GAUZINE

[GAUZINE:004] Darrell Sano

================================================== No.004 99/08/19 ===

  W E B  D E S I G N E R S  M A G A Z I N E  G A U Z I N E

    [BACK NUMBER] http://www.gaucho.com/gauzine/back/

======================================================================
                         配信部数:4,095部
『GAUZINE』 No.004 のライナップ
 ┃
 ┣『ユーザー環境』「ブラウザシェア」から「モニター解像度」まで
 ┣『WEBデザイナー養成講座』「実践Webデザイン論」ダレル・サノ
 ┣『GREAT WEB CREATORS』「volumeone」Matt Owens
 ┣『メイキング・オブ・WEBコンテンツ』「i-mode対応ページ入門」
 ┣『BOOKMARKS』 Flashを使った海外デザインスタジオ制作サイト
 ┣『CD + VIDEO』  最近個人的に気にいってるCD、VIDEOの紹介
 ┗『編集後記』 第4号編集を終えて


======================================================================
『ユーザー環境』
 「ブラウザシェア」から「モニター解像度」まで
======================================================================

WEBサイトを制作する上で、まず最初に「アクセスユーザーの環境」を想定する
ことは大切なことです。「ユーザー環境」は常に流動的に変化しているので、
その変化に合わせて、制作基準も随時、変更していく必要があります。

そこで、「平均的ユーザー環境」を知る上で最新の統計データを知ることので
きるサイトをご紹介しておきます。わたし自身も、ごく最近、マーケティング
関連のsurvey-ML[ http://www.mars.dti.ne.jp/~hagi/ml.html ]で、
Unplugged [ http://unplugged.ne.jp ] 小橋さんの投稿で知ったサイトです。

◆ StatMarket
┗ http://statmarket.com/

海外のデータですが、ブラウザのシェアから、ブラグインの使用率、
JavaScriptの対応バージョンまで、さまざまな統計データが公開されています。

http://statmarket.com/SM?c=Browsers
http://statmarket.com/SM?c=Plugins
http://statmarket.com/SM?c=Javascript

OSに関する統計データは
http://statmarket.com/SM?c=Operating_System

モニター解像度・色数の統計データは
http://statmarket.com/SM?c=Screen_Resolutions
http://statmarket.com/SM?c=Color_Palettes

結果を見れば、IE4.0、Windows OS、800X600 という環境が平均的な環境だと
いうことがわかります。

だからといって、Mac OSや他の環境を無視していいかといえば、そんなことは
ありません。特に、最近日本では、iMacの爆発的人気とともに、新規Macユー
ザーの数も急速に増えています。最近、Macユーザーを無視したサイトも結構あ
ります。Windows OSにしか対応していないプラグインを使ったコンテンツのみ
を提供したり、明らかにMacのブラウザでの動作確認をしていないサイトなどです。

WEBサイトは、その目的にもよりますが、本来なるべくどんなOSでも見れるよう
に作るべきで、ユーザーの比率が少ないからといって、動作確認をしないとい
うのは、ユーザーの自由選択を配慮しない考え方だと思います。

実際、あらゆる「ユーザー環境」を想定して、WEBサイトを制作するのは時間的
にも、コスト的にもたいへんなことは、わたし自身もよく承知していますが、
なるべく多くの人に見てもらえるように工夫して創る努力をすることは、心構
えとして大切なことだと思います。


◆ 「ユーザー環境」関連コラム
┣ http://www.gaucho.com/shortcut/column/0204.htmlhttp://www.gaucho.com/shortcut/column/0408.htmlhttp://www.gaucho.com/shortcut/column/0701.htmlhttp://www.gaucho.com/shortcut/column/1028.html

◆ コラム一覧
┗ http://www.gaucho.com/core99/menu/column.html


======================================================================
『WEBデザイナー養成講座/基礎編』
 WEB制作を行なう上での基礎理論〜WEBデザイナーズ・バイブル[4]
 「ューザーオリエンテッドなサイト構築者のための実践Webデザイン論」
======================================================================

◆「WEBデザイナーズ・バイブル」
第4回目に紹介する書籍は、

 「ューザーオリエンテッドなサイト構築者のための実践Webデザイン論」
   Darrell Sano 著・篠原稔和 訳・松岡裕典 監修 (翔泳社/\2,940)
    [ http://www.sociomedia.com/about/ref/ref_01.html ]
    [ http://www.shoeisha.co.jp/pc/index/shinkan/97_10.htm ]

です。著者の、Darrell Sano(ダレル・サノ) はもともとNetscape社のユーザー
インターフェイスデザイナーであり、Webサイトのプランニングとデザインの専
門家です。
「組織構造のフレームワークをデザインする」というコンセプトは、インター
フェイスの設計において重要な考え方で、その手法がくわしく解説されていま
す。WEBデザイナー必見の1冊でしょう。


訳者 篠原稔和氏関連サイト
◆ Sociomedia 
┗ http://www.sociomedia.com/

======================================================================
『GREAT WEB CREATORS』
  国内外で注目されているWEBデザイナーや制作会社の紹介
    「volumeone」Matt Owens  http://www.volumeone.com/
======================================================================

「volumeone」のマット・オーエンスは、数々の雑誌や書籍でも紹介されている
1971年生まれのニューヨーク在住のデザイナーです。
'95年から'97年まで、ニューヨークの「MethodFive」でクリエイティブ・ディ
レクターとして活躍したのち、'97年9月、「Volumeone」設立しました。

WEBサイトでは、季節ごとにトップページのバージョンを替え、さまざまなデザ
インスタイルを見せてくれています。最近では、Flashを使った斬新なコンテン
ツを次々と発表しており、どのコンテンツもすばらしく、とてもマネのできる
ようなレベルのものではありませんが、「センス」というものを学ぶ上では、
最適のサイトだと思います。

◆「volumeone」Matt Owens
┗ http://www.volumeone.com/


======================================================================
『メイキング・オブ・WEBコンテンツ』
  WEBサイト制作のプロセスやメイキングの紹介
   「i-mode対応ページ入門」
======================================================================

8/4から、実験的に「i-mode対応ページ」を公開しています。
http://www.gaucho.com/i/

「i-mode」のメールアドレスが、今までの「携帯電話番号@docomo.ne.jp」から
「任意のアドレス@docomo.ne.jp」に設定できることを知ったのをきっかけに
「i-mode対応携帯電話」を購入し、さっそく「gaucho@docomo.ne.jp」で登録し
ようと思ったら、すでに使われていたため「igaucho@docomo.ne.jp」に設定し
ました。

メールアドレスはともかくとして、「i-mode対応携帯電話」で自分のページに
アクセスしたところ、フレームが使ってあるため、2画面目からは表示されませ
んでした。そこで、トップページに、「i-modeページ」へのリンクを追加して
「i-mode対応ページ」を作ることと、フレームページのNOFRAMESタグ内に、i-
modeでも見れる画面を追加することにしました。以下、その流れを簡単にまと
めてみます。


まず、「i-mode対応ページ」ですが、いろいろ制限があります。

・表示画面は、全角で横8文字〜10文字、縦6行〜10行くらい
・画像は、2階調のgifファイルのみ表示可能
・1ページのファイルサイズは、合計で2KB以内
・フレームは未対応
・対応する文字コードは、シフトJISのみ

こういったことを考慮した上で、いかにシンプルなコンテンツにするかが「i-
mode対応ページ」制作のポイントになるかと思います。「i-mode対応ページ」
づくりは、ある意味でコンテンツそのものの内容をもう一度見直すきっかけに
もなるでしょう。無駄な情報をそぎ落としたコアな情報を、いかにコンパクト
にまとめるかという点では、なかなかむずかしい作業ともいえます。

http://www.gaucho.com/i/
そんなこんなで一応形にはなりましたが、わたしの機種では、表示画面が、横
8文字、縦8行のため、当然スクロールが必要になります。webブラウザの広い画
面で見れば、何ということはないのですが、「i-mode」で見るとほんと狭い画
面です。「ガウチョ」のキャラクターマーク
http://www.gaucho.com/i/image/g64.gif
は、もともとweb用に制作した2階調のものだったので、けっこうソリッドに表
示できていると思います。

あと、webブラウザでも見られることを想定して、「i-mode専用特殊文字」は
使っていません。ただ、直接電話のかけれるタグ
<a href="tel:電話番号">TEL</a>
は、webブラウザでは「NOT FOUND」になります。

また、<a href="tel:電話番号" accesskey="5">[5]TEL</a>
のようにaccesskeyオプションを追加することにより、テンキーでの操作も可能
になります。

次に、フレームを使ってある
http://www.gaucho.com/core99/
のページでも見れるようにするため、NOFRAMESタグ内に、
http://www.gaucho.com/core99/noframe.html
というソースを追加しました。

NOFRAMESタグ内に、なんらかのリンクを追加することにより、フレーム未対応
の「i-modeブラウザ」でも表示できるようになります。実際「i-mode」で、
http://www.gaucho.com/core99/ にアクセスすれば、NOFRAMESタグ内の記述が
表示されます。

ということで、試行錯誤しながら、「i-mode対応ページ」を作ってみました。
一体、どういう効果があるかどうかはわかりませんが、「i-modeでも見れる
ページ」というのは、それだけでも価値のあることなので、皆さんも一度挑戦
してみられては、いかがでしょうか。

◆ i-mode対応ページ
┣ http://iseek.infoseek.co.jphttp://www.imjp.co.jp/i/http://www.thinksoft.co.jp/cgi-bin/WebPost/webpost.cgihttp://www.mag2.com/i/


======================================================================
『BOOKMARKS』
  定番おすすめサイトの紹介
======================================================================

Flashを使った海外デザインスタジオ制作サイトをいくつかご紹介します。
----------------------------------------------------------------------
◆ EYE4U
┣ http://www.eye4u.com/http://www.unimark.ch/http://www.hielscher.de/http://www.kerzen.com/
----------------------------------------------------------------------
◆ NRG Design
┣ http://www.nrg.be/http://www.megacar.com/http://www.ldg.be/http://www.kimble.org/http://www.breakout4u.com/
----------------------------------------------------------------------

======================================================================
『CD + VIDEO』  
  最近個人的に気にいってるCDとVIDEOのご紹介
======================================================================

◆ 今月の1枚〜おすすめCD

『I WANT YOU』 マービン・ゲイ (POCT-1826)

生誕60周年ということで、トリビュートアルバムも発売されているマービン・
ゲイの1976年の傑作アルバム。マービン・ゲイのヴォーカルも最高だが、とに
かくレオン・ウェアの曲がカッコいい。23年前の作品なのに、古さを感じさせ
ないのはアレンジのセンスの良さだろうか。名盤である。


◆ 今月の1本〜おすすめVIDEO

『スモーク』 ウェイン・ワン監督
http://www.sankei.co.jp/mov/yodogawa/950926ydg.html

ポール・オースター原作・脚本、ウェイン・ワン監督の名作。
久々にビデオで再鑑賞しました。ホント、大人の映画です。ハーヴェイ・カイ
テル、ウイリアム・ハートの名演はいうに及ばす、エンディングに流れるトム
・ウェイツの渋い歌声を聞きながら観るモノクロ映像がこの作品にとどめをさ
している。心に残る演出である。
ポール・オースター脚本・監督の『ルル・オン・ザ・ブリッジ』
http://www.sankei.co.jp/mov/yodogawa/98/981027ydg.html
もオススメ。


======================================================================
『編集後記』
  第4号編集を終えて
======================================================================

だいぶ涼しくなってきましたね。

ビデオ・映画のコラムもたまに更新してますので、興味のある方はどうぞ。
http://www.gaucho.com/cinema/

ご意見、ご感想、メッセージは、ゲストブックに
http://www.gaucho.com/cgi-bin/gauzine/im_bbs.cgi

次回発行は9月1日(水)の予定です。
最後までご覧になっていただき、誠にありがとうございました。

====== WEB DESIGNERS MAGAZINE 『GAUZINE』 ==========================
 発 行    G A U C H O  [ http://www.gaucho.com/ ]
 編 集    尾崎 英明  [ mailto:gaucho@hal.ne.jp ]
 登録・解除  [ http://www.gaucho.com/gauzine/home.html ]
 メッセージ  [ http://www.gaucho.com/cgi-bin/gauzine/im_bbs.cgi ]
 Copyright(C) 1999. GAUCHO. All rights reserved.
======================================================================

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む