小学校教師用ニュースマガジン

□小学校教師用ニュースマガジン2411□総発行部数3600□川端成實

カテゴリー: 2018年12月09日
───────────────────────────────────
□小学校教師用ニュースマガジン2411□総発行部数3600□川端成實     
───────────────────────────────────

「今こそ本気で取り組もう!」共に学び高め合う学級づくり(15)
 学級づくり研究会「ちから」 代表 川端成實
                    k_narumijp@yahoo.co.jp
                    http://facebook.com/k.narumijp

第3部「本気で実践しよう!学級集団づくり10の重点」~学級づくり基礎編~
 第3回 学級集団づくり10の重点 「重点1」席(班)替え その2

 それでは、前回を踏まえて、「重点1」の「席(班)替えの方針と方法」の具体につい
て、1年間の見通し持った取組を紹介しましょう。(この先生は3年生から持ち上がりで、
4年生を受けもった先生です。)

<前年度の課題>
・クジによる席替えのために、配慮を要する子への班でのサポートがしづらく、担任の1
対1の対応に終始することが多く、その際に他の子どもたちがへの指導等がおろそかにな
る場面が多々あった。

<今年度の方針>
・配慮を要する子への対応をピア・サポート的な視点を踏まえ、班内に共感したり温かく
寄り添えるメンバーを意図的に配置できるようにする席(班)替えを行う。

<具体的な方法>
・学級の席を「班」を単位として作成し、生活班を作った際に、配慮を要する子へのサ
ポートができるリーダーを配置されるようにする。
・そのために、クジによる席替えに変えて次のような方法で席(班)替えをする。
 1 学級内での席(班)替えの大切さについて説明する。
 2 学級のみんなの成長に進んで貢献してくれる学級のリーダーを決める。
 3 学級で作る班(6から8班)のどの班に座りたいかアンケートをとる。(第3希望)ま
で
 4 アンケートを参考にしながら、選ばれたリーダーとともに学級のみんなが成長でき
  る班を編成し座席を決める。
 5 席(班)替えは、概ね6週間を1期として行う。その際に、期ごとに目的を決める
  とともに、各班ごとにも「こんな班にしたい」という目標を決めて活動させる。

 この「席(班)替えの方針と方法」の具体はこのように作成されましたが、「具体的な
方法5」については、以下のような期ごと目的を立てています。

第1期 4月 
    出逢いに感謝し、お互いを知ろうとする班・学級
第2期 4月下旬から6月上旬 
    学級リーダーを中心にまとまることができる班・学級
第3期 6月上旬から7月中旬
    授業での助け合いを進んでできる班・学級
第4期 7月下旬から10月上旬
    運動会の成功に向けて協力できる班・学級
第5期 10月上旬から11月中旬
    道徳の授業で全員が活発に発表できる班・学級
第6期 11月中旬から1月上旬
    班で困っている友達のために手助けをできる班・学級
第7期 1月上旬から2月中旬
    締めくくりに向けてみんなで向上し続ける班・学級
第8期 2月中旬から3月末
    成長を確かめ合い・互いを認め合える班・学級

 このように、1年を目的を持って期ごとに分け、それぞれの班の中での高め合いに取り
組ませることで、学級全体への高まりを目指すよう席(班)を変えていきます。班のメン
バーは期ごとに変わりますが、それぞれの期の目的を達成できるような班・学級を継続的
に意識するよになります。

 この先生は、このように「配慮を要する子へのサポート」を意識した席(班)替えを行
ったことで「学級全体が助け合いや支え合いを大事にできるようになり、その中で学級規
律も確かになっていきました。授業での対応も余裕が出てきた1年でした。」と感想を話
されています。

  今回も、最後までお読みいただきありがとうございました。

───────────────────────────────────
編集者より


1年間の見通し持った取組

これが大切ですね。行き当たりばったりでは、うまくいかないのが現実です。
4月では間に合わず、3月、いや2月ぐらいから来年度の計画を立てるぐらい
の計画性があるといいのにと・・・私は反省してばかりでした。

前にご紹介した、こういうノートを使うと、計画・実行・振り返りという活動
がやりやすいのではないでしょうか。

この一年の反省を忘れないように、一冊のノートに書いておくことも大切です
ね。


書名  「小学校学級経営計画ノート」
     http://www.gakuji.co.jp/book/978-4-7619-2360-0.html  
    「中学校学級経営計画ノート」
     http://www.gakuji.co.jp/book/978-4-7619-2361-7.html

著者   小学校 スクールプランニングノート制作委員会・
       OGA学級づくり研究会 編
     中学校 スクールプランニングノート制作委員会・
       学級づくり研究会 編

出版年  2018年1月
出版社  学事出版

───────────────────────────────────

編集者ニュース https://amzn.to/2PON7Yi アマゾンでの検索は「蔵満逸司」

※藏滿の大学での講義は原則公開していますので、希望される方はご連絡ください。
12月 明治図書『授業力&学級経営力』12月号 原稿掲載 
    韓国・世界遺産視察/新刊発行予定
 1月 29-30 市民講座講師養成のための講座 講師
 2月    新作童話掲載誌発行予定/ラオス・世界遺産視察          
 2月 16-17 市民公開講座 世界自然遺産教育 ※募集開始前です 
◆出前授業 琉球切手で学ぶ沖縄他 随時募集中(小6以上)
◆免許更新講習、来年度も6講座を予定しています。
◆市民講座、本年度は休みましたが、来年度は2講座開設を目指します。
───────────────────────────────────
発行基準日一覧 ※掲載は数日前後することがあります。ご了承下さい。
         ☆当月分発行済み
12月

 07日 心を育てる道徳教育実践記 丸岡慎弥 
 08日「放課後の職員室~中学校の風景~」 杉本直樹 
☆09日「今こそ本気で取り組もう!」学級づくり研究会「ちから」代表川端成實
 10日 子どもが大喜びで先生もうれしい!中村のネタ大放出!! 中村健一
 12日 判決書事例で学ぶ安全教育 石巻専修大学 教授 新福悦郎
 14日 高学年女子との付き合い方 旭川市内小学校教諭 宇野弘恵
 17日 沖縄のチャンプルーばなし 琉球大学 教職大学院准教授 比嘉俊
 18日 世界のどこかで発見 こんなところに教材 熊本県小学校教諭 笹原信二
 20日 正義と勇気を育てる学級&学年集団づくり 鹿児島県小学校教諭 内山義朗
 22日 実務家教員トボトボ日記 上越教育大学教職大学院准教授 阿部隆幸
 25日 学級通信『きらきらひかる』が紡ぐ物語 札幌市立小学校教諭 大野睦仁
 26日 若手教員の役立ち 学級経営のアイディア 静岡県小学校教諭 森竹高裕
 27日 三重大学30年 ~教員養成の仕事を振り返る~ 佐藤年明 
 28日 教材開発の極意 旅する教師 熊本県小学校教諭 村上浩一

───────────────────────────────────
3月と8月はお休みです。
───────────────────────────────────
2018/12/9 藏滿逸司(琉球大学)編集発行 
  tabibito99+@yahoo.+co.jp (+は抜いてください)
───────────────────────────────────

まぐまぐ! はじめての方 読むには メルマガ発行する 最新のお知らせ お問

小学校教師用ニュースマガジン

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/09 部数:  2,444部

ついでに読みたい

小学校教師用ニュースマガジン

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/09 部数:  2,444部

他のメルマガを読む