エニアグラム アソシエイツ 通信

エニアグラム アソシエイツ 通信


カテゴリー: 2017年01月08日
====EA Network=====================

     エニアグラムアソシエイツ通信
     Enneagram Associates Communication Network
                                           2017 01/08
==============================
あけましておめでとうございます。
「今日が人生のうちでいちばん若い日」なんて言いたくなるような
年頃になりました。
エニアグラムと出会って幾歳月、人間の性格を9つのタイプに分類
するエニアグラム。カテゴライズすることは認識のはじめ。
それで、人間が分かったかといえば、誰しも自我の縛りを完全に
抜け出して、高みから自分や他者を眺め渡すことはできないので、
これは至難の業ともいえる。
でも、最近になって思うのは、自我意識というものをその縛りを
強く経験したのち、その自我を含みつつ超えていこうとする試みは、
たしかに生きやすい(安易なという意味ではない)道を広げてくれる。

エニアグラムの知恵はいかなるイデオロギーにも与しない。

自分自身の本質とつながるということにおいて、「いまここ」にいる
ことが大切とされる。
では、どうしたら、「いまここ」にいられるのか?
「呼吸」だという。
そういうわけで、一昨年からヨガを始めた。思いつきで、ヨガインストラクター
コースを受講。2級を取得し、そのあとシニアヨガインストラクターの
資格も取得。で、昨年11月からは、2級というのもなんなので、
夜間1級コースに通い始め、全米ヨガアライアンスという資格を取得
することを今年の目標とした。

なんでも思い付きでやってみるものだ。自己イメージを突き抜けられる。
性格のタイプのみならず、年齢にとらわれる自己イメージからも。

スピリチュアリティとはあらぬ彼方に天使のような自分を探すことではない。
自らのうちに深淵を見出す。
その深淵は聖なるものとつながっているかもしれない。
紀元前500年前後に人類が発見した自己の内面(ヤスパースの言う枢軸の時代)
について、わたしたちはまだそのあたりをうろうろしている。

テレビや新聞、ネットの情報から得られる世界の指導者の姿は
とても、人類が進化しているなどという楽観論を信じさせてくれないが
人間とはもとより、そういうものだったのだろう。
そんななかで、私たちは生きていくしかない。
どんな自分を生きるかは、内的な生き方は自由だ。

何年も前に、エニアグラムセカンドゼネレーションという言葉を使った。
今年はサードゼネレーションと名づけたい。
そろそろ、自分の得た中の、わずかな知恵ではあるけれど、
それを分かち合っていきたいと思う。

そんなわけで、
昨年12月設立の社団法人エニアグラム・コミュニケーション・ラボ
の専務理事をお引き受けしました。
1月28日土曜日に第一回目のワークショップを開催します。
時間は11時~17時まで。場所はお茶の水です。
詳細は追ってこの次のEA通信にてお知らせします。

エニアグラムアソシエイツの活動はこれまで通り続きます。
1月13日(金)が第一回目のワークです。

年間スケジュールは下記の通り:
1月13日(金)2月10日(金)3月10日(金)4月14日(金)
5月12日(金)6月9日(金)7月14日(金)8月4日(語る会)
9月8日(金)10月13日(金)11月10日(金)12月8日(語る会)

年間テーマは「見ればわかる性格のタイプ」という、
主に顔から性格を判断する。といっても、有名人のタイプ当てのような
内容ではありません。
ベースに置いているのは、相貌心理学。
興味ある人は、『相貌心理学序説』コルマン著 須賀+福田訳(北大路書房)
をお求めください、

パーソナリティの記述を、エニアタイプと突き合わせます。

1月13日(金)顔は性格の何を語るのか。

ですが、その前に、各タイプの美徳について再確認です。
オスカー・イチャーゾのエニアグラム(彼はエニアゴンと呼んでいる)
パッションと固着、そして美徳と聖なるアイデア。
パッションは各タイプに主だった感情的囚われを意味し、
美徳はハートのクオリティを表す。真のハートの資質ということ
になる。
そこをおさらいしておくことで、「顔でわかるタイプ」が
軽いノリでやっていることではないということを
理解していただけるかなと思うので。

1月13日(金)19:00~22:00
場所は新宿西口:M+ 
https://www.spacee.jp/listings/1894
(昨年10月より使用しているところです)

参加費4000円
※昨年の参加費で領収書が必要な方いらっしゃったら、
ご連絡ください。何月分とお知らせいただければ
領収書用意しておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
エニアグラムアソシエイツ
http://enneagramassociates.com/
ご連絡・お問い合わせ
info@enneagramassociates.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


エニアグラム アソシエイツ 通信

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/01/05
部数 181部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

エニアグラム アソシエイツ 通信

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/01/05
部数 181部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング