安心!?食べ物情報

安心!?食べ物情報 Food Review 946


カテゴリー: 2018年01月07日
安心!?食べ物情報946号
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------946号--2018.01.07------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「ニュースから」「結晶質シリカ」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 先週は土曜日に内容の違うメールが届いてしまい、申し訳ありま
せんでした。土曜日に届いたのは「宮沢賢治」の方で、ずっと賢治
の詩の紹介をしているものです。

 さて、いつものように食中毒事件で、カンビロバクターが2件。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■白レバーのあぶり焼きなど食べ、女性5人が食中毒 カンピロバ
クター検出、越谷の居酒屋を処分

 越谷市は2日、同市南越谷の居酒屋「博多満月」の客が食中毒の
症状を訴え、同店を2日から3日間の営業停止処分にした、と発表
した。

 市保健所によると、昨年12月22日夜、同店で白レバーのあぶ
り焼きや焼き鳥を食べた20代の女性グループ5人に、同25日か
ら下痢や発熱などの症状が表れたという。

 検査したところ、3人からカンピロバクターが検出。5人は入院
せず、いずれも快方に向かっているという。

http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/01/03/04_.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■飲食店で食中毒 営業停止に

 先月、千葉県松戸市の飲食店で作られた食事を食べた人たちが下
痢や腹痛などの症状を訴え、食中毒を引き起こす細菌「カンピロバ
クター」が検出されたことから、千葉県は食中毒と断定し、この店
を3日から3日間の営業停止処分にしました。

 千葉県によりますと、松戸市常盤平の飲食店「キッチンたけちゃ
ん」で先月19日に忘年会を行った病院関係のグループから「下痢
などの症状が出て、カンピロバクターを検出した」と先月28日に
連絡がありました。

 保健所が調べたところ症状を訴えたのは男女合わせて12人で、
このうち6人から「カンピロバクター」が検出されました。

 1人が入院しましたが、すでに退院していて、患者はいずれも回
復しているということです。

 共通の食事は、この店で出された鶏の唐揚げや刺身などだけだっ
たことから、千葉県は食中毒と断定し、この店を3日から3日間の
営業停止処分にしました。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20180103/1080001187.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 そしていよいよノロウィルスのシーズンで、いろいろと報道され
ています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■真庭の旅館で18人食中毒 ノロウイルス検出

 岡山県は5日、真庭市豊栄の旅館「湯快リゾート輝乃湯」で昨年
暮れに食事をした宿泊客男女18人が下痢、嘔吐(おうと)など食
中毒の症状を訴え、うち4人からノロウイルスが検出されたと発表
した。入院した人はおらず、快方に向かっている。真庭保健所は5
日から5日間の営業停止処分とした。

 県によると、18人は岡山、香川、大阪など6府県の10~80
代。12月29日の夕食と30日の朝食をバイキング形式で取り、
天ぷらやすし、ジンギスカン、だし巻き卵、サラダなどを食べてい
た。31日に7人が食中毒の症状を訴え、うち6人が真庭市内の医
療機関を受診。同保健所の調査で他の11人も同様の症状を起こし
ていたことが判明した。

 県は他に共通の食事がなく、ノロウイルスが検出されたことから
同旅館の料理が原因の食中毒と断定。原因の食品を調べている。
http://www.sanyonews.jp/article/650040
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■社員食堂で28人食中毒 給食提供業者を営業停止 大阪市

 大阪市は31日、大阪市西区にある会社の社員食堂で給食を食べ
た22~67歳の男女28人が嘔吐(おうと)や下痢などの症状を
訴え、うち13人からノロウイルスを検出したと発表した。市は給
食を原因とする食中毒と断定し、給食を提供していた「阪神給食」
(同区)を同日から6日間の営業停止処分とした。

 市によると、発症者はいずれも27日の給食を食べ、28~29
日に症状を訴えた。入院者はなく、いずれも快方に向かっていると
いう。

http://www.sankei.com/west/news/171231/wst1712310056-n1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 昔は食中毒というと夏のものでしたが、今は冬も同様に危険です。

 次はウナギの稚魚(シラス)が獲れない話です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■シラスウナギ不漁深刻 県内解禁15日、昨年比0.6%

 本県でシラスウナギ(ウナギの稚魚)の漁が11日に解禁されて
約2週間が過ぎたが、深刻な不漁が続いている。25日までの15
日間の県内採捕量は483グラムで、昨年解禁後15日間の0・6
%。統計を取り始めた1994年以降で2番目の少なさだ。関係者
はグアム近海で生まれる稚魚の回遊が遅れているとみており、今後
の推移に気をもんでいる。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6266333
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 昨年は久しぶりに多かったそうですが、それでも以前と比べれば
ずっと少なくなっていたはずです。その百分の一も獲れないとは、
ちょっと驚きですが、そんな状況でまで漁をしようというのは正気
の沙汰ではありません。とにかく禁漁を考えるところでしょう。

 同じく不漁のニュースで、サンマも大不漁でした。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■<不漁>サンマ過去2番目のワースト水揚げ

 全国さんま棒受網漁業協同組合(東京都港区)は5日、2017
年に全国で水揚げされたサンマの総量が7万7169トンだったと
公表した。1948年以降では69年の5万2207トンに次ぐ過
去2番目の少なさだった。ただ、3年連続の不漁を背景に値段は高
値で推移し、一部の港では水揚げ金額はほぼ前年並みだった。

 同組合によると、2年連続の不漁だった16年よりさらに30%
減った。漁港別では、北海道根室市・花咲港2万7237トン(前
年比23%減)▽岩手県・大船渡港1万1088トン(同20%減)
▽宮城県・気仙沼港9676トン(同28%減)--の順。全国5
位の北海道・厚岸港が前年比39%減、同7位の釧路港も同48%
減など、各地で前年実績を大幅に下回った。

 一方、3年連続の不漁を背景に、浜値(港での取引価格)の全国
平均は1キロ当たり277.6円と前年より30.3%上昇。記録
のある68年以降では82年の290.6円に次ぐ高値で推移し、
量が減ったうえ魚体も全体的に小ぶりだったが、高い浜値に支えら
れた花咲港の水揚げ金額は前年並みの約93億2541万円だった。

 水産研究・教育機構東北区水産研究所(青森県八戸市)は「15、
16年とは違って沿岸の海水温が比較的低く条件はそれほど悪くな
かったが、圧倒的に資源量が少なかった」と指摘。「サンマは約2
0年間隔で極端な不漁になる傾向があり、これまでは1、2年で回
復している」としている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180105-00000099-mai-soci
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 以前は「1、2年で回復」していたのは事実ですが、今度はどう
なんでしょうか。

 最後は外食産業の話題で、このところ絶好調のようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■2017年11月度外食産業売上プラス3.9%…15か月連続して前年比
プラスを計上

 日本フードサービス協会は2017年12月25日付で、同協会の会員会
社で構成される外食産業の市場動向調査における最新値となる、20
17年11月度の調査結果を公開した。それによると同月の総合売り上
げは前年同月比でプラス3.9%を計上した。比較的穏やかな天候に
恵まれ、客足が堅調なものとなり、客単価の高い商品も好調な売れ
行きを示し、売上は大きなプラスを示す形となった。

 今調査はファストフードやファミレス、パブレストランや居酒屋、
ディナーレストラン、喫茶店などを対象としている。対象数は事業
者数が191、店舗数は3万6428店舗。今月は前月と比較すると事業社
数は増加、店舗数も増加している。

 全業態すべてを合わせた2017年11月度売り上げ状況は、前年同月
比で103.9%となり、3.9%の増加を記録した。これは先月から継続
する形で15か月連続の増加となる。前年同月と比べると日取り(休
日や土曜日の日数)の上では休日・土日ともに変わらずで、売上に
は影響は無し。一方気象環境では東京・大阪共に雨天日が少なく、
平均気温は東京では高めとなったことから、客足の点ではプラスの
影響をもたらすこととなった。

 業態別に動向を見ると、ファストフードは全体では前月から続く
形で24か月連続のプラス(プラス4.4%)。ハンバーガーチェーン店
がメインの洋風だが、そのメイン企業となるマクドナルドは、2014
年夏からの相次ぐトラブルをきっかけとした多様な問題点の露呈に
よる低迷から復活の動きを見せ始めており、今回月では季節限定メ
ニューの展開が功を奏し、洋風全体のけん引を果たす形となった。
今回月では洋風は客単価がプラス4.0%、客数はプラス3.5%となり、
売上高は7.7%のプラス。

 マクドナルド単体の2017年11月における営業成績はプラス13.1%
(売上、既存店、前年同月比)とプラスを示しており、これがファス
トフード洋風全体へのプラスの影響を与えたものと考えられる(前
年同月における前年同月比はプラス11.3%。反動の類は無い)。なお
同業他社のモスバーガーではプラス1.4%(同)を示している。

 牛丼チェーン店を含む和風は、客数はプラス1.6%、客単価はプ
ラス2.5%と成し、売上はプラス4.1%。「平年より気温が低かった
こともあり鍋などの温かい季節メニューが好調」とリリースにはあ
るが、関西方面などでの気温が低い地域で鍋メニューが好調だった
ものと思われる。

 ファミリーレストラン部門は先月のような台風による客足の遠の
きも無く、客数はそこそこの状態で、客単価はアップしており、売
上は全業種でプラス。洋風ではディナー時間帯での堅調さ、和風で
は季節限定フェアが好調との言及が確認できる。季節感を楽しめる
メニューの提供は、外食産業における勝利の方程式の一つのようだ。
焼き肉は群を抜く売り上げ増でプラス11.6%。コメントでも「継続
して好調を維持しており」とあり、トレンドは継続中のもよう。

 パブ/居酒屋部門では居酒屋は店舗数の減少が影響してか客数が
減り、これが売り上げの足を引っ張る形となった。パブ・ビアホー
ルは客単価こそ落ちたものの客数は順調となり、売上はプラス。結
果として部門全体ではプラス0.4%を示した。

 ディナーレストラン(高級レストランに代表されるリッチスタイ
ルな専門飲食店)は客数は5.2%のプラス、客単価はプラスマイナス
0.0%で売上はプラス5.3%を示した。

 今回月で10回目となるプレミアムフライデーの影響だが、具体的
な数字となって表れるほどの影響は無かったようで、解説コメント
には文言は一切確認ができなかった。

http://news.livedoor.com/article/detail/9185084/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 年末の様子を見ていても、景気は確実に回復しているという印象
です。ボーナスが思っていたより多かったというのはよく聞く話題
になりました。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

今週は休みます。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「結晶質シリカ」
------------------------------------------------------------

 こんなニュースがありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■合格祈願の「お滑り止め」お守り配布中止 微量の発がん性物質
 JR西日本金沢支社

 列車の滑り止め用の砂を使い、本格的な受験シーズンを前にJR
西日本金沢支社が富山、石川、福井の北陸3県で配っていた合格祈
願のお守りに、微量の発がん性物質が含まれていることが分かり、
同支社は6日までに配布を中止した。

 同支社は「長期間、大量に吸引しなければ健康上の問題はないが、
念のため安全性に最大限配慮した」とし、これまでに配布した分の
回収はしない。

 同支社によると、お守りは山口県や島根県のJR山口線で蒸気機
関車(SL)が急勾配を走る際の滑り止めとしてレールにまいてい
る砂を利用。「すべらサンド」や「踏ん張り砂」などと名付け、神
社で祈願した上で透明な袋に入れ、昨年は3県のJR14駅で受験
生らに無料配布した。

 労働安全衛生法改正を受けた検査で昨年12月、発がん性がある
「結晶性シリカ」が含まれていることが分かったという。

 同支社は、富山県内の北陸新幹線3駅などで別の砂を使ったお守
りを12日から配布。「引き続きいろいろな方法で受験生を応援し
ていきたい」としている。

http://www.sankei.com/west/news/180106/wst1801060037-n1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「お守り」と「発がん物質」というのはちょっとびっくりの話です。

 以下の記事ではもう少し詳しく書かれています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■合格祈願お守り砂に微量の有害物質 JR西「人体影響なし」

 列車の滑り止めに使う砂を合格祈願のお守りにする「すべらサン
ド」の一部に微量の有害物質が含まれていたことが判明し、JR西日
本金沢支社が福井県内での配布を取りやめたことが5日、分かった。
同支社は「自然界に存在する物質で健康への影響もないが、受験生
の安全を考慮した」としている。

 「すべらサンド」は、JR山口線を走る蒸気機関車(SL)が急勾配
を上る際に滑らないよう動輪とレールの間にまかれている砂を神社
で祈願し小袋に詰めたお守り。受験の縁起物として、県内ではJR福
井駅などで2003年から無料配布されていた。同県嶺南では「すべら
ない砂(さ)」として手渡されていた。昨年は県内6駅で計1854袋
を用意、配布前に行列ができる人気ぶりだった。

 同支社によると、山口県内から取り寄せた砂をJR西日本本社(大
阪市)が昨年12月に初めて検査したところ、一部に発がん性物質を
有する「結晶性シリカ」が含まれていることが分かった。

 結晶性シリカは自然界に存在し「長期間、大量に吸引しない限り
問題ない」(同支社)ものの、念のため使用を見送った。砂の代替
物を検討したが入手の調整がつかず、来年以降の実施も未定という。
JR福井駅は昨年12月27日から中止を知らせる張り紙を掲示した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180106-00010001-fukui-l18
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 蒸気機関車の背中にはラクダのコブのようなものが乗っています
が、あの中には砂が入っていて、坂を登るときに動輪とレールの間
にスリップ防止用に撒くようになっています。

 その砂を「すべり止め」の意味でお守りにするというアイデアで
す。

 ところでこの「結晶性シリカ」とは?と思い、調べてみました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

17.08.18
労働安全衛生法施行令および労働安全衛生規則の一部を改正する政
省令

 非晶質シリカは対象物質から除外されることになっていますが、
結晶性シリカ単体又は結晶性シリカを含有する製剤その他の物につ
いて、結晶質と非晶質を峻別せず、引続き「シリカ」として名称の
表示・通知することとして差し支えないこととされています。

 ただし、有害性情報を的確に伝達する観点から「結晶質シリカ」
と明示することが望ましいとされています。非晶質シリカは対象物
質から除外されることとなりますが、既に「シリカ」として表示・
通知されているものについてラヘル・SDSの内容の修正は不要であ
り、労働安全衛生規則(昭和47年労働省令第32号)第24条の14及び
第24条の15により、危険又は健康障害を生ずるおそれのある物につ
いて名称等の表示・通知の努力義務があることから、引続き名称等
の表示・通知を行うよう努めなればならないとしています。

 非晶質シリカは結晶質シリカに比較すると有害性は相当に低くい
とされていますが、不活性の粉状物質の吸入自体には注意が必要で
あることから引続き粉じん障害予防規則(昭和54年労働省令第18号)
に定める措置等を講じることにより高濃度のばく露をさけるよう求
められています。

http://j-net21.smrj.go.jp/well/reach/column/170818.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 上の引用元には、「結晶性シリカ」の裾切値は重量%で0.1%
未満とされており、それ以下なら問題なしのようです。

 「結晶性シリカ」がどうして問題なのかという解説は以下のとお
りです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 先に述べたように,乾燥品は非晶質シリカが主成分です.一方,
焼成された珪藻土はかなりの結晶質シリカ成分を含むことがありま
すが,その程度は原料や処理方法によりさまざまです.

 非晶質シリカは乾燥特性があるため,上気道や目に対してわずか
な刺激性があり,皮膚を刺激することがあります.

 非晶質シリカによる長期的な健康への影響はほとんど報告されて
いません.

 一方,長期間にわたる結晶質シリカの吸入は,珪肺や肺ガンとい
った呼吸器系の損傷に関係します.

 結晶質シリカ(砂や石英として最もよく見られる)は世界中に最
も豊富に存在する物資で,地殻の 12%以上を占めます.結晶質シリ
カは,ほとんどの岩,砂,土壌の中に存在し,ほとんどの人が毎日
のように接触しています.結晶質シリカの形態としては,石英(ク
ォーツ),クリストバライト,トリジマイトがあります.

 結晶質シリカを含む粉じんの長期にわたる吸入は,過去数世紀の
間,鉱業,農業,その他の産業で職業病の主たる要因でした.しか
し,産業衛生に関する改善された作業標準の実施によって,過去40
年以上に渡り,作業者への暴露が低減され,シリカ関連疾病の発生
が減少してきました.

 国際ガン研究機関(IARC)は,既存の疫学的および毒物学的な文
献の重要な評価に基づいて,ヒトに対する化学物質の潜在的な発ガ
ン性リスクを評価するために1960年代後半に設立されました.

 1997年,IARCは「職場で発生し,吸入される,石英あるいはクリ
ストバライトのヒトに対する発ガン性の十分な証拠がある」,そし
て,「非晶質シリカのヒトに対する発ガン性の証拠は不十分である」
との結論を出しました.

 結晶質シリカにどの程度の発ガン性リスクがあり,そのリスクを
どのようにコントロールするかは,世界中の研究者や規制当局で論
争の対象となっています.

 欧州職業暴露限界検討委員会は2003年6月に次のような重要な結
論を出しました.

 「吸入性シリカ粉塵のヒトに対する主要な影響は珪肺である.相
対的な肺ガンのリスクは珪肺罹患者において増大している(そして,
明らかに,採石場やセラミックス産業で珪肺に罹患してない作業者
については,リスクが増大していない)と結論づける十分な情報が
ある.したがって,珪肺の発病を防止することがガンのリスクを減
少するだろう 」

 日本でも,2002年10月に,厚生労働省により,肺ガンを引き起こ
すじん肺の健康管理を検討する研究会が開催され,ここでも次のよ
うな重要な結論が出されました.

 「今回の研究会の疫学的結果からは,じん肺病変を介さない結晶
性シリカそのものの発がん性を,明らかに肯定する知見は得られな
かった.したがって,結晶質シリカの発ガン性を明確には認めがた
い」

 日本の労働安全衛生法および関連する規制では,職場での作業者
を防護するために,雇用者がきめ細かい安全衛生の措置をとるよう
規定されています.厚生労働省により化学物質の「管理濃度」,す
なわち職場での暴露濃度が設定され監察されています.

 一方,日本産業衛生学会では,科学的研究調査に基づいて,「職
業暴露限界」を勧告しています.

 この勧告値は厚生労働省が上述の「管理濃度」を最終決定する上
でしばしば参考にされています.ここで,職業暴露限界とは,ある
物質の最大暴露濃度で,1 日を通じてこの濃度を超えなければ,ほ
とんどの作業者に健康への影響がでない数値として定義されます.

 純粋なクリストバライトの場合は0.03mg/m3 であり,これに対し
て珪藻土は 0.5mg/m3 となっています.厚生労働省が定める管理濃
度は,次に示す式の「E」として算出されます.

E〔単位:mg/m3〕= 3.0 /(1.19Q+1)

 ここで,Q は粉塵中の遊離珪酸(結晶質シリカ)の含有率〔%〕
です.例えば,粉塵が 100%結晶質シリカであれば,管理濃度は0.
025mg/m3 となります.

https://goo.gl/eY2kbihttp://www.diatomite.org/~20version.pdf)
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 同じシリカでも、「非晶質シリカ」は問題なく、「結晶質シリカ」
は粉塵として吸い込むことで「珪肺」の原因となり、「珪肺」は発
がんのリスクを高める…ということで「結晶質シリカは発がん性あ
り」ということになるわけです。

 この物質が直接発がん性を持っているわけではないので、あくま
で「長期間、大量」に吸い込んだときの危険性です。

 以下は以前、「フェロニッケルのスラグ(グリーンサンド)」に
からめて、「シリカの危険性」を主張する人たちがいたので、それ
に対する解説記事です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 フェロニッケルのスラグに入ってるシリカの危険性を説く人がい
るので、ちょっと説明しておきましょうか。

 労働安全衛生法においてシリカ微粉末が通知対象物質にかかって
いるのは、主に粉塵吸引の長期間曝露を念頭に置いてのことです。
これは、主に鉱山の坑内の作業従事者が極めて微細な石英粉を長期
間吸っていると、重篤な肺疾患(珪肺)が起こることによっていま
す。このときのシリカは、石英です。

 ちなみに、シリカというのはケイ素酸化物という意味ですが、こ
れがまた多彩な構造をもつ物質で、結晶構造が数種あり、非晶質も
かなり安定です。一番身の周りに多いのは低温石英(石英、αクオ
ーツ)で、高温相もあります。トリディマイト、クリストバライト
のような別の結晶構造もあります。

 非晶質シリカも多いです。一回石英を溶融し、冷やすと石英ガラ
スになり、結晶構造は戻ってきません。水を多く含んだものはオパ
ールであり、シリカゲルであります。これらのうち、珪肺を強く引
き起こすのは石英、もしくはクリストバライトの非常に細かい粉で
す。

 二酸化ケイ素(シリカ)は非常に安定な物質ですが、結晶構造を
きちんと取るとさらに安定になり、微粉末を長期間吸いこんむと、
そこに長い間留まり、肺に異物として認識され、悪さをし出すよう
ですね。珪肺は復帰が難しく、鉱業では代表的な労働疾患です。ア
モルファスのシリカはそうでもありません。

 ではフェロニッケルのスラグはどうか、という話ですが、その前
にひとつ、無機化学のおさらいをしておきましょうか。酸化物およ
びケイ酸塩の相は、通常の酸化数のものであれば、陽イオンのすべ
ては酸素が陰イオンになっています。

 そういった系の純物質もしくは化合物は、複雑な組成のものでも、
純酸化物の組み合わせで表現することが多いです。例えば、頑火輝
石という鉱物があります。これはMg2Si2O6という組成を持っていま
すが、しばしば 2MgO・2SiO2 という表現をします。

 要するに、純酸化物で換算してどのくらい、という表現ですね。
これは、実験上、分析上、あるいは考察上、非常にわかりやすい表
現なのです。でも、 2MgO・2SiO2 の頑火輝石に、石英が入ってい
るわけではないのです。単なる純シリカ換算なだけで。

 フェロニッケルのスラグもそんな感じで、複雑なケイ酸塩の結晶
および非晶質(アモルファス、ガラス)の混じりで、その鉱物組成
は原料や製法によってばらつきます。急激に冷やせばガラスになり
ますし、ゆっくり冷却すれば結晶化しやすいものから分化結晶化し
ます。

 ちなみにフェロニッケルのスラグは、二価の鉄、カルシウム、マ
グネシウムのケイ酸塩の組成です。ただし複雑な混じりの結晶もし
くはガラスなので、構成鉱物種での表現は難しく、FeO ○○%, CaO
 ○○%, MgO ○○%, SiO2 ○○% といった表現をします。

 ただし、純シリカ分換算で SiO2 が ○○%入ってる、という表現
になってても、それが石英なわけではありません。そのほとんどは
ケイ酸マグネシウムやケイ酸カルシウムのケイ酸分です。ケイ酸の
量が多ければ、スラグだとクリストバライトが結晶化することがあ
りますが、ごく少量です。

 なので、フェロニッケルのスラグの組成のコンテンツに SiO2 が
 ○○%入ってる、という分析値が出ているからと言っても、それは
石英であることはほとんどないのです。石英は融点が高く、それが
多く入っているとスラグの流動性が下がりますしね。他の成分がみ
んな融かしてしまうのです。

 ちなみに、フェロニッケルのスラグの組成だと、頑火輝石(エン
スタタイト)がかなりメジャーな、安定相になってきます。ゆっく
り冷やせばこれが結晶化してくるでしょう。あとはカンラン石かな。
シリカ分は通常の岩石の組成から考えるとかなり少なめです。

 なお、今はスラグの大部分は、融けてメルトになっている状態で
水に放り込みます。こうすると体積収縮でバキバキに割れ、数ミリ
大の粒になります。だから「グリーンサンド」というのですが。粒
径分布を考えると、重量比率で一番大きいのは数ミリ大でしょうね。

 そして一番大事なこと。地殻で一番多い元素は酸素、二番目はケ
イ素です。ですので、シリカ、具体的には石英は、ほとんどの岩石
に含まれています。そこら辺にある砂を取って分析すれば、数割は
石英ですし、海砂なんかは5割6割は当たり前、9割以上が石英な
ところもあります。

 地球上のすべての生物はシリカ(正確には石英)の上に生きてい
ると言っても過言ではありません。そのぐらい石英って多いのです。

 以上のことから、フェロニッケルのスラグの組成に SiO2 が入っ
てる、石英は労働安全衛生法の通知対象物質に入ってる、だからフ
ェロニッケルスラグは危ないんだ、という三段論法は、いろいろな
点で間違いなのです。

 普通の窓ガラス(ソーダガラス)も、SiO2 ○○%, Na2O ○○%, 
CaO ○○%, B2O3 ○○% みたいな表現で書きますよ。でも、石英が
入っているわけではないのです。

 こんなかんじで、わかりますかね。

 シリカが怖いってのは(粒度にもよるけど)、dihydrogen monox
ide (DHMO) が怖いってるのと、わりと似てるんですよね。

 自分の足元を見た方がいいです。

 シリカが危険で避けたくても、シリカのお世話にならずに暮らせ
ないんですよ。そんなところは地上にはほとんどありません。だっ
て今あなたが触っているスマホのタッチパネル、それがまさにシリ
カなんですもの。

https://togetter.com/li/909241
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 これはわかりやすい解説でした。

 最初に戻って、「すべらサンド」の件は、ちょっと過剰反応だっ
たと考えられます。

(1)一般の砂が「シリカ」を含むのは当たり前のことである。

(2)しかも石英由来の「結晶質シリカ」が検出される。

(3)たぶん「0.1%」よりも多く検出される。

 これで「配布中止」と判断したのですが、「自然界に存在する物
質で健康への影響もないが、受験生の安全を考慮した」と自ら言う
ように、安全性という点からは配布中止する必要のないものでした。

 これを過剰反応というのは当然のことでしょう。「受験生の安全
を考慮した」というのはウソで、風評被害が怖かったのだと思いま
すが、考えすぎです。
 
--〔後記〕--------------------------------------------------

 新年最初の配信です。今年もよろしくお願いします。

 孫たちもだんだんと大きくなってきて、今年の正月はにぎやかで
した。私もあまりみんなから心配されない程度には元気に過ごして
います。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-946号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL  http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数3790名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「[\]安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/    です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html  へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/

安心!?食べ物情報

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/15
部数 3,342部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

安心!?食べ物情報

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/15
部数 3,342部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング