Cinemaの王国

[Cinemaの王国 vol.1677]~『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』

★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆
★☆
☆   「Cinemaの王国」  vol.1677(2018. 1.18)
★☆
☆★☆             http://cinemaking.movie.coocan.jp/
★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=======================================================================
このメールマガジンは、自腹で年間100本以上の映画を観る(ぽち)が、映画館
で実際に観た映画の感想を書くマガジンです。
=======================================================================
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【INDEX】
◆1.今週のこの1本!
  ─『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』─
◆2.ぽちのひとりごと
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1.今週のこの1本! ~『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』
~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』(MEIN BLIND DATE MIT D
EM LEBEN)
(2017年 ドイツ)(上映時間1時間51分)
監督:マルク・ローテムント
出演:コスティア・ウルマン、ヤコブ・マッチェンツ、アンナ・マリア・ミ
ューエ、ヨハン・フォン・ビューロー、アレクサンダー・ヘルト、ミヒャエ
ル・A・グリム、キダ・コードル・ラマダン、ニラム・ファルーク、ジルヴ
ァーナ・クラパッチュ
*新宿ピカデリーほかにて全国公開中
ホームページ http://5p-kiseki.com/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
<ストーリー>
スリランカ人の父とドイツ人の母を持つ青年サリヤ(コスティア・ウルマン)
は、先天性の病気によって視力の95%を失ってしまう。だが、一流ホテルで働
きたいという夢を諦めきれない彼は、弱視であることを隠してミュンヘンにあ
る最高級5つ星ホテルの研修生となる。同じ研修生でお調子者のマックスのサ
ポートを受けながら、周囲に目のことを悟られずに研修課題をこなしていくサ
リヤ。シングルマザーの女性とも親しくなり、順風満帆に見えたのだが……。

<レビュー>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
弱視を隠して働く青年を通して見える人と人とのつながり
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
実話を映画化したドイツの伝記ドラマです。監督は『白バラの祈り ゾフ
ィー・ショル、最期の日々』のマルク・ローテムント。

主人公はスリランカ人の父とドイツ人の母を持つ青年サリヤ。彼はとても頭が
良く明るい性格の青年で、将来は一流ホテルで働きたいという希望を持ってい
ます。ところが、ある日突然、目がよく見えなくなります。先天性の病気で手
術したものの、95%の視力を失って弱視になってしまいます。

父親は盲学校への転校を進めますが、サリヤは断固として拒否します。そして、
抜群の記憶力と努力によって卒業を果たします。となれば、次はいよいよ憧れ
のホテルへの就職。目のことを正直に話すと採用してもらえないため、弱視で
あることを隠してミュンヘンにある最高級5つ星ホテルを志望。母と姉の献身
的な協力もあって見事に研修生に採用されます。

そんなサリヤに襲いかかる数々の困難と、それを乗り越えようとする奮闘ぶり
をウェットに、あるいはシリアスに描くかと思いきや、そうではありません。
ユーモアに富んだ会話や個性的なキャラの活躍で笑いどころが満載の映画です。

前半に描かれるのは、弱視を隠して研修課題をこなしていくサリヤの姿。ただ
し、さすがに一人では課題をクリアできません。そこで彼をサポートするのが、
同じ研修生のマックス。彼はお調子者でいい加減。サリヤとは正反対のキャラ
です。この2人の凸凹コンビぶりも、笑いを生み出す大きな要因。

しかも、サリヤはただサポートされるだけではなく、逆にマックスをサポート
することもあります。研修生としてはけっして優秀でないマックスは、何度も
サリヤの頭の良さに救われます。

他にもサリヤを助ける人物がいます。アフガンから逃れてきた皿洗いの男。実
は、彼はアフガンでは外科医でした。そのため皿洗いではなく別の仕事をした
いのですが、移民に対する様々な規則があって思うようにいきません。そんな
彼をサリヤがサポートします。

このように、障害者を健常者がサポートするというのではなく、おたがいにサ
ポートしあう設定が秀逸。このドラマは病気や障害というテーマを超えて、よ
り広い人と人とのつながりを描いた作品なのです。

映画の中盤で、サリヤはシングルマザーのラウラと付き合うようになります。
しかし、目のことは隠したままです。このことが、のちの波乱を巻き起こしま
す。順風満帆の研修生活を送っているかに見えたサリヤですが、やがてどんど
ん追い詰められて破綻が訪れます。

実は、この映画では冒頭からしばしばサリヤの目線のぼやけた風景が挟み込ま
れます。これが実に効果的。サリヤが抱えた困難がいかに大きなものであり、
そう簡単には乗り越えられないことを予感させます。

ついにウソで固めた研修生活に破綻をきたしたサリヤ。そこで彼は、あること
に気づきます。そして、再びチャレンジを始めます。

それを通して伝わってくるのは、人間は助け合って生きる存在だという事実。
自分の弱さを正直に認めて、足りないところは誰かの助けを借りればいい。そ
んな当たり前のことに、あらためて気づかせられる映画です。

≪ぽちの満足度≫
★★★☆☆(+1/2★)
(86点)

2018年1月14日(日)角川シネマ有楽町にて。午後1時35分の回
                          (ぽち)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2.ぽちのひとりごと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*昨日もまた映画館に行ってしまった・・・。
                           (ぽち)

~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~
☆このメールマガジンは
■『まぐまぐ』  http://www.mag2.com/  ID:0000021508
の配信システムを利用して発行しています。
====================================================================
■週刊「Cinemaの王国」  vol.1677(2017. 1.18)
●編集発行人:ぽち
●登録・解除はこちらからお願いします。
   http://cinemaking.movie.coocan.jp/mailmaga/moushikomi.html
 (発行者自身による解除、アドレスの変更等は一切行っておりません。ご面
  倒でもホームページまたは上記メルマガサイトからお願いします。)
☆本誌に掲載されている評価、感想等はあくまでも個人のものであり、特定の
団体、個人等を中傷する意図はありません。掲載された内容に起因するトラブ
ルには一切関知いたしません。また、記事の無断転載はお断りします。
●Copyright(c)1999-2018  ぽち
====================================================================

Cinemaの王国

発行周期: 週刊(毎週金曜+不定期の水曜) 最新号:  2019/02/14 部数:  1,010部

ついでに読みたい

Cinemaの王国

発行周期:  週刊(毎週金曜+不定期の水曜) 最新号:  2019/02/14 部数:  1,010部

他のメルマガを読む