号--2018.01.28------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「ニュースから」「遺伝子組み換えリンゴ」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 このところ世間ではインフルエンザが大流行とのことですが、食
中毒の方では相変わらずノロウィルスの事件が多発しています。

 そんな中、こんな話がありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■クワズイモで女性が食中毒 静岡

 静岡市は22日、駿河区の60代女性が自宅庭の鉢植えで栽培さ
れていた有毒の「クワズイモ」を食べ、食中毒を発症したと発表し
た。

 市保健所によると、女性は18日、自宅の鉢植えで育っていたク
ワズイモをゆで、一口食べた。直後に唇と口内の痛み、頬の張れ、
吐き気、嘔吐などを発症し、医師の診察を受けるとともに保健所に
届け出た。食用ではない認識はあったが、サトイモと形状が似てい
るため、試しに食べようとしたという。女性は快方に向かっている。

 クワズイモはサトイモ科の植物で、主に観葉植物として栽培され
ている。シュウ酸カルシウムを多く含み、食中毒の原因物質とされ
ている。2007年から17年にかけ全国で13件、55人の食中
毒事例が報告されている。市保健所はクワズイモを育てる場合、混
入を避けるため食用野菜の近くに植えないようにと呼び掛けている。

http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/449167.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 食べてはいけないものを食べたという事件ですが、身の回りには
案外そういうものも多いのです。

 ノロウィルスといえば、昨年の給食での事件で、刻み海苔が原因
とわかってから、給食業者が県を相手に訴訟を起こしていましたが、
この度和解に至ったそうです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■和歌山の集団食中毒、業者と県が和解 営業停止巡る訴訟

 和歌山県御坊市の学校などで昨年1月、給食を介して発生した集
団食中毒で、原因とは無関係なのに県から営業停止処分を受けたと
して、給食センターから調理を委託されていた「シダックス大新東
ヒューマンサービス」(東京)が処分取り消しを求めた訴訟で、県
は24日、同社と和解したと明らかにした。

 同社が県の処分について、被害拡大を防ぐための妥当な措置だっ
たと認めて損害賠償などを求めない一方、県は処分を取り消し、同
社の請求を認めた1審和歌山地裁判決に対する控訴を今月19日に
取り下げた。

 御坊市などでは昨年1月、園児や児童ら800人以上が食中毒症
状を訴え、御坊保健所は給食が原因と判断。給食センターを14日
間の営業停止とした。昨年2月に東京都立川市の小学校で発生した
集団食中毒でも御坊市の給食と同じ刻みのりが使われ、製造元だっ
た大阪市北区の業者が原因として大阪市から処分を受けた。

http://www.sankei.com/west/news/180124/wst1801240074-n1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 業者側が営業停止そのものが「妥当な措置」であったことを認め
れば、県は現状での不利益回復は認めるということですから、妥当
な和解であったと思います。

 食中毒が発生した時点で、営業停止命令が出せなくなるのは困り
ます。

 さて、「TPP11」の交渉がついに決着したというニュースが
ありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■TPP11、3月に署名で一致 政府、19年発効めざす 

 米国を除く環太平洋経済連携協定(TPP)の参加11カ国は23日、
東京都内で開いた首席交渉官会合で、署名式を3月8日にチリで開
くことで一致した。茂木敏充経済財政・再生相が会合後の記者会見
で明らかにした。米国を含めた12カ国で合意したオリジナル版TP
Pのうち、22項目の効力を一時凍結することを確認し、新たな協定
文の内容が確定した。

 茂木氏は「11カ国すべてが参加することで決着した。署名日が動
くことはない」と明言。早期署名に慎重だったカナダも参加する見
通しを示した。日本政府関係者も「カナダが仮に離脱しても日程を
動かさずに10カ国で署名する」と述べた。

 11カ国で署名すれば、6カ国が国内手続きを終えれば発効する。
日本政府は今国会に協定案と関連法案を提出し、2019年発効を目指
す。発効後は米国の復帰や他の国の参加を呼びかける。

 昨年の大筋合意の際に知的財産など20項目の凍結で合意したが、
4項目は継続協議としていた。

 今回、継続協議の項目のうちマレーシアの国有企業への配慮見直
しと、ブルネイのサービス・投資自由化の配慮見直しは凍結で一致。
カナダの自国産コンテンツの優遇や、ベトナムの労働法制の整備の
猶予期間は協定文本体でなく付属文書に書き込むことを確認した。

 凍結はルール分野に限り、飲食料品や工業品などの関税はオリジ
ナル版TPPの内容を維持する。チリは3月11日に大統領交代を控
え、現政権の実績づくりとして署名式の開催を希望していた。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26040920T20C18A1MM8000/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 最後はカナダのわがままで遅れていましたが、カナダも最終的に
は了承し、安倍首相に謝意を述べたりしています。

 たぶん、と思っていたアメリカの対応もこんなところです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■トランプ米大統領、TPP復帰検討を表明

 トランプ米大統領は26日、スイスでの世界経済フォーラム年次
総会(ダボス会議)で演説し、離脱した環太平洋戦略的経済連携協
定(TPP)について「すべての参加国の利益になる」ことを前提
に、復帰を検討する考えを表明した。昨年1月の大統領就任直後、
公約通りTPP離脱を決めたトランプ氏だが、就任2年目で通商政
策を見直す可能性が出てきた。

http://www.sankei.com/economy/news/180127/ecn1801270003-n1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 急ぐ必要はないですが、いずれは合流することになりそうな気が
します。

 次は「発達障害」について、「食べて改善」というとんでもない
提案があるようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■発達障害 食で改善を 北陸の有志団体 提案へ金沢で来月講演会

 発達障害など子どもに関わる問題について、食を通じて改善を図
ろうと取り組む北陸地方の親世代の有志でつくる団体が二月、金沢
市で講演会を開く。関係者は「多くの人が関心のある問題。足を運
んで考えてほしい」と話している。

 企画するのは、七尾市直津町のセラピスト大谷直美さんが代表を
務め、問題に関心のある北陸三県の親たちが集まる「ハッピーミネ
ラル」。食事にミネラルを取り入れることで、発達障害や食物アレ
ルギーの改善につなげようと取り組んでいる。

 講演会では、療育を目的とした支援施設の開設者や、農福連携で
障害者の雇用創出を目指す団体代表者など四人のパネリストがそれ
ぞれの分野から話す。

 文部科学省が二〇一二年に、東日本大震災の被災地である東北三
県を除いた全国の公立小中学校の児童、生徒約五万四千人を対象に
実施した調査では、全体の6・5%に発達障害の可能性があるとい
う結果が出た。

 大谷さんは昨年九月にも羽咋市で同様の内容の講演会を開催した
ところ、大きな反響があり、今回さらにパネリストを増やして企画
した。「子どものいる親たちの関心がとても高く、困っている人も
多い。この機会に食を見直すことの大切さを考えてもらえれば」と
話している。

http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20180119/CK2018011902000051.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 以下はそれに対する批判記事です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■発達障害を食事やミネラルで改善しましょうというお話には気を
つけて

 先日、食事にミネラルを取り入れることで、発達障害やアレルギ
ーの改善に取り組んだでいる団体の講演を紹介した新聞記事を見か
けました。

 2018年にもなってこのような取り組みがマスメディアで好意的に
採り上げられるというのは本当に哀しく、悔しい気持ちでいっぱい
であり、今回の記事を書きます。

■発達障害の治療は確立されていない

 自閉症などの発達障害は現在のところ治療法は確立されておりま
せん。早期に心理・社会的な介入(環境の改善や行動療法など)を
行うことで、本人が混乱せずに過ごすことや社会との良好なかかわ
りが持てるようにし、自尊心を持ち落ち着いて暮らせることで周辺
症状を予防することが今のところ妥当性の高い対処法と考えられて
おります。

