パソコンGPSニュース

[PC-GPS News Vol.40g 2001/08/13]

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

              パソコンGPSニュース  第40号
          株式会社  システムプロデューサアソシエイツ

        【2001/08/13、発行部数:3967部】

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

みなさん、
こんにちは。

恒例の、帰省ラッシュですね。
みなさんは、このお休みをどのようにお過ごしですか?

弊社は、会社としての夏休みは無しで
通常どおり業務を続けています。
インターネットショップは、お客様がおられる限り
「打てば響く」対応を心掛けたいということから
数年前から、このような体制をとっております。

でも、社員は交代で休みをとっておりますから
ご心配なく。(^^
十分な休養は、その後の、本業での十分な活躍の素ですよね。

それでは、今回も元気に
パソコンGPSニュースの最新号を、お届けいたします。



■目次――――――――――――――――――――――――――――■
|1.プロアトラス2002正式販売開始
|2.Palm用GPSのラインアップが充実しました
|3.eTrexLegend発売しました
|4.野元さんの黒潮GPS再開です
|5.【手記】eTrexSummitで遭難脱出!
|
|
|
□ベストセラー地図ソフトの最新版
|プロアトラス2002が、正式販売開始です。
|
□最近、注目のPalm。
|このPalm用GPSレシーバのラインアップが充実しました。
|Palm−GPS接続用のケーブルもあります。
|
□新eTrexシリーズで最後まで残っていた
|eTrexLegendのご提供が始まりました。
|
□昨年から始まった
|野元さんの沖縄〜鹿児島シーカヤック単独航
|黒潮GPSが再開しました。
|今年は、軌跡の追跡に、
|ボランティアの学生さん達があたっています。
|
□eTrexSummitで遭難から脱出したという
|お客様の、緊迫のレポートをお届けします。
|
では、最後までごゆっくりとご覧下さい。



▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
1.プロアトラス2002正式販売開始

パソコン用デジタル地図として抜群の人気を誇るプロアトラス
シリーズの最新版
・プロアトラス2002
http://www.rakuten.co.jp/gps/394489/398004/398005/
の正式販売を開始しました。

今回のプロアトラスの最大の売りは、やはり
・Palm
・WindowsCE
・(ザウルス)
といったPDAに対応したということでしょう。

地図はプロアトラス2002の切り出し機能でPDAに転送できます。
ビューワは、メーカのHPにあるので、それをダウンロードして
PDAにインストールします。
もちろん、PDAでGPS受信も可能です。
動作対応機種は、
・eTrexシリーズ
http://www.rakuten.co.jp/gps/384691/
・MAP21
http://www.rakuten.co.jp/gps/385104/401788/
・GPS−315
http://www.rakuten.co.jp/gps/366379/
・IPS−5200
http://www.rakuten.co.jp/gps/364783/
・IPS−8000
http://www.rakuten.co.jp/gps/387357/398694/
・eT36:ネプチューン
http://www.rakuten.co.jp/gps/411522/

等、Windows版で対応しているほとんどのGPSレシーバが
PDAで利用できます。

これでPDAが、グッと身近な存在となりましたね。

なお、ザウルスは、一部の機種でシャープ社製の地図ビューアを
使用しており、これらはGPSに対応していないということだそうです。
ご注意下さい。



▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
2.Palm用GPSのラインアップが充実しました

プロアトラス2002の正式販売開始に合わせ(というわけでも
ないのですが・・・(^^;;)Palm用GPSのラインアップが、
より充実しました。

今までの
・GPS−PalmV(PalmV専用GPSレシーバ)
に加え
・GPS−Palm?(Palm?専用GPSレシーバ)
が増えています。

また、他のGPSレシーバをPalmに接続出来るよう
・PalmV用GPS接続ケーブル 
・Palm?用GPS接続ケーブル 
も新登場です。

いずれも、愛読者マーケット
http://www.rakuten.co.jp/gps/402121/402952/
にありますので、よろしければ
・ユーザ名:gps
・パスワード:mark
でお入りになり、ご覧下さい。



▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
3.eTrexLegend発売しました

新eTrexシリーズとして最後まで残っていた
・eTrexLegend
http://www.rakuten.co.jp/gps/384691/412818/#ETREXLEG

の正式発売を開始いたしました。

eTrexLegendは、新eTrexシリーズとして人気の高い、
・eTrexVenture
http://www.rakuten.co.jp/gps/384691/412818/#ETREXVEN
に、アジアパシフィック版の概略地図が付いたものです。

この概略地図は、ご承知のとおり、あまり精度が良いものでなく、
弊社で販売するかどうか、長い間検討を重ねてきました。
その結果、同様の概略地図を内蔵した
・eTrexVista
http://www.rakuten.co.jp/gps/384691/412818/#ETREXVIS
をご使用になったお客様からのご意見等も参考にさせていただき

・ランドマーク等の情報は充分ではないが、自分の位置を把握する
 という目的では使用可能である。
・World Atlasレベルの地図を含んでおり、地図を見ているだけでも
 楽しいというお客様の声は、無視できない。

ということで、正式販売に踏み切ったものです。

今までの新eTrexと同様、【PCケーブル無し】という商品構成
です。
・eTrexLegend【概略地図表示付き、PCケーブル無し】 
http://www.rakuten.co.jp/gps/384691/412818/#ETREXLEG

なお、eTrexLegendの地図は、eTrexVistaと同様
・MapSource
http://www.rakuten.co.jp/gps/402121/402952/
 (ユーザ名:gps)
 (パスワード:mark)
からダウンロード可能ですが、
概略地図用のメモリは、8MB(Vistaは、24MB)と小さく
なっています。



▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
4.野元さんの黒潮GPS再開です

みなさん、覚えていらっしゃいますか?

沖縄から九州鹿児島まで、900Kmにおよぶシーカヤックの単独航に
挑戦した野元さん。
昨年9月に、鹿児島まで後200Kmという口之島まで到着したのです
が、丁度、台風の季節にぶつかってしまい、残念ながら一旦中断。
しかし、この8月4日から、「黒潮GPS2001」として、元気に
再開されました。

初日には、いきなり、口之島〜屋久島まで60Kmを漕ぎ抜き、現在は
同島で、天候の回復を待っているそうです。
http://www.mbc.co.jp/kayak/index.html

今年も、弊社の
・IPS−8000
http://www.rakuten.co.jp/gps/387357/398694/
を携帯され、軌跡の追跡を行っているのですが、今回は、アルプス社
さんに代わり、長野工業高等専門学校の堀内研究室にサーバを置いて、
学生さん達がボランティアで、システムの運営を行っています。
http://heineken.ei.nagano-nct.ac.jp/GPS/kuroshio2001.html

この点も、要注目ですね。

なお、同校の堀内研究室では、黒潮GPS2001だけでなく、今後
冒険家の人なら誰でも、自分の軌跡をHPに自由に公開できる、
・冒険家マップシステム
の構築を目指して、研究を続けていきたいということだそうです。

画期的な試みだと思います。完成すれば良いですね。
みんなで、今後の進展を見守りましょう。

頑張れ、野元さん!!
そして、頑張れ、長野工業高等専門学校のみなさん!!



▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
5.【手記】eTrexSummitで遭難脱出!

先日、津田さんというお客様からメールをいただきました。
eTrexSummitを紛失したために、再度購入されたいという、
ご注文だったのですが、その理由が、「南アルプスで遭難脱出時に紛失」
というものだったのです。

大変興味ある内容でしたので、許可をいただき、以下に転載させて
いただきました。

【ここから転載です】
7月にeTrexSummitを購入して半月も経たないのに
2台目を購入することになり、本日発注しました。

南アルプス白嶺山脈縦走を企てたのですが、あまりに手付かずの山の
ため、登山道を外れ遭難してしまいました。しかし、上の開けた場所で
持っていたGPSの指示を参考に自力脱出を図り、帰り着くことが出来
ました。
ただ、この密林脱出の際に装着状態が悪かったのか、Summitを
密林の中に落としてしまいました。
このため半月も経たずに再注文することになりました。同じ人間から
短期間に同じ商品の注文が2度来ることになりますが、以上のような
理由からです。

南アルプスの白嶺山脈と言っても北部の白嶺三山は日本第2位の北岳を
擁し非常にポピュラーなのですが、農鳥岳を経て広河内岳までが限界で
それより南は殆ど人が入らず、マーキングもまばらになります。

白河内岳を南下すると岩嶺から密林地帯となり、何度も密林強行突入を
するルートとなります。
ここで熊との遭遇対策に延ばしていたラジオのアンテナが折れてしまい
ました。そして黒河内岳(笹山)の南で正規ルートが分からなくなり、
何の手がかりもないまま密林強行突入を繰り返している内に2時間が
過ぎ遭難を認識しました。そこで現状確認のためGPSが機能を発揮する
上方が開けた場所で休憩することにしました。

それまでウェイポイントをつないでルートを動作させていたのですが、
単にポインタ・ページ表示させながら次のポイントまでの距離を見て
目安にして歩いていただけでした。
ここでマップページに切り替えると1つ前のウェイポイント(黒河内岳
山頂)と次のウェイポイントを結ぶラインと今までの歩行ログが表示され
予定ルートから東へ約150m外れ、黒河内岳山頂から南へ250m
南下した地点にいることが分かり、西へ向かえば登山道に出られること
が分かりました。

まだ15:30でしたが、度重なる密林強行で疲れていたのもあり、
その場にテントを張り、地図上でも現在位置を確認の上、その日は、
休むことにしました。
翌朝西に向かって脱出を試み、無事登山道へ戻ることが出来ました。
この脱出中にGPSを無くしてしまったのです。

途中でGPSを無くしたことに気づき、1度は戻ったのですが、
立っているのがやっとの急斜面なのと、原生林や下草が豊富なため
発見することが出来ませんでした。

GPSを無くさなければ収集したデーターを見ることも出来たのにと
思うと残念です。
しかし、GPSがなければどうなっていたかということを考えると
GPSだけで良かったなとも思うこの頃です。
【ここまでが転載です】

eTrexSummitの効果もあったかと思いますが、手記にもある
ような、お客様の沈着冷静な行動が良い結果をもたらしたといえる
のでは無いでしょうか?

津田さん、ご無事で何よりでした。





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆★         愛読者マーケット         ★☆★

パソコンGPSニュース愛読者の方だけのための、マーケットです。
http://www.rakuten.co.jp/gps/402121/402952/

ユーザ名:gps
パスワード:mark
で、お入り下さい。

【新着情報】
・GPS−PalmV(PalmV専用GPSレシーバ)
・GPS−Palm?(Palm?専用GPSレシーバ)
・PalmV用GPS接続ケーブル 
・Palm?用GPS接続ケーブル 



▼――――――――――――――――――――――――――――――▼
・パソコンGPSショップの商品のご感想
・自作されたGPSを利用したシステムのご紹介
・パソコンGPSニュースへのご意見
等を広く募集しております。

採用させていただいた方には、編集部から、ささやかなグッズを
プレゼントさせていただきます。
どうぞ、お気軽に、ご連絡下さい。
【ご連絡先】
パソコンGPSニュース編集部
gps@spa-japan.co.jp



▼――――――――――――――――――――――――――――――▼
このメールは、弊社にご注文やお問い合わせをいただいたお客様、あ
るいは、以下のメルマガ発行システムでご購読を登録いただいたお客
様にのみ、お送りしております。
・マグマグ        http://www.mag2.com/
・Pubzine  http://www.pubzine.com/
・マッキー        http://macky.nifty.com/

このメールが不要なお客様は、お手数ですが、件名に「停止」と書い
て、このメールにご返信下さい。
なお、メルマガ発行システムで登録されたお客様は、こちらからは、
解除できませんので、申し訳ありませんが、以下のページで、購読の
解除をお願いいたします。
http://www.spa-japan.co.jp/News/Index.html



■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
           株式会社システムプロデューサアソシエイツ
                   パソコンGPSショップ
                パソコンGPSニュース編集部
    〒141−0032 東京都品川区大崎3−6−31,501
              TEL:03−5759−2570
              FAX:03−5759−2577
                 http://www.spa-japan.co.jp/
              E−mail:gps@spa-japan.co.jp
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

パソコンGPSニュース

発行周期: 不定期 最新号:  2018/08/30 部数:  218部

ついでに読みたい

パソコンGPSニュース

発行周期:  不定期 最新号:  2018/08/30 部数:  218部

他のメルマガを読む