Cinemaの王国

[Cinemaの王国 vol.1627]~『新感染 ファイナル・エクスプレス』


カテゴリー: 2017年09月04日
★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆
★☆
☆   「Cinemaの王国」  vol.1627(2017. 9. 4)
★☆
☆★☆             http://cinemaking.movie.coocan.jp/
★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=======================================================================
このメールマガジンは、自腹で年間100本以上の映画を観る(ぽち)が、映画館
で実際に観た映画の感想を書くマガジンです。
=======================================================================
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【INDEX】
◆1.今週のこの1本!
  ─『新感染 ファイナル・エクスプレス』─
◆2.ぽちのひとりごと
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1.今週のこの1本! ~『新感染 ファイナル・エクスプレス』~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●『新感染 ファイナル・エクスプレス』(TRAIN TO BUSAN)
(2016年 韓国)(上映時間1時間58分)
監督:ヨン・サンホ
出演:コン・ユ、チョン・ユミ、マ・ドンソク、キム・スアン、チェ・ウシク、
アン・ソヒ、キム・ウィソン
*新宿ピカデリーほかにて全国公開中
ホームページ http://shin-kansen.com/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
<ストーリー>
韓国・ソウルでファンドマネージャーとして働くソグ(コン・ユ)は妻と別居
中で、幼いひとり娘のスアン(キム・スアン)と暮らしている。スアンは誕生
日にプサンにいる母親に会いにいくと言い出したため、ソグは仕方なく娘を送
り届けることにする。ソウル発プサン行きの高速列車KTXに乗り込む父と娘。
だが、出発直前に謎の感染者の女が転がり込み列車内はパニックになる。次々
に増殖する感染者の襲撃から娘を守ろうと、必死の抵抗を続けるソグだったが
……。

<レビュー>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スリルの波状攻撃で最後には感動まで。新機軸のゾンビ列車映画
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
昔からたくさんつくられているゾンビ映画ですが、最近のゾンビ映画は本当に
面白い。新次元に突入したといっても、過言ではないかもしれません。韓国で
製作された本作も観応え満点のゾンビ映画です。

事の起こりは感染。どうやらバイオ施設から漏れ出したウイルスが、人々に感
染し始めたようです。そんな中、ソウルでファンドマネージャーとして働くソ
グは妻と別居中で、幼いひとり娘のスアンと暮らしています。しかし、仕事が
忙しく、娘との間に微妙な隙間風が吹いています。子供の日にも同じものを贈
っていたのを忘れて誕生プレゼントにゲーム機を買ってきたり、学芸会に顔を
出さなかったためソグは途中で歌うのをやめたり……。ちなみに、その時の歌
「アロハ・オエ」は、この映画のラストで重要な役割を果たします。

スアンは誕生日にプサンにいる母親に会いにいくと言い出します。仕方なくソ
グは半日だけ仕事を休んで娘を送り届けることにします。こうしてソウル発プ
サン行きの高速鉄道KTXに乗り込む父と娘。ところが、出発直前に謎の感染
者の女が列車に転がり込みます。そして出発と同時に女は暴れ出し、車内はパ
ニックになります。

その女は何者かに足を噛まれ、人間を凶暴化させるウイルスに感染した模様。
女は女性乗務員を襲撃し、噛みつかれた乗務員もたちまちウイルス感染して人
間を襲います。こうして、次々に乗客や乗務員が凶暴化していきます。それに
対して、ソグとスアンの父娘をはじめ乗客たちは、列車の車両を移動しながら
感染者と死闘を繰り広げ、何とか身を守ろうとします。

ウソ臭さを感じさせない展開が見事。あの手この手で観客の目をスクリーンに
釘付けにします。例えば、大量のゾンビがドア越しに迫ってきた瞬間に、彼ら
が目視で捉えた人間を反射的に攻撃する習性を察知し、新聞紙をガラスに貼り
付けて鎮まらせるなど、意表を突いたネタが続きます。

ユニークな乗客たちも、この映画の面白さを倍加します。ワイルドな中年男サ
ンファと妊娠中の妻ソンギョン、ヨングクをはじめとする高校の野球部員たち
とヨングクのガールフレンドのジニ、身勝手な会社の重役ヨンソク、仲の良い
老姉妹などなど。スリリングな死闘&逃走劇だけでなく、彼らの人間ドラマを
展開することで、ますます観客はスクリーンから目が離せなくなります。

その中でも中心的に描かれるのは、ソグとスアン父娘の絆のドラマ。最初のう
ち、仕事一筋で娘を顧みず、自己チュウだったソグが、ゾンビとの戦いを通し
て少しずつ変化していきます。

中盤で列車はテジョンという駅に停車。そこには軍がいて助けてくれるという
のです。しかし、乗客が駅舎を出ようとすると、駅に配備された治安部隊の兵
士たちが襲いかかってきます。彼らもまたウイルス感染していたのです。

こうして再びゾンビ列車に乗ったソグとサンファ。しかし、混乱の中で彼らは
スアン、ソンギョンと離れ離れになってしまいます。そこでヨングクを加えた3
人で彼女たちを救出し、大勢の乗客がいる車両を目指すことにします。

そこでの死闘も迫力満点。そして感染者が暗闇に弱いことを知りトンネルをう
まく活用するなど、新たなアイデアが続々飛び出します。

やがて大勢の乗客のいる車両にたどり着くソグたち。ところが、彼らはドアが
開かないように細工するではありませんか。「お前らは感染しているかもしれ
ないから入れない」と言うのです。そのあたりは、何やら人種差別やヘイトク
ライムを想起させる場面です。

そういえば、この映画のヨン・サンホ監督は、もともと社会派のアニメで名を
上げた監督だそうです。だとすると、この場面は最近の社会状況を反映させた
ものなのかもしれません。

最後のヤマ場は、線路上に障害物があり走行困難となったことから訪れます。
そこでは列車アクションらしい転覆シーンなどもあります。たくさんのゾンビ
が数珠つなぎになって、列車をストップさせようとするユニークなシーンなど
もあります。

その果てに訪れる悲しい別れ。それまでも愛する者同士の別れが、何度も描か
れるドラマですが、ここはその中でも特に涙モノの場面です。

しかし、ラストにはさらなる感動の場面が待っていました。そこで効果的に使
われる例の「アロハ・オエ」の曲。まさに感涙のシーンでした。まさかゾンビ
映画で泣けるとは。スアン役の子役のキム・スアンの演技もうまいよなぁ。

ノンストップのサバイバル劇と、ほど良くブレンドされた人間ドラマで最後ま
で飽きることなし。文句なしに面白い映画でした。

≪ぽちの満足度≫
★★★★☆
(90点)

2017年9月1日(金)新宿ピカデリーにて。午前11時20分の回
                           (ぽち)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2.ぽちのひとりごと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*次回は『ザ・ウォール』を取り上げる予定。
                           (ぽち)

~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~
☆このメールマガジンは
■『まぐまぐ』  http://www.mag2.com/  ID:0000021508
の配信システムを利用して発行しています。
====================================================================
■週刊「Cinemaの王国」  vol.1627(2017. 9. 4)
●編集発行人:ぽち
●登録・解除はこちらからお願いします。
   http://cinemaking.movie.coocan.jp/mailmaga/moushikomi.html
 (発行者自身による解除、アドレスの変更等は一切行っておりません。ご面
  倒でもホームページまたは上記メルマガサイトからお願いします。)
☆本誌に掲載されている評価、感想等はあくまでも個人のものであり、特定の
団体、個人等を中傷する意図はありません。掲載された内容に起因するトラブ
ルには一切関知いたしません。また、記事の無断転載はお断りします。
●Copyright(c)1999-2017  ぽち
====================================================================

Cinemaの王国

RSSを登録する
発行周期 週刊(毎週金曜+不定期の水曜)
最新号 2018/09/24
部数 1,019部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

Cinemaの王国

RSSを登録する
発行周期 週刊(毎週金曜+不定期の水曜)
最新号 2018/09/24
部数 1,019部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング