紳也特急

紳也特急 vol,198


カテゴリー: 2016年02月01日
 ………………………………………………………………………………………… 
 ■■■■■■■■■■■  紳也特急 vol,198 ■■■■■■■■■■ 

 全国で年間200回以上の講演、HIV/AIDSや泌尿器科の診療、HPからの相談を 
        精力的に行う岩室紳也医師の思いを込めたメールニュース!  
  
性やエイズ教育にとどまらない社会が直面する課題を 
                                         専門家の立場から鋭く解説。 
                    Shinya Express (毎月1日発行) 

………………………………………………………………………………………… 

~今月のテーマ『Twitterにびっくり』~ 

○『ある保健師さんの衝撃』
●『理不尽とは』 
○『リツイート3,905回』 
●『TENGAを健全育成器具に!』
○『TENGA使用の法的問題』
●『教科書で教えたいマスターベーション』 
○『マスコミが初めて取り上げたPSA検診の問題点』

………………………………………………………………………………………… 

○『ある保健師さんの衝撃』
中学校での性教育の調整をしてくださっている保健師さんからの報告。
衝撃的な生徒さんの様子を聞きました。もはや、男女とか性とかのレベル
ではないなと…この子たちが、生きていけるか心配です。
 生徒の様子
 ・コミュニケーションが苦手な生徒が多い。
 ・仲の良い友人関係ではなく、あたりさわりのない友人関係
 ・ケンカの後の仲直りの仕方がわからなくてケンカができない。
 ・自分の気持ちを伝えられなくてモヤモヤした友人関係をつづける。
 ・1回のケンカが絶交になる。
 ・高校生になって人間関係が広がったときにどのように人間関係をつくって
    いくのか?大人になってからストレス社会でやっていけるのか?が、心配
    なところ

講師への要望
上記のような状況であるため、生きる力・命の大切さについてボリュームを大
きくお話をお願いしたい。
 *モヤモヤした気持ちの対処ができなくて→孤立・ひきこもり
 *人間関係が嫌になって→自殺           …と、ならないように。

 いやはや、何とも難しい注文です。講演の後に不登校や自殺が出たら講師の
責任なのでしょうか(苦笑)。
 子どもたちのこのような現状についてはいろんなところで伝え続けているつ
もりですが、この保健師さんにとっては「初めての気づき」だったようです。
やはり人は講義等で聞いても、自分で実際に経験しないと実感がわかないので
しょうね。ぜひ多くの関係者と共にこのことについて一緒に考え続けたいので
すが、伝えることって本当に難しいと感じています。
 伝えることが難しいからか、もともと人間は考えることが苦手なのかわかり
ませんが、相変わらず自分の考えや価値観を押し続け付け、健全なものを有害
として18歳未満に販売できない社会が存在します。考えること、議論をするこ
とを放棄し、誰かに言われたままどんどん手術をしたりしている人もいます。
どうしてそのような理不尽が繰り返されるのでしょうか。「理不尽」をテーマ
にしようと思っていたら、同じ理不尽と思っていることでもSNSですごく反応が
あったものもあれば、まったく無反応のものがありました。そこで今月のテー
マを「Twitterにびっくり」としました。

『Twitterにびっくり』

●『理不尽とは』
 広辞苑で「理不尽」を調べると「道理に合わないこと」とあります。「道理」
は「ものごとのそうあるべきすじみち。人の行うべき正しい道」だそうです。
さらに次のような言葉も紹介されていました。「道理を破る法はあれども法を
破る道理なし」。本当にその通りですね。
 世の中には「そうあるべきすじみち」ではないことがまかり通っていますし、
それらに一つずつ反論しているとストレスが溜まります。しかし、理不尽、道
理に合わないことを放置することはできない性分なのでしょうか、自分が納得
できないことは発信し続けたいと思い、いろいろと手を変え、品を変えてやっ
ています。情報発信の手段としてTwitterやFacebookを使っていますが、二つの
情報を発信したのに方やリツイートが3件なのに対して、もう一つは3,905回で
した。

○『リツイート3,905回』 
 Twitterでのリツイート回数3,905回という経験をさせてくれたのは1月27日に
つぶやいたものでした。これまでのツイートを調べなおしても130回というのが
最高だったので、あまりリツイートについても関心がなかったのですが、今回
は携帯のバイブレーションがうるさくて切ってしまうほどでした。内容は以下の
通りです。
 
 床オナ(床等にこすりつけるマスターベーション)による膣内射精障害の治
療具として、泌尿器科医が患者さんに勧めるTENGAが18禁扱いになっていると
高校生に教えられました(不勉強に<m(__)m>)。
 青少年育成条例で有害玩具に分類されるとか。
 有用玩具にしてもらう運動が必要かも。

 床オナの深刻さは、実際に中高生を前に話をすると、彼らの中での驚き、戸
惑いだけではなく、後からくる「手でやったのですが、全く射精ができません。
どれぐらいで治りますか」といったメールからも深刻さが伝わってきます。
 今回、リツイートがこれほどの数に上ったのは、TENGAへの関心の高さもさ
ることながら、実はリツイートしてくれた人たちの間で床オナが浸透していた
り、実際に膣内射精障害になっている人が少なくなかったりしたのではないか
と思いました。

●『TENGAを健全育成器具に!』
 今回、TENGAが青少年健全育成条例で有害玩具に分類されないように自主規制
をしているということを知ったきっかけは、男子校での講演でした。床オナか
ら膣内射精障害になり、TENGAを使った治療をしなければならない大人が増えて
いるという話をしたところ、聞いていた高校生から「TENGAで射精ができるよう
にしたいと思ってもドンキでも18禁で買えません」と訴えられたのでした。
TENGAの担当者に問い合わせ、自主規制の存在を知りました。
 マスターベーション、オナニーは非常に健全、かつ健康的な行為です。しか
し、健全な性情報が共有されていない世の中になっているため、正しいマスター
ベーションを補助し、時には何が正しいマスターベーションかどうかを教えて
くれるTENGAは「有害玩具」では絶対ありません。そもそも「玩具」に分類する
こと自体、不健全な、若者たちの状況を知らない大人たちの理不尽な発想です。
TENGAはむしろ「青少年健全育成器具」として教育委員会の推薦器具にすべき
です。
 
○『TENGA使用の法的問題』
 法的には女子は18歳未満でも母親になれますが、男は父親になれません。少
し屁理屈をこねて解釈すると、18歳未満の男子はコンドームなしの膣内射精は
禁止ということになりますので、妊娠を目的とした膣内射精障害の治療自体は
18歳未満には禁止されていることになります。しかし、コンドームが18禁では
ない以上、18歳未満の男子もコンドームを使用すれば膣内射精は法的にはOKと
なります。最近、「コンドームを使うと萎える」という相談も多いため、コン
ドームを使った膣内射精のトレーニングとしてTENGAを使うことを18歳未満に勧
めるのであれば法的な問題はないはずです。それこそセックスをする前に、コ
ンドームを装着した状態でTENGAを使って射精する練習を義務付けてもらえると、
望まない妊娠、性感染症だけではなく、床オナや膣内射精障害を減らせるはず
です。

●『教科書で教えたいマスターベーション』 
 マスターベーションは自然と覚えるものだと思っている大人たちがあまりに
も多いため、TENGAの問題が生じたと思います。床オナが若者たちの将来の健
全な性生活を奪っているとしたら、ぜひ予防教育という視点で、教科書の中で
「正しいマスターベーションの仕方」を教えてもらいたいものです。
 いま、中学校の教科書には「思春期には、自慰のことで悩む人も多いようで
すが、健康に過ごせるのなら、その有無や回数などで悩む必要はありません」と
書かれています。これを次のように修正できないでしょうか。
 「思春期には、友達同士で正しい性情報の共有を行わなかった結果、床やベッ
ドにこすりつけるなどの間違った自慰の方法を学習してしまい、将来、子ども
が欲しいと思った時に適切な部位に射精が出来ないという男性が増えています。
自慰を昔は手淫と言っていたように、必ず手を使った自慰を学習しましょう」と。

○『マスコミが初めて取り上げたPSA検診の問題点』
 理不尽、道理に合わないこと、というか、そもそも科学的な検証が行われて
いないのが前立腺がん検診と称して行われているPSA検診です。紳也特急の81号
やHPにも詳しく書いていますが、そもそもこのような検診がこれほど広がった
のも「射精」への無関心、無理解からかもしれません。
 高齢者にとって前立腺が不要な臓器と考えられているからのようです(苦笑)。
50歳を過ぎてから子どもをつくろうと思う人は激減するでしょうし、セックス
もそろそろ卒業してもいいと思うのか、手術の後遺症として射精障害があるこ
とを伝えてもそのことを受け入れられる人が多いようです。尿失禁も手術方法
の工夫等で改善したなら「がん細胞が見つかったのであれば取ってしまっても
いいんじゃないですか」という発想になる人がいても不思議ではないのかもし
れません。
 しかし、50歳代の12.1%が、60歳代の21.7%が、70歳代の34.7%が前立腺がん細
胞を持っています。またPSAはがんか否かのカットオフ値はないことも明らかに
なっています。それもそうですよね。60歳代の男性なら5人に1人は前立腺がん
細胞をもっているのですから、PSA値が低いから「前立腺がんは心配ありません」
という保健医療関係者がいたとしたら、それは「ウソ」になります。
 このことをいくら訴えてもマスコミは振り向いてくれなかったのですが、先
日「夕刊フジ」が取り上げてくれました。そのことをやはりTwitterで書いたと
ころ、リツイートはたったの3回でした。約4,000回の床オナ&TENGAとそん色の
ない重要な話題だと思うのですが、そもそもTwitterを使っているのは若い世代
なのでしょうね。高齢者問題をTwitterに放り込んでもほとんど意味がないとい
うことを実感させられました。
 

………………………………………………………………………………………… 
■御意見・御質問、お問い合わせ 
☆岩室先生宛の質問も t.watanabe49@gmail.com 受け付けています。 
………………………………………………………………………………………… 
■登録/解除の方法 
http://www.mag2.com/ 
「紳也特急」(マガジンID:0000016598)は、 
上記URLよりいつでも登録/解除可能です。 
………………………………………………………………………………………… 
…………………………………………………………………………………………

紳也特急

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/09/01
部数 823部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

紳也特急

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/09/01
部数 823部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング