紳也特急

紳也特急 vol,84


カテゴリー: 2006年08月02日
…………………………………………………………………………………………
 ■■■■■■■■■■■  紳也特急 vol,84  ■■■■■■■■■■
          http://www.cai.presen.to/
  全国、津々浦々年間100ケ所以上の教育機関などへ性教育の講演を行う
    地域医療振興協会、岩室紳也医師の衝撃のメールニュース!
   今まで届きにくかった性教育の現場を指導者の立場から鋭く解説
   〜人に聞けない性の疑問など岩室医師が答えるコーナーもあり!〜
                  Shinya Express (毎月1日発行)
-------------------------------------------------------------AD------
★ @OKAMOTO CONDOMS(アット・オカモトコンドームズ)は国内コンドーム★
★           No.1シェアのオカモト株式会社が運営する         ★
★        インターネットショッピングサイト         ★
★       新製品のモニターやアンケートを実施中        ★
★           http://www.okamoto-condoms.com/               ★
----------------------------------------------------------------------


〜今月のテーマ『いのちと食事』〜

●『こんな校長先生たちがいた!』
○『いのちを育む食事?』
●『「夕食」が「友食」に』
○『個食は食餌?』
●『好きな食べ物は何ですか』
○『家族に勝る調味料なし』

◆CAIよりお知らせ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ハッピートラック出店予定(ブログは3日に1回位ゆるく更新中)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://blogs.yahoo.co.jp/happytruckjp

□8月12日 
東京レズビアン&ゲイパレード2006@代々木公園
http://www.tlgp.org/

□8月19,20日
BBOY PARK 2006@代々木公園
http://www.bboypark.com/

■8月6日 10:00〜12:00 303号室
 CAI発表「今日のあるある!テーマは性活習慣病」
 講演内容は最下部へ

2006AIDS文化フォーラムin横浜
http://www.yokohamaymca.org/AIDS/index.htm
テーマ:つながる空間 〜Living Together〜 
期間:2006年8月4日(金)〜6日(日)
場所:かながわ県民センター(横浜駅西口徒歩5分)

…………………………………………………………………………………………
●『こんな校長先生たちがいた!』
 「今日は岩室先生の話をみんなに聞いてもらいます。君たちが岩室先生の
話が聞けるくらい大きく成長したことは先生としても大きな喜びです」と始
まった校長先生の挨拶は感動的でした。君たちはこうしなければいけない、
こうしなさい、命を大切にしなさい、と説教やスローガンを並べるのではな
く、生徒さんたちが成長していることを自分の喜びとして語り、成長のプロ
セスの中に今回の性教育の講演会を位置づけていることに感動しました。
 「今度、親向けにインターネット講習会を予定しているんです。もちろ
ん学校のPC教室で行ないますが、今厳重にかかっているブロックを全部取り
払い、親御さんに性情報の氾濫の実態をきちんと認識してもらいたいと思っ
ています」と、これまた別の中学校の校長先生のお話です。「先日、若い議
員さんが来られて、どのような性教育を行なっているのかを聞いて行かれ本
校で行なっている性教育の話をしたら、『そのようなことをすると性行動を
煽るのではないか』と言われたのですが、事実誤認も甚だしいですよね。子
どもたちの周りにある情報は本当にひどい。しかし、それらの情報が間違っ
ているときちんと教えられる大人が少ない中で岩室先生の話は貴重です」と
言ってくださいました。
 全校生徒への講演が終わった後、質問をとっても案外出ないものです。そん
な時、しかめっ面の固い校長先生だと思っていた方が手を上げられ「今日の先
生の話は本校の高校生に非常に有意義だったと思います。そんな彼らが聞きた
いけど聞きにくいのが『コンドームに値段の安いのや高いのがありますが、性
能に差はあるのでしょうか』ということだと思います。教えていただけますで
しょうか」と聞かれた時にはこれまた「感動」でした。敢えて校長たるものが、
子どもたちの気持ちを代弁して、真剣に考えなければならないことだという姿
勢を示してくださいました。
 「愛の反対は無関心」とこともなげに答える校長先生は、「この子たちは先
が読めず、自分だけは大丈夫だと思っているのでしっかり教えてやってくださ
い」と何でもOKでした。
 どこにもちゃんと子どもたちの現状と成長に目を向け、いま、自分が何をす
べきかを考え行動している校長先生が少なくないことを実感させていただきま
した。そんな中で、岩室がいま、何を、もっとも伝えたいのかと考えてみまし
た。結局は「いのち」の重み、それも患者さんをはじめ多くの人たちから学ん
できたことをそのまま、正確に伝えることでした。その中から一人一人が何か
を感じてくれます。講演の中で食事の話をしながら、いのちの大切さを再認識
しましたので、今月のテーマは「いのちと食事」としました。

『いのちと食事』

○『いのちを育む食事?』
 食育という言葉が各方面で使われていますが、どうもいのち(生命)を維持
するためには食事を通して栄養素やカロリーを摂取しなければならない。さら
にそのバランスが崩れると様々な病気になるので注意をしなさい、という雰囲
気が蔓延しているような気がしています。だからちゃんと食べられるように子
どもたちを育てなければならないと思ってはいないでしょうか。皆さんにとっ
て食事はその程度のものですか。そんなに感動のないものですか。違いますよ
ね。

●『「夕食」が「友食」に』
 ここ1〜2年、講演の中で生徒さんに「今晩何が食べたい」と聞いた時の反
応が気になっていました。何を答えるか、答えられるかは当たり前のことです
が、生徒さんが育った環境が大きく影響しています。私立の学校では、ハンバ
ーグ、寿司、焼肉、てんぷら、カレー、鯵の干物、うどん、焼きそば、スパゲ
ッティ、中にはキャビアなどと贅沢なものを含めて何の躊躇もなくメニューを
答えてくれます。少し地方の学校で聞くと、塩鮭の焼いたの、肉じゃが、とい
った伝統的な料理を上げる生徒さんもいて、地域性や家庭環境の違いが見えて
きます。しかし、学校の先生たちが「家庭環境が複雑なお子さんが少なくあり
ません」という学校では、マック、ハンバーグといった具体的なメニューが出
てくるお子さんはまだましですが、「特にない」と答える子や「考えられない」
というお子さんが少なくありません。確かに家に帰っても食べるものがなかっ
たり、コンビニやお弁当屋さんで自分が買った弁当を食べていると食べたいも
のはと聞かれても答えられないかもしれません。「夕食」が「友食」に変わっ
たのもうなづけます。

○『個食は食餌?』
 こんなことを考えていた時に講演を頼まれて出向いた先で昼食をご馳走になり
ました。40cm四方はあろうかという豪華弁当、中身は3種のお刺身、焼き魚、
フライが2種類、メロンまで付いた、今までになかった(他の文句を言っている
のではありません、念の為に)ものを楽屋裏の鏡が設置された部屋に用意され、
「こちらでゆっくりお昼を召し上がってください」と言われました。「皆さんと
ご一緒に」というとみんなは済ませてしまっていて、他にもまだ仕事があるとい
う雰囲気でした。「つまんないな」と思いつつ、鏡の中に映る自分を見ながら食
べる豪華な弁当が少しも美味しくなかったのです。それこそ、食事ではなく食
餌(えさ)です。芸能人の皆さんはいつもこのように食べておられるのでしょ
うか。お気の毒ですね。
 もっとも、病院で診療をしていると患者さんが途切れることなく、気がつけば
昼食抜きになることも。おなかが空いたからと売店でサンドイッチやおにぎりを
買って外来の奥でパソコンに向かいながら食べているとやはり「餌」だと感じま
す。これで自分自身がガマンができるのは、診療そのものが人との触れ合いであ
り、そこにいろんな関係性や感動が生まれているので、一食ぐらいが「餌」でも
ガマンができます。

●『好きな食べ物は何ですか』
 生徒さんに「今夜食べたいものは」と聞いていたら、最後の質問で、「岩室
先生が好きな食べ物は何ですか」と聞かれ、思わず答えたのが「女房の手料理」
でした。あらためて岩室紳也が好きなメニューは何かと自問自答してみると、美
味しい鯵のお刺身、鯵の塩焼き、メバルの煮付け、スモークサーモンとサラダと
ワインの組み合わせ、といった個々の食材やメニューはいろいろあげられます。
しかし、その料理をきっかけとして誰かとおしゃべりをし、「おいしいね」とか
「少しカロリーオーバーだよ」といった会話を楽しみながら食べることが何より
の幸せです。先日、北海道では魚の干物を、岩手では生のホタテ、イカの一夜干
をはじめとした海産物をいろいろといただいたのですが、その美味しさは言うに
及ばず、何よりこの岩室紳也のためにわざわざ買いに行ってくださった気持ちが
うれしくないですか。そう思いながら、話題にしながら、いただいたコマイの干
物を北海道のスキー場のホテルで教わったマヨネーズに七味唐辛子を混ぜたので
食べると、これまた思い出話に花が咲きさらに美味しさが増します。
 このように食事一つをとっても、それを楽しみ、味わい、感動しながら生き
ることができれば、また明日も生きたいと思えるのではないでしょうか。

○『家族に勝る調味料なし』
 食べる事を楽しむにはやはり家族や仲間が必要です。全国を飛び回っている
と帰りの新幹線や飛行機の中で食べることもありますが、夜9時頃までに自宅に
帰り着くことができる時は家で食事をしています。駅弁も空弁も多様化し美味し
くなっています。しかし、一人で食べることのむなしさを考えると、やはり家族
に勝る調味料なしです。例え時間がなくてお弁当を買ってきて済ませるにしても
家族が一体感を持って食事ができればその日の思い出話に花が咲きます。その点
友食は個食よりましなんでしょうね。
 自分のHPのトップに『「命の大切さ」、「愛を伝えたい」と軽々しく言う前に
命を育む源となる美味しいご飯と人のぬくもりが待っている、Only One が招か
れる環境づくりをしたいですね。いま、子どもたちが見たがっているのは大人た
ちの背中です』、と書かせていただいています。食事の機会一つを大切にしてい
るという話だけでも子どもたちは何かを感じてくれます。皆さんも自分と一緒に
食事をしてくれる人の大切さ、存在のありがたさ、その人のいのちの大切さを今
一度見直してみませんか。


PRです。
2006AIDS文化フォーラムin横浜
http://www.yokohamaymca.org/AIDS/index.htm
テーマ:つながる空間 〜Living Together〜 
期間:2006年8月4日(金)〜6日(日)
場所:かながわ県民センター(横浜駅西口徒歩5分)
ぜひいらしてください。


◆CAIよりお知らせ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ハッピートラック出店予定(ブログは3日に1回位ゆるく更新中)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://blogs.yahoo.co.jp/happytruckjp


□8月12日 
東京レズビアン&ゲイパレード2006@代々木公園
http://www.tlgp.org/

□8月19,20日
BBOY PARK 2006@代々木公園
http://www.bboypark.com/

■8月6日 10:00〜12:00 303号室
2006AIDS文化フォーラムin横浜
http://www.yokohamaymca.org/AIDS/index.htm

CAI発表「今日のあるある!テーマは性活習慣病」

講演内容:「若者に正しい性情報伝えませんか?」をキーワードに若い人に役
に立つ性情報を巷に溢れる性情報で勉強しながら啓発素材をみんなで相談しな
がら作って行きます。

そこで作った啓発素材はハッピートラック通信Vol,3で活用させていただきます!

…………………………………………………………………………………………
■御意見・御質問、お問い合わせ
☆岩室先生宛の質問も cai@circus.ocn.ne.jp 受け付けています。
…………………………………………………………………………………………
■登録/解除の方法
http://www.mag2.com/
「紳也特急」(マガジンID:0000016598)は、
上記URLよりいつでも登録/解除可能です。
…………………………………………………………………………………………
…………………………………………………………………………………………





紳也特急

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/11/01
部数 824部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

紳也特急

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/11/01
部数 824部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング