紳也特急

紳也特急 vol,76


カテゴリー: 2005年12月01日
---------------------------------------------------------------------
 ■■■■■■■■■■■  紳也特急 vol,76  ■■■■■■■■■■
          http://www.cai.presen.to/
  全国、津々浦々年間100ケ所以上の教育機関などへ性教育の講演を行う
    地域医療振興協会、岩室紳也医師の衝撃のメールニュース!
   今まで届きにくかった性教育の現場を指導者の立場から鋭く解説
   〜人に聞けない性の疑問など岩室医師が答えるコーナーもあり!〜
                  Shinya Express (毎月1日発行)
-------------------------------------------------------------AD------
★ @OKAMOTO CONDOMS(アット・オカモトコンドームズ)は国内コンドーム★
★           No.1シェアのオカモト株式会社が運営する         ★
★        インターネットショッピングサイト         ★
★       新製品のモニターやアンケートを実施中        ★
★           http://www.okamoto-condoms.com/               ★
----------------------------------------------------------------------


〜今月のテーマ『もったいない』〜

●『何が大事?』
○『一期一会』
●『本がつなぐ人と人』
○『もったいない』
●『あなたの周りの「もったいない」』
○『型にはめるなんて』


◆CAIよりお知らせ
『Think AIDS Bar in 新宿ゴールデン街』のお知らせ

http://blogs.yahoo.co.jp/happytruckjp
□開催日:11月27日(日)〜12月4日(日)
■記念イベント:12月4日(日)21:00〜


---------------------------------------------------------------------
●『何が大事?』
 先月は全国を飛び回り、岩手県北上市で講演した後東京に戻り、翌日は北海
道名寄市。翌週は北海道釧路市、群馬県中之条市、山口県宇部市、防府市。そ
の次の週は石川県金沢市のあとは宮城県登米市、名取市と続きました。長野県
御代田町、佐久市の翌日は六本木ヒルズで世界エイズデー。最終週は秋田県大
館市から東京に戻ろうとしたら霧で飛行機が飛ぶかどうか危ぶまれ、機長は
「後10分で霧が晴れなければ離陸を断念します」と言う切羽詰った事態に。で
も結局は飛んでくれてほっとしていました。そして熊本で日本エイズ学会。
 そんな中あわただしさの中で、自分の気持ちを理解してもらえる人に出会
うと本当にうれしいものです。宮城県登米市(最寄り駅は東北新幹線のくりこ
ま高原)に行った翌日が宮城県名取市(最寄り駅は仙台)でした。当然、誰も
が仙台に泊まると思うでしょう。確かにそれが「普通」かもしれません。しか
し、その合間の夜、私は横浜の自宅にいました。ある人が「もしかして、やっ
ぱり岩室先生はラブ奥様のために昨日のように遠路遥々〜ご自宅まで戻ってい
るのですかね?!さ、さすがです……講演会で公言されるほどの愛です。素直
に、羨ましい。」とこんなメールをくれました。思わず「鋭いですね。あなた
くらいですよ、見抜くのは(笑)。」と返信。もっとも家では夜遅くに帰って
また朝には飛び出すのはいい迷惑と思われているかもしれませんが・・・・・。
 お金がもったいない、時間がもったいないという声も聞こえてくるような気
がしますが、大切なものって何でしょうね。このような理解者がいてくれると
いうのが私にとっての財産のように思います。たった数時間のコミュニケー
ションがどれだけ自分の生きる糧になるか。みなさん、どう思われますか。
 そんなことを考えていたときに、私が大好きなさだまさしさんの最新アル
バム「とこしへ」の中の「MOTTAINAI」を聞き、衝撃を受けました。そこで、
今月号のテーマを「もったいない」としました。

『もったいない』

○『一期一会』
 12月1日は世界エイズデー。今年の厚生労働省のイベントの一つが六本木ヒ
ルズで開催され、佐藤江梨子さん、パンチ佐藤さんとご一緒させていただき
ました。サトエリさんと言われても「WHO?」と思っていた私ですが、彼女が
CAIに託されたレッドリボンピアスをしてくれた時はうれしかったですね。
また、「男は女を大事にして欲しい」とサトエリさんが言うというのは本当に
強いメッセージとして伝わったのではないでしょうか。パンチさんにはコン
ドームの達人講座を盛り上げてもらいました。
 早稲田大学のqoonのメンバーが選んだYoshiさんとの企画では若者のみなら
ず、いろんな社会現象を鋭い切り口で小説にしているその感性の鋭さを学び、
みんなで語る中で「愛」を表現することの難しさを感じていました。上手に
進行してくれたiaさん(あいあさんと呼ぶとはこれもまた知らず「男性ですか、
女性ですか」と聞いていた自分がいました)には、帰国子女だという話をし
たら「その方が今の日本ではいいかも」と言われ妙に納得したり。
 エイズデーイベントの最後は六本木ヒルズのYahoo!からのライブトーク。
サトエリさんを上手にリードする荘口さんとの「本音トーク」は10000人のネ
ットリスナーからの質問を受けながらのやりとりで臨場感がありました。テ
レビやラジオと違い、すぐ向こうにいる人を生で感じたのは「サトエリを
もっとアップに」という書き込みでした。そして何よりびっくりしたのが六
本木ヒルズの警備体制の厳しさでした。このように忙しいながらも、一瞬一
瞬を楽しませていただいている私がいました。いろんな人にいろんな機会を
与えていただいていることに感謝です。

●『本がつなぐ人と人』
 「いいじゃない いいんだよ」はお蔭様でいろんな方に読んでいただいて
います。そして何よりうれしいのはいただく感想の数々です。
 娘さんとの会話が増えた。
 いろいろと難しい問題を取り上げているのに、「何も難しいことなんてな
い」と思わせてくれる、心の安定剤のような1冊だと感じました。
 良い本ですね。しかし、思わず涙がこぼれてしまうので、電車の中で読め
ないのが難点です。「若者に送る大人たちの本音のメッセージのつもりです。」
に対して「若者ではなくて、自分が癒されるようです。」
 中学生の間で「理不尽」ということばが流行るようになったようです。
 どの言葉も私にとっては生きる力になっています。いろんな人とつながっ
ているおかげで、時間がない中で充実した人生を送れていると思います。

○『もったいない』
 さだまさしの最新アルバム「とこしへ」に「MOTTAINAI」という歌がありま
す。ぜひ一度聞いてみてください。でも、どうして「もったいない」ではなく
「MOTTAINAI」なのかを知らなかった私はネットで検索していました。
 私が小学生時代に住んでいたケニアの環境副大臣だったワンガリ・マータイ
さんはグリーンベルト運動と呼ばれる植林事業で2004年にノーベル平和賞を受
賞しています。その彼女が、日本で「もったいない」という言葉に接し、エコ
ロジー、3R活動=消費削減(Reduce)、再使用(Reuse)、資源再利用
(Recycle)に取り組む立場から「もったいない」という言葉に深い感銘を受
け、世界に「MOTTAINAI」という言葉と、そこに込められたこころを広げたい
と考えておられるようです。その気持ちを受け、さだまさしさんが歌を作って
います。

●『あなたの周りの「もったいない」』
 移動中にこの曲を聴きながら、今の日本で「何がもったいない」のかと思っ
ていたら次々ともったいないことがあることに気付かされました。

 ありがとうと言えないなんて もったいない
 大人が自分の背中を見せないなんて もったいない
 生きている楽しさを知らないなんて もったいない
 つながっていることに気づかないなんて もったいない
 友達をつくらないなんて もったいない
 人のやさしさに気がつかないなんて もったいない
 君を愛している人を知らないなんて もったいない
 「セックスをするのは勝手でしょ」なんて もったいない
 情報も薬もある日本でエイズで死ぬのは もったいない
 「愛の反対は無関心」を知らないなんて もったいない
 わかっていることを教えないなんて もったいない
 命を守るコンドームを教えないなんて もったいない
 
 皆さんの周りには「もったいない」があふれていませんか。

○『型にはめるなんて』
 先日、「以前、岩室先生のお話はうかがったことがあるのですが、何か別の
方のお話を聴くような気がしました。」という感想をいただきました。確かに
以前の私は性についても直球勝負で、コンドームを一生懸命強調していました。
しかし、それはほとんどの人がコンドームということを敬遠し、若者たちに
とってコンドームが遠い世界のものだった時代ではないでしょうか。今ではコ
ンドームが教科書にも載り、コンビニで気軽に買える状況になりました。その
一方で、無責任、無関心が広がっている社会になりました。そんな社会の病理
が見えてくる今、時代の現状とニーズに合致する方向で話をするのが当然です
よね。しかし、岩室紳也=コンドームと思い込んでいる方は、私のみならず、
その方の周りにあるいろんな出会いのチャンスを逃していませんか。
 それこそ「もったいない」。
 
 



◆CAIよりお知らせ

『Think AIDS Bar in 新宿ゴールデン街』のお知らせ
http://blogs.yahoo.co.jp/happytruckjp
□開催日:11月27日(日)〜12月4日(日)
■記念イベント:12月4日(日)21:00〜
□住所:「pitou」(ピトゥ)新宿区歌舞伎町1-1-7
http://www.goldengai.net/shop/e/01/
□電話:03-3208-5405
□営業時間:午後8:00〜午前4:00
■主催:Happy Truck@CAI
     cai@circus.ocn.ne.jp

 エイズデー IN 新宿ゴールデン街!

 オーナーの世代交代が進み、ここがニューウェーブといわれる若い世代中心
の街になりつつある新宿ゴールデン街。老舗も健在だがここ数年若いクリエイ
トな人々が集い盛り上げている感がある。
 私たちCAI@Happy Truckも11月27日〜12月4日に新宿ゴールデン街バー
「pitou」(ピトゥ)に御協力していただき1週間限定「THINK AIDS Bar」を
オープンします。
 この期間に色々なAIDSを知る・考える「仕掛け」を用意します!

 記念イベントとして12月4日21時よりHIV陽性者のパトリックを呼んで話を聞
きます。

チャージ:1000円(詳しくはお店のHPで)

---------------------------------------------------------------------
■御意見・御質問、お問い合わせ
☆岩室先生宛の質問も cai@circus.ocn.ne.jp 受け付けています。
---------------------------------------------------------------------
■登録/解除の方法
http://www.mag2.com/
「紳也特急」(マガジンID:0000016598)は、
上記URLよりいつでも登録/解除可能です。
---------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------





紳也特急

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/10/01
部数 825部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

紳也特急

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/10/01
部数 825部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング