Cinemaの王国

[Cinemaの王国 vol.1104]~『ジャンゴ 繋がれざる者』

★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆
★☆
☆   「Cinemaの王国」  vol.1104(2013. 3. 7)
★☆
☆★☆             http://homepage1.nifty.com/pochie/
★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=======================================================================
このメールマガジンは、自腹で年間100本以上の映画を観る(ぽち)が、映画館
で実際に観た映画の感想を書くマガジンです。
=======================================================================
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【INDEX】
◆1.今週のこの1本!
  ─『ジャンゴ 繋がれざる者』─
◆2.ぽちのひとりごと
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1.今週のこの1本! ~『ジャンゴ 繋がれざる者』~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●『ジャンゴ 繋がれざる者』(DJANGO UNCHAINED)
(2012年 アメリカ)(上映時間2時間45分)
監督・脚本:クエンティン・タランティーノ
出演:ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ、レオナルド・ディカ
プリオ、ケリー・ワシントン、サミュエル・L・ジャクソン、ドン・ジョンソ
ン
*丸の内ピカデリーほかにて全国公開中
ホームページ http://www.sonypictures.jp/movies/djangounchained/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
<ストーリー>
南北戦争前夜のアメリカ南部。黒人奴隷ジャンゴ(ジェイミー・フォックス)
は、賞金稼ぎのドイツ人歯科医キング・シュルツ(クリストフ・ヴァルツ)に
買われる。彼はお尋ね者の三兄弟を追っており、その顔を知るジャンゴが必要
だったのだ。シュルツはジャンゴに自由を与え、2人は相棒として賞金稼ぎの
旅を続ける。そんな中、ジャンゴは生き別れになった妻ブルームヒルダ(ケ
リー・ワシントン)が、残忍な領主カルビン・キャンディ(レオナルド・ディ
カプリオ)のもとにいると知るのだが……。

<レビュー>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
面白さ満点のタランティーノ流マカロニウエスタン
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
映画に何を求めるかは人それぞれ。もしも、あなたが面白さを求めるなら、こ
れほど痛快な映画はそうはないでしょう。

意外にも、クエンティン・タランティーノ監督が初めて西部劇に挑戦。といっ
てもお手本は、アメリカの西部劇を大胆にアレンジしたかつてのマカロニウエ
スタンです。「黒人奴隷が賞金稼ぎになったら」という奇想天外なネタを最後
まで破綻させずに、大技、小技を満載して観客を楽しませてくれます。

主人公はジャンゴという黒人奴隷。賞金稼ぎのドイツ人歯科医キング・シュル
ツに買われた彼は、一緒に賞金稼ぎの旅に出ます。そんな中で、離れ離れにな
った元妻の居場所を知ったジャンゴは、彼女を救出するためにシュルツととも
に残忍な領主のもとに向かいます。

西部劇の定石を押さえつつ、あちこちにタランティーノ節がさく裂。前半の見
所は、クールなジャンゴと型破りなシュルツとの旅。敵と対峙しながら少しず
つ心を通わせ、人種を超えた友情を育みます。

お尋ね者との対決があっさり終わってしまい、その後はどうするのかと思った
ら、後半は領主との対決を軸に最後まで飽きさせません。ジャンゴとシュルツ
が領主の家に行き、ジャンゴの妻を救い出すために大芝居を打つユニークな展
開。領主の懐刀的な黒人など個性的な人物に加え、奴隷のデスマッチなど予想
もしないネタも登場して、ドラマを盛り上げてくれます。

もちろんアクションもテンコ盛り。タランティーノらしくCGを使わないアナ
ログなアクション。西部劇だけにガンアクションが全編に満載。ラストのダイ
ナマイトの爆破シーンも痛快です。同じくタランティーノらしい乾いたユーモ
アも健在です。

主演のジェイミー・フォックスのカッコよさ、アカデミー助演男優賞を受賞し
たシュルツ役のクリストフ・ヴァルツの奥行きのある演技、そしてレオナル
ド・ディカプリオの憎々しい悪役ぶりが絶品(頭蓋骨のシーンにはゾクゾク)。
サミュエル・L・ジャクソンのなりきりぶりにもビックリです。

いったんクライマックスを迎えたと思ったらその先もドラマが続いたり、ドバ
ッと血が噴き出すバイオレンスシーンなど、タランティーノらしい過剰さも相
変わらず。とはいえ、昔ほどの「やり過ぎ感」はナシ。前作『イングロリア
ス・バスターズ』あたりからは適度に寸止めしている感じです。

そういう意味でも完成度の高いエンタメ映画。かつてはカルトな監督だったタ
ランティーノですが、もはや大監督といってもいいのでは?

≪ぽちの満足度≫
★★★★☆
(92点)

≪ぽちのオススメ度≫
★★★☆☆(+1/2★)

2013年3月2日(土)ユナイテッド・シネマとしまえんにて。午後2時45分の回
                             (ぽち)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2.ぽちのひとりごと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*今日は確定申告に行って来ようっと。

*ツイッターやってます。よかったらフォローしてね。
→ http://twitter.com/Wordrocks
                         (ぽち)

~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~
☆このメールマガジンは
■『まぐまぐ』  http://www.mag2.com/  ID:0000021508
の配信システムを利用して発行しています。
====================================================================
■週刊「Cinemaの王国」  vol.1104(2013. 3. 7)
●編集発行人:ぽち
●登録・解除はこちらからお願いします。
   http://homepage1.nifty.com/pochie/mailmaga/moushikomi.html
 (発行者自身による解除、アドレスの変更等は一切行っておりません。ご面
  倒でもホームページまたは上記メルマガサイトからお願いします。)
☆本誌に掲載されている評価、感想等はあくまでも個人のものであり、特定の
団体、個人等を中傷する意図はありません。掲載された内容に起因するトラブ
ルには一切関知いたしません。また、記事の無断転載はお断りします。
●Copyright(c)1999-2013  ぽち
====================================================================

Cinemaの王国

発行周期: 週刊(毎週金曜+不定期の水曜) 最新号:  2018/12/12 部数:  1,013部

ついでに読みたい

Cinemaの王国

発行周期:  週刊(毎週金曜+不定期の水曜) 最新号:  2018/12/12 部数:  1,013部

他のメルマガを読む