Cinemaの王国

[Cinemaの王国 vol.1798]~『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』

★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆
★☆
☆   「Cinemaの王国」  vol.1798(2019. 1.10)
★☆
☆★☆             http://cinemaking.movie.coocan.jp/
★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=======================================================================
このメールマガジンは、自腹で年間100本以上の映画を観る(ぽち)が、映画館
で実際に観た映画の感想を書くマガジンです。
=======================================================================
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【INDEX】
◆1.今週のこの1本!
  ─『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』─
◆2.ぽちのひとりごと
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1.今週のこの1本! ~『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』
(2018年 日本)(上映時間2時間)
監督:前田哲
出演:大泉洋、高畑充希、三浦春馬、萩原聖人、渡辺真起子、宇野祥平、韓英
恵、宮澤秀羽、矢野聖人、大友律、中田クルミ、古川琴音、爆弾ジョニー、竜
雷太、綾戸智恵、佐藤浩市、原田美枝子
*新宿ピカデリーほかにて全国公開中
ホームページ http://bananakayo.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
<ストーリー>
北海道札幌市。34歳の鹿野靖明(大泉洋)は幼い頃から難病の筋ジストロフ
ィーを患い、今では体で動かせるのは首と手だけだった。そのため24時間体制
の介助が必要だったが、医師の反対を押し切って、病院ではなく市内のケア付
き住宅で、大勢のボランティアに囲まれて自立生活を送っていた。ワガママ放
題の鹿野に振り回されるボランティアたち。その中の一人、医大生の田中(三
浦春馬)の恋人・美咲(高畑充希)は、たまたま鹿野宅を訪れたところ、新人
ボランティアと間違われて手伝いをさせられる……。

<レビュー>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ユーモアたっぷりに描く難病患者の自立生活とボランティアたち
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
北海道札幌市で自立生活を送った筋ジストロフィー患者とボランティア、家族
の姿を描いたノンフィクションの映画化です。監督は『陽気なギャングが地球
を回す』『ブタがいた教室』などの前田哲。

北海道札幌市で自立生活を送る筋ジストロフィー患者の鹿野が主人公。ただし、
彼には24時間体制の介助が必要。そこで大勢のボランティアに囲まれて暮して
います。

難病患者のドラマといえば、お涙頂戴の情感過多のドラマかお説教臭いドラマ
を思い浮かべがちですが、この映画にはそんなところがありません。それとい
うのも主人公の鹿野が強烈キャラだから。

鹿野のボランティアに対する振る舞いは、わがまま放題です。その端的な例が、
タイトルにある「深夜にバナナを買って来い」という要求。その犠牲になるの
が美咲です。恋人でボランティアの一人の医学生の田中を訪ねてきた彼女は、
鹿野から新人ボランティアと誤解され、バナナを買いに行くことになります。

こんなふうだから、最初のうち鹿野はとんでもない人間にしか見えません。し
かし、その印象が少しずつ変わってきます。何しろ演じるのは大泉洋。何をや
っても、どこか憎めない感じがします。そんな鹿野の言動をコミカルに描くも
のだから、ついつい笑ってしまいます。

そして何よりも、ドラマの進行とともに彼の言動の背後にあるものが、チラチ
ラと見えてきます。一見ただのわがままな障がい者にしか見えない鹿野ですが、
その裏では様々な苦悩や葛藤を抱え、それを乗り越えてポジティブに生きよう
としていることがわかってきます。その生き様が、ボランティアたちにも影響
を与えます。

医学生の田中は劇中で恋人の美咲に対して優柔不断な態度をとり、進路に迷い
ます。一方、美咲は大学生だと偽って、田中とつきあっています。素直に生き
られない彼らが、鹿野と触れ合うことで少しずつ変化していきます。

そこには鹿野のロマンスも絡んできます。美咲と鹿野は衝突しながらも心を通
わせていきます。それを見ている田中は気をもみます。紆余曲折のロマンス劇
も、このドラマの見どころの一つ。

本音全開で生きる鹿野ですが、母親との関係ではそれができません。中盤にな
ってその裏にある感情が明らかになります。それが観客の涙を誘います。この
あたりの展開もなかなか巧みな作劇です。

後半は、鹿野のさらなる奮闘が描かれます。ここまでくると、もはや無条件に
「凄い奴だ」と感服するしかありません。その一方で、その後のパーティーで
波乱を起こし、彼の人間臭さも見せます。

ラストにも心憎いエンディングが用意されています。両親の姿を通して親子の
絆の強さを示すとともに、田中と美咲のその後を描いて温かな余韻を残します。

楽しく笑って、押しつけがましくない感動を味わい、人生や人と人とのつなが
りなどについてもちょっぴり考えさせられる。いわゆる難病モノとは違う味わ
い深い映画でした。

≪ぽちの満足度≫
★★★☆☆(+1/2★)
(88点)

2018年12月29日(土)シネマ・ロサにて。午後3時30分の回
                       (ぽち)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2.ぽちのひとりごと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願
いします。
                       (ぽち)

~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~
☆このメールマガジンは
■『まぐまぐ』  http://www.mag2.com/  ID:0000021508
■『melma!』 http://www.melma.com/  ID:m00025647
の配信システムを利用して発行しています。
====================================================================
■週刊「Cinemaの王国」  vol.1798(2019. 1.10)
●編集発行人:ぽち
●登録・解除はこちらからお願いします。
   http://cinemaking.movie.coocan.jp/mailmaga/moushikomi.html
 (発行者自身による解除、アドレスの変更等は一切行っておりません。ご面
  倒でもホームページまたは上記メルマガサイトからお願いします。)
☆本誌に掲載されている評価、感想等はあくまでも個人のものであり、特定の
団体、個人等を中傷する意図はありません。掲載された内容に起因するトラブ
ルには一切関知いたしません。また、記事の無断転載はお断りします。
●Copyright(c)1999-2018  ぽち
====================================================================

Cinemaの王国

発行周期: 週刊(毎週金曜+不定期の水曜) 最新号:  2019/02/14 部数:  1,010部

ついでに読みたい

Cinemaの王国

発行周期:  週刊(毎週金曜+不定期の水曜) 最新号:  2019/02/14 部数:  1,010部

他のメルマガを読む