Cinemaの王国

[Cinemaの王国 vol.1676]~『ブリムストーン』

★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆
★☆
☆   「Cinemaの王国」  vol.1676(2018. 1.17)
★☆
☆★☆             http://cinemaking.movie.coocan.jp/
★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=======================================================================
このメールマガジンは、自腹で年間100本以上の映画を観る(ぽち)が、映画館
で実際に観た映画の感想を書くマガジンです。
=======================================================================
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【INDEX】
◆1.今週のこの1本!
  ─『ブリムストーン』─
◆2.ぽちのひとりごと
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1.今週のこの1本! ~『ブリムストーン』~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●『ブリムストーン』(BRIMSTONE)
(2016年 オランダ・フランス・ドイツ・ベルギー・スウェーデン・イギリ
ス・アメリカ)(上映時間2時間48分)
監督・脚本:マルティン・コールホーヴェン
出演:ガイ・ピアース、ダコタ・ファニング、エミリア・ジョーンズ、カリ
ス・ファン・ハウテン、キット・ハリントン、ジャック・ホリントン、ヴェ
ラ・ヴィタリ、カルラ・ユーリ
*新宿武蔵野館ほかにて公開中。全国順次公開予定
ホームページ http://world-extreme-cinema.com/brimstone/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
<ストーリー>
小さな村で助産師をしながら、夫と2人の子どもと穏やかに暮らすリズ(ダコ
タ・ファニング)。彼女はある事情から言葉を発することができなかった。そ
んなある日、顔に傷のある牧師(ガイ・ピアース)が村に現われる。その牧師
から「汝の罪を罰しなければならない」と告げられたリズは、脳裏に壮絶な記
憶をよみがえらせる。そして、家族に危険が迫っていることを伝えるのだが…
…。

<レビュー>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
西部劇スリラーを切り口にした壮大な叙事詩
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
オランダのマルティン・コールホーヴェン監督が手がけた西部劇風スリラー。
とはいえ、単にそれにとどまらない壮大な作品です。

舞台となるのは西部開拓時代のアメリカ。主人公は小さな村で助産師をしなが
ら、夫と2人の子どもと穏やかに暮らすリズ。彼女は言葉を発することができ
ません。

そんなある日、彼女の住む村に顔に傷のある牧師が現われます。何やら不気味
な雰囲気を漂わせた男だ。彼を見るリズの目には明らかに普通でない光が宿っ
ています。そして牧師もまたリズを憎悪に満ちた目で見ます。

まもなく村の女が死産したことをきっかけに、出産を手助けしたリズはその女
の夫から狙われ、さらに牧師からも非難されます。

この映画は「啓示」「脱出」「起源」「報復」という4章立てになっています。
1章の「啓示」では、リズが牧師と出会い、運命を狂わせられるまでが描かれま
す。続く2章は時間をさかのぼって、彼女がその村に住むまでが描かれます。荒
野をさまようリズはまもなく助けられるものの、売春宿に売られてしまいます。
そこからの脱出劇を通して、彼女がなぜ口がきけなくなったかが語られます。
牧師との関係もおぼろ気に浮かびます。

続く3章は、さらに時間をさかのぼって、ついにリズの正体と牧師との関係が明
らかになります。

1~3章を通して描かれるのは、女性蔑視の時代に虐げられた女たちの悲痛な叫
びと、そこからの決起です。リズの母親は夫に虐げられ、反抗することもでき
ずに滅んでいきます。その悲しい運命がリズの行動の源泉になります。母親と
は違う人生を歩むべくリズはついに決起します。しかし、そこには大変な困難
が待ち受けています。

つまり、この物語は理不尽な支配に苦しむ女たちの年代記であり、そこから抜
け出そうとするリズの一代記なのです。

さらに、本作は宗教のある一面を突いてもいます。牧師はとんでもない変態野
郎ですが、すべての行動を神の名のもとに行います。そこから、宗教の持つ危
うさが垣間見えてきます。

3章ですべてが明らかになり、ドラマは再び1章とつながります。牧師の魔の手
を逃れようとするリズですが、そうたやすくは逃げおおせません。そのためド
ラマはすさまじい復讐劇へと突入していきます。そして、いったん観客にカタ
ルシスを味合わせつつ、その先には意外などんでん返しが用意され、哀愁と余
韻が残ります。

何よりもダコタ・ファニングの見事な演技が見逃せません。とても23歳とは思
えない貫禄さえ感じさせる演技です。得体の知れない牧師を演じたガイ・ピ
アースの演技も素晴らしい。観応え十分の壮大な叙事詩なのでした。

≪ぽちの満足度≫
★★★★☆
(90点)

2018年1月12日(金)新宿武蔵野館にて。午後1時40分の回
                          (ぽち)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2.ぽちのひとりごと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*仕事も忙しいので、当面映画鑑賞は週2本ペースに抑える予定です。あくまで
も予定ですが。
                           (ぽち)

~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~
☆このメールマガジンは
■『まぐまぐ』  http://www.mag2.com/  ID:0000021508
の配信システムを利用して発行しています。
====================================================================
■週刊「Cinemaの王国」  vol.1676(2017. 1.17)
●編集発行人:ぽち
●登録・解除はこちらからお願いします。
   http://cinemaking.movie.coocan.jp/mailmaga/moushikomi.html
 (発行者自身による解除、アドレスの変更等は一切行っておりません。ご面
  倒でもホームページまたは上記メルマガサイトからお願いします。)
☆本誌に掲載されている評価、感想等はあくまでも個人のものであり、特定の
団体、個人等を中傷する意図はありません。掲載された内容に起因するトラブ
ルには一切関知いたしません。また、記事の無断転載はお断りします。
●Copyright(c)1999-2018  ぽち
====================================================================

Cinemaの王国

発行周期: 週刊(毎週金曜+不定期の水曜) 最新号:  2019/02/22 部数:  1,008部

ついでに読みたい

Cinemaの王国

発行周期:  週刊(毎週金曜+不定期の水曜) 最新号:  2019/02/22 部数:  1,008部

他のメルマガを読む