 「○○の使用で病態改善の兆し、自閉症の治療に光明」というよ
うなニュースがたまに話題になりますが、実際の治療に用いられる
段階にあるものはなく、それによる治療も専門家は勧めておりませ
ん。

 また、アレルギーについても、特定のミネラルを摂ったからとい
って改善するものではなく、アレルゲンを特定し、除去食など症状
を起こさない食事を続け、成長にともない改善を期待する、という
のが基本的な対応となっています。

 先進の医療でもこの状況であり、食事による発達障害の改善は期
待できません。妥当性の高い研究(エビデンスレベルの高い論文)
でもそのような効果は報告されていません。

■自閉症と代替療法

 私の長男は現在広汎性発達障害と診断されており、発達障害を疑
った10年ほど前に病気の治療について色々と調べたものでした。大
学の講義で病気についての知識が先にあったことが幸いしましたが、
そうでもなければ、自閉症が治ると謳っている、根拠のない療育に
余計な時間を費やしていたかもしれません。それぐらい、病気をな
んとか治したいと期待する親御さんを取り込もうとしている、代替
療法が検索すると沢山ヒットしました。

 子どもの発達障害は妊娠中の親の食事が問題であるというものや、
子どもに砂糖や化学調味料、肉を与えると精神的におかしくなり、
発達障害の原因になる。だから、玄米菜食を与えるとよい。特定の
ミネラルで水銀をデトックス、というものは実際に行っている人と
も接したことがあります。

 ただでさえ負担の大きい親御さんが、根拠のない食事療法などに
余計な時間をとられてはならない、そんな気持ちでネット上に情報
発信をするようになり、同じように活動している諸先輩方の労によ
り、昔よりも理解が広まってきたのかな、と思っていたところ、新
聞にそのような記事が載るのをみて、本当に哀しく思いました。

https://news.yahoo.co.jp/byline/naritatakanobu/20180121-00080702/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 食べて改善するはずがない、ということより、こんな考えは直接
母親の怠慢を批判するところにつながってしまいます。

 以下は「くたばれ食育!」という漫画家西原理恵子氏の意見です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■卒母・西原理恵子の子育ての結論「母乳、食育は放棄。子どもの
ためという呪縛から逃れて」

 日本中のお母さんはワンオペだと思う。だってお父さんが会社を
休ませてもらえないんだもん。それに、日本はものすごい母親を責
め立てるから、日本のお母さんは辛いですよ。こうしなきゃいけな
いって圧力が強すぎる。

 子育てで私が一番腹が立ったのは食育。最初にやめたのは、手作
りの離乳食ですね。うどんと豆腐と餃子の中身とコロッケの中身と
バナナでしのぎましたよ。ラーメンはお湯で麺をゆすいであげると、
すんげー食べた(笑)。そういうことをマンガ(「毎日かあさん」)
に描いたらみんなから「うれしいです」って声が届きました。

 だって世界中に旅行に行ったけど、こんなに食を神聖視して、神
経質に母親を攻め立てている国はないですよ。「外食だと子どもが
ダメになる」って言いますけど、韓国も香港もみんな外食なんだけ
ど、学力は日本より高いですから。東南アジアは大概外食で、しか
も安い。みんなが憧れるヨーロッパのドイツは台所で火を使わない
ことで有名で、パンとチーズを切るだけだから台所はすごくきれい。

 子どもを育てて仕事してると、前の日の食器を洗うところからス
タートしなきゃいけないのに、味噌汁を作れ、どうして米を炊かな
いんだと異様に厳しいじゃないですか。一日30品目だの一汁何菜だ
の……。離乳食を作るためにお買い物から調理、後片付けまで入れ
たら、子どもはその間、何をしてるの? とにかく手作りのものが
素晴らしいという風潮を抹殺したかった。

 うちの長男なんか赤ちゃんのころ夜泣きが激しくて、おかしいな
と思っていたら単にお腹が減ってたってこともありました。なんだ、
もっとガッツリしたものが食べたかったのね、って。マニュアル本
や赤ちゃんには絶対こうしてあげなきゃいけないという圧力がいか
に母親を苦しめているか。

 とにかく、スーパーのお惣菜でいいって! 冷凍庫に入れといて
チンすりゃいいんだから。それでお母さんが怒らなくていいならそ
れが一番いいんですよ。そこから始めようよ。私なんか、自分で料
理をするようになったのは、子どもが中学校になったぐらいから。
だって手が空かないのに、料理なんかできるわけないじゃん。その
手は仕事をしないといけないんだから。

 先輩としていいたいのは、ワクチンとかの最新の医学知識だけ身
につけて、ババアとジジイの言うことは心の中で「死ね!」と言っ
て流すこと。妊娠中も太るなとか、太れとか、みんな言ってること
がめちゃめちゃだし、助産師は医者でもないのにガチャガチャうる
さい。小児科医でもジジイだと考えが古いし……。

 助産師はただの姑だと思ってくださいね。「世界中どんなに貧し
い地域でも子どもはお母さんから勝手に栄養を取って健康に生まれ
てくるからお母さんは二人前食べなくていい」とか言われたけど、
その後でユニセフの報告書を見たら真っ赤なウソだった。お産は何
があるかわからないし、世界でどれだけの女と子どもが死んでいる
か、エビデンスを知らなきゃ。お産は無痛分娩。何かあればすぐ帝
王切開! 先進国はほどんどそうなんだから。母乳信仰も絶対ナシ。
手作り離乳食は撤廃。私の目指すのはそれです。

https://dot.asahi.com/dot/2018011800066.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 この意見には全面的に賛成です。

 そもそも「食育」というのが農水省の役人の考えた、「私たちの
考えたすばらしい教育」で、何の意味も価値もないものです。単な
る予算獲得のためのものですから。

 あまりにすばらしいご意見なので、ついでに「介護」について。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 「潰れない会社や病気にならない夫はいません」。だから、危機
回避はやっておかなきゃいけないし、家族が不調なときに一番やっ
ちゃいけないのは、親戚のおばちゃんにアドバイスをもらうこと。

 病気はプロが治すものであって、家族の愛情では治りません。私
の元夫はアルコール依存症で、上の子を妊娠したときに暴力が始ま
って、離婚までに6年もかかってしまった。素人判断と素人の介入
が、うちみたいにこじれて、6年もさまようことになるんです。暴
力も病気も、専門家が介入しなきゃいけない。

 だから彼氏を介護するつもりはありません。介護は老人ホームと
か病院とか、専門家に任せて家族は後方支援。お花を持って行って、
愛してるよって言うのが役割です。ちょっとお金はかかっちゃうけ
ど、親の介護も自分では絶対にやっちゃいけない。

 本人が病院に行きたがらないっていう悩みも多いと思うんですが、
まずは家族が病院に行って医学的な知識を持つんです。そうすれば、
対処の仕方も習えるし、サイエンスで見ることができる。

 健康な家族でも30年間、同じネタで喧嘩するんだから、病気だと
まず無理なんですよ。全員が沈没しちゃう前に、夫だけを切り離し
て、子どもを連れて逃げないといけないこともある。

 そこに道徳とかモラルが入ってくると、逃げ遅れちゃうんです。
私も逃げ遅れました。医師とか専門家、家族会に相談して、絶対に
自分で判断しない。こらえない。すぐに逃げることですね。

 暴力や浮気は、逃げる力がなくて反抗できないところを狙って発
症します。それまではずっと他人をダマし続けられるのが、ああい
う人たちの生存戦略。だから、先に知識を得て対抗するしかないん
です。

 女の子は、主婦になったら夫がお金をくれないことは暴力である
とか、子どもを連れて逃げるシェルターがあるとか、暴言を吐かれ
てはいけないとか、そういうことを知識として必ず知っておいてほ
しい。その他にも、不妊治療にいくらかかって何歳まで治療可能な
のかとか、いざという時には無料で相談できる法テラスがあるとか。

 素晴らしい愛のあふれた家庭だけじゃなく、初動が遅れたらもの
すごい貧困に陥って、そしたらあなたが子どもに対して加害者にな
ってしまうってことを知っておいてほしくて、『女の子が生きてい
くときに、覚えていてほしいこと』という本も書きました。

https://dot.asahi.com/dot/2018011800071.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 介護はプロにまかせて、自分はそのためのカネを稼ぐのが正しい
のですね。そもそも介護保険はそのための仕組みとして生れたはず
のものです。

 「嫁」「妻」「娘」…要するに身の回りの女性を自分の介護要員
だと考えているジジババは許しがたい存在だと思います。勝手にし
ろと逃げるのが一番です。

 暴力夫については論外でしょう。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

今週は休みます。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「遺伝子組み換えリンゴ」
------------------------------------------------------------

 こんなニュースがありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■遺伝子組み換えリンゴ、米で市販開始

 米国の食料品店で遺伝子組み換え(GM)リンゴの販売が始まっ
た。ワシントン州の果樹園で収穫されたGMリンゴは2017年1
1月、中西部の約400の販売店舗に到着。スライスされ、少量ず
つパックされたこのリンゴは、空気に触れても茶色く変色しにくい
という。

 米国では、トウモロコシや大豆などの農作物ではGM品種が主流
だが、果物では事情が異なる。米フロリダ大学のケビン・フォルタ
教授(園芸学)は「技術的コストや消費者が抵抗感を持つ危険性を
考えれば、GM果物の開発・市販には金銭的なメリットがほとんど
ない」と話す。実際、これまで米国のスーパーで売られていたGM
果物は、致死的なウイルス性疾病に耐性を持つよう改良されたハワ
イ産パパイアくらいだった。

 GM食品が健康上の問題を引き起こす証拠はないが、同技術はい
まなお議論の的だ。一部の消費者は「非遺伝子組み換え」と表示さ
れた食品が高めの価格設定になることを受け入れている。

 だが、GMリンゴを開発したカナダのオカナガン・スペシャルテ
ィ・フルーツは、変色しないリンゴの利便性は消費者の懸念を補う
と見込んでいる。同社のニール・カーター社長は「子育てなどに追
われる忙しい親などは特に、長持ちする切りたてのような果物に関
心を持ち、価格が比較的高くても受け入れるだろう」と話す。

https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180125/mcb1801250500027-n1.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 リンゴが皮をむいてカットされた状態でパックに入っている商品
の写真がありました。こんな商品にするのなら、ビタミンCとか塩
とかで変色しないようにすることも可能だと思うのですが、何もし
なくても変色しないというところに価値があるのでしょうか。

 ただ、このリンゴ、今までの「遺伝子組み換え」とは違う仕組み
のようなのです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■皮をむいても変色しない遺伝子組み換えリンゴの商業化に前進 
(米国)

 従来のリンゴは、果肉に含まれるポリフェノール類がPPO酵素に
より酸化されるために切り口が茶色く変色してしまいます。新たに
開発された遺伝子組み換えリンゴは、PPO酵素の働きをRNAi技術を
用いて抑えているため、皮をむいても変色しません。

 ポリフェノール類が酸化しないため、リンゴ本来の風味が長持ち
し、抗酸化物質が損なわれないなどのメリットがあります。

 開発者は、組み込んだ遺伝子自体はリンゴ由来のものであり、従
来のリンゴと栄養的にも差はなく、自然にカビが生えて腐る点も同
じだ、と説明しています。

https://cbijapan.com/news/800/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「RNAi」というのは前に紹介したとのある、「遺伝子干渉」とい
うやつです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■RNAiを介した遺伝子サイレンシング

 高等真核生物において対象遺伝子産物を細胞から枯渇させる場合、
RNAiを介するノックダウンが最も一般的な手法です。しかし、通常、
RNAiでは遺伝子を完全に遮断することはできません。

 一般に、短鎖(およそ20~25塩基)二本鎖RNA分子はヘアピン形
状の前駆体(shRNA)から産生させるか、細胞外(exogenously)よ
り導入(siRNAオリゴ)します。

 shRNA やsiRNAが細胞内に導入されると、Dicerによるプロセシン
グを経て、一本鎖RNAが標的mRNAと塩基対を形成します。

 生物種に応じて、アルゴノート(Argonaute)タンパク質を通じ
たmRNA崩壊、または翻訳阻害によりRNAi介在性遺伝子サイレンシン
グが生じます。

 その結果として、遺伝子コードを変化させることなく遺伝子発現
の転写後下方制御が生じます。

 機能をもつRNAやタンパク質の一部は残余し、低レベルで翻訳さ
れるため、RNAi技術を用いた遺伝子機能抑制は「ノックダウン」と
表現されます。すなわち、遺伝子機能は低減するものの完全に除去
されることはありません。

https://www.cosmobio.co.jp/support/technology/a/knockout-vs-knockdown-gcp.asp
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 今までの「遺伝子組み換え」技術は、DNAに新しい遺伝子を組
み込むものでしたが、今回のリンゴではDNAそのものには手をつ
けていません。

 DNAにある遺伝子の発現を阻害するRNAを細胞内に取り込ま
せて、遺伝子の働きを抑えるというものです。

 だから厳密に言うと「遺伝子組み換え」ではありません。「遺伝
子機能抑制」というのが適当なのでしょうね。

 こういう技術ですから、当然、医療方面でも研究が進んでいます。
以下はその一例です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■肺がんに対するnaked-RNA干渉による吸入治療を可能にする新規
プラットフォーム技術

 低分子干渉RNA(siRNA)に基づく治療技術はヒトへの応用が検討
されており、従来の治療法と比べ、特定のmRNAを特異的に分解する
優れた技術として注目されている。

 一方で、siRNAは核酸であり、生体内で分解するなどの、臨床応
用前に克服しなければならない問題も存在する。これらを解決する
ために、我々は、体内で安定性が高く、免疫原性が弱く、細胞傷害
性が低い、効率的な細胞内輸送が可能な新しい核酸医薬(PnkRNATM、
nkRNAR)を開発している。

 今回我々はマウスにおいて、全身投与より薬剤を安定的に送達で
きる経気道吸入投与法を用いることにより、デリバリー試薬を使わ
ず新規核酸医薬を肺がん細胞にRNA干渉を誘導することを可能にし
た。

 肺がんの治療標的として選択した薬剤耐性遺伝子ribophorin II
(RPN2)に対するRPN2-PnkRNAは、デリバリー試薬を用いずに、正常
肺組織への毒性なしに腫瘍増殖を効率的に抑制することを示した。

 以上の結果から、経気道吸入投与による新規プラットフォームを
用いた治療戦略は、肺がん治療において安全で実現性の高い新しい
治療技術だと考えられる。

http://www.natureasia.com/ja-jp/srep/abstracts/51279
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 私たちの考え方も、そろそろこういう新しい情報に対応していか
ねばならないな、と改めて感じるところです。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 珍しく介護の話などを紹介していると、このところすっかり病人
らしくなってしまった私自身についても思うところが多いです。

 病院では妻や娘が自分の世話をして当たり前、と思っている困っ
た爺さんが多いという話を聞くにつけ、そうはなりたくないものだ
と思います。

 とはいえ、いずれそういう日も来るでしょうから、自分にできる
ことと手助けが必要なことをいつもきちんと考えて、「自立した病
人」にならないといけないですね。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-949号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL  http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数3790名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「[\]安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/    です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html  へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/

安心!?食べ物情報

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/15
部数 3,342部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

安心!?食べ物情報

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/15
部数 3,342部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング