紳也特急

紳也特急 vol,93


カテゴリー: 2007年05月01日
…………………………………………………………………………………………
 ■■■■■■■■■■■  紳也特急 vol,93  ■■■■■■■■■■
          http://www.cai.presen.to/
  全国、津々浦々年間100ケ所以上の教育機関などへ性教育の講演を行う
    地域医療振興協会、岩室紳也医師の衝撃のメールニュース!
   今まで届きにくかった性教育の現場を指導者の立場から鋭く解説
   〜人に聞けない性の疑問など岩室医師が答えるコーナーもあり!〜
                  Shinya Express (毎月1日発行)
-------------------------------------------------------------AD------
★ @OKAMOTO CONDOMS(アット・オカモトコンドームズ)は国内コンドーム★
★           No.1シェアのオカモト株式会社が運営する         ★
★        インターネットショッピングサイト         ★
★       新製品のモニターやアンケートを実施中        ★
★           http://www.okamoto-condoms.com/               ★
----------------------------------------------------------------------


〜今月のテーマ『スローガンの裏づけ』〜

●『うれしい励まし』
○『発達段階に応じた理解を支える』
●『スローガンも大事』
○『セックスは好き?』
●『自分を大切にしよう』

◆CAIよりお知らせ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ハッピートラックブログ(3日に1回位ゆるく更新中)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://blogs.yahoo.co.jp/happytruckjp/45486295.html 
皆は休んでもハッピートラックは稼動中!
5月3,4,5日代々木公園通りフェスティバル出店中。

…………………………………………………………………………………………


●『うれしい励まし』
 ある自治体からエイズ講演会の依頼され、その担当の方から次のような
メールをいただきました。
 『私も、10年ほど前に中学校で岩室先生のお話しを聞かせていただいた
ことがあります(神奈川県の○○中学校です)。まだ12歳か13歳のこと
でちょうど性について少しずつ興味を持ち始めていた時期だったと思います。
岩室先生のお話しはとても興味深く、10年経った今でも、チャンピオンく
んのお話しや、お刺身のお話しなど、お話しいただいた内容を覚えています。
また先生にお会いでき、興味深いお話しを聞かせていただくことができるの
を、楽しみにしております。』
 よく性教育の評価は直後のアンケートだけではなく、何年も後にその人の
行動がどう変わっているかを評価しなければ意味がないとおっしゃる方がい
ます。確かにそうなのかもしれませんが、一つの講演や授業が「どう影響し
たか」も大事でしょうが、私は、私のメッセージがこうやって10年以上たっ
た今でも覚えていてもらえる内容であったことがちょっとうれしかったです
ね。
 そして次のような感想を講演直後に生徒さんからいただきました。
 『これからも、世界中の人に生命の大切さを教えてください。自分の体を
大切にしようと思ったし、友達とか近くにいる人たちも大切にしないといけ
ないなと思いました。「愛の反対は無関心」・・・これが私の中で一番印象
的でした。以前、本を読んでこの言葉を知ったのですが、今日初めて本当の
意味を理解できた気がします。いつかは本当に大切な人とそういった行為す
る日が来ると思うので、その暇では自分を大事にしたいです。「愛の反対は
無関心」という言葉がとても印象深かったです。男の人に言われた言葉がど
んなにうれしいものでも、自分の意見は大切だと思いました。本当はしたく
なかった・・・。などと、あとになって後悔をするぐらいなら、はじめから、
いやと言うのがとても重要だと思いました。』
 生徒さんが「生命の大切さ」ということを書いてくれると不思議に「よかっ
た」と思えます。これは私の話をどう受け止めたらいいのかを考えた時に、
誰かが教えてくれた「生命の大切さ」ということがこういうことなのか、あ
るいは「愛の反対は無関心」とはこういうことなのかということをその生徒
さんが理解できるタイミングだったということでしょう。そこで今回のテー
マは「スローガンの裏づけ」としました。
 
『スローガンの裏づけ』

○『発達段階に応じた理解を支える』
 よく性教育は(最近は「性の教育」と言うそうですが)発達段階に応じた
伝え方に気をつけなければならないと言われます。確かにそうなのかもしれ
ませんが、この言い方だと「発達段階によっては教えてはいけないこと」が
あるように思えてなりません。そのため私は常々、性の教育では正確で科学
的な内容をきちんと伝えることを心掛けることが大切で、生徒一人ひとりは
「発達段階に応じた理解」をするはずだと言ってきました。「命を大切にし
よう」というスローガンを何万回繰り返しても、「命」というものが何かが
わかっていない生徒には理解できないメッセージになります。HIV感染予防に
はノーセックスかコンドームと教えなければ、自分が感染する状況というの
が理解できないままだと思います。

●『スローガンも大事』
 ただ、「スローガンはやめよう」と言っていた私も、生徒さんの感想の中
にあった「世界中の人に生命の大切さを教えてください」というのを読ませ
てもらって少し反省させられました。この生徒さんは「命は大切だ」といっ
たことを誰かが伝えていたからこそ私の話が「命の大切さ」を伝えるメッセー
ジだったことに気付いてくれました。もしこの生徒さんの中に「命の大切さ」
というある意味スローガンを教える人がいなければ、あるいは紳也特急88号
で紹介した「命は大切だ」と規定し、そのことを理解し、正解として提示で
きる学校教育を受けていなければ、私のメッセージが「命の大切さ」を伝え
るものだと表現できなかったことになります。私のように、医療現場やボラ
ンティア活動を含めた日常生活の中での出来事を伝える立場の者だけが若者
に関わっているだけでは、生徒さんたちはともすれば「そんなことがあった
んだ」と聞き流すだけになるのかもしれません。スローガンを教わっている
から「命の大切さ」が理解できるようです。

○『セックスは好き?』
 メッセージを伝える難しさで思い出したことがありました。ある中学で講
演した後、3人の女子生徒が私と話をしたいと校長室を訪れ、いつもながら
先生方抜きで話をさせてもらいました。

生徒A:フェラで病気はうつるの?
岩 室:特にクラミジアは多いよ。
生徒B:フェラって大嫌い。
他二人:私も<`〜´>
岩 室:のどクラというけど、のどに感染しても症状が出ず、パートナーが
替わったら次の相手にうつすこともあるんだよ。
生徒C:私、処女だから大丈夫。
岩 室:でもフェラはやったんだよね。
生徒C:でも下は処女だよ。
岩 室:でものど処女じゃなければ今度病気を持っていない彼にフェラをし
てそれからセックスをすれば自分の腟や子宮に感染するんだよ。
生徒C:そっか(@_@;)。のども危ないんだ。
岩 室:フェラが好きじゃないなら嫌といえばいいじゃない。
生徒B:この間、いやだと言ったらわかれちゃった。
岩 室:それでいいんだよ。
生徒A:だってきれるんだもん。
岩 室:のどが切れる?
生徒A:ちがう。キレるの。
岩 室:そんなやつやめたら。
生徒C:そうだよ。
岩 室:そもそもAとBはセックスは好きなの。
二 人:好きだよ。
岩 室:本当かな。
生徒A:だって触れ合っているのって気持ちいいじゃん。
生徒B:抱きしめられている感じはたまんない。
岩 室:ちょっと待てよ。講演でも言ったけど、大人になってもセックスが
好きじゃない女性も少なくないんだよ。本当に入れられるのが好きなの?
生徒A:いやだよ。でも一緒はいい。
生徒B:そっか。私が好きなのはセックスじゃないんだ。
生徒C:フェラもセックスも男が好きなんだ。
岩 室:したくなかったらどっちも断ればいいんだよ。
全 員:は〜い。ありがとね。

●『自分を大切にしよう』
 「セックスがいやならNoと言おう」というメッセージだけでは私の思い
はこの3人には伝わっていないことを反省させられました。「セックスとい
う場面を好きだと思っているあなた。あなたは本当は、抱きしめられている、
肌と肌のふれあい、ぬくもりを感じている場面が好きなだけじゃないの。本
当に挿入されているのが好きなのか考えてみよう」と言わなければいけない
のでしょうが、そこまでストレートには言えないものです。いかんせん、学
校ですから。でも、「本当に・・・・考えてみよう」を省けば学校で話せる
内容ですよね。そして「Noと言おう」や「あなたの本当の気持ちは」とい
うストーリーを受けて、私の講演の後の学校長の挨拶が、「岩室先生は自分
を大切にしようということを教えてくださいました」と締めくくっておられ
ました。連携が大事ですね。



◆CAIよりお知らせ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ハッピートラックブログ(3日に1回位ゆるく更新中)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://blogs.yahoo.co.jp/happytruckjp/45486295.html 
皆は休んでもハッピートラックは稼動中!
5月3,4,5日代々木公園通りフェスティバル出店中。

…………………………………………………………………………………………
■御意見・御質問、お問い合わせ
☆岩室先生宛の質問も cai@circus.ocn.ne.jp 受け付けています。
…………………………………………………………………………………………
■登録/解除の方法
http://www.mag2.com/
「紳也特急」(マガジンID:0000016598)は、
上記URLよりいつでも登録/解除可能です。
…………………………………………………………………………………………
…………………………………………………………………………………………

紳也特急

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/10/01
部数 825部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

紳也特急

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/10/01
部数 825部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング